<< May 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
5.23~24 宮島〜広島 30キロ 広島での祈り Rainbow Walk

5月23日 宮島〜広島 20キロ

3日間、素晴らしい祈りの時間を過ごさせていただいた宮島をあとにします。

広島市内に向かいます

今日も暑かったですが、元気良く広島に到着
川の向こうに市街のビルが見えます。

今日はシェアハウス恩にお世話になります。
このシェアハウスは主宰のコウ君が自転車で日本一周した時、皆さんからいただいた恩を、また恩送りで次の人に手渡していきたいという思いで、旅人や若者が集える場所を開こうということで始まった場です。

10代20代の男子が次々とこの場に集まって来て、凄く楽しい夜を過ごしました。
ギャラリーを郊外に作っているニュータロウ君や、これから子供達に今までの経験をシェアしていく活動をしたいマコト君や、
コウ君も仲間同士それぞれのやりたいことをサポートする為の会社を立ち上げることや、これからの希望や実践していくことを沢山話してくれました。刺激を沢山いただきました。
僕も、今からホントに時代を変えて行くのは、英雄や大きな権力によるものではなくて、一人一人が気づいて行動して、それが共鳴して、そして、大きな流れを作っていく、愛の発酵革命が良いと思うんだよね!今回、歩いて選挙について盛り上がっていこう!という活動をしているのも、すでに気づいて動き始めている皆を有機的に繋げて、そんな流れを助長していきたいと思っていて、皆繋がっていきたいんだ!というお話をしたりして、力溢れる皆のエナジーを感じられる素晴らしい夜になりました。

5月24日 広島市内 祈りと交流会

シェアハウス恩を出発して平和公園に向かいます。
コウ君が案内してくれました。
途中ではだしのゲンの作者さんが被爆した場所を教えてもらったり

平和公園のすぐ隣にある本川小学校の平和資料館に行ったりしました。

この資料館凄くお勧めです。

実際に被爆して黒焦げになった扉の枠などもそのまま残っています。
公園内にある大きな資料館も良いのですが、原爆の真実を感じてみたいと思っていましたので、こちらの資料館はホントにあったそのままの場所にあり、リアリティーを感じることが出来ました。

平和公園へ

記念碑の前には大勢の学生さんが来ていました。

私たちも経を唱えて、祈りを捧げました。

祈っていると、犠牲になった方々のことを心で思い出します。
その悲劇を忘れず、今を生き、未来の平和に活かしていきますと改めて誓いました。

今日は貞子さんの像のまえでも、各地の小学生や中学生が集まって、順番に組織的に祈ったり、歌を捧げたりしていました。良いことだなと思いました。

小学生と対話したり、チラシを渡したりも出来ました。

貞子さんの像の直ぐ裏に木々に囲まれた素晴らしい場所があったのでそこで祈りを捧げました。
今回の広島の祈りを交流会を企画してくれたマイコさんや皆と集まり輪になりました。
犠牲になった方々のご供養の祈りと、平和への祈りをしました。

宮島でも強く感じたのですが
人間社会のルールや常識とは違った、自然の摂理と秩序があります。
花が咲くのもこの理によるものだし、木が大きくなるのも、子供が育つのも、世界が平和であるのもこの理によるものです。
その事実は壮大で美しく、またそれぞれに愛に溢れた個と全が調和した世界を作りだしています。
その理と人間社会が離れてしまっていることが、戦争や原爆の原因になるのですね。
だから、気づいた人が、その自然の愛をしっかりと受け取って、そして、その愛の器となって運び、心と言葉と行いを浄化して、その大いなる愛を分かちあって、平和を守る為に、この社会の中に、命を理、愛の力を復活させていかなくてはなりません。

マイコさんたちはその愛を分かちあう為にフラと言う方法を使っているのだと思います。

祈りの最後にこの踊りを奉納していただきました。

良い祈りの時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

公園の中に私の故郷の東京江戸川区民が祈念植樹したクスノキを見つけました。

なんだか、繋がりをこんな所でも感じられて嬉しかったです。

原爆ドームへ
ドームの前で、ボランティアガイドをしている23歳の村上くんに出会いました。

外国の方々との交流をきっかけにボランティア活動を毎日続けているムラカミ君
「平和が大切なことや、戦争がいけないことは皆知っているけれども、その内容をもっと知ることが大切です」
と言っていました。そんな思いでボランティアを続けているのだそうです。
頼もしいな!と感じました。
「広島の視線 原爆手記」で検索してもらえると色々情報が出てきます。是非読んでみて下さい。

太田川を遡って歩き、交流会会場のAsaKafeさんに向かいました。

途中川沿いにも慰霊碑があったのでお参りしました。

AsaKafeに到着。
最近オープンした良い雰囲気のカフェです。
https://www.facebook.com/asakafe/

マイコさんやコウくんにご縁を繋いでいただき、こちらで交流会ができることになりました。
スタッフの皆さんも理解があり歓迎して下さって嬉しかったです。

トークサークルしました。

先ず、今回のRainbow Walk の主旨を私がお話しました。

愛を持って選挙に行こう!
愛による発酵革命について

一人一人が愛の酵母になる為に

普段、僕達がしているのは、一歩一歩に意識を向けることです。
どれくらい向けるか?今回は、長崎から東京まで歩いていけるくらい意識を向けています。
家から駅まで10分位歩く意識と、広島から尾道まで歩ける意識と、広島から東京まで歩ける意識と、長崎から東京まで歩ける意識は明らかに違います。
僕達もたくさん失敗して、痛い目にあって、学んだりもしました。
逆に、良い状態に自分があるか?どうか?察知する感覚が働いて、理想的な状態で歩けている時は、何よりも気持ちよくて幸せだったりします。その幸せ感覚の為には、バランスが大事で、ポジティブ過ぎずネガティブ過ぎず、あせり過ぎずゆる過ぎず、かたまりすぎず任せすぎず、ちょうど良いバランスを保って、肉体にその意識が反映するように、あらゆる身体のセンサーを使って、でも、考えすぎず、ただ自然にいまここで歩くだけという感覚もありつつ歩いています。
今日も長崎から歩いてきてここにいますが、お陰さまでこんなに元気でここにいまして、今のところ肉体と精神のバランスが取れているということだと思います。

これから東京まで歩いて行くためにには、この肉体と精神のバランスは基本ですが、その他に、自然とのバランス、オーガナイズなどの人とのバランスなど、いろいろなバランスを保っていかなければなりません。

もしも、私達が東京まで歩いて辿りつくことが出来たら、それは、そのバランス感覚を保って、一歩一歩に意識を向け続けることに成功したことを意味しますし、そんな力を人がまだ持っていることも意味していることになります。
それこそが本来、私達が持っている力であり、エネルギー問題もこの人間力をしっかりと加味して考えなければ解決はないなと感じています。日本社会の中でのこの力の復活を願い、先ずは自分達がそれをしています。


そして、僕たちは歩いている途中に、これなら何処まででも歩いていける!という気分になることがあります。それを無限ループと呼んでいるのですが、一日歩いて疲れても、夜寝て休めば次の朝にはまた疲れが0になっているという状況が続いていくのです。なので、私たちは長崎から歩いてきた今もこんなに元気なのです。

それは、自然の恵みが循環の中で無限に再生していく姿と、私達自身が内面的に肉体的に調和しているのだと思います。そうなると、もう力が喜びと共に沸き上がってきて、分かち合いたい!という気持ちになります。

「愛とはバランスである」とマドルカさんという聖者が言っていたのを覚えています。

そんな状態でいることが愛の酵母であるということなのだと思います。

愛と喜びと感謝に溢れていて、この力を分かち合いたいというところから始まる人間関係。
そのような人間関係を取り戻していかなければならないと思いますし、その繋がりの延長線に今回の参議院選挙もあれば良いなと思っています。

意識をバランス良く肉体全体にいきわたらせるということは、ダンスにも似ていると感じています。マイコさんやフラを踊る方々の美しさにはそんな無限と繋がる感覚を感じることが沢山あって、素晴らしいです。
そのように意識を巡らした暮らしをしている方もいます。その意識が食に表れている人もいます。
そんな同じ感覚を持つ皆と繋がって、愛の発酵革命を起こしていきたいです。
(以上山田)


マイコさん
「3.11の原発事故がきっかけで多くの気づきがありました。
自分は本当はどう生きたいのか?満たされないのは何故なのか?と考えるようになりました。
そして、生きたい道を生きている人に出会いました。
生きるということは想像以上に奇跡的です。それを思いだしたいです。
そう考えると、何もしなくても、私達は凄い存在なのです。
そんな感覚を大切に暮らしていきたいと思っています。」


キョウコさん(サンシンをもっている女性)
「今まで多くのセミナーなどに参加して知識をためてきましたが、
フラを始めてからは、心に感じたままに生きるようにしています。
美しいと思うままに生きていく。
そんな感じでいると、思いもよらない助けがあったりして有り難いのです。」

他の皆からもまだまだ素晴らしいシェアが沢山ありました。

会の最後に
フラを踊っていただきました。

そんな感じでトークサークルでは言葉で私達の今をシェアしました。

皆も気づいていますね。

その気づきを、いかにシェアするか?
言葉だけではシェアすることは難しい場合もあります。

その場合色々な智慧があると思いますが、このように美しく表現するというのは素晴らしい方法ですね。
マイコさんたちの踊りにはそれを感じることが多いです。
トークサークルに大切なワンマインドとグッドハートがあたたかく保たれた素晴らしい交流会になりました。
踊り終えた後は心も身体もあたたかく、会場もあたたかく、まるで温泉に入った気分と皆が言っていたのが印象的でした。

素晴らしい会になりました。
ありがとうございました。

AsaKafeさん!素晴らしい所でした。
https://www.facebook.com/asakafe/
また来たいです。皆さんもぜひ〜!

再び40分ほどあるいて広島駅へ

チラシを手から手へ皆で道行く人に手渡してみました。

私達のこの愛の発酵感覚の輪を、もう少しずつ湧き出す水が波紋のように拡がるように拡げていきたいです。
それは自然なことと思いますし、今、とても必要なことです。
もうすでに気づいた人は沢山いて、その人達が繋がると、社会的に現象化していきます。
その繋がりを待っている人がいますし、もう一歩、気づきを行動にうつすきっかけを待っている人もいます。
そんな素晴らしい人との出会いがこの活動の中にもきっとあるでしょう!

私達の社会は大切な岐路にたっています。
その選択を愛をもって皆でしていけますように。

こころから願って路上活動してみました。

こう活動してみると、なんだか心が喜びます。
愛をもって行動すれば、なんだかスッキリするものです。
きっとこれが希望に繋がっていくという、感覚を身体が実感しているからなのかもしれません。

皆で愛の輪を自然に広げる活動をしていきましょう!

いつもありがとうございます。

ホーミタクエオヤシン

山田拝

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/



 
5.20~5.22 宮島でお祈り Raibow Walk

5月20日 フェリーで宮島へ

厳島神社の鳥居が見えます。

宮島につきました。

夕日が綺麗

キャンプしました。

5月21日 
今日はウエサク祭で、明日の早朝が満月!
皆で宮島の聖地弥山に登ってお祈りしようということになっていました。
太陽の周りに虹の輪が!ゴーサインが出ております。

広島のご縁の皆と合流しました。
きょうこさんはフラガール!全国の祈りのフラコネクション素晴らしいです。

ひょうたみちゃん!共に祈ろう!ということで宮島の聖地を案内してくれました。

5月22日
弥山の上で満月を拝み、ご来光を見よう!ということになり
夜、弥山に皆で登りました。

本当に天も穏やかで、見守って、歓迎してくれている感じ満載です。
登っている時も、足が軽やかに進み、力に溢れていました。

頂上に無事に着いて、皆で輪になり月明かりの下で瞑想しました。
ホントに平和で、安穏な世界を心深く感じました。
素晴らしい時間でした。

もう世が明けそう!そらがピンクのグラデーションに染まり!
夜から朝への変化が美しいです。

祈りはじめると、完璧なタイミングで太陽が出ました。
天と地は見ていますね。
思わず、感動して涙でるほど美しかったです。

世界はこんなにも美しく、私たちに命の力を与えてくれています。
無限にふりそそいでいる自然の愛の力。
感謝して、祈り、歌い、踊りました。
その降り注ぐ愛の光を、しっかりと受け止めるために、自分という器を整え
それを分かち合う為の、心と言葉と行動を清めて
歩いていこうと思いました。

皆で素晴らしい祈りの時間をすごし、それぞれにメッセージを受け取れました。
これからに活かしていきましょう!

山を降りまして。
宮島を満喫しました。

夜はバイクで日本中旅している方々や、ドイツから来た青年とキャンプ場で出会い、
皆でご飯をシェアしたりお話したりして、よい時間を過ごせました。
出会いと交流が凄く嬉しかったです。
心開いていせいか、笑顔と喜びに溢れる時間になり、
こんなふうに皆とこれからも交流していきたいと思いました。


5月23日 宮島
朝、日課の瞑想とお祈りをしました。
昨日の朝の祈りの時間から、沢山の学びとメッセージを頂きました。
それを自分の中で整理する必要がありましたが、皆で瞑想して祈り、心落ち着いたところでシェアすると
自分の心と言葉が結びつき、纏まっていくものですね。

今日は、これから広島市の方に歩いて行きます。
明日24日は、交流会もあります。
https://www.facebook.com/events/1219457024738641/
◇11:00 平和公園さだこ像前にてみんなで祈り合わせ*
ドラムサークルやhulaなど、集ったみなさんでできる形で共に祈りましょう。ミュージシャン、何かしらの形で祈りを表現されている方など、どなたでも飛び入り参加自由です✨
参加費:フリー
◇13:00 大芝公園そばのAsa kafe にてRainbow walkのシェア会*
です。

また、みなそれぞれの愛ある祈りや思いをシェアして
共に進んでいきたいです。
どうぞ、よろしくお願いします。

ホーミタクエオヤシン

山田拝

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

5.19〜20 岩国〜佐伯〜宮島 60キロ 美しい水と祈りの日々 Rainbow Walk

5月19日 岩国〜佐伯 35キロ 

朝は日本山妙法寺さんでお勤めさせていただきました。

日本山妙法寺さんはアメリカンインディアンムーブメント(AIM)やウォークにも深い関わりあいがあります。
教えの中心は反戦・反核で、平和行進もよく修行されていて、全世界のその祈りは届いています。
AIMに関わる人で日本山の人を知らない人はいないです。

お勤めのあと、泉上人が
日本山妙法寺の開祖の藤井日達上人の御法話を教えてくれました。
これが素晴らしかったのでシェアさせていただきますね。
☆ ☆ ☆ ☆
世界平和大行進「その時が来た」出発に際しての御法話(1982年)

南無妙法蓮華経

人を生かす道、これが我々の行動であります。誰も殺してはいけない。そういう教えが広まらねばならない。そういう政治をさせねばならない。
  それには人の心を動かすことであります。人の心がひとたび間違うと政府は暴力、軍備、戦争という方向に力が入り、その反響が子供達に伝わり、やがては子供たちは暴力を肯定し、親でも子でもってなくなってしまい、家庭内は、ただ暴力のみで親子が殺し合う場になります。これによってやがて人間界は殺し合いの世界に入ってゆきます。修羅道の生活に陥ります。
  争う、傷つける、殺す、こういうことが絶対にない世界をつくる。それは心をひとつ変えればよい。心を変える道を、これを世界にのべ伝えてゆきます。それがあなた方の行進です。

☆ ☆ ☆ ☆

心に響くメッセージをいただき
息揚々と出発です。

岩国空襲の慰霊碑を二箇所お参りしました。

岩国駅周辺は大空襲にあい、大変な被害が出た場所です。
昨年のウォークの時は、体験者にお話を聞いて勉強させていただきました。
昭和に20年の3月から814日まで9回の爆撃にあい、15001600人の方が犠牲になりました。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262492

岩国の工場地帯を通り

いよいよ、広島県に入りました。

ここからは、もう一度山に入り、佐伯を目指します。

気持ちの良い道を通り

佐伯のサネさんナオさんのお宅にお邪魔しました。

ちょうどこんな署名を集める村の人と遭遇したりしました。

サネさん、なんとパチカの名手!こんなに上手い人見たことがないくらい上手でした。

音楽で楽しい夜を過ごしました。

5月20日 佐伯〜宮島 25キロ

朝、お勤めのあと
名水、岩舟の水に案内していただきました。

有名なお茶の名人が愛したお水なのだそうです。

お祈りして、有り難く汲ませていただきました。

これが美味しかった!
今まで、色んな湧き水を飲ませていただきましたが
トップ3に入るほどの美味しさ!
びっくりしました。

私たちは歩きながら、一つの法則を見つけていまして、それは
「水が綺麗な地域の人は、優しい人が多い」
ということです。
確かに昨日も、地域の人に挨拶すると皆にこやかに挨拶してくれました。
そういえば、35キロ歩いたのに
疲れも全然昨日は少なかったです。
水の力!
その素晴らしさを改めて実感しました。

サネさんナオさんにも凄く良くしていただき

元気一杯出発です。

佐伯の川も美しいです。

佐伯と宮島は祈りの道で繋がっていると聞いています。
それは、この美しい水が繋げる、命の祈りの道だと感じました。

これから宮島に向かいます。
22日には満月です。
これから三日間、聖地宮島で祈りの時間を過ごします。
キャンプ生活なので、ブログがアップするのが遅くなるかもしれませんが
弥山に登ったりして、祈っているのだな!と思って下さい。

ウォーク中盤、後半に向けて、さらに祈りを深め
言靈を磨いてきたいと思います。

ホーミタクエオヤシン

山田拝

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/



 
5.17~5.18 祝島〜周防大島〜岩国 42キロ 沢山の人の愛にふれました Rainbow Walk

5月17日 祝島〜周防大島 フェリー+10キロ

朝、昨日の雨が嘘のように、祝島は快晴でした。

機嫌よく、皆で島内を散歩して、出発

クニヒロさん 今回もホントにお世話になりました。

人の心が通い、自然の豊かさと繋がっている島、祝島。
是非皆さんもいつか訪れて見て下さい。
この島の人達が、原発建設を止めている理由が心でわかるかもしれません。

船に乗って、祝島を離れる時は、いつも、また来よう!
という気持ちになります。
皆、手を振ってくれています。

フェリーで柳井港へ

此処から約10キロ歩いて、周防大島に向かいます。
遠くに見えている橋を渡って行きます。
周防大島は瀬戸内海で3番目に大きな島です。
淡路島、小豆島、周防大島の順なのだそうです。
最近は移住する人も多く、新しい文化が芽生えようとしています。

橋を渡り

周防大島、私も実は初上陸です。
やはり、島バイブレーションがあり、のどかな感じ!

今回は徳山の弥五郎君が繋いでくれて、うどん打ち職人のタカオさん家にお世話になりました。
うどん打ちの作業台

うどんのこしは、小麦粉の質で変わるのだそうです。
全て手作業にこだわり、心がこもっています。
実は手打ちと書いてあっても一部の行程を機械でこなしているものが多く、こうして全て手打ちは珍しいのだそうです。

「一心うどん」の名前で、近くの直売所でも購入できるそうです。

夜はこのうどんをご馳走になりました。

これが、こしがあって美味しかった!

奥様と子供達に囲まれて、凄く楽しくいただきました。
タカオさんも奥さんもミュージシャンでシンガーの経歴もあるので
夜は皆で音楽しました。
これもまた、凄く楽しかったです。
音楽が生活の中で身近にある感じ!
家族の愛の中に組み入れていただいた感じがして、
ファミリー愛のあたたかさと、子供達の可愛さに癒されました。
楽しい夜になりました。

5月18日 周防大島〜岩国 32キロ

タカオさんファミリーともすっかり仲良くなり
子供たちも朝少し一緒に歩いてもらえることになりました。

元気よく歩き出します。

周防大島!のどかで良い所です。
今回はホントに入り口だけを垣間見た感じでしたが、またゆっくり来たいです。
周防大島ウォークも出来たら楽しいね!などと話ていました。

村の神社まで歩いて、一緒にお祈りして

見送ってくれました。

子供達が可愛くって、無邪気で、一生懸命で!
この子達の為に頑張ろう!とホントに思いました。
戦争などで、子供達を殺されるなんて、絶対に嫌ですね。
心に暖かく強い思いをいただき、周防大島を後にしました。

島を渡り、山口県内を歩いていると、
2010年のウォークで、上関〜名古屋まで一緒に歩いた、ユスラちゃんが差し入れに来てくれました。
最近はママ友と一緒に、自宅を開放したコミニティースペースで週一で集まって、情報交換や交流の会をしているそうです。
お母さんパワーは絶大だ!と全国何処にいってもかんじます。

いのちが大事!
誰の子供も殺させない!
そんな母の言葉には愛ある説得力を感じます。

快晴の海沿いの道をひたすら歩きます。

途中で、昨年のウォークをサポートしてくれたネッピーさんにも会ったりして

岩国の市街までやってきました。
今日は気温が30度まで上がったそうで、なかなか体力的には大変でしたが、なんとか歩ききりました。

今日は、日本山妙法寺岩国道場にお世話になります。

到着後、さっそく岩国駅前に移動して
路上パフォーマンス&対話をしてみました。

岩国駅周辺は大空襲にあい、大変な被害が出た場所です。
昨年のウォークの時は、体験者にお話を聞いて勉強させていただきました。
昭和に20年の3月から814日まで9回の爆撃にあい、15001600人の方が犠牲になりました。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262492
先ず慰霊碑にお参りしました。

少し、始める時間が遅くなってしまい、人通りも少なかったのですが、
心を込めてチラシを手渡しました。

戦争のこと、放射能のことなど、色々考えると
どうしても、7月の参議院選挙で民意を示すのは凄く大切と思っています。
チラシにも書かしていただいたのですが
「世界を愛で変える為に選挙にも行こう!」
という気持ちです。
沢山感じさせていただいた、人々の愛、自然からの愛をシェアする為にここにいると
意識して、グラウンディングしたポジティブエナジーで挨拶して、
「今、長崎から東京まで歩いて旅していまして、選挙を盛り上げていく活動をしています」
といってチラシを渡しました。

思った以上に多くの人が良い反応をしてくれて
チラシをもらってくれたり、応援して下さったり、お話してくれたり。
とても良い時間でした。
人通りは少なかったのですが、こうしていただいた愛を分かち合っているという実感が
心を満たしていました。
こんな活動を今後も続けていきます。

愛を持って、人に接すれば、そこには良い交流の場が生まれます。
大手メディアに頼ることなく、
私達のネットワークを愛の力で広げていきましょう!
そこに、子供たちに継承してける平和な未来の鍵があるように思っています!
是非、皆さんも好きなチラシや、自分の思いを込めたチラシを持って町にでましょう!

今日もありがとうございます。

ホーミタクエオヤシン

山田拝

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/


 
5月18日 路上パフォーマンス&対話 @ 岩国について 愛による発酵革命 Rainbow Walk



5月18日 Rainbow Walk  路上パフォーマンス&対話 @ 岩国について

7月の参議院選挙の直前ゴールするように長崎から東京まで歩いている
Rainbow Walk 5月18日の今日は周防大島から岩国まで歩きます。

そして、
今日5月18日は午後6時ころから岩国駅前周辺で活動を行います。
是非、思いを同じくする方、集まっていただいて協力していただけたら嬉しいですし
遠くにいても思いをよせていただけたら嬉しいです。

今回も大きな声で叫んだり訴えたりするのではなく、手から手へチラシを渡し、対話をして、心から心へ思いを共有していきたいと思っています。



今回の選挙を含め、これからの社会の変化は、何か大きな権力や一人のリーダーやヒーローみたいな人が劇的に世界を変えるのではなく、個人個人が気づき、行動し、調和し、まるで発酵するかのように社会が美味しく自然に変わっていくという変化こそが望ましいと感じています。
それは、一人一人が我というエゴイスティックな価値観で行動するのではなく、本来私たちは生かされているという感謝と、分かち合いたいという愛による活動であるべきで、だからこそ、個それぞれが自分の意思によって行動していても、争そうことのない調和の取れたムーブメントになっていく「愛による発酵革命」が起こることを願っています。
ですから、自分自身の活動は大人数が集まったらから、成功とかそういうことではなく
自分の思いが届く範囲がよいと思っていまして、
ホントに愛による活動が出来たか?どうか?に成功か?否か?がかかっていると思います。

心から心へ、手から手へ
もしも、その活動がホントに愛によるものであれば共感を生み、心でメッセージを受け取った人が、自分の意思で自分なりの行動を始め、また、その人からメッセージを受け取った人が活動を始めるというふうな愛の連鎖を望んでいます。

愛による発酵革命です。

もちろん、それなりの工夫は色々な意味で必要と思います。
ただ、言葉だけでは通じないのは皆さんの経験の通りです。
私は重要なのは言葉+アルファーのアルファー部分が大切だと思うのです。
愛を表現するのは難しいですが、とても遣り甲斐のある楽しいことです。
その+アルファーの部分を私たちは、長崎から東京まで歩くと言うことで現していきます。

もちろん、民主主義は選挙の為に集まるものではないです。
愛や暮らしを通して、繋がりの中で皆で生きていくのが民主主義であり
その、繋がりの中から代表者を議会に送り出すのが選挙
もちろん、選挙の前にも後にもその繋がりは継続しているのが好いですよね。



私たちは今までいろんな活動をするなかで、もうすでに沢山の人が気づいていて、そのように生活していこうとしていることを知りました。3.11以後、福島原発の爆発を見て、さらに気づく人は加速的に増え、今や、条件が整って発酵が活発に動きだすように、時代が変わる機運は高まっています。離れていて、まだ繋がっていなくても、同じ方向せいに動いているまだ遠隔の共同体が確実にいま日本にはあります。そのことを確認し、有機的に繋げ、その発酵的な動きが始まるのを促し、社会に変化をもたらそうというのが、私達の活動です。

気づいている皆さん時は来ています。
自分達の愛の発酵力をもって、社会に変化をもたらす時がきています。

Idle no more (準備期間は終わり)というムーブメントもカナダで始まり、
いまはカナダの大統領は庶民派のジャスティントルドー氏に変わりました。

日本中、世界中で
虹の戦士が立ち上がっています。

私もその愛による変化の一部でありたいと思っています。
皆で目に見えていても、いなくても繋がって
共に行動していきましょう!

今日5月18日は午後6時ころから岩国駅前周辺で活動を行います。
是非、思いを同じくする方、集まっていただいて協力していただけたら嬉しいですし
遠くにいても思いをよせていただけたら嬉しいです。

いつもありがとうございます。

ホーミタクエオヤシン

山田拝

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/