<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。

2018年が始まり、今年やってくるであろう大きな流れに備えて、自分の心を整えていました。

今年も

命の視点から見た「光と力の融合」に一層力を注いでいきたいと思っています。
今の私にとって、光に繋がるものが仏の教えであり、力に繋がるのがネイティブの教えです。光は命の根源、力はこの世を作っている愛とも言い換えられると理解しています。
今までも仏教修行によって、命そのままであることの無限の喜びを味わい満たされ、
ネイティブの祈りやサンダンス、ウォークなどで無限に人は歩き踊ることができることを体験し、

自然や宇宙と調和し繋がることができることを体現してきました。
これからも、その二つの力を融合させることによって、自然そのままの命のあり方を理解し、体現し、自然のように調和に溢れた人間社会が立ち現れるように活動を続けていきたいと思っています。

それは、ご先祖様たちの愛に報いることであり、今この時を生きることであり、未来への希望を繋げていくことであり、多くの危機的な社会問題を解決していく根源的な癒しに繋がっていくことでもあると感じています。


先ずは自分の意識と心を「命の視点」にしっかりと安住させておきたいのです。


私達は何によって生かされているでしょうか?
人←食べ物←水←大地←自然←母なる地球←空気←太陽←宇宙←宇宙の根源←命の根源
そして、人は命の根源に意識的に繋がれる存在と感じています。

量子力学的に言うと

物質・命の根源は光とも言えるのだそうです。そして、光の存在と人の意識が深く関係していることも実験で証明されています。更に光は粒子なのか?波なのか?という論争もありましたが、こちらに興味深い記事があります。http://higurasi101.hatenablog.com/entry/2017/01/31/190713
HPから引用
「観察者がいない場合、電子は“波”の性質に見られる干渉縞を作り、観察者がいる場合、“粒子”に見られる痕跡を残すという “非科学的な”事態が生じたことで大問題となる。つまり、電子は「波であり、波じゃない」、「粒子であり、粒子じゃない」という矛盾する性質を抱えていることが判明したのだ。
 ここで問題となるのは何より「観察者」の存在だ。物理的世界に直接の影響力を持ちそうもない「観察」という“意識的な”行為が、どういうわけか量子レベルでは大きな影響力を持ってしまっているのである。このことを量子論の生みの親であるマックス・プランクは、「意識は物質よりも根源的で、物質は意識の派生物に過ぎない」と驚きを持って受け入れ、ノーベル物理学者を受賞した理論物理学者ユージン・ウィグナーも「意識に言及することなしに、量子論の法則を定式化することは不可能だった」と語っている。(引用終わり)」とあります。

その答えはあまりにも色即是空 空即是色に似ています。
「空を水・光」、「色を波・力」と対比して考えるとよく分かる場合もあると思います。
このことは物理の世界と精神世界の融合を意味することであり、物質界と精神界は本来一つであることを現代的に解き明かすものです。つまり、今起こっている社会現象の根源も人の意識にあるということです。
ですから、私達はその精神的・意識的な側面と肉体的・現象界の融合から、
人間社会に本来あった調和を取り戻ずことを活動の根本意義にしていきたいのです。


意識と肉体を繋げる為に毎日瞑想をしています。

瞑想をして、私の心を光に集中させます。そして、光を生まれさせる源に意識を繋げます。その源を空と呼んでいます。光は現象の第一歩ですが、現象以前の存在を空と呼んでいます。仏の教えは現象以前の存在に意識を深く置いています。そのことを理解することが、生命や死を理解するうえで必要不可欠だからです。ただ現象に現れないと表現しようがないので、その現象以前の存在を感知したり、表現しようとすると、どうしても、その根源に一番近い存在である「光」を媒体にするしかありません。私が「光」と御伝えしているのも、「光」が指し示している「命の根源・空」のことを意識したことです。しかし「空」も言葉であり、道標ではありますが、そのものではありません。そのことはやはり瞑想や体験を通してでないと得ることのできないものであると感じています。
光を手掛かりにして、命の根源・空の世界を常に見つめていようということです。

そして、その光が様々に変化して、波動のようにひろがりこの世界を常に作っています。それはまるで与えることしか知らない、根源的な愛というものなのだと思います。

その根源的な愛の働きを解き明かしたものの一つに密教があります。
先日もお正月に3日間の断食密教修行をしていましたが、私が今回強く志向していたのは、この光と現象世界、水と波との繋がりを取り戻し安定させることです。
密教では存在の根源を大日如来としています。そして、大日如来を「地・水・火・風・空」と表現します。大日如来は空よりもさらに深遠な「中」を象徴するのもので、この修行の中で意識と言葉と行動を究極的に、仏レベルまで融合させることを目的としています。そして、密教には加持祈祷という呪術的な側面がありますが、そのことは意識が物質を生み出していることを指し示しており、その働きは、本来、光と波が一つであることを表しているということなのだと理解しています。そして確かに意識が現象を変えることができるということを、加持祈祷の結果によって、先達、ご先祖様たちは、この人間社会に証明してきました。


しかし、その真実は、日本社会の歴史の流れと、人の怠慢さによって忘れさられて来たように感じています。
現代社会は問題に満ち溢れていますが、問題の根本原因はここにあると感じています。ですから、人が命の視点から離れて、命をないがしろにする社会を築いてしまいました。

そのような状況ですが、母なる地球や宇宙の理はそのままで、
その命の事実は何の変りもなく今も体現されています。

私達は今までの活動の中で、そのことを深く感じられたのは大いなる救いでもありましたし、
私にとっては仏教とネイティブの教えが融合することによって、直接的に光と力が繋がり直すような体験を何度もさせていただいて、この融合はまさに命の理、宇宙の理に即したものだと確信しています。


体験的には、その光と力が融合するような経験は、大きな感動と精神的な喜びと霊的な成長をともなうものでした。まさに魂が肉体を持って生まれた意義を体感するものでした。
今年もそのことを実践し、社会問題の根本原因の癒しに取り組んでいきたいと思っています。


今年も一層に光と力は常に一体であること、
命の視点から見た、光と力を融合させるような活動をして
この一年を過ごしていきたいと思っています。

同じような気持ちの方々と祈りと活動を共にしたいです。


どうぞよろしくお願いします。
いつもありがとうございます。

ホーミタクエオヤシン
山田拝

 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

 

7 Generations Walk schedule  http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

 

 

7 Genarations Walk Schedule

2018年

 

1月19日(金)大地と繋がるお話会@淡路島 鮎原公民館
https://www.facebook.com/events/205991576639300

1月20日(土)21日(日)スエットロッジ@淡路島(キャンセル待ち)
https://www.facebook.com/events/197742744106157/

1月28日(日)Ohanaファイナルイベント@三軒茶屋カフェオハナ
https://www.facebook.com/events/1835335163205848/

2月2日(金)お話会@金沢文庫アサバアートスクエア

2月3日(土)奉納演奏@奈良 天河弁才天

2月7日(水)〜3月16日(金)The Longest Walk 5.3 参加
http://www.longestwalk.us/




3月17日(土)東京大空襲戦没者供養巡礼@東京都内

3月21日(祝・水)春分のスエットロッジ@綾部 普光寺 森ヶ谷 グラウンド
https://www.facebook.com/events/202317446985305/

3月22日(木)〜24日(土)断食護摩修行@綾部 普光寺 森ヶ谷 グラウンド

3月31日(土)4月1日(日)春風参加@東京代々木公園

4月2日(月)京都大原三千院で堀澤祖門先生のお話を聞く会 vol.3
https://www.facebook.com/events/1697489366974519/ 

4月7日(土)花祭り 奉納演奏@赤穂 普聞寺 

4月12日(木)デニス・バンクス師 追悼ツアー ミノー・バンクスを迎えて

5月3日(木)〜6日(日)7G Wisdom Camp @綾部 普光寺 森ヶ谷 グラウンド 

5月16日(水)〜7月14日(土)The Longest Walk 5.3 参加
http://www.longestwalk.us/

7月21日(土)〜7月29日(日) Sundance@Michigan 参加

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7 Generations Walk ~Water is Life~ 2017 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262654

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

ご協力のお願い







ご協力のお願いです。
 
7Generations walkは縄文式というコンセプトをもとに皆さまからのご協力によって運営しています。資金面などで、ご協力いただけたら大変ありがたいです。
頂いた資金は、ウォークの運営費(チラシ代、通信費、ウォーカーの食費、各会場費など)にあてさせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。


◎応援のお気持ちをいただける場合は 
 
● ゆうちょ銀行払込
振込先: 郵便払込口座番号 00920-1-288109   
加入者名 7 Generations walk 

 
●クレジットカード:
 
下の[お金を送る]ボタンをクリックし、
画面の単価の欄に、お気持ちの金額を入力→ 「更新」をクリック
 
Paypal アカウントをお持ちの方 → ログインして支払い手続きにすすむ
Paypal アカウントをお持ちでない方 → 「クレジットカードで支払う」をクリックし、詳細を入力
 
 



●サポートグッズを購入する

http://7gmarket.base.ec/

7Gの歌やグッズを皆に届けます!
売上げの全ては、7Gの資金として使用します。


  ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★

いつも、ありがとうございます。
皆さんから寄せていただいた思いとご支援を活かして
7世代先の子供達に幸せが届くような社会を作る、
智慧と力を共有する活動を続けていきたいです。

ご協力どうぞよろしくお願い致します。

 7 Generations walk support 事務局

お問い合わせ

7 Generations Walk 
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/
 
ロイ・マーフィー君から 日本ツアーへのメッセージ

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262676

 

  ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★ 

 

ロイ・マーフィー君から 日本ツアーへのメッセージ

 

 

ロンゲストウォークツアー 関係者の皆さんへ

私の名前はロイ・マーフィーです。私はMuckleshoot Indian Tribe(あるいはDuwamishとも呼ばれています)の一員です。私はSnoqualmie、Quinalt、Sea Bird Island Bandの先祖の系統も持っています。これら4つの部族は、太平洋海岸沿いのサリッシュと呼ばれる地域に位置しています。私の神聖な山はTeqwuma(すべての水の母を意味する)であり、その山の豊富な命の恵みは森に注がれ、私たちはその森に想像も及ばないほど昔から生きてきました。その山はTomanamus(大いなる精霊)という名前もあります。私たちは沿岸のサリッシュ人はシーダー(杉の一種)とサーモンと深い繋がりがあり、それらはわたし達の教えや伝統生活の中で重要な役割を果たしています。私たちはシーダーでバスケットを作り根やベリーを集めるために使用したり、神聖なカヌーを作って狩猟、魚釣り、近隣の部族への訪問の為に使うなど、多くの用途で大切に活用しています。私たちはまた、部屋の上にシーダーの弓をお守りとして掛けたり、祈りのためにそれを使用したり、病気を癒すための茶を作ったり、私たちがロングハウスと呼ぶ300フィート(約90メートル)の長さの家を作るために使われました。それは美しい生き方であり、それを伝えてくれた、ご先祖様、そして長老たちに心から感謝しています。

私は日本皆さんに米国にあるドラッグやアルコール乱用、家庭内暴力、また聖地や条約の権利の保護という問題をお知らせに行けたらと思っています。言い換えれば、われわれは人々を迷わせた多くの事から、伝統的な生活様式を守るために戦っています。わたし達は諦めることなく、できるだけのことをしようとしています。そして、このメッセージを日本に伝えることが、これらの世界的な問題に終止符を打つ努力の助けになると信じています。そして、私たちは、亀の島の人々(米国人)だけでなく、すべての人々の意識を高める必要があります。

デニス・バンクス師は、私たちの未来の世代が、より良い暮らしができるように導こうとしていました。彼と彼の世代の多くの人たちは、私たちの条約を守る戦いに深く関わってきました。同じ世代の方々が私の家族と周囲の部族にいます。PuyallupのChief leschi、Nisquallyの多くの私たちの家族の戦士たち、そしてMuckleshootは助けあい、協力してきました。ですから、私は彼らが毎日私たちを導いてくれるように、私たちの先祖に感謝する時間を取っていきたいと思います。私たちはお互いに助け合えるのであり、私たちは皆大切なメッセージを持っています。Duwamishの長老は言いました「この生命の網を(関係性と)紡がない(繋がらない)ものは、ただ立ち往生しているにすぎない。何にしろ彼がこの命の網にしたことは、彼の身にも(同じように)起こるでしょう」(Chief Seattle )

私達は真に繋がっています。私たちは、将来の世代が汚染された水や母なる地球から与えられている生活環境の劣化という問題に直面することを避ける為に助け合い、共に活動できることを願っています。沢山の愛と賞賛と尊敬と共に。デニス・バンクス師に敬意を表して。

ロイ・マーフィー

 

  ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★ 

Longest Walk Tour
Hello Relatives,
My Name is Roy Murphy And I am a member of the Muckleshoot Indian Tribe(Or otherwise traditionally named Duwamish) I also have ancestral lineage from Snoqualmie, Quinalt and Sea Bird Island Band. Each of these 4 tribes are located here in the Pacific Northwest in a region we call Coastal Salish Territory. My Sacred Mountain is Teqwuma? (Meaning the mother of all water) and the plentiful life that it provides is in our forest that we have been living amongst since time immemorial. Which also has a name Tomanamus ( Meaning Great Spirit). We as Coastal salish people have become strongly connected to Cedar and Salmon as they play an important part in our lives through our teachings and traditions. We honor and utilize cedar for a great many things like making our cedar baskets used for gathering our roots and berries, we use it to create our sacred canoes to hunt, fish and travel to nearby tribes. We also utilize it for protection by hanging cedar bows above our rooms, we use it for our prayers , it is used to make tea to heal our sicknesses, it was once used to make our 300ft. homes which we call Long houses. It is a beautiful way of life and I have my ancestors and most importantly the elders of my people to truly thank.

I will be arriving in Japan in hopes to bring awareness on Drug & alcohol Abuse and Domestic Violence . As well as the protection of our sacred sites and treaty rights here in the States. In other words we are still fighting for our traditional way of life due to the many things that have led our people astray. This is not a lost a cause as we are trying to do the most that we can and we believe that bringing this message to Japan. Can Help our efforts to put end to these Major issues for it is a global epidemic. And we Need to raise awareness for all people not just the people of turtle island.

Dennis Banks had envisioned a better place for our future generations to live in. Him and the great many others of his generation are deeply attached to our treaty wars. The same generation goes for my family and the surrounding tribes that exist today. With out the aid of Chief leschi of Puyallup and Nisqually people the many warriors in our families even at Muckleshoot we would have been assimilated completely. So i would like to take the time to thank our ancestors as they continue to guide us throughout each and every day. We are all medicine to one another and we all carry an important message. As said by our regional chief of the Duwamish territory “Man does not weave this web of life. He is merely a strand of it. Whatever he does to the web, he does to himself”. -Chief Seattle

We are all truly connected and we hope to share our efforts to help further prevent our future generations from dealing with polluted waters and the degradation that is occurring in any given environment around Mother Earth. With much Love, honor and respect. In honor of Dennis Banks -Roy Murphy

 

  ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★ 

今年4月に私(山田)がスタンディングロックに初めて行った時に案内してくれたのがロイ君でした。

私もご縁を感じています。(その時の報告ブログ http://blog.7gwalk.org/?eid=1262655

 

是非都合の良いツアーイベントに参加して、ロイ君に会いに来て下さい。

 

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262676

 

11月21日(火)@金沢文庫アサバアートスクエア

https://www.facebook.com/events/1724102201218087



11月23日(祝)@新横浜スペースオルタ 

Water is Life Gathering
https://www.facebook.com/events/135655037081443



11月24日(金)@名古屋 ORI COFEE

https://www.facebook.com/events/1942910699293997

 


11月26日(日)@大阪 中崎町ホール 

Rainbow Warriors Gatherring 

https://www.facebook.com/events/133347197416416

 

11月29日(水)@岐阜 自由空間ナマステ

https://www.facebook.com/events/190879544815380/


12月3日(日)@広島 AsaKafe

https://www.facebook.com/events/270002520187141


12月4日(月)@福岡LiveHouse Peace

「ネオ・トライバル・ア・ゴーゴー」

https://www.facebook.com/events/1709179132488403


12月7日(木)長崎

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

12月22日(金)冬至のスエットロッジ@京都 綾部 普光寺 森ヶ谷 グラウンド
https://www.facebook.com/events/799679806900162/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
 

 

The Longest walk 5.3 2018

http://www.longestwalk.us/

2月14日 ワシントン州Blaine → 7月14日 ワシントンDC

 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

 

7 Generations Walk ~Water is Life~ 2017 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262654

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 


 

ウォークで繋がり私達が母なる地球の声になれますように!

THE LONGEST WALK 5.3

http://www.longestwalk.us/

 

 

来年のロンゲストウォークに寄せられたデニス師のメッセージにはこう書いてありました。


「私たち「人」が直面している課題と「地球」が直面する問題は繋がっています。どちらの問題も人や地球を大切にしない思考から生まれます。私達は「全ての命は聖なるものである」と提言し、母なる地球と意識を一つにして発言します。」


まさしく、その通りだと思いますし、その通りにしたいと思っています。

 

  ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★ 

日本中、世界中に環境汚染や戦争という同じような問題があります。その問題の原因も似ています。その問題の原因は何なのか?デニス師は「人や地球を大切にできないから」とメッセージされています。ではなぜ大切にできないのでしょうか?それは、繋がりが断たれてしまったからだと思うのです。その問題の原因を解き繋がり取り戻す一つの方法として「歩く」という行為があります。

私達は実際に問題に直面すると、問題と繋がってしまいがちです。そうすると解決策が見えなくなってしまうこともあると思います。私達は問題を見ていますが、繋がりを持つべきなのは母なる地球です。デニス師も私達も、常に移動するウォーカーです。問題は直視しますが、それに埋もれることはあまりありません。なので、問題解決の方向性と在り方は常に見失わずにいることができます。

しかし、ウォーカーは一つの場所にずっといないので、問題を解決するまで、土地に根付いて意識を浸透させる媒体になることができません。それはウォーカーに欠けていることも確かです。一つの場所に住みながら、問題や暮らしを見つめ続けている方々を私達は心から尊敬しています。

現代社会問題の原因は都会的な自然と分断された意識にあることは間違えありません。しかし、田舎に行ったからと言って、人の意識が母なる地球と繋がっているとは限りません。むしろ、テレビや宣伝に毒されている意識の方々に多く会うこともあります。環境や暮らしを良くしようとして地元で頑張っている方々が、このような意識に囲まれて疲れていることもよく目にします。
私達は、ピュアな意識を持って歩き動くのですが地に着いた暮らしはしていません。ですから、ウォークなどで、そのように地元で活動されている方と出会うとお互いが癒されることが良くあります。深く人の意識を繋ぐ力もウォークにはあるのかもしれません。

理想は、両方の意識と暮らしを同時に持つことだと思いますが、それは時間的にもエネルギー的にもなかなか難しいことも多くあります。

 

  ☆ ★


他の言い方をすると、

命を守る為に活動する人を

風の人と地の人
という分け方をする方々もいると思います。

ウォークはまるでさわやかな風のようですが、土の人と繋がって始めて意味を持ちます。


ネットで検索したらこのような文が出てきました。
以下転載

この「風の人、土の人」という考え方、元信州大学名誉教授であり、農学者だった玉井袈裟男氏(1925〜2009)が立ち上げた「風土舎」の設立宣言にその考え方がよく表れています。

風土という言葉があります
動くものと動かないもの

風と土
人にも風の性と土の性がある
風は遠くから理想を含んでやってくるもの
土はそこにあって生命を生み出し育むもの

君、風性の人ならば、土を求めて吹く風になれ
君、土性の人ならば風を呼びこむ土になれ

土は風の軽さを嗤(わら)い、風は土の重さを蔑(さげす)む
愚かなことだ

愛し合う男と女のように、
風は軽く涼やかに 土は重く暖かく

和して文化を生むものを
魂を耕せばカルチャー、土を耕せばアグリカルチャー
理想を求める風性の人、現実に根をはる土性の人、集まって文化を生もうとする
ここに「風土舎」の創立を宣言する

(玉井袈裟男)

以上転載終わり

現代社会の中でリアルに風の人の働きが失われてしまっていると思います。情報は氾濫していますが、自由な心を持つ人が少ないからです。金に支配された人の意識は固く、大地に繋がる隙間もありません。
母なる地球と繋がる為には水のような柔らかさと自由さが必要です。
風は雲を運び雨を降らすこともできます。風は水をもたらすのです。
コンクリートで固められたような意識を取りはらって、水を受け止めてもらえれば、そこにはいつでも命が復活するでしょう。私達はどこまでいっても命そのものです。

固まってしまった人の意識を解いて、そこに命を蘇らせる。
それは、固まった土がやわらぎ、水が湧き出す姿を連想させます。
土と水と太陽と風と空が合わさって世界が出来ています。
そのバランスを如何にリアルにとっていくか?が、次の世代へのリアルな希望に繋がっていくのかもしれません。現代社会において、いかに風の人の力を機能させていくか?その試みがこれからのウォークの活動とも言えるのかもしれません。


また、現代社会の中で、あまりにも風の人の割合が少なくて、本来、素晴らしい風的才能を持っている人が埋もれてしまっているという事実もあると思います。そのような人材もウォークで発掘して、育てていけたらと思っています。

この例えからいくとウォークは風です。
雨・水を運ぶのが風と雲ですね。
水は大地があって初めて命を育み、大地は水があってはじめて命を育むことができます。

閉塞感が極まりつつある現代社会に、さわやかな風が吹き込みますように。
金やコンクリートで固められたような人の意識が溶けて、
水や風を呼び込む母なる地球の意識と繋がり、
そこから発言する土の人と 風の人も繋がりますように。
ウォークで私達が母なる地球の声になれますように!

祈りを込めて、このツアーを企画します。

よろしくお願いします。
ホーミタクエオヤシン

山田拝

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★

 

このウォークとのご縁を繋ぐために二人のネイティブのリーダーが来日します。

是非都合の良いツアーイベントに参加して下さい。

 

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262676

 

11月21日(火)@金沢文庫アサバアートスクエア

https://www.facebook.com/events/1724102201218087



11月23日(祝)@新横浜スペースオルタ 

Water is Life Gathering
https://www.facebook.com/events/135655037081443



11月24日(金)@名古屋 ORI COFEE

https://www.facebook.com/events/1942910699293997

 


11月26日(日)@大阪 中崎町ホール 

Rainbow Warriors Gatherring 

https://www.facebook.com/events/133347197416416

 

11月29日(水)@岐阜 自由空間ナマステ

https://www.facebook.com/events/190879544815380/


12月3日(日)@広島 AsaKafe

https://www.facebook.com/events/270002520187141


12月4日(月)@福岡LiveHouse Peace

「ネオ・トライバル・ア・ゴーゴー」

https://www.facebook.com/events/1709179132488403


12月7日(木)長崎

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

12月22日(金)冬至のスエットロッジ@京都 綾部 普光寺 森ヶ谷 グラウンド
https://www.facebook.com/events/799679806900162/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
 

 

The Longest walk 5.3 2018

http://www.longestwalk.us/

2月14日 ワシントン州Blaine → 7月14日 ワシントンDC

 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

 

7 Generations Walk ~Water is Life~ 2017 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262654

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412