<< June 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
6.22~24 静波→焼津→富士川→沼津 85キロ〜富士山と海を見ながら〜7月10日選挙に行こう Rainbow Walk

6月22日 静波→焼津 20キロ

 

朝、焼津のモコさんがサポートしに来てくれました。

今日は荷物はサポートカーで運んでいただきます。

気持ち良く出発

 

雨にも降られず、歩きなれた道を歩き焼津に無事に到着です。

夜はトンさんのお家にお世話になりました。

ご縁の皆と食卓を囲み夕飯をご馳走になりながら、意義深いお話を沢山しました。

トンさん最近、「川根30年番茶」をされています。

地元の特色を活かした素晴らしい食べ物、飲み物はやはり良いですね!

すごく美味しく身体にも良いです。お勧めです!

 

6月23日 焼津→富士川 40キロ

 

朝は雨が土砂降りで、タイミングを見て移動。

焼津から用宗の大崩海岸の道が、今も土砂崩れで通れないので用宗海岸までモコさんたちに送っていただき歩きだしました。

3年前に道が崩れたのですが、その時地元の方が船で送ってくれることになり、

それ以来このコースは道がなおるまでこんな感じで移動しています。

 

ユリちゃんも大学の授業があるのでここでお別れです。

モコさんとナオさんと皆で見送ってくれました。

安倍川を渡り

静岡駅へ

ここでも路上活動しました。

静岡のひとはおおらかで良くチラシも受け取ってくれます。

立ち止まってくれて話していると、なんと私の家にも昔ホピの人が来たのだという人に出会いました。

家に狼が彫ってあるトーキングスティックもあるそうです。

偶然の出会いにびっくりしました。路上活動ってホントに面白いですね。

応援するわ!と言ってくださり、差し入れまで下さいました。

路上活動ってホントに楽しいですね。

歩き出したら、遠くに富士山が見えました。

旧東海道興津宿

海沿いの道を由比方面へ

今日は出発も雨で遅れたので、富士川についたらもう11時でした。

テントを張って、すぐに寝ました。

 

6月24日 富士川→沼津 25キロ

 

富士川を渡り

田子の浦の工場地帯を通り

吉原駅で2012年も一緒に歩いた、カッカちゃんが合流してくれました。

お寺にお参りし、安全を祈願します。

松林を歩き

駿河湾へ

海沿いの気持ちよい道を歩きます。

曇っていたのに富士山が頭だけ見せてくれました。

歓迎されている気分でした。

喜んで歩き

沼津へ

 

今回も牛山精肉店さんにお世話になりました。

とても応援して下さっていて、とても有り難いです。

 

沼津にも色々な事情があることもお話して下さいました。

沼津駅にも高架の開発問題があり、無駄遣いの無い形で計画が進むように、市民活動もされているのです。

前回の沼津市長選挙は投票率が低く、政治への関心の無さも感じておられます。

良い活動をして、皆でしっかり未来を考えていきたいですね。

 

25日の今日は箱根越えです。

 

いよいよゴールが見えてきました。

ファイナルイベントも7月3日に大船観音でさせていただくことになりました。

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262593

祈り深く盛り上がっていきたいです。

 

どうぞ、よろしくお願いします。

 

ホーミタクエオヤシン

 

山田拝

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

Rainbow Walkの日程は
7Generations Walk のホームページに載っています。
http://7gwalk.org/

Rainbow Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

<お知らせ>7月3日(日)Rainbow Walk 2016 Vote with Love ファイナルギャザリング @ 大船観音

Rainbow Walk 2016 Vote with Love

ファイナルギャザリング @ 大船観音

 

 

7月3日(日)

12時半開場 1時開始

参加費 300円(入山料)+ドネーション

 

会場へのアクセスはこちらをご覧ください

 

愛と調和の社会をしっかりイメージして実現する為に、

7月10日の参議院選挙は大切なステップですね。

皆で愛と希望をもって選挙にいきましょう!

 

未来へのビジョンをリアルにシェアするためのプログラム

☆祈り合わせ(仏教〜観音経〜 アイヌ〜カムイノミ〜 ネイティブ)〜生かされていることへの感謝〜

☆トークサークル 〜智慧の共有〜 アイヌ長老浦川治造氏 と ウォーカーを囲んで

☆ライブ 〜音楽を通して体験のシェア〜 7G Band

☆ドラムサークル→フラ 〜皆が繋がっていることを体験しよう〜

 

Special Guest

浦川治造(アイヌ長老)

水野みさを(古代フラ)

 

Rainbow Walk 2016 Vote with Love

4月22日に長崎を出発して

歩いて 歩いて 歩いて

東京に7月1日に到着します

 

その間も、「選挙に行こう!」という旗を掲げ

各地で交流会をして多くの人とお話しながら未来への

愛と調和の確かなビジョンをクリアーにしてきました。

そのいただいて来た希望を皆と分かち合いたいです。

 

世の中に問題は沢山ありますが

その問題にまさる希望と力を私達は歩きながらいただいてきました。

人から、植物から、鳥や、空や、動物や母なる地球から。

私たちは愛と力に溢れています。

そして、世界には愛に溢れている人が沢山いることを知りました。

 

皆で繋がって世界を愛で変えていきましょう!

 

今回の選挙は確かにいろんな意味で大切です。

安保法、憲法、放射能、TPP、経済政策、年金などなど

考え知らなければならないことは沢山あります。

 

私たちは問題の原因とは反対の希望溢れるあり方と考え方をして

愛の発酵革命を起こしていきたいです。

 

選挙が終わっても

もちろん愛の発酵革命ムーブメントは続いていきます。

この選挙とウォークを通して、皆と繋がり、ともに行動していく良いきっかけにもなったらと思っています。

 

思い共鳴するみんな〜ぜひ集いましょう!

どうぞよろしくお願いします。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

Rainbow Walkの日程は
7Generations Walk のホームページに載っています。
http://7gwalk.org/

Rainbow Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412




 

 

 


 

6.19〜21 豊橋→浜松→浜岡(満月と夏至)→静波 95キロ 7月10日選挙に行こう! Rainbow Walk

6月19日 豊橋→浜松 37キロ

 

豊橋ではいるかビレッジさんにお世話になりました。

街の中で持続可能な生活のモデルを!というような活動をされています。

お醤油も自作していたりして、凄く美味しいです。

フミちゃん!今回もお世話になりました。ありがとうございました。

いよいよ静岡県です。

途中で偶然、繋がりあるノリヒロさんが偶然呼び止めてくれたり

 

新居の宿場を通り

浜松のパヤカさんへ

2009年の最初の7gウォークからお世話になっているパヤカさん

街の中の楽園です。

今回も大変お世話になりました。

お互い変化しつつも繋がり続けられることが嬉しいです。

パヤカさんありがとうございます。

 

6月20日 浜松→浜岡 40キロ

浜松から上田のユリちゃんが合流してくれました。

天竜川を渡り

海に出ます。

やっぱり

気持ちいい!

靴を脱いで 砂浜を歩きます。

母なる地球にアースしています。

遠くに浜岡原発が見えてきました。

なんとか明るいうちに浜岡砂丘のなごみさんに到着

なごみさんにも7gウォークが始まった当初からお世話になっています。

夜の満月も美しかったです。

ご縁の皆と集って、

月と水を讃える歌を歌い祈りました。

月と地球の関係性で波はたち、水は巡り、水は私たちにもたらされます。

命の奇跡に感謝しました。

 

6月21日 夏至 浜岡→静波 18キロ

 

朝四時に集合

あいにくの雨でしたが

夏至の太陽を感じつつ

ティピの中でパイプセレモニーしました。

やっぱり、すごく自然にパワフルな祈りになりました。

浜岡原発にほど近いこの地で

太陽の力が一番強くなるこの時に

繋がりなおし、感謝し、その愛を分かち合い

世界が平和であるための祈りを分かち合えたことに感謝しました。

ここで祈りを捧げていて思い出したことがありました。

チラシにも書かせていただいたのですが、福島原発が爆発した時、僕はロンゲストウォーク3でアメリカ横断中でアリゾナのウラン鉱山のすぐ側を歩いていたのです。

 

レインボーウォークのチラシより抜粋

「3・11直後、ナバホ族の聖地で集まりがあった時、あるメディスンマンが私たちに言いました。 
「日本で原発が爆発したことを聞いた。これから日本の人達は多くの困難をくぐり抜けなくてはならないだろう。
私達はあなた達の為に祈っている。私達も長年この周辺にあるウラン鉱山の放射能汚染に苦しめられてきた。母なる地球の内臓であるウランを掘り出され大地も苦しんでいる。
しかし私達は祈りによって、母なる地球と繋がっているから『We are still strong だ!』
どうか、この祈りと力を日本の皆に届けて欲しい!」
決して絶望することなく共に問題を乗り越え力強く進んでいこう。」

 

その祈りを忘れず今も歩き続けています。

今回もそんな祈りを皆でシェアできて凄く嬉しかったです。

最後の歌はとてもパワフルで、心震えて一つになる、あの懐かしくも新鮮な感覚を味わうことができました。

ありがとうございました。

 

☆ ☆ ☆ ☆

ユリちゃんは 浜岡に初めて来たということで

浜岡原発の資料館を見学しました。

いろんな資料や、原寸大の原発模型を見て驚いていました。

ユリちゃん化学を大学で専攻しており、興味深そうに見学していました。

☆ ☆ ☆ ☆

 

原発を出て、カズさんの美容院へ

奥さんのミカコさんにも大変よくしていただいて

いろんなお話をしました。

今日も川をわたり

海を裸足で歩きます。

なんだか凄く力が沸いてくる!と、ユリちゃんも言っていました。

空も美しく

今日も無事に静波海岸につきキャンプしました。

夜は月を眺めながら歌を歌ったり、良い時間をすごしました。

 

母なる地球と太陽と月と共にある

素晴らしい時間を過ごしています。

今ここにある確かな命の奇跡と

愛と調和の未来に繋がる確かなビジョンと体験がありました。

 

これからもこんな感覚を愛の酵母にのせて

みなと分かち合っていきたいです。

愛の発酵革命!起こしていきましょう!

 

7月10日、参議院選挙で必ず良い選択を皆でしましょう!

 

ホーミタクエオヤシン

 

山田拝

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

Rainbow Walkの日程は
7Generations Walk のホームページに載っています。
http://7gwalk.org/

Rainbow Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/



 

6.14〜6.18 亀山→桑名→名古屋→岡崎→豊橋 125キロ 心の交流@三重&愛知 7月10日選挙に行こう Rainbow Walk

 

6月14日 亀山→桑名 40キロ

鈴鹿の山々を見ながら

旧東海道を歩きました。

四日市では戦没者供養のお参りをしました。

2014年のウォークでもお参りさせていただいた四日市空襲の慰霊碑です。

四日市の空襲は

昭和20年6月18日が特に酷く

約3万発の焼夷弾が落とされ

八百余名の方が犠牲になったのです。

その時町は「阿鼻叫喚」の地獄だったそうです。

この犠牲を忘れず、今に活かし、未来の平和に繋げていきたいです。

工場地帯の横を通り

夕日も綺麗

今日は福岡の虹空で出会ったマツくんにお世話になりました。

ナオカちゃんも合流してくれて、夜は楽しく熱く語り合いました。

 

6月15日 桑名→名古屋 25キロ

朝も元気に出発

国道23号沿いを東に

いよいよ愛知県です。

夕方は交流会のあるカフェたいようさんにきました。

https://www.facebook.com/events/274020416282036/

ご飯も健康的ですごく美味しいです。

なっちゃんやサダムさんが中心になって皆を集めてくれました。

久々に親しい皆にも再会できて凄くうれしかったです。

 

サダムさんの歌から会が始まります。

サダムさんの歌が皆の心を開いてくれて

ワンマインドとグッドハートを大切に

トークサークルを開始しました。

なっちゃん

トークサークルの最初の祈りの後

ネイティブの詩を朗読してくれて、

「全ての命が同じ所から来て、同じ所に帰るのだから心配せず安心しなさい」

という感じのメッセージを伝えてくれました。

ヤマダもお話しさせていただきました。

大分長く話したので、内容をまとめてみましたが、でもやっぱり文が長くなってしまいました。

読んでいただけたらうれしいです。

「選挙の時に先ず大切なことは、あるべき社会のあり方をそれぞれがしっかりイメージすることだと感じています。そのイメージも妄想ではなくて、実感に基づいたリアルなものであることが大事ですね。そして、その社会をどう現実化させるか?というステップのひとつとして選挙があるべきだと思うのです。

 

私たちは持続可能な社会とはどういうものなのかをずっと考えてきました。
7世代先の子供たちの未来まで届くような幸せを!
ネイティブの智慧では、7世代の周期で持続可能な社会を考えると、永遠にその社会は持続可能に成り得ることを伝えてくれています。
だから、7世代先の子供たちのことを考えることは、未来永劫持続可能である現代社会のあり方を考えることなのです。
それは、どういうものなのか?
僕にもよく分からないというのが正直今の現状です。


エネルギーに関して、食にかんして、環境にかんして、戦争にかんして
社会が現実的にどうあれば持続可能なのか?
それは僕にも分かりません。

 

でも、持続可能である社会を構築していた、人のあり方や、心の持ち方、肉体と精神のバランスの取り方、自然とのかかわり方はネイティブや仏教の智慧から学び体験してきました。
その感覚を取り戻してから、皆で考えれば、必ず現代社会の持続可能なあり方が見えてきます。
そのあり方のコツの中であまり焦点があたってはいないけど、とても大事な部分を表現しようとして、このウォークを続けています。

人は今でも、心身のバランスを保ち、自然や社会とのバランスを保っていれば、自分が生活に必要なもの全て背負って、長崎から東京まで歩いて行くことができます。
そんな力を今でも人は誰でも持っていて、それを引き出してくれるのが仏教やネイティブの智慧です。それを証明する為にも歩いています。

 

その人間力は歩くというだけではなく、職人さん達や、母の愛、アート、農、暮らしなどの中にも伝統的に息づいてきました。
そんな人間力をないがしろにしては、平和で持続可能な社会など有り得ないと思っています。自分自身を通して湧き上がる無限の力をなんらかの形で分かちあえなければ、奪い合う関係性が続いてしまうからです。

 

私も歩くことによって、その人間力を復活させていく過程で、いくつかの体験的な学びもありました。
例えば
急ぎすぎてもダメだし、ゆっくり過ぎてもダメ。
ゴールのことを考えなければいけないけど、考えすぎず今この一歩に意識をしっかり向けることも大切。
考えすぎずにしっかり感じて、肉体のセンサーを働かして、無理なくしかもエネルギーがまわるように、姿勢も保ちつつ、でも自由で!そして、ネガティブになりすぎず、でもネガティブを否定もせず
ポジティブすぎず、でも冷静なポジティブさは必要なことを学びました。


そして、左脳的な知識にとらわれず、常に今此処の一歩を出し続けることも凄く大切。
これは内面的な感覚で主に仏教から、今此処に如何にバランスよくあるか?を学び実践してきたのです。

荷物も切実に軽い方が良いので、ホントに必要なものだけを持つようにします。
荷物を考えると自分のこだわりと執着も見えてきますし、社会との関わりも見えてきます。

 

自然や宇宙が如何に偉大で愛に溢れていて、循環の中で無限であるか?
小さな草花から大木、全ての動物や人の身体もそんな自然の理が現れていること。
そこからいただく食べ物やメディスンのこと。そんなことをネイティブから学びました。
そして、感謝すること。自然と融合すること。
そうすると力が沸いてきます。

 

そんな智慧を、一歩一歩、毎日毎日に活かしていけば、人のエネルギーは循環し、力が自然と溢れ無限と融合できます。溢れるので分かち合いたくなる。分かち合うことが愛ですね。
そんな愛の秩序で社会が満たされていく。それが愛の発酵革命だと思っています。
奪い合うのではなく、分かち合う心身のバランスの智慧をシェアし実践するのが、愛の酵母である私達の役目と感じています。

自然と宇宙の理にそって、現代社会を持続可能にし
愛の発酵革命によって世界を変えていきましょう!」
 

こんなことを最初にお話しさせていただき、愛の発酵革命についてのトークサークルがまわっていきました。

サダムさん
選挙ですね。どうする?という気持ちが高まっていますが、一人で考えること、そして、皆で話す機会が大切と思っています。

 

サワダ君
地域の組織で暮らしていると、仕組みががちっと出来てしまっていて、自由に意思を表現するのが難しい場合があります。新しい風を入れるにはどうしたら良いのでしょうか?

 

アイリさん
日々生かされている感謝の中で生きています。根源的な愛を表現していきたいです。

 

ハナさん
全ては愛で出来ていると感じています。その中で世界は変化していきます。
でも、リニアの問題があったり、メガソーラー発電にも疑問を感じるし、考えなければいけないこともあります。山間部でも新しいことが受け入れられない閉じられた雰囲気もあり、この二面性とどう捉え、それでも愛を表現できるか?が試みです。

ナオカさん
アボリジニーのコクヤラン族の方々と仲良くしています。
彼らが伝えてくれました。
「私達が生きていくのに何が一番必要だと思いますか?あの一本の木を育てているものが必要なんだよ。あの一本の木を思い出して、選挙に行こうと思います」

あと山間部に引っ越して思うのは、地元の人は地元の魅力を忘れてしまっている場合も多いということです。そのことを言って思い出させることが出来るのも外から来た人なのかもしれないと感じています。

トモ子さん
今この時代に大切なのは繋がりを取り戻すことです。

おおにゃんさん
選挙が不安で眠れない時もあります。考えれば考えるほど、今回の選挙の重要性を感じています。
無関心な人に少しでも関心を持ってもらえるように努力しています。
地球的ローコストな生活を目指していて、自分の行為全てが人の為になるようになったら良いなと思っています。

ノノガキさん
今まで楽しく生きてきました。でも5年前の福島原発事故で世界は変わってしまいました。
そんな問題の原因を放っておいた私に責任があると感じています。気づいたからには遅すぎることなんてないですし、子供達の為に、やれることを今やるしかないと思っています。
愛知のママの会でも「誰の子供も殺させない」というメッセージを掲げて皆でがんばっています。なかなかお母さん同士集まれない場合でもチャットで活発に会話したり、人がいる所で選挙のことを大きな声で話して他人が小耳にはさむのを促したり、いろいろ工夫して活動しています。

 

ノロちゃん
最近山間部に引っ越して九畝の田圃を手で田植えしています。
自然には気のネットワークがあります。山の両端の菌を採取して調べたらまったく同じものだったという調査けっかもあり、全て繋がっていることを実感しています。
不安の波みたいなものもありますが、祈りや自然の力はもっと大きいです。
私たちはそこか生まれたのです。奇跡のような事が起こることも知っています。

 

心開いたよいトークサークルになりました。まだまだ濃い内容のお話も沢山あったのですが、ヤマダ的視点でお伝えしてみました。
 

途中でフラの奉納があったり

最後はネイティブソングを歌ったりして、皆の心が一つになりました。

名古屋の皆とは2010年のCOP10の時以来深い特別な繋がりを感じています。

COP10の時も沢山歌ったAIMソングを歌いました。

色んな思いと願いを込めて、まるであの時からの祈りの時間が繋がったようでした。

素晴らしい交流会になりました。

ありがとうございました!

 

6月16日 名古屋 交流会&駅前路上活動

 

お昼はなっちゃん家でお昼ご飯を囲んで皆でお話しました。

濃い話を沢山して、色々思い出したり、力をいただいたり。

子供達の為にも平和な世界にしていきましょう!

名古屋の選挙活動盛り上がっています。

チラシも沢山あったり、ママの会も元気だったり、

「不思議なクニの憲法」という映画の上映会も興味深いです。

夕方はそんなチラシを持って名古屋駅前へ

路上活動しました。

歌を少し歌って、チラシを手渡して、対話しました。

愛の酵母を拡散している!という実感で楽しくなります。

沢山の人にチラシも受け取ってもらえてよかったです。

ノノガキさんとリュウさんとテルさんと僕たちで力を合わせてがんばりました。

思いが一緒の人と活動すると相乗効果で元気が出ますね。

夜はナイトウォークで五キロ歩いて岡崎方面へ

今日も良い一日でした!

 

6月17日 名古屋→岡崎 35キロ

 

知立神社のはなしょうぶが綺麗でした。

旧東海道松並木

気持ちの良い道です。

矢作川を渡り、岡崎市街へ

岡崎城前

岡崎空襲の慰霊碑にもお参りしました。

祈りと行動を共にすること!

祈りは過去と現在と未来を繋げることとも言えるかもしれません。

岡崎の町を歩いていると出会いがありました。

染人和さんです。

http://somehitokazu.ocnk.net/

親しい友人とも繋がっていて、ご縁を感じました!

歩いていると思いがけない出会いがあり楽しいです。

今日は本宿まで歩いて

いつもお世話になっているマツタケファミリーにお世話になりました。

久々あったら家も暮らしも進化していて素晴らしかったです。

 

夜は月に虹もかかり

皆で蛍を見ました。

 

6月18日 岡崎→豊橋 25キロ

 

マツタケ家を出発

駅でお見送りしてくれました。

子供達の為にも頑張ろうと!思いました。

今日も旧東海道をいきます。

赤坂宿大橋屋さん

神社の大木

松並木

街道歩きしている人ともお話しながら進みました。

豊川の土手

橋を渡り豊橋へ

豊橋の戦没者供養碑にお参りしました。

豊橋駅前

チラシを配り路上活動です。

豊橋でも沢山の人にチラシを手渡し対話しました。

今日も一日終わりです。

歩いて、祈り、交流会や路上活動をして愛の酵母を分かち合う毎日です。

 

お陰さまで充実した毎日を過ごしています。

愛の発酵革命がおこり、世界が平和でありますように!

その重要なステップとして、

7月10日の参議院選挙では必ず良い選択を皆でしましょう!

 

ホーミタクエオヤシン

 

山田拝

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

Rainbow Walkの日程は
7Generations Walk のホームページに載っています。
http://7gwalk.org/

Rainbow Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/



 

6.11~6.13 吹田〜京都〜滋賀〜三重 関 三日間で2府1県を歩きました! Rainbow Walk


6月11日 吹田モモの家〜京都 25キロ
しほさん、モモの家に関わる皆さん、いつもありがとうございます。
今回もホントにお世話になりました。

モモの家を出発

途中の大山崎でマユミさんとアイちゃんが合流してくれて、いよいよ京都です。

淀川の土手を遡り京都に向かいます。

途中でお弁当を土手でいただき、歌など歌い良い昼を過ごしました。

心のこもったお弁当やお食事をいただくと元気になりますね。
皆で楽しく食べたら尚更です。
元気に再出発

いよいよ鴨川に入ります。

歩きながらいろんなお話をします。
アイちゃんが
「選挙にどう関わっていこうと思っていますか?」
ヤマダ
「今回の選挙で自分たちの意思をしっかり表明することは凄く大切と思っているよ。前の選挙から今までの間に現政府がして来たことを支持するか?どうか?ということだと思ってるよ。安保法案はほとんどの憲法学者が違憲と言っているし、福島原発事故からの放射能汚染対策にも疑問があるし、TPPのISD条項やラチェット規定なども問題だし、報道の自由度も2010年には世界的に11位だったのに2016年には72位になってしまっていたり、
それらのことは全部自分達の暮らしに直接的な影響を与えるのだから、しっかりと考えて意思を表明しないといけないと思ってるよ。

ま、それ以前に今のままの経済至上主義の社会はもう限界と感じているよ。戦争の問題は大変残酷な状況だし、地球が人類のまかなえる量の何倍も消費してしまってる現代文明はいつか環境問題などの大きな問題で息詰まると感じているよ。

そんな時に、自分たちが母なる地球と共に生きる生き方を今回の選挙で表明し、愛をもって分かち合うこと、そのような意思を持っている人を今回の選挙で支持することも良いと思っているよ。社会的にも個人的にも、愛の発酵革命みたいな、こんな選択肢もある!ということを示しておくのは、いざとなった時にも重要になってくると思ってるし、もしも、現代のシステムの中で絶望してしまう場合もあるかもしれないから、今、まったく別の生き方を提案していたら、いざという時に思い出してくれても嬉しいと思っているよ。糸島でも話し合ったけど、選挙には市民の意思をはかるアンケート的な側面もあるし、そんな感じで選挙に関わり、投票に行こう!というのは大切と思ってるよ」
アイちゃん
「なるほど!そんなことも伝えた方がわかりやすいかも!」
ヤマダ
「じゃあ今度ブログにも書いてみるね」

そんなこんなで、今回こんなこともブログに書いてみました。


もう京都市内です。

前からお世話になっている、やおかんさんに寄ってみました。
いつも優しくサポートして下さり、心から感謝しています。みな元気になりました。

三条大橋の下で路上活動

僕たちが歌を歌ったりしながら語りかけ

アイちゃんとマユミさんがチラシを手渡して対話してくれました

けっこう興味を持って聞いてくれる人も多く、有り難い感じでした。

路上活動、大成功!


夜はマキちゃん主催のご飯と音楽の会に合流させていただき、素晴らしい時間を過ごしました。

祖牛さんや、デニス師のイベントで会ったパタさんご夫婦とも再会できて、とても嬉しかったですし
新しい出会いも素晴らしいものでした。

国際的な集まりで京都に在住の外国の方々も沢山きていてよい感じでした。

マジャンさんが僕に聞いてくれました。
「歩いて何を訴えていますか?」
山田
「歩いて伝えているのは愛の発酵革命です。
母の愛には制限がないから子供は安心します。ネイティブも母なる地球が愛してくれるのと同じように他を愛しなさいと教えてくれました。
僕も歩いて今、無限ループに入っています。どこまでも歩いていけて、しかも元気が増している感じです。
もちろん、その為には仏教の智慧やネイティブの智慧を活用しているわけですが、人はそれを活用することによって、無限のサイクルに入れることを体現しています。
歩く速度そのものも大切です。早すぎず、でも着実に進むこと。能天気でポジティブだけど、でも長い距離や天候や重い荷物など厳しい現実からも目をそらさないこと。思いと身体と言葉を統合してシンプルに今此処にあること。しっかりとゴールは見えているけど、同時に今此処がゴールのように充実していること。
などなど色々ありますが、それらがバランスよく実践されると人は無限に循環する力の一部になれるのですよね。
無限なことが愛だと思っています。取引やビジネスとは違う感じです。」

マジャンさん
「それをアンコンディショナルラブと言います」

山田
「なるほど!です!
やればやるほど高まっていく、持続可能に循環していく、そんな生き方をされている方は沢山いますよね。
愛に溢れる素晴らしいお母さんたち、自然農に取り組む人達、ミュージシャンやアーティスト、職人さんや、地域のコミニティーを作っている人達、そんな人達と出会ってきました。今日も素晴らしい人達と集えて嬉しいです。
そんな皆が愛の酵母であり、繋がり条件がそろった所で、一気に発酵が進むみたいに、世界が変わるのだと思っています。
僕も、無限に歩けるという方法で、愛の酵母を道々で振りまいていきたいと思います。
皆も一緒に愛の酵母を振りまいていきましょう!愛の発酵革命です!!」

音楽も愛の酵母を分かち合う効果的な方法ですね。

皆で心から美味しいご飯と、祈りの音楽を分かち合い素晴らしい時間になりました。
ありがとうございました。


6月12日 京都〜滋賀 湖南市 35キロ

三条大橋から再び歩き出します。

やじさんきたさん像!
ここからは旧東海道をメインに東に進みます。

アイちゃんが見送ってくれて

マユミさんも見送ってくれました

素晴らしい時間をありがとう!

旧東海道を進みます。

いよいよ滋賀県

近江大橋で琵琶湖を渡り

気持ちよいです。

風情の残る道を進みます

旧東海道一里塚

古い町並み

近江富士


6月13日 滋賀〜三重県 関 35キロ

朝から続きの東海道を東へ
街道沿いの松並木も心地良いです。

ひたすらに歩いていよいよ三重県です。

大分、いい感じで歩き進んでいます。
東京も大分近づいてきました。


力にあふれ無限ループ中で、愛の酵母を運んでいる感じがしています。
歩いてつないで、愛の発行革命の一部になっていきたいです。

おかげさまで凄く元気です。

いつもありがとうございます。

ホーミタクエオヤシン

山田拝

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

Rainbow Walkの日程は
7Generations Walk のホームページに載っています。
http://7gwalk.org/

Rainbow Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/