<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
7 Genarations Walk Schedule

2018年

 

 

7月7日〜14日 デニス・バンクス師メモリアルウォーク@ミネソタ州 リーチレイク

https://www.facebook.com/events/212095106259987

7月21日(土)〜7月29日(日) Sundance@Michigan 参加

 

 

8月4日(土) デニスメモリアルウォーク&サンダンス報告シェア会 @神戸 板宿 信行寺会館

https://www.facebook.com/events/1966903473572673/

 

8月6日(月) 広島音楽まつり @ 広島平和公園 参加

 

8月7日(火) デニスメモリアルウォーク&サンダンス 報告シェア会 @大三島オハナ

https://www.facebook.com/events/237543970394686/

 

8月9日(木) デニスメモリアルウォーク&サンダンス報告会&Mother Earth Connectionsライブ@上石神井ちょっとしたカフェ

https://www.facebook.com/events/1108666515964269

 

 

8月19日(日) なくした龍の玉を命懸けで取りに行く 伝説の舞を見に行く会 

https://www.facebook.com/events/671854636480500/

 

 

9月18日(火)  〜ネイティブアメリカンと仏教者の智慧の交流イベント〜「何のために祈るのか?」 @ 東京 円融寺

https://www.facebook.com/events/1025023324338941/

 

 

10月3日(水) 〜ネイティブアメリカンと仏教者の智慧の交流イベント〜 @ 赤穂 普門寺

 

10月15日(月)京都大原三千院で、堀澤祖門先生のお話を聞く会 vol 4

https://www.facebook.com/events/1499614776833764/

 

10月16日(火)〜18日(木)断食護摩修行@綾部 普光寺森ヶ谷グラウンド

 

10月21日(日)声明を聞く会 @大阪ヴァルトホール

詳細はこちら
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

ロンゲストウォークオフィシャルHP http://www.longestwalk.us/

 

The Longest Walk 5.3 のHPに掲載されているメッセージ訳文 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262683

 

ロンゲストウォーク5.3出発に寄せて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262687

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

7 Generations Walk ~Water is Life~ 2017 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262654

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664
 

 

 

<お知らせ>6.1~6.15 7 Generations Walk for Reconnect with Mother earth 2018 神戸→大鹿

7 Generations Walk for Reconnect with Mother earth 2018
神戸→大鹿
6月1日(金)〜6月15日(金)

https://www.facebook.com/events/592556567784000/

(報告や最新情報はこのフェイスブックページにアップしていきます)

日程
6月
1 金 朝霧 神戸
2 土 神戸 大阪イベント@Lotus Roots https://www.facebook.com/events/2058341857771203/ 
3 日 大阪  京田辺イベント@龍馬館 https://www.facebook.com/events/589113418153900/
4 月 京田辺 京都イベント@わくせいサンガ https://www.facebook.com/events/458744357897019/
5 火  京都 ☆
6 水  ☆  亀山
7 木 亀山 鈴鹿イベント@アパッチ邸 https://www.facebook.com/events/201644867229069/
8 金 鈴鹿 桑名 
9 土 桑名 大垣イベント@自由空間ナマステ https://www.facebook.com/events/238815833339343/
10 日 大垣 犬山 
11 月 犬山 御嵩 
12 火 御嵩 恵那イベント@日天月天 https://www.facebook.com/events/955358511298234/
13 水 恵那 阿智
14 木 阿智 飯田イベント
15 金 飯田 大鹿

今年は5月中旬からアメリカに渡りロンゲストウォーク5に参加する予定だったのですが、ロンゲストウォークが様々な事情で早く終わり参加できなくなりました。
そんな流れもあり、今年も短いながら日本の母なる大地を歩き、祈らせていただけばと思い、今回のウォークを企画しました。

昨年10月にデニス師がスピリットの世界に行っていらい、「私達は何を受け継ぎ、今に活かしていけば良いのか?」という自問自答を繰り返してきました。その中で、デニス師の偉業を思い起こし、「何故あのような、ことができたのか?」ということを深く考えるようになりました。
デニス師達は、政府の圧政などで酷く苦しんでいたネイティブ達の心を奮い立たせ、そして、真の祈りのムーブメントを作り出しました。そのムーブメントを成功に導いたのは、デニス師が持っていた、祈り、母なる地球と繋がっているという確信、そして、そこから沸き上がる愛と共に繰り出された、心に届くメッセージと行動だったように感じています。

長年デニス師と行動を共にさせていただき、私もその偉業の原動力である「祈り、愛、行動」に触れさせていただいてきました。デニス師は私に教えてくれました。「先ず母なる地球と自分との関係性を学びなさい。そして、母なる地球が自分を愛してくれるように他を愛しなさい」師はまさにこの教えを実践していた方だと改めて思い、師がスピリットの世界に行かれてからも、さらに師への尊敬を深めています。

今回のウォークではもう一度この「母なる地球と自分との関係性」を感じ直し、深く繋がり直せたらと願っています。毎回ウォークでは母なる地球の愛と、ウォーカーの心身が共鳴して「私は無限に歩ける」という状態になったりします。その状態で、母なる地球の愛と自分が常に一体であることに気づくと、なんとも言えない安心感と力強さに溢れ、私も母なる地球と同じように他を愛せるのでは?と思ったりするのです。

ウォークで得る、そのような感覚は明確であり、ウォーク独自の繋がりぶりがあるのですが、このような感覚は祈りの中にもあり、歌の中にあり、踊りの中にもあり、普段の生活の中にもあることを感じている方も多いと思います。

今回も私達は歩き、このような感覚を運び、イベントなどで歌や言葉などにこのバイブレーションを注ぎ込み、皆さんと共有して、共鳴して、母なる地球と共にある愛を深め世界に広げていきたいのです。様々な問題もありますが、このような安心感と強さを持つことが問題を乗り越えていく真の力になっていくと思っています。また、このような感覚と共にある愛と行動が私達の毎日の幸せを深め弘め、その、幸せが7世代先の子供達にまで届いていくことを願っています。

ぜひ、ウォークや交流イベントに参加して下さいませ。
どうぞよろしくお願いします。

ホーミタクエオヤシン

山田拝

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

7 Generations Walk ~Water is Life~ 2017 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262654

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664
 

 

ご協力のお願い







ご協力のお願いです。
 
7Generations walkは縄文式というコンセプトをもとに皆さまからのご協力によって運営しています。資金面などで、ご協力いただけたら大変ありがたいです。
頂いた資金は、ウォークの運営費(チラシ代、通信費、ウォーカーの食費、各会場費など)にあてさせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。


◎応援のお気持ちをいただける場合は 
 
● ゆうちょ銀行払込
振込先: 郵便払込口座番号 00920-1-288109   
加入者名 7 Generations walk 

 
●クレジットカード:
 
下の[お金を送る]ボタンをクリックし、
画面の単価の欄に、お気持ちの金額を入力→ 「更新」をクリック
 
Paypal アカウントをお持ちの方 → ログインして支払い手続きにすすむ
Paypal アカウントをお持ちでない方 → 「クレジットカードで支払う」をクリックし、詳細を入力
 
 



●サポートグッズを購入する

http://7gmarket.base.ec/

7Gの歌やグッズを皆に届けます!
売上げの全ては、7Gの資金として使用します。


  ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★

いつも、ありがとうございます。
皆さんから寄せていただいた思いとご支援を活かして
7世代先の子供達に幸せが届くような社会を作る、
智慧と力を共有する活動を続けていきたいです。

ご協力どうぞよろしくお願い致します。

 7 Generations walk support 事務局

お問い合わせ

7 Generations Walk 
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/
 
<お知らせ>11月26日(日)Rainbow Warriors Gathering @ 大阪 中崎町ホール

Dennis Banks Tribute
The Longest Walk 5 Promote tour 2017 in Japan

Rainbow Warriors Gathering

〜インディアンの叡智を今の時代へ〜

11月26日(日)

@ 大阪中崎町ホール

http://www.nakazakichohall.com/) 

オーガニックマルシェ ( ホール外・無料)
10:00〜 

ホール外の駐車場にてマルシェを開催します!
フードやドリンク、雑貨などのお店が並びます。

Gathering( ホール内・有料)
13:00〜 開場 ( ホール)
14:00〜イベント開始
19:00終了予定


◯イベント参加費◯
一般 3000 円 
学生 2500 円(会場で学生証をご提示下さい)


定員 150 名 ( 予約優先)

予約はFBイベントページの参加ボタンを押していただくか
予約先 20171126rainbow@gmail.com
お名前と人数をメールにてお知らせ下さい。

 

「予約無しでも入場できます」
チラシに掲載していた予約用のメールアドレスは間違っていましたので、もしも、チラシを見て来ていただいた方も、予約無しでも大丈夫ということにしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

もしも、定員以上になった場合はお断りすることもあるかもしれません。

是非、下記の連絡先にお問い合わせください。

20171126rainbow@gmail.com
 

 

 

こちらのfacebook のイベントページで

いろいろな情報をシェアしていきますので是非チェックして下さいませ。

https://www.facebook.com/events/133347197416416

 


☆ ☆ ☆ ☆


今回のイベントは伝説のインディアン デニス・バンクス師に捧げます。
昨年まで毎年日本ツアーを行っていましたが 今年は体調を崩して来日できません。


しかし、
デニス師の意思を継ぐ 次の世代のネイティブアメリカンのリーダーが来日します。

 

ロンゲストウォークのリーダーのボビー・ウォレス氏

スタンディングロックで活躍していたヤングリーダーのロイ・マーフィー

です。

スタンディングロックで目覚めたネイティブスピリット
アメリカ大陸横断のロンゲストウォークで 全米・全世界に未来への確かな希望をひろげています 今、最前線で祈りを持って活動している二人が日本にメッセージを伝えにきます。

私達も集まりましょう ネイティブの智慧から学ぶことは多いです。

「ロンゲストウォーク5」に参加したい人や応援してくれる人、ネットなどで情報を共有して盛り上げてくれる人も大募集します。

是非このイベントを皆と意義深く盛り上げ 未来への確かな希望に繋げていきたいです。 どうぞよろしくお願いします。


☆ ☆ ☆ ☆


イベント内容

●トーク(皆で考えよう)
ロンゲストウォークについて ボビーウォレス氏(ロンゲストウォークリーダー)
スタンディングロックについて ロイマーフィー(スタンディングロック活動家)
ネイティブと日本を繋げる 山田圓尚(7GWalk代表)

●文化プログラム(皆で感じよう)
ネイティブの祈り ボビーウォレス ロイマーフィー
舞踏 Jun Amanto 他
歌 Dai(おかん)https://ameblo.jp/dai-ary 
パーカッション 伊藤弦
ジャムセッション 山田圓尚 他
ネイティブソング 7 Generations Walk
ドラムサークル 皆でネイティブソングを

 


ホール内タイムテーブル

1:00 開場 Open
2:00  開始  司会 
祈り Prayer tribute Dennis Banks
2:20 トーク 山田 ネイティブと日本を繋げる Talk Yamada
2:30 トーク ボビー ロンゲストウォーク3について Talk Bobby
3:00 トーク ロイ スタンディングロックについて Talk Roy
3:30 トーク 山田 まとめ Talk Yamada

3:40 休憩 Rest

文化プログラム Cultual proglam
4:10 歌 大さん Song Dai
4:20 即興演奏と踊り ジュンさん まことさん Peformance AmantoJun & Makoto
4:40 祈り ボビー Prayer Song Bobby
4:45 (曲)レインボーウォーリアーズ  Song Rainbow Warriors
4:55ドラムサークル ベアーソング AIMソング  Drum Circle Bear song & AIM song
5:10まとめ Summary
5:25ハグサークル Hug Circle


文化プログラムのストーリー

目覚める 大さんの歌
探して 歩く  踊り 即興演奏 はまちゃん 山田 
祈りに出会い (ボビー)
レインボーウォーリアーになる
皆で共に歩む ドラムサークル



☆ ☆ ☆ ☆


昨年2016年はアメリカのノースダコタ州のスタンディングロックでは、命の水を守る運動が大いに盛り上がり、精神革命が起こりました。
Water is Life(水は命)」という看板を手に「この問題は祈りによってのみ解決する」という信念で立ち上がっている人々の姿は「Rainbow Warriors(虹の戦士)の伝説」をも思い起させるものでした。

ネイティブアメリカンの「虹の戦士」の伝説
人類の存続が危ぶまれるとき、虹の戦士が各地に現れるだろう。 その人達は、いにしえからの智慧を持ち、愛と平和を実践し、 人種や宗教の違いを越え、人々と世界の健康を取り戻す鍵となるだろう

現代のニーズと、いにしえから受け継がれてきた教えが再び結びつく時がきました。

そして2017年、ある者は、その目覚めたスピリットで多くの人々を助け、問題解決を訴えながら、アメリカ大陸を歩いて横断しました。「ロンゲストウォーク5」です。
目覚めたスピリットはウォークなどの活動を通して、今もその光をより強め、7世代先まで続くような希望を見出そうとしています。

来年、2018年にまたこのウォークがあります。皆で関わりながら、良い流れを強めていきたいです。母なる地球と繋がりなおし、父なる天にも届くような祈りを持って、悠々と歩めば、自然と道は開けてくるのかもしれません。一緒に歩きましょう!もしも、一緒に歩けなくても思いや情報を分かち合って、未来への確かなビジョンをシェアしましょう!今回の日本ツアーでもその縁をひろげようとしています。

このイベントやツアーに興味を持ち、参加して下さる皆さんはきっと同じ思いなのだと思います。Rainbow Wariior の伝説のもとに集まれたらと願っています。

ぜひ、このイベントを皆さんと意義深く盛り上げ、未来への確かな希望に繋げていきたいです。どうぞよろしくお願いします。


☆ ☆ ☆ ☆


The Longest Walk 5 Promote tour 2017 in Japan

11月21日 金沢文庫 → 12月7日 長崎

今回のツアーでは
2018年に行われる「ロンゲストウォーク5」のリーダーである"ボビー・ウォレス氏"とヤングリーダーの"ロイ・マーフィー"をお迎えして、これまでデニス師のジャパンツアー等と共に深めてきたネイティブやその文化との縁をさらに深めて未来に繋げていきます。

「ロンゲストウォーク5」に参加したい人や応援してくれる人、ネットなどで情報を共有して盛り上げてくれる人も大募集します。

来年は、このウォークを通して皆で母なる地球と繋がりなおし
7世代先まで続く命の道を再び皆と歩き出すような年にしたい。

そのための縁づくりのツアーをします!

どうぞよろしくお願いします。

ホーミタクエオヤシン

7 Generations Walk 代表 山田圓尚拝

☆ ☆ ☆ ☆


【中崎町ホール】
住所 大阪市北区中崎西1丁目6番8号
代表電話 06−6375−2100

http://www.nakazakichohall.com/)


☆ ☆ ☆ ☆

企画・運営:7 Generations Walk 代表 山田圓尚 
協賛:米国NPO ナワカミッグ・インスティチュート
協力:AManTO
問い合わせ:電話 06-6371-5840(Salon de AManTO) 
メール 20171126rainbow@gmail.com
More info:http://7gwalk.org

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7 Generations Walk ~Water is Life~ 2017 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262654

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

7 Generations Walk 新聞 2017年秋 第4号できました。

7 Generations Walk 新聞 2017年秋 第4号できました。

 

PDFはこちら

http://7gwalk.org/images/2017news.pdf

 

 

今のメッセージと思いを詰め込んでみました。

各章のタイトルだけを並べてみます。なんとなく内容も想像できると思いますが

興味がありましたら、是非PDFから全文読んでください。

 

もしも、お会いできる機会がある場合はプリントした紙のものをお渡ししたいです。

どうぞよろしくお願いします。

 

○命の水を皆で守ろう

○Stand With Standing Rock

○世界と未来に繋がる

○祈りで問題解決を

 

○7 Generations Walk ~Water is Life ~ 2017 大鹿→上関

○長野県大鹿村のトンネル工事問題

○山口県上関の原発建設問題

 

○サンダンスの聖なる命の木

○命の道を共に歩む

○ウォークやスエットロッジ

○ネイティブとアメリカの大地を

○ロンゲストウォークのリーダー来日

○リアルな体験をシェアします

 

○火(男性性)と水(女性性)

○僕たちを生かしているのは、大地と水と太陽だ

○歩いて繋がる

○ロンゲストウォーク5 2018へ行こう

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7 Generations Walk ~Water is Life~ 2017 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262654

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

 

 

<お知らせ>10月8日(日) 京都大原三千院で、堀澤祖門先生のお話を聞く会 vol 2 「活力について」

京都大原三千院で、堀澤祖門先生のお話を聞く会 vol 2 「活力について」

10月8日(日)10時〜
会費3200円(昼食代、事務費込)
定員100名(先着順)

9時半  三千院門前集合 

     随時 三千院内のお話し会場に移動
10時  堀澤祖門先生 お話し  
     三千院内 拝観
12時半 魚山園 にて会食 質疑応答

申し込み方法
メールにて
お名前と人数をお知らせ下さい。
7gwalk@gmail.com

(会費は昼食の時に集めます)

 

☆ ☆ ☆

 

こちらに先生のお話の紹介などを当日までに順次紹介しています。

ぜひご覧くださいませ。

https://www.facebook.com/events/1483824724998643

 

☆ ☆ ☆

お話しのテーマ
「活力」について


堀澤先生は88歳になられますが、とてもお元気です。
その活力は座禅から来ていると言われます。

そして、
6〜7年前から仙骨に意識を置き、筋力を維持する為の体操を朝の日課に取り入れられて、より疲れず、活気のある日々をお過ごしになられています。
今回は、堀澤先生にその活力についてのお話しを伺いたいと思います。

前回のお話し会では
「泥仏(どろぼとけ)」「波と水」のお話を聞きました。
これは「色即是空」の教えを実践的に活かしていく為の智慧です。

波は常に変化していくが、水という本質は変わらない
泥は自分自身の迷いや過ちのことを表現していますが、仏は自分自身の中にある変わらない本質を現しています。
この違うように見える二つが「即」という考え方を通すと同じで一つであるというのが「色即是空」の教えなのです。

本質は同じであるということ。
波を観察すると、波は水からできていて、その本質が変わらないことはわかると思います。
では「泥と仏」ということを通して自分自身に置き換えるといかがでしょうか?その深い本質を見つめることが座禅を通してできるのです。

色=空 空=色
空が色であるのであれば、空は色の存在理由となりえます。
否定的ではなく、この即がキーワードなのです。

17世紀の盤珪(ばんけい)という僧の「不生禅」というエピソードが有名です。
盤珪は修行中とても体調が悪く、血の痰を吐くほど具合が悪かったのですが
「妙徳を明らかにするのが大学の務め」という教えを胸に
その徳を母に伝えたいと願い修行をしたところ
「一切は不生不滅である」ということを明らかにしました。
そして、その大願を果たすと「活力が自ずから出てきて」病が癒え、この徳を伝えたというお話しが伝わっています。

祈りと行動が大切
祈ることは大切ですが、祈るだけではだめです。祈りに行動が伴うことが大切です。
私達の行動の活力の源が、このような深い祈りと智慧を元に、自から湧いてくるものであることが大切でしょう。

色即是空のワンネスを体験することは、無限とも思える活力を生み、分かち合う平和な世界をもたらします。

二元対立の世界では、お互いが奪い合い、過ちを繰り返します。
21世紀はまさに奪い合いの世界情勢を目にします。私達がこの一元の立場に立ち、
活力にあふれて、行動する先に、真の平和があるのでしょう。


今回はそのもとになる「活力」をテーマに、実践的なお話を、堀澤先生から伺えればと思っています。

どうぞ、皆さんお集まり下さい。

よろしくお願いします。

山田圓尚拝

 

★ ★ ★

 

堀澤祖門先生は言いました。
「何かを求めて修行しても悟ることは難しい。自分の欲、執着、我、枠、を手放して、自分がもともと善悪を越えた愛であったことを思い出すことが大切です」
「世界は愛で出来ている、全てがだ。例外なく、全てが愛で出来ていると納得できた時、はじめて対立をこえた交流、話し合いをもつことができるのです。」

堀澤先生と阿部敏郎さんの共著
「生きるのが楽になる 『覚り』の道の歩き方」(角川出版)にも、
「求めるな、さらば与えられん」という、
斬新そうでありながら、実はずっと仏の教え「本覚思想」等でも伝えられてきたことが
現代を楽に生き抜くコツとして紹介されています。

堀澤先生は仏道修行をながく続けられ
今、こだわりをこえた、とらわれない、自由な心で、活力に溢れ、人々の為に
88歳になられた今も活動されています。
その、在り方や言霊の中に秘められた力を感じるだけでも、
私達は多くを学び感じることが出来るでしょう。

堀澤先生のいらっしゃる京都大原三千院にお参りし
先生のお話を聞きます。この素晴らしい機会に、ぜひご一緒しましょう。

皆さんのご参加をお待ちいたしております。

企画・運営 7 Genarations Walk 代表 山田圓尚

 

★ ★ ★ 

 

堀澤 祖門先生 1929年生まれ 三千院門跡門主。それ以前は叡山学院院長。 京都大学経済学部学生時代に比叡山にのぼり、仏道をきわめたいと中退し、叡南祖賢の弟子となる。叡南祖賢に千日回峰行を志す者は多いが、十二年籠山行を行う者がいないと勧められ、「侍真」として「十二年籠山」を満行。

 

★ ★ ★ 

 

堀澤祖門先生と皆さんにご縁を繋いでいただきたいです。

 

私がこうして、このような時代でも、仏教に希望を持ち、無限とも思えるくらい歩ける生きる力をいただけたのは堀澤祖門先生の教えと在り方で示して下さるお手本によるところです。
日本中や世界中を旅して、多くの僧や、精神指導者にあってきましたが、本物中の本物のマスターであると感じています。


先生は厳しい修行をしてこられた、本物の修行者です。そして、突き抜けたからこその自由なお心と愛を持って私達に接して下さいます。そのような先生と、縁ある皆さんがお会いし、お話を聞き、対話の機会が持てることに心からの喜びを感じています。


ぜひ、真の仏教者で求道者、無限の愛に溢れる先生とご縁を結んでいただければと思います。
私たちの迷いや悩みも吹き飛ぶような、深く、素晴らしい時間を過ごせるかもしれません。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

山田圓尚拝

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412
 

<お知らせ>3月16日(木)綾命塾(りょうめいじゅく) 〜綾なす命の文化を学ぶ会〜 「日本人は縄文と弥生が結婚して生まれた!?」

<お知らせ>3月16日(木)綾命塾(りょうめいじゅく)

〜綾なす命の文化を学ぶ会〜 「日本人は縄文と弥生が結婚して生まれた!?」

詳細はこちら

https://www.facebook.com/events/107025963154501/

 

日時:3月16日(木)

18:30 (開場) 19:00(開演)〜 21:30 (終了)

場所大阪中崎町 朱夏 

料金:2000円+ワンオーダー
対談ゲスト:音楽家 岡野弘幹さん 7Generations walk 山田圓尚さん ダンサー Jun Amanto さん

『綾命塾〜綾なす命の文化を学ぶ会〜とは?』 
2016年、ネイティブアメリカンの英雄であるデニス・バンクス師を大阪にお招きし「Dennis Banks Gathering」を開催。音楽家である
岡野弘幹さんの呼びかけにより、「そこで得た学びをより深めるために、日本人である私たちの精神性や知恵を学びあう場を作ろう」として始まった会です。共に学び、語り合い、祈り、実践することで、希望を見出していく場を設けています。

 

☆ ☆ ☆ ☆

 

今回の学びのテーマは「縄文と弥生の融合です。」なんだか凄くワクワクしますね。

詳細はこちら

https://www.facebook.com/events/107025963154501/

音楽家の岡野弘幹さんは音楽的視点からのトーク、ダンサーのJun Amanto さんは古武術や舞踏などの体の動きの実践を通してのお話がくりひろげえられる予定です。

私(山田)は祈りと儀式の視点からこのトピックスに挑みたいと思っています。

以下、私の今回のトークのプロローグです。当日はもっと実践的に深くお話したいです。

 

☆ ☆ ☆ ☆

 

綾命塾

 

縄文的文化と弥生的文化の融合について

「自由」と「形」の関係性の視点からの一考察

 

例えば縄文の文化を、国家や制度がない「自由」の時代

弥生を国家や制度に守られて発展した「形」の時代と定義します。

 

そしてここでの「自由」という言葉の定義を以下のようにします。

自由という言葉を分析しますと、「自」=自分から 「由」=ゆうする わきだす。

ということで、「自ずから湧き出している状態」=「他から押し付けられたり、強制されていない状態」という風に定義してみましょう。

 

そして、視点を少し自分の内面にシフトして観じてみましょう。「自由」をより深く感じ、謳歌し、そのままであり、強く生きていく為には、自由の「自」を深く止観してみることが必要になります。自分の思考、自分の体の動き、コミニケーションをより意義深く的確にしていかなければなりません。ぼうっとしていたのでは自然の中で生き残っていくことさえもできないでしょう。

 

そのような視点が深まっていきますと、「自」の中に、根本的な法則や規範が見出されていきます。たとえば、自分の思考を整理することや、他を尊重し感謝すること、体に余計な力を入れないことや、意識を集中し、しかも俯瞰的な視点をもつこと、などなどが重要であることは明らかになり、その経験は智慧となっていったのでしょう。

 

自由の中に形があり、形の中に自由がある。その状態があるべき姿なのだと思います。

 

「人」の本質を見た場合、怠惰にならず、ずるくもならす、刹那的にもならず、バランスを崩さず、高度な気付きの上にある智慧を実践して生きることが人の幸せに繋がることを先人は知っていました。そして、先人は後輩達や子供達に無駄な苦労をさせたくない親心で、その智慧をさずけます。確かにその智慧を使えば、子供達は健やかに成長していくことができたのです。

しかし、その智慧は子供達の実感から生まれたものではなく、おそらく最初は智慧の真意の理解も不可能なので「形」として受け取ります。「形」だけしか受け取れないので、当初はその形は彼らの自由を奪うことになります。しかし、その「形」を「自由」の内に実践する先人をお手本として見ていたので、その形の本質から離れずに、形の中の本質を得るまで学び続けることができたのだと思います。

そしてその「形」に守られ成長し、いつしかその智慧の本質を知り、形の中にあるより高度な自由を体得することによって、身を守り、家族を守り、そして天命を全うしてしてきた。ということが想像できます。

 

ですから自由の中に形があり、形の中に自由がある。その状態があるべき姿なのだと思います。

 

仏教とネイティブの教えの融合

 

それでは、私自身はどうでしょうか?

私は伝統ある仏教的な家庭の中で育ちましたので、わりとしっかりとした形の中で育ちました。

しつけもちゃんとされて、いい子に育ちましたが、形が堅牢で大きすぎて、なかなか、形の中にある自由に辿りつけず、息苦しくてしょうがなかったのです。ですから本能的にその形を崩す必要が私にはありました。形はいっかい横に置いておいて、自由を探しにいきました。紆余曲折を繰り返しながらも、音楽をしたり、ネイティブと共に祈ったら、そうしたら本来的な「自由」を感動の内に見つけることができたのです。

 

自由な視点から形を見直す

 

自由をみつけた上で、今度は自分の形=仏教を見直してみました。そうしたら、そこにはホントに人を深く自由にする智慧がちりばめてあったことに気付くことができたのです。

ここに、形に自由という命が吹き込まれて、形が堅牢な牢屋から自由を深める智慧に変わりました。

 

本来、自由と形の関係、縄文と弥生の関係はこのようであることが理想のように思います。

ですが、この関係性がバランスを崩すと、両方に意味がなくなってしまいます。

形なき自由は弱く、時に認識が甘く身勝手で、早く滅びて「しまいます。

自由なき形は、形が牢屋に変わり、牢屋の中でいつしか命が萎れて死に絶えます。

 

ですから、私は形を持つものには自由な心を

自由な心を持つものには形を持つことをお勧めしたいのです。

そうすることで、私たちは自分を深め強め、愛と感謝の内に天命を全うできるのだと思います。

 

それは個人的にも社会的にもあてはまることとでしょう。

 

私はこのことを

仏教とネイティブの教えの融合ということで儀式的にも実践し、統合させていただくことができました。

今は形の内に喜びと無限の力に溢れ、自由の中に形を見出しています。

 

このようなことを踏まえて

綾命塾では、私なりに仏教とネイティブの教えの融合の実践というお話を実際上はさせていただきながら、縄文と弥生の文化の融合の実践として、共に祈りを捧げさせていただけたらと思っています。

 

そして、縄文的文化と弥生的文化の融合こそが、今の時代に必要なことであり

私たちの生活の精神性を高め、真の平和に繋がっていくことを願っています。

共に学び実践してきましょう。

 

316日の綾命塾で皆さんにお会いできるのを楽しみにいたしております。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

山田拝

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

 

 

 

<お知らせ>2月5日 京都大原三千院で、堀澤祖門先生のお話を聞く会

京都大原三千院で、堀澤祖門先生のお話を聞く会

平成29年2月5日(日)

午前9時50分 京都大原三千院まえ集合

10時 三千院拝観
11時 堀澤先生のお話を聞く
12時半 先生と共に会食 質疑応答  魚山園にて
2時半 解散

参加費 3千円(千円=三千院さんへ 2千円=昼食代)
定員 (100人)先着順

申し込み方法
お名前と人数をメールにてお知らせください。(7g山田宛)
7gwalk@gmail.com
 

★ ★ ★

 

堀澤祖門先生は言いました。
「何かを求めて修行しても悟ることは難しい。自分の欲、執着、我、枠、を手放して、自分がもともと善悪を越えた愛であったことを思い出すことが大切です」
「世界は愛で出来ている、全てがだ。例外なく、全てが愛で出来ていると納得できた時、はじめて対立をこえた交流、話し合いをもつことができるのです。」

堀澤先生と阿部敏郎さんの共著
「生きるのが楽になる 『覚り』の道の歩き方」(角川出版)にも、
「求めるな、さらば与えられん」という、
斬新そうでありながら、実はずっと仏の教え「本覚思想」等でも伝えられてきたことが
現代を楽に生き抜くコツとして紹介されています。

堀澤先生は仏道修行をながく続けられ
今、こだわりをこえた、とらわれない、自由な心で、活力に溢れ、人々の為に
87歳になられた今も活動されています。
その、在り方や言霊の中に秘められた力を感じるだけでも、
私達は多くを学び感じることが出来るでしょう。

堀澤先生のいらっしゃる京都大原三千院にお参りし
先生のお話を聞きます。この素晴らしい機会に、ぜひご一緒しましょう。
皆さんのご参加をお待ちいたしております。

企画・運営 7 Genarations Walk 代表 山田圓尚

 

★ ★ ★ 

 

堀澤 祖門先生 1929年生まれ 三千院門跡門主。それ以前は叡山学院院長。 京都大学経済学部学生時代に比叡山にのぼり、仏道をきわめたいと中退し、叡南祖賢の弟子となる。叡南祖賢に千日回峰行を志す者は多いが、十二年籠山行を行う者がいないと勧められ、「侍真」として「十二年籠山」を満行。

 

★ ★ ★ 

 

堀澤祖門先生と皆さんにご縁を繋いでいただきたいです。

 

私がこうして、このような時代でも、仏教に希望を持ち、無限とも思えるくらい歩ける生きる力をいただけたのは堀澤祖門先生の教えと在り方で示して下さるお手本によるところです。
日本中や世界中を旅して、多くの僧や、精神指導者にあってきましたが、本物中の本物のマスターであると感じています。


先生は厳しい修行をしてこられた、本物の修行者です。そして、突き抜けたからこその自由なお心と愛を持って私達に接して下さいます。そのような先生と、縁ある皆さんがお会いし、お話を聞き、対話の機会が持てることに心からの喜びを感じています。


ぜひ、真の仏教者で求道者、無限の愛に溢れる先生とご縁を結んでいただければと思います。
私たちの迷いや悩みも吹き飛ぶような、深く、素晴らしい時間を過ごせるかもしれません。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

山田圓尚拝

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412
 

 

 

<お知らせ>2016年10月3日〜10日 Rainbow Walk for Aso 2016 〜母なる地球の声に耳をすまそう〜

Rainbow Walk for Aso 2016 〜母なる地球の声に耳をすまそう〜 

2016年10月3日〜10日
福岡県星野村 平和の広場 → 阿蘇 南小国 甲の瀬キャンプ場

3日 星野村 
4日 星野村→矢部 22キロ 
5日 矢部→中津江 20キロ 
6日 中津江→小国 10キロ
7日 小国→阿蘇 甲の瀬キャンプ場 15キロ 
8日〜10日 Rainbow Forest Camp 参加

コンセプト
2016年10月8日〜10日まで阿蘇 甲の瀬キャンプ場にてRainbow Forest Camp が開催されます。その会場に福岡県の星野村から原爆の火を分灯していただき、歩いて運び、祈りの場を設け、会期中参加者と祈りを共にします。その為のウォークが今回のRainbow Walk for Asoであり、
「母なる地球の声に耳をすまそう」をコンセプトに、阿蘇、広島、長崎、福島への祈りを共に捧げ、参加者とその思いを共有することを目的しています。

広島、長崎に落とされた原爆の原料のウランはアメリカのネイティブの土地から掘り出されたものです。そして福島原発で爆発した燃料も母なる大地から掘り出されたものです。
ネイティブ達はウランのことを母なる地球の内臓または心臓とたとえ、地中にウランがあるときは、大地の働きやバランスをとる為には不可欠な存在であり、決して掘り出してはいけないと警告してきました。心臓は体内にあれば必要なものですが、外に出されてしまえば命を維持することは出来なくなります。原爆製作の一歩目はこの感覚を失った人達がこのウランを掘り出したことに始まります。そして、ウラン鉱山からでる放射能は長年ネイティブの暮らしを脅かし危険にさらしてきました。
原爆の悲劇を繰り返さない大切な一歩として、私達が母なる地球と繋がり直し、この感覚を思い出すことが重要と考えています。その為に、歩いて運ぶという手段を選びました。意識的に歩くことによって、私達は母なる地球と繋がりなおす機会を得ることができます。あとは自分次第です。
2016年4月に熊本県に大きな地震がきました。
私達は母なる地球の声にもう一度耳を澄ますべき時が来ているのかもしれません。

ネイティブアメリカンから「虹の戦士」の伝説を聞きました。
「人類の存続が危ぶまれるとき、虹の戦士が各地に現れるだろう。
その人達は、いにしえからの智慧を持ち、愛と平和を実践し、
人種や宗教の違いを越え、人々と世界の健康を取り戻す鍵となるだろう」

現代のニーズと、いにしえから受け継がれてきた教えが再び結びつく時がきました。
私達はその命の流れに沿って、歩いていきたいと思っています。
ぜひ、コンセプトにご賛同いただきまして、ご参加ご協力をよろしくお願いします。

参加方法
☆基本的に10月3日〜7日まで全日参加していただくことをお勧めします。
☆参加ご希望の方は 7gwalk@gmail.com までお名前と人数をご連絡下さい。

参加費
☆聖なるものに値段はつけられない!というネイティブの教えを尊重して、ドネーションにて経費をまかないたいです。Rainbow Walk for Asoはネイティブのマナーにのっとった祈りのウォークです。ご理解をよろしくお願いします。

注意事項
★目的意識を共有して、皆の心を一つに、調和の内にウォークを進めていきたいです。
★ウォークの間は、ノーアルコール、ノードラック、ノーバイオレンス、ノーセクシャルハラスメントでお願いします。 このことを守ることによって、全体として皆の心が一つにまとまり、祈りの心をキープすることができます。守れない方は、ウォークの参加はご遠慮願います。
持ち物
★お昼ご飯、雨具、食器、水筒、箸、寝袋(宿泊する方)など
★歩きやすい靴でご参加下さい。日程によっては山道など歩きます。 ゴアテックス素材の雨にも強いタイプはお薦めです。
★ 雨天の備えを充分にお願いします。
★プレート、カップ、箸、水筒などの食器をご持参下さい。運営側は食器の用意をしません。ゴミをなるべく出さずに行きたいと思います。
★サポートカーがありますので、歩き時に必要なもの意外は基本的に車で運搬します。
★祈る心、ポジティブでオープンなマインドをお持ちいただければと思います。

毎日の予定
朝 出発時間の3時間前から祈りの時間をもうけます。是非ご参加下さい。
  軽い朝食後出発(その日の行程により出発時間は異なります)
  歩く
昼 昼食
  歩く
夕方 到着 交流会(お話 祈り 歌 踊り 食事)
というのが基本的な毎日の予定になります。詳細は場所や状況で異なります。毎朝、朝食の後にミーティングして情報をシェアします。
母なる地球と繋がり、人と繋がり、先人の智慧と繋がり、歩いていきたいと思います。
「繋がりを取り戻すことが癒しだ」とメディスンマンが教えてくれました。
そして、繋がりを取り戻すことは喜びであり、力でもあります。
歌とドラムは大いなるものを分かち合う為のものであり、踊りでそれを受け取るとネイティブは教えてくれました。そのように繋がり、喜び、祈り、歌い、踊り、歩き、伝える。
Rainbow Walk for Asoに是非ご参加下さい。

企画・運営 7 Generations Walk 代表 山田圓尚 
Rainbow 2020 代表 越智純 
協力     NPO法人 いとなみ 藤井芳広

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

7Generations シェア会のお知らせ 〜 ネイティブの智慧と仏教を通してみる 私達の未来!7Genarations Walkの活動の中で実践して繋がった希望を、お話や歌 瞑想や経などを通してシェアします〜

7Generations シェア会のお知らせ
〜 ネイティブの智慧と仏教を通してみる 私達の未来!7Genarations Walkの活動の中で実践して繋がった希望を、お話や歌 瞑想や経などを通してシェアします〜

 



2016年夏
Rainbow Walk で長崎から東京まで歩き終え http://blog.7gwalk.org/?cid=56104
アメリカのミシガン州でサンダンスをし http://blog.7gwalk.org/?cid=56098
広島・長崎の原爆の日に祈りを捧げるツアーを終えて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262604
今、ひと段落しています。

「愛をもって選挙にいこう」のメッセージをシェアする為に歩いたRainbow Walkは精神的にも肉体的にもかなりハードなものになりました。参議院選挙の結果は皆さんご存知のとおりです。
しかし、ウォークの間、私達の肉体と精神はまったく疲れることがなく、むしろ力が増していきました。
参加者と、毎朝祈りの時間を共にし、一日中歩いて、夜は交流会や路上活動をするという日々でした。
毎朝の祈りの時間で、瞑想と読経と歌という実践をし、いにしえから伝えられてきた智慧と愛の流れの上に自分たちがあることを確認し、命に感謝し、今日の活動の意味を見出し、活動を始めていたのは、この溢れ出る愛と力の源を守ることができた原因のように感じています。


約20キロの荷物を背負い、毎日平均30キロの道のりを歩き、路上活動や交流会でメッセージをシェアして、長崎から東京まで約1400キロの距離を二ヵ月半で歩ききることは、なかなかハードな面もあります。ちょっと、悪い循環に入ると、たちまち力がなくなり、意味も希望も自分の中で見失いそうになり、力がなくなりそうなこともあります。
日常も一緒ですね。なかなかいつもハードです。死の瞬間まで続くこの現生は、まるでずっと続くウォークの様なものだと感じる時もあります。
生きる為に苦労して働き続けて生きるのか?生きる意味を見出して、毎日、感謝と実感の中で力と愛に溢れて生きるのか?
ウォークで今回私達が実証したように、経やネイティブの智慧は愛と力が溢れる生活にきっと役にたちます。その智慧と体験を、皆とシェア出来たらと思っています。

 



そして、智慧を知るでけではなく実践が大切ですね。
ウォークの時は、一歩一歩に集中しつつも、ウォーク全体を俯瞰的に見る客観力を併せ持ち、あたふたせずに、強く、滑らかに、円に、歩き続けるということをいつも意識しています。それが、ある程度キープできれば、力と愛に溢れることが出来ると言えると思うのですが、社会的な状況や、人間関係、自然との関係、食べ物、水、全てのこととのバランスの中にある自分のバランスをどう保つか?ということになると、様々な謎賭けや、裏道のような解決策や、いろんなことに向き合わなければならなくなります。

仏教の智慧は「主に」内面的な愛と力との繋がりを保つことに長けていますし
ネイティブの智慧は「主に」命の力、自然の力を分かち合って高めあっていくことに長けていると感じています。
もちろん、ネイティブも仏教を本質的に全てを合わせもっているのですが、この会では、そんなカテゴリー分けをして、分かりやすく、二つの智慧を同時にシェアして統合していけたらと思っています。その両面が生活に必要だと思いますし、リアルに生活にこの智慧を機能させていこうと思うとやはり、バランス良く、内面と外面を統合することは必要なことだと思います。

 



このように、愛と力、智慧と実践、男性性と女性性、陰と陽
このバランスを常に保っていることが大切と感じていますし、バランスを保つことが、内面と外面を繋げ、願いを現実化していく力になると感じています。

そのようなバランスとれた、毎日の生活、そしてそれに繋がる未来を志向しています。

このシェア会でもあらゆる面でバランスを意識していけたらと思っています。
智慧と実践 祈りと行動
皆違うけど命のリアリティーに生かされているということは全て同じということ

日本国憲法前文には
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」という所があります。愛によって平和を守るとはどういうものなのか?平和を守れるような愛とはなんなのか?その問いに対する答えの鍵はどうもこの辺にあるような気がしてなりません。

 



実際には
プリントなどの資料を用意しつつ仏教とネイティブの智慧と実践をそれぞれにシェアして、この二つを繋げていくというシェア会にしていきたいです。

このシェア会での繋がりを
日常の暮らし、世界の平和、環境問題改善
7世代先の子供たちまでも続く幸せ
に活かしていけたらと思っています。

繋がりを取り戻すことが癒しだとメディスンマンが教えてくれました。
私達の暮らしと世界も繋がりを取戻し、癒されますように。
私たちもウォークやイベントは沢山してきましたが、これからは日常の中での智慧をシェアする事にも焦点をあてていきたいと思っています。日常とまつりごとやイベントが繋がることによって、その両方が洗練され力に溢れていくことも願っています。

 



ですから、このシェア会は一回だけのイベントということではなく、何回か続けて、持続的で日常的なものにし、ご縁の各地で定期的に開催していきたいでと思っています。

今は
東京、大阪、神戸などで、このような会を開催することにしています。
詳細をお知らせしますので、もしも、興味のある方はぜひ参加して下さいませ。
日程は詳しくは7GwalkのHPをご覧下さい。

http://7gwalk.org

もしも、他の地域でも興味のある人がいたら教えて下さい。きっとその場に行って、先ずは一回シェアさせていただいて、何かを感じあえたらと思っています。
どうぞ、よろしくお願いします。

いつもありがとうございます。
ホーミタクエオヤシン

山田圓尚拝

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/