<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
7 Genarations Walk Schedule

 スケジュール

 

2019.11.5 update

 

9月28日〜11月12日

7 Generations Walk 2019 福島→長崎

命の事実に目覚めよう Wake up to the facts of life

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262707

 

 

11月21日(木)ネイティブアメリカンの智慧の輪@明石「尊敬」

https://www.facebook.com/events/399892500901127/

 

11月23日(土)7 generations walk 2019 報告会@大阪 妙有庵

https://www.facebook.com/events/742797132903043/

 

12月1日(日)声明を聞く会 @ 大阪 妙有庵

https://www.facebook.com/events/1517545801711376/

 

12月13日(金)ネイティブアメリカンの智慧を分ち合う会「愛」について@金沢文庫 アサバアートスクエア

12月14日(土)ネイティブアメリカンの智慧を分ち合う会「愛」について@東京 墨田区京島 ウラダナ
12月15日(日)Mother earth connections Live @ 鎌倉 麻心
12月19日(木)ネイティブアメリカンの智慧の輪@明石「誠実」
12月22日(日)冬至のスエットロッジ@ 京都 綾部 普光寺森ヶ谷グラウンド

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664
 

 

 

 

JUGEMテーマ:幸福に生きる

<お知らせ>7 Generations Walk 2019 〜命の事実に目覚めよう Wake up to the facts of life〜 9月28日〜11月12日 福島→長崎

 

 

10th Anniversary 

7 Generations Walk 2019

〜命の事実に目覚めよう Wake up to the facts of life〜 

 

2019年9月28日〜11月12日 福島→長崎

 

コンセプト

 

私たちは歩き、命の事実目覚める

 

目覚めなくして、

個人や社会に変化を求めることは、無理強いでしかない

無理強いは、長続きしない

 

意識するのは、7世代先まで持続する社会 

自然や命と調和しながら変化していく

 

の事実は奇跡、個人の理解を越えてい

だから、先人からの智慧を分ち合い、意識し、

大いなるものに感謝し、祈り、行動しよう

 

道の上で、すでに目覚めている沢山の兄弟姉妹達に出会うだろう 

 

力を合わせて、今、ここ、現代、日本、世界に、目覚めを 

今、ここ、にある命の輝きに皆で目覚めよう

 

☆ ★ ☆ ★

 

 

日程(企画中)

 

9月

27(金) 福島県南相馬市同慶寺集合 夕方 ギャザリング 

https://www.facebook.com/events/375286819821348/ 

28(土) 朝出発セレモニー ウォークスタート   

https://www.facebook.com/events/375286819821348/

29(日) いわき市   

30(月) 鹿島 

 

10月

1(火) 成田  日本山妙法寺成田道場泊予定

 

2(水) 成田スエット  (お問い合わせください)

 

3(木) 東京浅草 Tokyo Gathering @京島

https://www.facebook.com/events/657189654690717/

 

4(金) 東京目黒 Tokyo Walk  言問橋→目黒

https://www.facebook.com/events/2256421001135165/

 

5(土)金沢文庫  Gathering @ asaba art スクエア

https://www.facebook.com/events/2213735338917732/

 

6(日)新横浜イベント Rainbow Warriors Gathering 7G walk 2019 meets Gocoo + Goro

https://www.facebook.com/events/670418030114100/

 

7(月) 逗子スエット (お問い合わせください

 

8(火) 茅ケ崎  Gathering @ アロマココロ

https://www.facebook.com/events/532101474027710/

 

9(水) 沼津  瞑想会 @ 牛山精肉店

 

10(木) 焼津 

 

11(金) 浜岡 キャンプ@浜岡砂丘 なごみ

 

12(土)浜松  Gathering @ パヤカ

https://www.facebook.com/events/872250366509010/

 

13(日)名古屋 

14(祝)奈良へお参り

 

15(火) 亀山 

16(水) 京都 

 

17(木) 大阪ギャザリング

https://www.facebook.com/events/1164520113935578/

 

18(金) 神戸 

 

19(土)淡路

スエットロッジ

https://www.facebook.com/events/327363724878844/

イベント 

https://www.facebook.com/events/2424330044320169/

 

20(日)淡路

 

21(月) 赤穂 

22(火) 岡山 

23(水) 福山 

 

24(木) 尾道

https://www.facebook.com/events/2434930479889380/ 

 

25(金) 大三島 

夕方6時頃から交流会@カフェオハナ

 

26(土)大三島スエット 

https://www.facebook.com/events/445512796068903/

 

27(日)呉 

 

28(月) 広島 

29(火) 宮島 

30(水) 祝島  

31(木) 祝島

 

11月

1(金) 国東 

2(土) 国東 

3(日) 赤村 

4(祝) 田川

https://www.facebook.com/events/406857016646098/ 

 

5(火) 福岡

https://www.facebook.com/events/768301296976424/

 

6(水) 糸島 

7(木) 玄海 

8(金) 伊万里 

9(土) 諫早 

10(日)長崎 ギャザリング

https://www.facebook.com/events/864340083960054/

 

11(月) 諫早 

12(火) 諫早スエット

 

☆ ★ ☆ ★

 

問いかけ

(問いかけへの理解を分かち合う為に関連ブログのリンクを貼った特別ページがあります。

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262711

 

 

私の心臓を動かしているものはなにか?

 

私の心臓を動かしているものはなにか?それをつきとめ、大切にしましょう!

 

肉体や命の真実は深い!ですから先人の智慧から学び、命の不思議を探求しつづけませんか?

 

健康とは「病気ではない」という意味だけでなく、健全な精神が育っていく状態であるという理解を分かち合い、本当の意味での健康を守っていきたいのです。

 

とらわれた精神状態からも脱しましょう。

 

福島の現実を直視することも必要です。

 

庶民の視点で歴史を見直し未来に繋げましょう。

 

目覚めた後も、変化が肉体や現実社会に現れるまでにはタイムラグがあることを理解し、その時間を有意義に過ごすことも意識すると良いと思います。

 

変化を他に求めるのではなく、自分が求める変化を実践して、言動と行動と思考を調和させた形で示し、そして、自然の理にそって変化し続けましょう。

 

欲望に溺れ、決して満たされない者達を哀れみましょう。そこに現代社会の価値観を根本的に改善する鍵があるように感じています。

 

癒しは必ず起こることを体験してきました。

 

7世代先まで持続する今を共に生きましょう。

 

 

主旨

 

2009年に始まった7generations Walk も今年で10周年を迎えました。

この10年間、日本国中はもちろん、アメリカや韓国も合わせ17回のウォークを企画し、約2万キロを歩いてきました。その間に、多くの方々と出会い、心の交流をさせていただいてきました。ご参加、ご協力いただいてきた皆さまに深く感謝しています。いつも、本当にありがとうございます。

 

お陰様で今まで一度も事故や事件もなく、神仏のご加護を感じています。

また、道の上では、沢山の虹を見せていただいたり、天候や気候や、様々なことに助けられることも多く、大いなるもののお導きとお守りをいただいています。

 

そのような恵まれた活動の中で、私達の肉体と精神は統合され、一歩一歩母なる地球から力をいただくように、どこまででも歩けるような力強さをいただいてきました。おおいなる愛の中で、私達は分かち合うことを実践し、謙虚な行いのうちに天地が応えてくれることも体験してきました。そのような調和のとれた輪を保つ智慧をネイティブアメリカンや仏教の先達からいただき受け継いできました。その智慧を実践するうちに、その智慧で伝えられている世界の理は今も生きていることを体験してきました。私達は今もバランスのうちに無限です。沢山の問題も現代社会に溢れていますが、今も変わらず生命の繋がりは実在しいます。この命の繋がりにもう一度注目し、実践するなかで、失われていた生命の力を共に目覚めさせていきたいのです。

 

古からの智慧が今に生かされ、自然・宇宙の理と人と社会が融合する時に、持続可能な未来に繋がる道が見えてくるのでしょう。私達は無限と常に共にあれば幸せであり、どんな困難も希望と共に乗り越えていけると思うのです。私達は精神的な目覚めを第一に焦点を合わせて活動していきます。そして、その目覚めから行動し、社会が変革し、自然や宇宙の理と融合し、深い意味での健康と平和を皆で実践していくことを願っています

 

今回は10周年ということもあり、アメリカから数人のネイティブアメリカンも参加してくれる予定になっています。各地で交流イベントも行います。歩く道、交流イベントで、その智慧と力を分かち合えたらと思っています。ぜひ、ご参加、ご協力、ご賛同いただけたら有り難いです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

ホーミタクエオヤシン 〜All my relations〜 

 

7generations Walk 代表 山田圓尚

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664
 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:幸福に生きる

ウォークの無限に繋がっている力を日常に持って帰りたい 

7 generations wail 2019 感じていること

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262707

 

「ウォークの無限に繋がる力を日常に持って帰りたい」

 

私はウォーカーです。ウォーカーとしては自分の力を十二分に発揮する方法を知っています。927日〜101日まで5日間で約160キロを荷物を背負って一人で、福島から鹿島神宮→成田まで歩いてきました。そこからリレーで走ったり歩いたりしながら繋いで、毎日平均60キロ進み、長崎を目指しています。

 

 

自分の中でオフになっていたスイッチがオンになり、全身の感覚は一瞬で目覚め研ぎ澄まされます。7gwalkも今年10周年!今までホントに色んな所を歩いてきましたが、毎日平均30キロを荷物を持って歩き続けることで培われて来た感覚は、普段の生活ではなかなか使わなくても無くなることは無いようです。ウォークの時は人間の肉体と精神の力をフル活用して歩いていっている感覚がして、なんというか生物として「精一杯自分として生きている!」という実感があります。普段の生活ではなかなかこういう感覚であり続ける事が難しいことを最近特に実感していますが、本来どのような状態でもこのような感覚を持ち続けることが大切だと思うのです。

 

 

気候変動や環境問題の原因になっている中で大きいものは二酸化炭素です

が、その二酸化炭素は機械を動かすことで沢山排出されています。単純に二酸化炭素を排出する機械の稼働量を少なくするという事をして、代わりの物は?と皆考えるのですが、その中で今一番無視されているのが人間力だと思います。代替えエネルギーも確かに素晴らしいですが、その前に、人間自身の精神と肉体の力をもっと使ったほうが良いと思うのです。その方が生きている実感もありますし、なんと言っても楽しく、感謝に溢れ、満足でき、時には全身全霊で感動したりすることもあります。ウォークは「歩く」だけですが、その「歩く」中に多くの学びがあり、歩く一歩一歩にも、目的地に到着することにも、感動を見出すことができます。

 

人は歩いて移動する!という選択肢を全く無視して、何かに乗る事を当たり前のように前提として生きていますが、その前提は、ごく最近のものです。日本でも江戸の頃、たった150年前までは皆歩いて旅をしていました。乗り物にいっさい乗るな、とかそういうことを言っているのではなく、歩くと本来の人としての自分の能力を思い出しますよ〜という事を伝えたいのです。本来の自然の一部であった人としての自分を生きるのであれば環境を破壊することもないでしょう。

 

 

そして、その本来の自分とは何とも素晴らしく力強いものなのです。

今の常識からは考えられないような事を皆が成し遂げることができると思います。そのような力を現代生活に活かし、経験と実践の上で示すことが大人の役目なのではないかな?と思います。

 

若い世代の人たちが気候変動問題の改革を訴えて力強く活動しています。大人たちもそれに応えて、成熟した態度と力で協力することが必要と思います。

 

なにしろ人間が本来の自分に目覚めて、現代文明を感謝の内に有難く使用させていただくことが出来るのであれば、こんな素晴らしい世界はないと思います。

ただ、現代世界でその人間本来に気づくのがなかなか難しいのです。しかし、ウォークはその方便として有効だと感じています。

 

 

例えば「足ることを知る」という言葉がありますが、この言葉の意味する所が現代では以前と違って来ていることも意識しなくてはなりません。

 

以前は「ものが少ない中で、これで足りている」ということを意識する、というニュアンスが強かったように思います。しかし、現代社会問題の原因を解決するための「足るを知る」は「沢山物は溢れていて、いくらでも得ることは出来るような感じだけれども、物が沢山あれば満たされるということではないので、足ることをしる」というニュアンスが強いのだと思います。「わら一本の革命」も有名ですが、まさに、この革命は後者の方の「足るを知る」の代表のような著書だと思います。そして、この「足るを知る」を実践しなければ地球環境がもたないことも事実です。

 

 

ウォークは車が溢れている現代を、その車に乗ることを止めて自分の足で移動します。これはまさに象徴的なだな〜と思います。車はたしかに便利で早いですが、乗っているだけで満たされている人はあまりいなく、歩いている人は遅いですが、歩く事から多くを学び、満たされ感動していく。人が幸せになる為に生まれて来たのであれば、どっちが早道なのか?そんなこともたまに考えています。何故歩くのですか?と聞かれることもあります。この現代において歩いて旅をしている人を、不思議だったり、滑稽に見る人もいるかもしれません。でも、それで良いと思っています。環境をここまで破壊してしまった現代社会のバランスを取るという大きな視点では、全体の一部として凄く役にたっている感覚があります。

 

ですから、現代社会の真っ只中で、人間本来の生命としての力を、「歩く」というシンプルな方法で引き出すというこのウォークの一面に大きな希望を感じています。

 

 

ウォークで学んだ人間の力を引きだすコツ

 

^貶皸貶發飽媼韻鮓けると同時に、今日の目的地、ウォーク全体の目的地と目的をしっかり把握する

 

自分自身もウォークに参加してくれる人も、気を付けないとすぐに足を壊してしまいます。重い荷物を持って、一日毎日約30キロ歩き続けると、毎日およそ5~6万歩することになると思いますが、その一歩一歩が少しでもずれていると、そのズレ×5万というダメージが毎日のしかかってきますので、足が大変なことになってくるのです。ですから、一歩一歩に集中する。でも、一歩一歩だけ考えていても、身体が上手く流れていきません。全体を見る俯瞰的な視点を同時に持ち、思考を風のように軽くして、リラックスしないと体全体に気が流れていかなかったりで、重くなってしまうと、これもまた良くないのです。

 

一歩一歩をしっかり意識しつつ、俯瞰的で軽やかな視点を持つことが大切です。

 

ゴールを意識しつつも毎日の一歩一歩を大事にすることもとても大切です。一歩一歩が母なる地球と繋がっていることを意識できないと、力が来ていることを感じられなくて、不安になったり、焦ったりしてしまいます。せっかく素晴らしい場所にいても、焦ってしまってそのことを味わえなかったり(-_-;)もちろん、目的地に到着することは大切ですが、一歩一歩を毎日意識的に繋いでいかないと、全体的な意味を失ってしまいます。でも、やっぱり、ゴールもしっかり見据えないと、迷子のようになってしまって、毎日、一歩の気がしっかり通らないということもあります。そんな、バランスがしっかりとれていて、ゾーンに入ったようにスムーズに力が流れている時は素晴らしいのですが、バランスを崩しやすい一面もあるので、そこに気をつけながらも、リラックスしてオープンに、大いなる力が入ってくるように、自分を整えていくことも大切です。

 

 

これは。人生も同じだと思います。しっかりゴールを見据えつつも、毎日、毎瞬間も大切にする。そして、大いなる繋がりを感じながら、自分の中のバランスを保ちつつ、俯瞰と瞬間、男性性と女性性の融合するバランスポイントをしっかり意識しつつ、毎瞬間沸き上がる無限の命と共にあり、毎瞬間を大切に、愛を持って他に接して、分かち合うこと。

 

ウォークはその形が見えやすく、取り組みやすいので。命の道の雛形のようにも感じています。このひな形をもとに、普段の生活に活かしていきたいのです。

 

 

普段の生活にこの感覚を活かしたい

ので、ではどうすれば良いのか考えてみます。例えばお料理です。一つ一つのお料理を味わい美味しくいただくのはでもとても大切なことです。しかし、栄養のバランスや、化学調味料、農薬、安全性、環境への負荷などなど、しっかりと考えて食べて行かないと、長期的にはいつかは健康を害し、自分自身も病気になっていまいますし、地球環境も破壊することになってしまいます。

 

 

⊃べ物に気を付ける

こうならないようになる食の感覚を自分の内側にしっかりと磨けるのもウォークだと思います。ウォークでは特に、自分のエネルギーがしっかりまわるか?どうか?で食べる量も調節するのが大切になってきます。ですので、あまり沢山食べないです。栄養素にも気を付け、化学調味料は自分のエネルギーの流れをぼやけさせてしまうので、なるべく化学調味料無添加のものを選んで食べるようにしています。生命力のある生きているものは感覚的にすぐわかりますので、そのようなものを有り難く少しいただくようにしています。

 

 

 

2拱を軽くする

ずっと荷物を背負っていると、500グラムでも荷物を減らしたくなります。でも、必要な物は持っていなくてはならない。そこで、何が本当に必要なのか?どれくらい自分は持てるのか?という自問自答を繰り返します。もちろん自分が持てる量は、自分が持ちたい量とは違います。感覚的に普段自分がこれだけは持っておきたいと思う量と、もてる量は大分違うことも、最初思い知らされます。ですから、荷物は自然に大分減ります。最終的にはこれだけあれば大丈夫で、しかも持って歩いて行けるというベストな選択の自分なりの荷物が出来上がっていきます。もちろん雨などにも対応できて、テントや簡単な調理器具も入っています。お祈りのパイプや数珠なども入っていますし、交流イベントに必要なので小さなギターも持っていますし、報告ブログなどをアップするようのPCも入っています。でも、タオルは無く、手ぬぐいがあれば充分で、着替えも一セットあれば大丈夫です。ぶ厚い本は基本的には持ち歩かないですし、一週間くらい使わなかったものは、どんどん手放していきます。サバイバルと、ウォークとしての役目、楽しみのバランスの取れた簡素で機能的な荷物があれば、どんな状況でも大丈夫なことを経験してきました。そして、荷物が軽くなると心も軽くなります。とても爽快なのです。

 

普段の生活に活かすには?

 

確かに私の現代生活では、物がすごく沢山あります。一週間どころか何年も使っていないものを所有しています。ホントにそれは必要なのか?そのように使わないものを増やしていることで、自分自身にも環境にも負荷がかかっているように思うのです。自分が何を持つか?何を買うか?それを欲望ベースではなく、生命的に必要と可能ベースで考えて減らしてみると、自分自身の生活もより機能的に、そして、自分自身が明快でアクティブに動けるようになると思います。気の通りが良くなるという表現もありますが、自分の持ち物をクリアーにすると、自分の意識もクリアーになって行く感覚はとてもリアルなものです。なので、普段からなるべく持ち物は必要なものだけにしていくように心がけたいと思います。

 

 

他にもまだまだウォークで培った感覚で、普段の生活に活かしていけそうな智慧は沢山あります。

 

ウォークは命の道を歩む雛形と書いてみましたが、本当にそんなように感じています。

 

毎日日々、無事に生きていけることは本当に素晴らしいことです。しかし、毎日の暮らしがマンネリ化してしまって、そんな風に素晴らしさを感じずに毎日を過ごしてしまう場合も多いです。しかし、ウォークから見て感じるシンプルな命の道の感覚を味わうと、毎日が素晴らしく、そして、それがどこまでも繋がっている素晴らしさを感じられるのです。

 

そして、繋がっていることで、巡っていく命の力の一部で自分があることも感じられるのです。そんな感覚のまま日々を過ごしたい。そして、そんな感覚をリフレッシュして、さらに昇華していく為にもウォークを続け、その感覚を多くの人と分かち合えたらと願っています。「私の心臓を動かしているものは何か?」そんな問いかけもこの感覚を深めていってくれるように感じています。

 

ウォークはその期間の中で、もちろん肉体を通して、色々なことを感じ学びますが、そのことを言語化したり、歌や踊りにして分かち合うことにも大きな意義があり、そうすることで私達もこの感覚を普段の暮らしに持って帰れると感じています。

 

歩いて感じて、話して分かち合う

 

「解行双修」と仏教ではいいます。

そこにウォークの意義も、毎日の日々の意義もあるように感じています。

 

ニカニガナ

 

山田拝

 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664
 

 

9.27 7 generations walk 2019 初日 報告 福島で感じたこと

9.27  7 generations walk 2019 初日 報告 

 

福島県南相馬市同慶寺さんで出発セレモニー

(喜多方のたおさんや 東京からホリさんも参加して下さいました)

 

26日の夜からお世話になり、住職の徳雲さんに色々お話を伺ったりしました。

この地域は20113.11の震災からしばらく、原発事故の関係で避難指示地域になっており、平成28年の7月に避難指示が解除されて、住民の約3分の1の方が帰って来ているそうです。福島第一原発からは直線距離で約20キロの場所になります。

 

6時から本堂でお勤めさせていただき、徳雲さんからビデオメッセージをいただきました。ぜひ、ご覧ください。

https://youtu.be/CgIi64DKTQA

 

このメッセージの中には原発事故の被災者でありながら、原発事故の原因の一端をになっていた。」とありました。

 

確かに私も電気や水道の水の恩恵にあずかっています。しかし、その電気や水がどこから来たのか?、どのように発電されたのか?どのように運ばれたのか?などについては、あまり関わってきませんでした。確かに、専門家に任せるこも大切ですが、でも、人間だれしも間違うこともあります。そのことをしっかり意識せず、関わってきませんでした。専門家が陥りやすい失敗は、やはり客観的な指摘が必要で、特に公共事業の場合、その失敗が生活を破壊する可能性があることを理解して、今も私達はそのことにしっかりと関わり、意見を伝え、意見を聞く姿勢と機能が必要であることを、もう一度思いました。

 

そのことを社会的にもせず、任せっきりにしてしまったことは原発事故の原因になってしまったのです。公共事業には皆で関わり、一般の人が客観的な俯瞰的な意見を言うことが大切ですし、それは今もしなければならないことなのだと改めて思いました。日本には他にも沢山の問題と注視すべきことがあります。その事も今回のウォークで繋げていきたいです。

 

そして、言うばかりでなく、自分達の生活もいつも環境に優しい形で改善していくことも大切です。言うばかりでは現状はよくなりません。行動も伴わなけらばならないでしょう。

このことは、「行動、言葉、思考」を調和させることが大切という、仏教の「身口意和合」の教えと同じだなと思います。

 

 

そして「心一つに進んで行きましょう」という言葉もありました。

これはデニス師がいつも言っていたBe of One Mindの教えと同じですし、私も全く同感です。

 

デニス師はよくこの同慶寺さんに震災後来ていました。そして、境内にある大きなご神木に祈りを捧げていました。そして、その祈りについて私達にも良く話をしてくれました。そして、福島への祈りということで日本でサンダンスをしよう!というメッセージも2014年からシェアして下さっていました。私には師が言った言葉の真意はまだ理解出来ていませんが、そのメッセージの奥には深い深い意味があるのだと感じています。

 

私は実は、震災後去年初めて福島に来ました。正直、福島に来るのが怖かったのです。メディスンマンのレッドナイフ氏を福島にお連れするというきっかけもいただき伺うことができたのです。

そして、このご神木に祈った時に私の恐怖の心は一変しました。ご神木はとても気高かったのです。命の尊厳を感じました。この気高い命と共にありたいと思いました。きっとデニス師も同じような事を感じたのだと思います。

 

 

私達の未来は福島と共にあります。このことはまぎれもない事実です。福島を切り捨てたり、目を背けたりすることは出来ません。福島と共に生きなくてはならないのだと感じています。

 

もちろん原発事故の事、放射能のことなど問題は沢山あって、心が折れそうになりますが、でも、この福島でも、気高く命は生きていいることを忘れてはいけないのだと思います。その命と共に生きるにはどうすれば良いか?実際に、そこで生きようとしている命達とどう繋がり、どう助け合い、そして、どのようにすれば命を繋いでいけるのか?食の智慧や、体調管理の智慧、瞑想などの精神的な智慧、俯瞰的な視点などなど、色々な智慧を持ち寄って、いつか、この地域の自然が無害で豊かな土地になるその日まで、それが何百年、何千年、何万年かかろうとも、私達は、3.11に起こったことを語り継ぎ、そして、この地の命と共に生きていくということなのだと理解しました。私もまだまだ勉強不足ですが、これからも徳雲さんや、皆さんと繋がりながら、色々教えていただきながら、進んでいきたと思います。

 

そのようなことをもう一度ご神木の前で確認し、そして、ウォークの無事を祈りました。

徳雲さんからこの近くで拾ったというイーグルの羽をいただき、イーグルスタッフに着けさせていただきました。

 

そして、出発です。

 

今回は色々な事情が重なり福島からはしばらく山田一人で歩くことになったので、距離のことなどを考慮して、一日予定を早め、徳雲さんに福島の南端の勿来まで送っていただき、そこから歩き出すことにしました。

 

道中で、福島第一原発にほど近い浪江町の海から一キロ半の丘の上にある慰霊碑にお参りをしました。津波で沢山の方々が亡くなられた場所です。そして、その丘の上から請戸小学校が見えるのですが、この小学校の生徒さんたちは全員無事に避難されたそうです。当時の校長先生の指示も素晴らしく、避難する際も生徒が普段の遊びを活かして近道を先導し、車椅子の子供がいても、助け合い全員この丘の上まで逃げられたのだそうです。なんだか、人の助け合う素晴らしさを子供達のストーリーからも教えていただいた感じがしました。

 

この丘の上からは焼却炉が見えます。行政が約350億円をかけて作ったものだそうです。この施設で放射性物質汚染廃棄物を焼却しているのだそうです。

http://shiteihaiki.env.go.jp/initiatives_fukushima/waste_disposal/namie/processing_namie.html

集めた放射性廃棄物の捨て場所も思ったように無く、量を減らすしかないということなのでしょう。

そして、沢山のダンプが行き来していました。堤防を作ったり、瓦礫を運んだりしているのでしょう。人は住めない地域ですが、人が活動しています。

 

その後で海に行き祈りました。

この場所からは原発の煙突が良く見えます。

しかし、この地域の放射能の空間線量は東京と変わらないようです。煙突が高いのと風向きの関係のようです。海にタバコを捧げ、祈り、水が命であることに感謝し、なんとか、これ以上海を汚染しないでいきたいと祈りました。

 

ここから車で勿来まで移動し、暫く、徳雲さんとホリさんも一緒に歩いて下さいました。

祈りを実際に繋げていく!のは大変なことでもありますが、その工程は実にパワフルで楽しめるものでもあります。一緒に歩くとその感覚を分かち合えるのがとても好きです。

 

徳雲さんもお話しの中で、「こだわりなく軽やかに、さなぎが蝶に変わるように変化していきましょう」と言っていました。私もそう思います。

 

確かに目の前の問題は大きいですが、その問題から目をそらさずに、でも俯瞰的に現状を見て、イーグルのように愛を持って、進んで行きたいと思います。

 

9.27初日はお陰様で意義深い一日になりました。

ありがとうございました。

 

ニカニガナ(アニシナベ語でAll my Relations

 

山田拝

 

 

 

9月28日〜11月12日

7 Generations Walk 2019 福島→長崎

命の事実に目覚めよう Wake up to the facts of life

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262707

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664

 

 

 

 

スエット ウォーク 日常生活 大いなるものと繋がって生きる素晴らしさ

 

921日は淡路島で23日の秋分は綾部でスエットロッジしました。

全部で3回とエキストララウンドで祈りました。

今回は大切なことを感じたので、自分が忘れない為にも書き留めておこうと思います。

 

ミノー氏のリード。デニス師のスピリットも感じました。

ミノー氏の祈りは熱く良い感じでした。

 

 

準備作業も含めて、スエットロッジはなかなかのハードワークです。

今回のスエットロッジシリーズの最後の方では自分の力が弱まっているのを感じていました。こんなはずではないなと思うと同時に、本来こうあるべきだった?!のではないか?ということも感じていました。

 

最近はもうすぐ始まるウォークの準備もあいまって忙しく、デスクワークなども多くなり、思ったようにジョギングしたり祈ったりできていませんでした。もちろんカフェの営業や子育てもあり、思う存分に瞑想の時間もとっていませんでした。体重も増えてしまったりで、自分の中の気も常に良い感じで流れているわけではなかったように思います。

 

 

スエットロッジの中は熱く、エネルギーも生命根源の力のように高いので、普段の気が沈んでいると、そのギャップを大きく感じてしまうこともあります。今回はそんなことを感じていました。

 

 

そして、自分の気と生命根源の力との繋がりを取り戻そうとしていました。たしかにスエットの中ではそれを取り戻したように力強くなれる瞬間があります。無限の力と確かに繋がっている感じもします。それは、本当の自分であるような感じがします。

 

 

なるほど、もしも、本当の自分として生きたいのであれば、デスクワークも子育ても仕事もこの繋がった感じでしなければそうはならないのだと気づきました。普段の生活では瞑想はその繋がりを保つ大切な時間です。普通の生活の時間に入ると、その繋がりを忘れがちですが、良い姿勢や呼吸を保つことでその繋がりを持ったまま普段の生活が出来ると思うのです。ですから、忙しさに追いやられて、瞑想や祈りをせずに、繋がりを忘れてしまった状態で日々の生活をしてしまうと、虚しい人生の結果を得てしまうことにもなりかねないと思うのです。

 

ウォークと普段の生活

 

これから始まるウォークでは、今までの経験でも何度も「自分は無限に歩ける」という状態になりました。「歩く」と普段の「生活」は結構似ているので、応用もできる感じがしますが、生活では気を抜くと直ぐに繋がり失ってしまいます。ウォークは毎日の目的地があり、全体的にもはるか遠い目的地があり、全体、毎日、一歩一歩の中にある繋がりを良い感じで保ちやすいのです。しかし、日々の暮らしの中では日々のゴールや全体のゴールを明確に意識し続けることが難しかったです。繋がりを保たないと、本当の自分で生きられないことも確かです。自分が本当におもったように進んでいけないことも沢山あります。

 

ですから、どっちの方に行きたいか?何をしたいか?を考えるまえに、どのようにしたら繋がりを保って、本来の自分として、普段の生活が出来るのか?ということをこれからはメインに意識していきたいと改めて思いました。

 

 

気候変動を憂慮した運動が若い世代を中心に全世界で盛り上がっています。

 

素晴らしいことだと思います。それはつまり今までのような浪費を繰り返し、二酸化炭素や自然分解しない物を捨て続け、自然に負荷をかけ続けてはいけないというメッセージに皆が共感しているということなのだと思います。それはつまり、今までのようなただ単に貨幣的利益を増大することを目的にした経済活動からの脱却の必要もを意味しています。しかし、その資本主義を支えている、私達の心の中にも、もっともっとと思う心は、今もあるように感じます。それが心の深い所に癖として染みついているようにも感じています。そのもっとと単に求める欲望を手放して、本当に人が行くべき方向に行くにはどうすれば良いのか?その答えの一つが繋がりを取り戻し、本当の自分として生きる!ということだと思います。

 

 

繋がりを保つためには自分を見つめることが必要です。

 

本来の自分を知ると、その自分はご先祖様や未来の子供達に繋がる大いなる命の流れの中にあり、そして、大地や水や太陽に無限に与えられている存在であり、無限であり、愛である奇跡のような存在なのだということが分かります。そして、本当の自分として生きられるのであれば、現代の常識では考えもちいかないような素晴らしいことを人間は出来るのだということを今までもウォークやサンダンスやスエットロッジでも体験してきました。

 

今回のスエットロッジでも体験したように、繋がりを保ったまま日々を暮らすことの大切さ!そのことを、肯定的に俯瞰的にも感じ合えるエネルギーを今回のウォークでも運び、皆と分かち合いたいと思いました。ぜひウォークやイベントに参加して下さいませ(^^)/

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262707

 

スエットロッジもウォークの途中で何回かします。ロッジの中ではその繋がりを特に祈りと共に深く分かち合えると思います。もしも、ご興味があえばぜひ参加していただきたいと思います。

 

 

10月2日(水)成田スエット お問い合わせください 7gwalk@gmail.com

10月7日(月)逗子スエット お問い合わせください 7gwalk@gmail.com

 

10月19日(土)淡路島スエット&イベント https://awajisweatlodge.1net.jp/

10月26日(土)大三島スエット

11月12日(火)長崎諫早スエット お問い合わせください 7gwalk@gmail.com

 

 

 

9月28日〜11月12日

7 Generations Walk 2019 福島→長崎

命の事実に目覚めよう Wake up to the facts of life

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262707

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664
 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:幸福に生きる