<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
7GWalk for Peace 2017  12日目報告 3月10日 東京大空襲巡礼

7Generations Walk for Peace 2017 

戦没者供養 平和祈願 〜平和のために 祈り 歩く〜

 

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262636

https://www.facebook.com/events/1347299288675040/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

朝、西大島駅近くの羅漢寺さんにお参りしました。

こちらの境内にも大空襲の後、約1000体の遺体が安置されていたそうです。

心からお地蔵様にお祈りして戦没者供養をして巡礼を始めました。

徒歩15分くらい

東京大空襲・戦災資料センターに行きました。

http://www.tokyo-sensai.net/

こちらは民間の力で運営されている資料館で、庶民の視点からのリアルな戦争を知ることができます。

 

先ずは東京大空襲のドキュメンタリーをみせていただきました。

これを見ると、東京大空襲の概要がつかめます。

 

そして、今回も、東京大空襲の語り部に二瓶さんにお話を伺いました。

二瓶さんにお話を聞くのは今回で3回目になります。

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262464 2015年

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262420  2014年)

二瓶さんのお話はいつも明快で、すっと私たちの心にそのメッセージが入ってきます。

そのメッセージはあまりにも重要なものですが、会を重ねて聞く毎に

私もより深くクリアーにそのお話を聞き、メッセージをよりしっかりと受け止められるようになった感じがしています。

なによりも、そのお話の裏にある心をより感じられる気がします。

何度でもお話を聞き、しっかりと学びを深めていきたいと思いました。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
二瓶さんのお話より

■東京は100回以上空襲された。

■3月10日は何故下町を集中的攻撃したのか?
■東京で一番人口密度が高く木造建築ばかりなのに?
■大きな工場は京浜地区に集中しているのに?
■あきらかに民間人を狙った。
■工場で働いている人や、その家族など、庶民を殺した。
■夜中に空襲して恐怖を植えつける。
■3月は季節風も吹くのでこの時期に爆撃して火事の被害を拡大
■子供は燃えながら走っていた。
■火の粉は横から吹きつけ、背負っていた子供に火がついたり、子供は逃げる時に転んでしまうと、道も火の海なので火達磨になってしまっていた。

戦後から72年。
私は戦争というものがどういうものか知らない人が戦争を起こすのだと思います。
色々な視点があると思いますが、庶民の目で見た戦争、その中に本当の戦争の姿があるです。
戦争とはどういうものなのか?
それを伝えて、戦争だけは食い止めなければなりません。

 

しっかりと過去を見て

現在、駄目なものは駄目と言う

戦争とはどういうものか?

それを学び、どう生きていくか?

が大切です。

 

今は危ない時代になってきている感じがします。

戦後の今が、次の戦争の戦前にならなうように。

絶対に戦争はしてはいけません。

この日に必ず、資料館に来ると言う遺族の方々ともお話させていただき

色々教えていただきました。

やはり、生きた声に戦争の悲しみを一端を今回も感じました。

 

両国の東京都慰霊堂にむかいます。

 

途中の運河でも多くの方がなくなり、無数の遺体が打ち上がっていたそうです。

思いを馳せ祈りながら歩きました。

 

東京都慰霊堂

多くの方がお参りしていました。

 

私たちも真摯にいのります。

 

 

 

そして慰霊堂の裏にある納骨堂の扉も今日は開いていました。

中を初めてお参りしました。

東京都慰霊堂

大空襲の後、各地に仮埋葬されていた遺体は1948年にもう一度掘り起こされ、

火葬されて、身元がわからないものは200体づつ大きな骨壷に入れられ、

身元のわかるものは小さな骨壷にいれられ

約10万5千の遺骨が納骨されています。

 

☆ ☆ ☆ 

 

墨田川や隅田川の橋でも多くのかたが犠牲にりました。

 

厩橋のお地蔵さま。

 

隅田川をさかのぼります。

 

 

すみだ郷土資料館には、

戦災の体験をもとにした絵が展示してあります。

この絵には迫力があり

添えられているエピソードも心に語りかけられるものです。

何回来ても考えさせられる、素晴らしい展示です。

 

言問橋

こちらでも多くの方が犠牲になりました。

http://royallibrary.sakura.ne.jp/ww2/photo/kototoibashi.html

橋のたもとにある慰霊碑で心からお祈りしました。

ここでの祈りはいつもパワフルなものになります。

 

そして、さらに隅田川をさかのぼり東向島へ

ここに周りが火の海の中、焼け残り、現存する長屋があります。

こちらで最後のパイプセレモニーをしました。

 

戦争の悲劇を学び

平和に繋げる

ただ悲劇を知って終わりでなく

しっかりと平和への活動に繋げる。

この学びをなくして

本当の意味の平和はないと思っています。

そして、亡くなった方々の犠牲を忘れないことが

戦没者の供養になり

本当の意味での平和祈願に繋がっていきますね。

 

そのことを心からシェアしました。

 

そして最後は

命の本質を思い出す

「水を清めたまえ」の歌と踊りを奉納し

ギャザリングを終えました。

 

これからも

精霊たちが私達を見守ってくださいますように。

おかげさまで無事に巡礼を終えることができました。

 

浜岡からもこうして歩かせていただき

賛同、参加、協力してくださった皆様に心から感謝いたしております。

 

ありがとうございました。

 

ホーミタクエオヤシン

 

山田拝

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

参加方法 http://7gwalk.org/walk2012/registration/registration.html

参加要綱 http://7gwalk.org/walk2012/howto/howto.html 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

7GWalk for Peace 2017  11日目報告 3月9日 横浜→東京 27キロ 東京に到着しました!

7Generations Walk for Peace 2017 

戦没者供養 平和祈願 〜平和のために 祈り 歩く〜

 

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262636

https://www.facebook.com/events/1347299288675040/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

子安駅から出発です。

今日はチアキさんが合流してくれました〜

 

 

川崎の延命寺さんにある戦没者慰霊碑にお参りしました。

右側の供養碑にはこの地区で犠牲になった方々のお名前が彫られています。

いよいよ東京です。

五反田

白金

国会前

そして

千鳥ヶ淵墓苑にお参りしました。

千鳥ヶ淵墓苑は第二次世界大戦中に海外で犠牲になった方々をご供養する為の墓苑です。

 

第二次世界大戦中、海外で亡くなった日本人は約240万人と言われています。

そのうち113万2千人の遺骨は日本に帰ってきていません。

 

特にフィリピンでは多くの方がなくなっており約51万8千人の方が犠牲になっていますが、

そのうち約37万人のお骨は帰ってきていないのです。

 

この千鳥ケ淵戦没者墓苑には第二次世界大戦の犠牲者で海外から帰ってきているお骨のうち

35万8千253名の引き取り手の無いお骨が安置されています。

 

膨大な数の海外での犠牲者。

その約半数の遺骨は日本に帰ってこれてさえいない。

どんな悲劇がそこにあったのか、想像もつきませんが、とにかく悲惨な事実がそこにあったことだけは感じることができます。

 

日本国内で犠牲になった方々は約70万人ですので、

第二次世界大戦で犠牲になった日本人は約310万人ということになります。

 

しかし、アジア諸国で犠牲になった方々は約2000万人と言われています。

http://www.hns.gr.jp/sacred_place/material/reference/03.pdf

 

日本人の犠牲者も多く悲惨でしたが

アジア諸国の被害はそれ以上に甚大だったことがわかります。

 

その一人一人の死にドラマがあり

家族や愛しい人との繋がりがあり

語りつくせぬ深い悲しみがあったかと思うと

戦争が作り出した悲劇は例えようのない絶望のかたまりだったことがわかります。

 

この事実を忘れずに平和の為に祈ろうと思いました。

 

みなで経を唱えて心を一つに祈りました。

 

一人では到底受け取れないような大きすぎる悲劇ですが

こうして祈りと和の力があれば、

その悲劇を直視し、学びとして受け取って、今に活かし、未来の平和に繋げていけると感じています。

皆と一緒に祈り行動していきたいです。

 

千鳥ヶ淵では桜が咲いていました。

命の力は美しいですね。

明日は東京大空襲巡礼です。

祈り歩きます。

 

いつもありがとうございます。

 

山田拝

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

参加方法 http://7gwalk.org/walk2012/registration/registration.html

参加要綱 http://7gwalk.org/walk2012/howto/howto.html 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

 

7GWalk for Peace 2017  10日目報告 3月8日 金沢文庫→横浜 24キロ 戦争の記憶を風化させず、平和の為に祈り行動しましょう

7Generations Walk for Peace 2017 

戦没者供養 平和祈願 〜平和のために 祈り 歩く〜

 

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262636

https://www.facebook.com/events/1347299288675040/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

3月8日 金沢文庫→横浜 24キロ

 

アサバアートスクエア出発

 

称名寺さんにお参りしました。金沢文庫の名の由来、鎌倉時代から文庫がここにあったそうです。

庭も広くて開放的で良いばしょです。このような歴史と場の力もあって、この地域は文化的で穏やかなのかもしれません。

 

富岡にある慶珊寺さんの戦没者供養搭にお参りしました。

ご住職がお話を聞かせてくれました。

1945年6月10日にこの富岡の地域は爆撃にあいました。

当時ご住職は小学生。40歳頃に住職になった時に空襲の記憶をとどめる為に供養搭を建立しました。

 

近くの浜空と呼ばれる海軍基地や軍の工場を狙って、10数機の爆撃機が襲いました。

しかし、爆弾はそれらの施設には当たらず、海と富岡駅周辺に落ちたのだそうです。

爆撃が来たので富岡駅に停まっていた電車の乗客は、降車して、線路のガード下の隣のトンネルに避難したそうです。

そうしたら、その前後に爆弾が落ちてしまい、避難していた人はほぼ全滅したそうです。

 

消防団の方々はこの遺体をお寺に運んだそうです。約40体の遺体がお寺の庭に置かれました。

そして3日間庭に置かれました。その間に遺体を探しにきた遺族は涙の対面をはたし、遺体を引き取っていかれたそうです。

最後に残った18歳の女性の遺体を引き取りにきたお母さんは、「あの日は娘は体調が悪くて、仕事にいきたくないと言ったのに、私が無理に送り出してしまった。娘が死んだのは私のせいだ」と言ってさめざめと泣いていたそうです。

 

そして、身元がわからないほど損傷してしまった遺体は共同墓地に土葬したのだそうです。

 

お話を聞いて、何十人、何百人、何千人、何万人という人が戦争で犠牲になっても

その一人一人の死にドラマがあり、家族の深い悲しみがあったのだということを思い知らされました。

 

皆で心からお祈りしました。

 

平和を祈り一歩一歩歩いていきましょう。

 

横浜の大通り公園の阪東橋駅近くにある戦没者供養碑にお参りしました。

碑にはこのように記してありました。

「1945年5月29日白昼 当時
世界最大級の重爆撃機B29五百余機 随伴戦闘機P51百余機の連合
軍機により 市内は絨毯爆撃を受けること一時間余。焼夷弾換算
四十三万余発の投下により市内は焦熱地獄の様相を呈し 非武装の
民衆に万余の犠牲者を生ぜしめた」

一万人以上の方が犠牲になりました。

横浜空襲の詳細はこちらにもあります。

http://otomodachi.net/

 

心からお参りしました。

 

黄金町駅近くの太田川 爆撃の時は多くの人がこの川で亡くなったそうです。

 

黄金町の赤門寺と呼ばれる東福寺さんにお参りしました。

お坊さんにお話を聞くことができました。

このお寺の爆撃で全焼してしまったそうです。

ご本尊の観音様だけは、僧侶が抱えて防空壕に逃げ込み助かったそうです。

この赤門も当時は二階建ての総うるし塗りの門だったそうですが燃えてしまい今の形になったそうです。

お寺には船員さんの供養碑があるので、そちらにお参りしました。

船員さんも戦争で随分酷く犠牲になりました。神戸には犠牲になった船員さんたちの資料館があり、2014年に皆で訪問したことを思い出しました。http://blog.7gwalk.org/?eid=1262404

 

 

現代の横浜の町を歩き

 

このような戦争の記憶を忘れることなく

真摯に平和の為に祈り行動していきたと思いをあらたにしました。

 

ありがとうございました。

 

山田拝

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

参加方法 http://7gwalk.org/walk2012/registration/registration.html

参加要綱 http://7gwalk.org/walk2012/howto/howto.html 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

 

 

7GWalk for Peace 2017  9日目報告 3月7日 葉山→金沢文庫 12キロ 子供たちと共に祈り歩きました

7Generations Walk for Peace 2017 

戦没者供養 平和祈願 〜平和のために 祈り 歩く〜

 

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262636

https://www.facebook.com/events/1347299288675040/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

3月7日 葉山→金沢文庫 12キロ 

 

葉山のお寺に集合して歩き出しました。

 

今日は昨年もこのコースを一緒に歩いてくれた、そうた君とあかりちゃん

そして「ここだね」ホームスクール繋がりで今日は5人の子供たちと一緒に祈り歩きました。

歩く前にお話しました。

「今日は平和を祈りながら歩きます。その為に、足の裏に意識を集中させて母なる地球と繋りながら歩きましょう。全ての命は母なる地球の上にあります。もしも、母なる地球と繋がったら全ての人、すべての生命と兄弟であることがわかります。その心が祈りとなって世界を平和にするでしょう」

 

元気に歩き出します。

 

 

12キロの行程

途中で子供たちは疲れてサポートカーに乗ったりするかな?と思っていましたが、

皆で心を合わせて、途中で歌を歌ったりしながら、楽しく歩いていると、みなどんどん元気になっていきました。

途中、足が痛くなったりしましたが、休憩したりしながら励ましあって

もう直ぐゴールです。

 

 

金沢文庫のアサバアートスクエアに到着!

 

子供たちと共に、母なる地球に力をいただきながら、良い祈りのウォークができました。子供達や大人たちも力に溢れて輝いていました。母なる地球とのエネルギー交換がそれぞれに起こったのでしょう。この心から平和がそだっていきそうです。

 

そして、皆でご飯をいただきトークしました。

 

先ずはこの「繋がっていて、力溢れている感覚」を歌でシェアして

そして、この「繋がっている」ということを仏教の智慧「十界」の図を利用して

ちょっと客観的に説明してみました。

アサバ先生のトークへのコメントです

「今日は久しぶりに7Gの山ちゃんの祈りについての講話を聞きました。
今日の話の主要な部分は『意識の十界』
祈りを通して,謙虚に愛の心を分かち合い、真実の心を無限に広げて行く、
歩くことは、大地と自分と宇宙を意識し、全てのものが1つに繫がっていることを体感する大切な時間。」

先生いつもありがとうございます。

 

人は「無限なる愛」「母なる地球の愛」と繋がっていることを忘れてしまうと不安になり満たされなくなってしまいます。

しかし、無限がわかりずらいので、有限なもので自分を満たそうとしてしまいます。ここに大きな落とし穴があるのです。

その方向でいくとどこまでいいっても満たされず、もっともっとになって、貪欲に求め、奪い合い、戦争がおきます。

戦争への方向と反対の平和の方にいく為には、私達が「無限なる愛」と繋がりながら生活することが大切です。

 

私たちも「歩く」という日常生活にある行為を通して、無限と繋がることができます。そして満たされ「平和」な気持ちになります。そして、この「平和」な気持ちを皆とシェアして、相乗効果で「世界を平和に」していこうと祈り歩いて、皆さんと出会っています。きっとこの「歩く」を皆さんの日常にある「なにか」に置き換えて考えていただけたら同じことですものね。その「平和」な心をもちよって、共に祈りましょう。今回も愛に溢れるお話会になりました。

 

称名寺さんの裏庭でドラムサークルしました。

祈りの歌を歌いながら、

お腹の中にいる赤ちゃんを祝福する祈りをしました。

愛が伝わって良いかんじ!

 

皆で歌い踊りました。

 

水よ清めたまえのフラをして

今日も素晴らしいギャザリングになりました〜〜

ありがとうございました。

ホーミタクエオヤシン

 

山田拝

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

参加方法 http://7gwalk.org/walk2012/registration/registration.html

参加要綱 http://7gwalk.org/walk2012/howto/howto.html 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

7GWalk for Peace 2017  7〜8日目報告 3月5〜6日 小田原→茅ヶ崎→葉山 54キロ

7Generations Walk for Peace 2017 

戦没者供養 平和祈願 〜平和のために 祈り 歩く〜

 

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262636

https://www.facebook.com/events/1347299288675040/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

3月5日 小田原→茅ヶ崎 30キロ

 

朝、小田原の戦没者供養碑の前でお祈りをしました。

小田原は8月14日の夜中に空襲され、15日の終戦の直前に最後に空襲された町です。

詳細はこちら リンク☆

 

ともおちゃんとひょうご君が合流してくれて4人で歩きました。

快晴

富士山も綺麗にみえます。

 

春ですね

 

 

二宮のジャーラーメン

店主のカズさんの手間をかけた愛あるお美味しいラーメンと楽しいお話で

元気いっぱいになりました。

 

大磯付近の海岸

 

東海道松並木

 

高麗山

 

平塚の戦没者供養等にもお参りしました。

詳しくはこちらを→

 

アロマココロさんに到着です。

皆で輪を作り祈り、無事に到着できたこと、そしてまたこうして再会できたことに感謝しました。

 

もちよりのご飯が凄く美味しいかったです。

茅ヶ崎のアロマココロさんでのギャザリングはいつも愛に溢れて心が温かくなります。

このような愛のある関係性がお互いに相乗効果で元気を与えあえるのですね。

今回もそのことを実感しました。いつもありがとうございます。

 

アロマココロのまさこさんがFBに載せてくださったコメントをシェアします。

「山ちゃん💖やまちくんありがとう

集まってくれたみんなもありがとうございます💞

毎回、山ちゃん達と過ごすと、細胞が喜んで、愛に溢れてくるんだよね♪( ´▽`)

今朝なんか、久しぶりにお肌がプリプリになっていたから不思議(≧∇≦)

そして、1年前の山ちゃんの集まりの時のお水がとても愛おしくてとって置いたのだけれど、腐ってないの

むしろ藻が生えてきて可愛くなってるよね💞

私たちの身体も半分以上がお水で出来ているから、自分から発する言葉や行動に気をつけて、波動を下げないように、きれいなお水を育てて行きたいな( ´ ▽ ` )ノ

山ちゃんいつも気づきをありがとうございます✨」

 

私たちも同じ気持ちです。

水を守っていきましょう!

ありがとうございます。

 

3月6日 茅ヶ崎→葉山 24キロ

元気に出発

 

茅ヶ崎公園の戦没者供養碑

 

江ノ島

 

途中から雨が

 

こずちゃんとはじめさんが合流してくれました。

 

雨でしたが皆で楽しく無事に葉山に到着

お陰さまで、愛と祈りと共に無事に葉山まで歩かせていただいています。

 

ありがとうございます。

ホーミタクエオヤシン

 

山田拝

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

参加方法 http://7gwalk.org/walk2012/registration/registration.html

参加要綱 http://7gwalk.org/walk2012/howto/howto.html 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412