<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
3月20日スエットロッジ〜レインボーウォークへ

3月20日
春分の日のスエットロッジ、お陰さまで無事に終わりました。
多くの人達のサポート、ご縁に感謝しながら、祈らさせていただきました。
ありがとうございました。

春分の日、至彼岸会、阿弥陀(無限で永遠の光)仏、私たちはそこから来て、そこに帰る、全ては一つ

スエットロッジ 母なる地球と繋がり直す 太陽 水 空気 私たちはそんな無限に大きな愛によって創られている 全ては一つ

仏教とネイティブ、結局、同じところを目指しているのだと改めて実感しました。

ネイティブに教えてもらった、このスエットロッジの祈りは、太古の昔から伝えられたもので
感覚的、直接的にその愛を実感させてくれます。
その祈りが、自然に根ざしているので、今も活き活きとしていて、力と愛に溢れています。
皆で、その愛と力を全身で実感して、
大いなる汗と喜びのうちに母なる地球の子供として、生まれ変わることができた感じです。
ロッジの外に出た時は、世界がキラキラしているように見えて、
こんな祈りを教えてくれた、デニス師や、ライナ女史、ネイティブのエルダーや兄弟姉妹達にも、心から感謝しました。

そして
ホーミタクエオヤシン
私に繋がる全てのものと共に祈っている気持ちで
この祈りを捧げました
繋がる皆と共に、これからも、この愛と力の内に私達があれますように
病んでいる人、苦しんでいる人、が癒されますように
メディスンマンは「繋がりを取りもどすことが癒しだ」
と教えてくれました。

そして
昨日3月21日〜23日までの3日間
同じ場所で断食護摩修行をしています。彼岸会の最終日に私たちも満行です。
目指しているのは、全ては一つの世界とリアルに繋がり直すことです。
スエットロッジから、この祈りを経て、
さらに強く太く安定して繋がれればと思っています。

私達の社会が母なる地球、全ては一つである空の世界と繋がりなおせますように

そんな願いをこめて
4月22日〜7月4日まで長崎から東京までレインボーウォークをします。
https://www.facebook.com/rainbowwalk2016/


春分の日、彼岸会、スエットロッジ
ご先祖様、今此処にある命の奇跡に感謝して
そして繋がる未来へ心からの祈りを捧げさせていただいています。
ありがとうございます。

ホーミタクエオヤシン

山田拝

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
 
お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

R134 Native Gathering @ 横須賀 Syokuyabo 報告
綾部でのスピリット オブ サンダンス キャンプが終わったあと
関東に行き、横須賀でR134 Native Gathering を5月9日に開催しました。
ショクヤボ農場は自然の中にある素晴らしいスペースです。

そこに、ティピを建てさせていただいて、その中でトークサークルをしたりしました。

毎年デニス師がこちらに来た時にいつも受け入れをしてくれている、麻の文化を深いところからひろめているヤスちゃんや正月ハウスのモモちゃん、セラピストのコズちゃんとミッツ君と一緒に、竹を一緒に切りにいき、前日に皆で一緒にティピを建てました。

もう、そこから、祈りは始まっていて、良い流れで当日をむかえられたのも良かったと思います。

大切な仲間と、ゆっくりと自然の中で時間を過ごす☆彡
そんな心持を大切にしながら、皆でドリームキャッチャーを作ったり、


お話をしたり、歌を歌ったり、輪になって踊ったりしました。

ネイティブの文化を理解しようとする時に、キーポイントになってくるのは、「自然を感じる!」ということだと思っています。その為にも、自然なかのスペースでゆったりと、そんな意識で時間を共に過ごす事自体がとても大切なことだと感じました。

トークサークル

ティピの中でのトークサークルでは僕も、お話の中で、デニス師に導かれて、アメリカを横断して歩いた時に、体験した水の恵みに感動したストーリーや、太陽の光と植物の関係性のお話をさせていただきました。

洞察力、観察力、聞く力を取り戻すことが、現代社会で自然と繋がり直す上でとても大切なことですね(^_^)☆


ヤスちゃんは今回のギャザリングのキーになってくれたのですが、普段の麻の文化を通しての活動からのお話が素晴らしかったです。感性が豊かになって、母なる地球の恵みをダイレクトに感じることでき、天と地の間に「ある」だけで満たされることがある。

その感覚や状態が基本にあっての活動!そして、植物本来の力を見直すのはとても重要だと僕も思っています。


鎌倉や横須賀や金沢文庫のエリアに来て、いつも感じるのは女性の力の凄さです。
女性達、お母さん達が輝いていてパワフルに活動して繋がっています。
僕もいつも力と安心をいただいていますが、今の時代を良くしていくのは、男性的な自然をコントロールしようとする力が強くなりすぎているので、女性的な感性を高め、バランスを取っていくことですね。男性の中にもその感性を見直すことができれば、素晴らしいなと思っています。



トークサークルでも女性からの良いお話が沢山聞けて良い時間になりました。

大きな楠の前で歌い踊る


大いなるものを感じて!感謝して!讃える!
ネイティブの歌と踊りはそんな祈りの表れです。

今回も、大きな楠の前で、木の偉大さと、母なる地球と、父なる空を感じながら
皆で輪になって、祈り、歌い、踊ることができました。








 
              






素晴らしい時間になりました。
こんな、輪が日本中で繋がり、広がっています。
嬉しい希望です。

いつもありがとうございます☆彡

ホーミタクエオヤシン



山田拝




関東ツアー → 韓国 → Jeju平和祭下見 報告
 9月11日からのめぐりめく旅の報告です。

9月11日
大ちゃんとタカちゃんと綾部で合流して
7 generations walk for peace でお世話になった皆様に、
ご挨拶をかねて7g新聞を皆さんに渡しながら、東に向かいました(^^)
京都 亀山 豊橋 浜松 伊豆 茅ヶ崎 などなど!
今回ルートの都合上でお世話になった全員の皆さんの所に行けなかったのが残念でしたが、また、新聞を届けたり、送らせていただきます。
よかったら皆さんも何かの機会に7g新聞手にとっていただけたら嬉しいです。
今、このタイミング、
戦没者供養と平和祈願!
Walk for Peaceで学んだり感じたことを皆とシェアしたいです。
よろしくお願いします。
(豊橋のイルカビレッジのふみちゃん)

  ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★

9月13日
イベント参加@SHOKU YABO農場

素敵な農場の中の大きな楠の下で
お祈りして、歌って、踊りました。

子供達も来ているのでお話もしました。
木や植物は感動して、光と水と大地を結びつけて大きくなっている!
この大きな楠は感動の塊!で大先輩!
その感動を感じよう!
そして、野菜や果物も植物の感動からできているから
それを食べている僕たちも感動から出来ているんだよ!
木や植物や命を讃えて
心から感謝して
歌って踊って、芯で感じよう!

この感動を守ることが、母なる地球を、環境を守ること。

子供達とも一緒に踊れたのが凄く嬉しかったです\(^▽^)/


SHOKU YABO農場のカフェの味噌汁が絶品でした。
全国のから厳選された31種類の味噌から選んで食べれるのです。
ぜひ、ご賞味あれ(^▽^)/
  ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★

9月14日 金沢文庫芸術祭

凄く楽しかったし、意義深い集まりでした。
子供たちからお年寄りまで、幅広い方々が集まる会場で
母なる地球と繋がるお祈りや歌や踊りを一緒に出来て凄く嬉しかったです。
母なる地球の上に生きる命として、私達は皆同じで一つですね(*^-^)

このお祭りの中心人物、アサバ先生!
先生はネイティブとのご縁も深く!その愛を子供達に伝えようと!
先住民族広場を長年このお祭りで開催されています。

歌や踊りのシーンの画像が、7gの皆総動員でリードしていたので写真を撮る人がいなくて
ないのですが、子供達も皆も大勢の人がホントに楽しそうに参加してくれて、
大地と共にある喜びを分かち合えて良かったです。
ありがとうございました!

  ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★

9月17日18日 韓国 チェジュ島へ

大ちゃんと韓国のチェジュ島へ今度のJeju平和祭の打ち合わせに行きました。

カンペイ君や春日さん達と合流して

先ず、聖地にお参りに行きました!
精霊にご挨拶!
ここは「三姓穴」という聖地です。
古代、この場所で、3人の神人が大地から生まれチェジュ島の人々の始祖となったそうです。
この場所でお祈りできたのはホントに良かったです。

それから、
チェジュ島のムダン(祈人)のSeo Son sil 先生に会いに行きました。
チェジュ島に古くから伝わる儀式のことなどを優しく教えてくれました。

「この島には神々がいたるところにいます。
家の中や門や台所や山や海に16000の神々がいると言われているのです」

いろんな歴史がある島ですが、
チェジュ当は本来は神の島、祈りの島なのだと感じました。
先生もお祭りに来てくださり、一緒に祈らせていただけることになりました。
素晴らしい祈り合わせになると感じています。

スタッフミーティング
ホント素晴らしい仲間が集まっています。

祈りの踊りを踊られるキムヨスク先生にもお会い出来ました。
「私も全ては一つ!ということを表現して踊っています」
色々お話できて有難かったです。
その後の祈り合わせでも素晴らしいお祈りが一緒にできて、お祭り当日が楽しみになってきました。

会場も素晴らしいし!

皆で心をこめて祭壇も作る予定です。
パンさんをはじめ、チェジュ島の皆さんに出会えたのがホント嬉かったです。

タイミング合わせて、皆で参加できたら嬉しいです。

  ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★

Jeju平和祭に合わせて僕たちもチェジュ島を一周歩くウォークをすることにしました。

「7 generations walk in Jeju for Peace」

10月10日〜14日と平和祭の後、21日の予定です。
詳細は近日お知らせしますね。

今回出会ったユウジンちゃんが協力してくれます。
ユウジンちゃんは、今年道法上人と一緒に100日間韓国をウォークした経験もあり
頼もしい女性です。有難いご縁をいただきました。

チェジュ島の歴史など、僕たちもこのウォークを通して勉強していきたいですし、
皆ともシェアしていけたらと思っています。

聖地巡礼 戦没者供養 平和祈願 を掲げて祈り歩きます。

ホーミタクエオヤシン

山田拝
1/5〜7 糸島初詣ウォーク報告 その1
1/5〜7 糸島初詣ウォーク報告

糸島初詣ウォークに行って来ました。
2010年の7gウォークにも大分参加してくれた
藤井もん君が今年、糸島市政に挑戦するということで、
仲間が良い心を持って、政治に参加するというのは素晴らしいことだと
思っていて、その応援の気持ちも込めて参加してきました。
http://www.fujiimon.net/



僕たちも
今年の初めに
ウォークをして祈れるというのは
嬉しいことです。

「良い心と祈りをもって、一年過ごせますように。
同じ思いの人が皆繋がって、
心ひとつにして、
過去と未来と今が繋がり、
繋がりの中で癒しが起こり、
愛が人の心に顕現し
世界が愛に包まれますように!」
祈りを込めて歩きました。



糸島には深い歴史や伝説や素晴らしい場所があります。
その場所を巡ってのウォークになりました。
色々な角度から、歴史は見れると思いますが
今回は、祈りと愛にフォーカスして、僕は歩きました。
特にリスペクトしたのが
平原遺跡に眠る、女性シャーマンの魂です。

下見の時に訪れて
ここは素晴らしい場所と直感して
祈りを捧げました。
2012年の時に初めて糸島に来たときも、
そのシャーマンの魂が守っているからなのか、
なんとも言えない優しさや美しさを糸島の大地に感じていました。
その、バイブレーションは糸島に住む人にも伝わっているようで
糸島の皆は心優しく開かれた人が多いように感じています。

結果的には
祈りが通じたのか
天候にも恵まれ
途中には絶妙なタイミングでダブルレインボーが出たり
意義深い出会いも沢山あり
本当に祝福されていると感じる瞬間の沢山ある
ウォークが
魔事なくまっとうできたのは
幸先の良い事と感じています。



糸島の素晴らしい景色も含め
皆様に新年のハッピーバイブレーションをお伝えします。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

歩いた行程はこんな感じです。
見ていただくと分かる通り
糸島は龍のような形をしています。
そして
一つの伝説がありまして
鎌倉時代の元寇の時に
雷(いかづち)神社のある所で
お祈りをしたら、
祈りが
芥屋の大門の
龍の鼻から神風となって噴出し
侵攻を防いだというのです。
「祈りが大地を守る」
そのルートを辿ったのが一日目(赤)約22キロの行程でした。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
1月5日 ウォーク一日目

先ずはウォークを始める前に
7gのメンバーで
平原遺跡の女性シャーマンに祈りを捧げに行きました。

そして雷山へ
太陽が昇る前の清浄な空気が立ち込めていました。

雷神社
太く大きな木が沢山あり、威厳ある感じでした。

雷神社にお参り
お参りが終わった瞬間、空は晴れているのに
ゴロっと雷が鳴りました。
見守られている感じがしましたよ。

意気揚々と出発

雷山中腹の千手観音さまにお参りしました。


興味深いところが沢山あります。



藤井よしひろ と どんぐり政治プロジェクト 事務所
本当に素晴らしい仲間が集まっています。
美味しい食事も用意して下さって、
ありがたい気持ちでした。

糸島富士とも呼ばれている加也山さんへ
美しい山です。

綺麗な海を横目に歩き


芥屋の大門(龍の鼻)までもうすぐという所で
虹が出ました!!!!!!!

皆で大歓声!

絶妙すぎるタイミングで
天は私たちを見守って下さっている!!!!!!!
と実感しました。

有難い!

感謝と共に歩き始め
私たちの行く先を虹のゲートが祝福してくれていました。

芥屋の大門
子供たちも皆一緒に歩きました。

龍の鼻にふさわしく
豪快で素晴らしいところでした。

展望台にのぼり

感謝の祈りを!

夕日がちょうど沈むところでした。
そうするとどうでしょう!

雲にハートの窓が開いたのです。

本当に有難くも嬉しい気持ちでいっぱいでした。
一日目のウォークは天からの祝福と共に無事終了!

夜は事務所で交流会を

安曇野市議に当選した
が、藤井もん君たちと知恵を分かち合って下さいました。
同じ思いで政治に参加している方々が全国にいて
その方々が繋がっている事は本当に力強いことです。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
1月6日 ウォーク二日目

芥屋の大門で出発のお祈りを

今日も元気に行きましょう!

今日の行程は芥屋から桜井神社へ
そして、志登支石墓までの約22キロです。

桜井神社には天岩戸があったり
伊勢神宮があったりで重要な祈りの場です。
一説では
約400年前に雷がここの岩戸に落ちて開き
神託があって、伊勢神宮をここに建てたというお話も聞きました。
糸島を龍に見立てるとちょうど頭の部分にありますね。

志登支石墓は古墳よりももっと古い時代のお墓です。
この両側は埋め立て地で、以前はこの場所だけが道のようになっていて
日本列島と半島を首のように結んでいたそうです。
渡来した王族の墓と言われております。

そんな、場でお祈りしながら、
美しい糸島を巡り歩きました。

芥屋の神社

糸島の北西の海は本当に美しく
サーフスポットでもあります。


途中にお洒落なお店も沢山あります。

機嫌よく歩き

桜井神社へ

気持ちよくお祈りさせていただきました。

お昼ごはんの後
南に進みます。

六所神社の大楠
糸島は神社もお寺も沢山あるのですが
雷神社といい此処といい、素晴らしい大木が多くあります。
大きな木って、なんだか嬉しくなります。


志登支石墓へ

ご供養のお経を唱えさせていただきました。

今日も無事にウォーク終了!
ありがとうございます。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

その2に続く

1/5〜7 糸島初詣ウォーク報告 その2
 1月7日 ウォーク3日目
志登支石墓で朝のお祈りをして出発です。

今日はいよいよ平原遺跡に皆でお祈りします。

加也山をバックに歩き出します。

今日は韓国の大学生の方々も大勢合流してくれました。
糸島は昔から大陸との玄関口です。
文化もこころから沢山入ってきました。

藤井もん君は糸島を国際交流の場としても高めていきたいと
思っていて、色々な構想があり、実践しています。
僕も、東アジアの皆が交流して友好関係を深めていくのは
とても大切なことだと思っていまして、今回、韓国の学生の皆と
一緒に歩けたのは嬉しいことでした。

輪になって、自己紹介をして、お話しました。

そして、平原遺跡へ向かって出発!
大勢で歩きだします。

女性シャーマンのお墓の前でサークルになりました。
僕が皆にお話させていただいたのは

「私は日本人ですが
ネイティブから、母なる地球との関係性を取り戻す祈りを教わりました。
今日はそのネイティブのお折りを
与えられている命への感謝の祈りとして
この平原遺跡にお住まいの女性シャーマンのスピリットと
母なる地球に捧げたいと思います。
そして、
私たちは
母なる地球の上に生きる命として皆兄弟です。
こうして、母なる地球の上に生きる兄弟としてこの命に感謝し
共に祈ることが真の平和に繋がると信じています。

ネイティブの教えではドラムと歌と踊りが祈りであります。
共に祈り歌い踊りましょう!」

皆も賛同してくれて一緒に祈りだしました。


そして、歌い踊りました。

デニス師に教えてもらった、スネークダンスもしました。



皆で祈り歌い踊ることはシンプルに楽しく
自然と心が一つになれました。

その感じを導くのに、とても良い方法をネイティブは教えてくれます。

この場で、国境も越えて、皆で一緒に祈り、一つになれたのは
有難い巡り合わせで、素晴らしいメッセージだと感じていました。

友好の印にイーグルスタッフに祈りの紐を結んでもらえました。

韓国の皆も、こんなに、一緒に祈り一つになれて嬉しかったと伝えてくれました。
僕たちも嬉しかった!!!!!!!
出会いに感謝です。

それから
もう少し歩いて、

老松神社にお参りしました。

最後は
どんぐり政治プロジェクトの事務所にゴール
パイプセレモニーをしてウォークを締めくくりました。

糸島の皆
思い深く、祈り深く
糸島市政にも関わっていくようです。

藤井もん君の美しいメッセージも是非聞いて下さい。
 

僕たちも心から応援しています。

今年の最初に
皆と一緒に歩き祈り
天からの祝福のうちに
魔事なくウォークがまっとうできたのは
幸先の良いことでした。

僕たちも
このグッドバイブレーションを胸に
今年一年
共に歩いていきたいと思っています。
よろしくお願いします。


ありがとうございます。

ホーミタクエオヤシン

山田

謹賀新年 2014
2014年
新年明けましておめでとうございます。



今朝は
年明け直ぐに、密教の修法をしてお祈りし、
初日の出を、シンゴさんと神戸の舞子の海に見に行きました。




今年も素晴らしい初日の出に立ち会うことができました。

太陽に祈り、
パイプセレモニーをして
グレイトスピリットに感謝の祈りを捧げました。


「今日もこうして、祈りの場を与えられたことに感謝します。
この美しい世界で生かされていることに感謝します。
今年一年、私達の心が母なるなる大地と共にありますように。
あなたが私を常に見守って下さっている事を覚えていられますように。
母なる大地をこれ以上汚すことがありませんように。
子供たちを守れますように。
7世代先の子供達に幸せが届けられますように。
祈り、行動します。
私たちをお守り下さい。お導き下さい。」


鷹(ミサゴ)も現れて、見守られている感じでしたよ。



今日は、新月!
今年は偶然にも、暦の上で太陽と月のタイミングが合ったということなのでしょう。

凄く気持ち良く祈ることができました。
最近感じるのは、人間世界の混乱をよそに、
いつも自然からのメッセージは良い感じに受け取れている気がしています。

ありがとうございます。

今年も良い一年でありますように。

ホーミタクエオヤシン

山田圓尚拝
12/11 選挙に行こう!のチラシまきしてみました。 脱知名度 脱メディア 実際に会って人の愛や繋がりで伝えよう
12/11

ご縁でいただいたチラシを東京、富士見台駅前で配ってみました。
思ったより凄く良い反応!
多くの人が興味をもって、こころよく受け取ってくれました。
あっというまに全部撒き終えました。
やってみたら
想像よりも良いことってありますね。

公職選挙法に基づいたチラシです。

今回の選挙は
■脱原発
■TPP反対
■消費税増税反対
■平和憲法を』守り、基本的人権を守る

庶民の側に立った価値観で判断すると
こんなにも分かりやすい選挙はないと思います。
そう、すると自ずと選ぶ先が決まってくる。

それとポイントは
脱メディアです。
マスメディアのスポンサーはたいがい大企業やお金持ちで
その人たちに都合の良いように情報が伝えられています。

1%のお金持ちや権力者の為の情報に惑わされて
99%の人が苦しむような選択をしてはいけません。
皆で良い選択をしましょう!

原発推進や欲に溺れた人が多く選挙で選ばれてしまうと
今まで皆が命がけで守ってきた
高江や
上関や
設楽や
多くの多くの自然や
人達がまた危機に立たされてしまう。
それでも
僕達は諦めないし、活動を続けて守るけど
でも
今ここでちゃんとした選択をみなで出来たらどんなによい事か!

皆で生きた情報を愛と共に伝えましょう!

いまここで自分の出来ることを精一杯する。
クリキンリーや
ガンジーのことを思い出します。

祈りのうちに今日も行動します。

ありがとう!

オーミタクエオヤシン

山田






原発市民投票
 大阪の原発市民投票のお手伝いに少しだけ行ってきました。


大阪の南堀川の事務所

7gウォークの仲間達も凄く頑張っていました。
しほさん
元ちゃん(髪も切って超気合入ってます)
釣ちゃん
ありすちゃん
ひろみちゃん
あかりちゃん

人手が足りてないようでしたが、ウォークで一緒だった皆が超頑張っているのは頼もしかった!

それで皆でサークルを作って
僕も少しお祈りさせていただきました。

「これから原発・放射能は人を子供達を苦しめてしまうだろう。チェルノブイリなどの前例を見ればあきらかです。ちゃんと私達はこの問題を目をそらさずに受け止め、考え、あらゆる方法をもって解決に向かわなければならない。特に今は未来への大きな分岐点。未来の子供達の運命が今この時にかかっている。このひと時に子供達の未来がかかっている。この一瞬が祈りと共にありますように」

一分間の黙祷をして、インディアンの祈りの歌を歌わせていただきました。

次の日
元ちゃんとアース農場の愛ちゃんと一緒に署名集めにいきました。

弁天町の関西スーパー前
6〜7人で一生懸命に署名活動していました。
寒い中!皆本当に頑張っていました。
頭が下がりまくりです。


お買い物の方々に心からお話して署名を集めます。

元ちゃんもキラキラで皆に話かけていました。
頼もしい!
いろんな人がいましたが、快く多くの人が署名してくれていました。
嬉しい!

やっぱり関心は高いようです。
大阪では4万2千人の署名があつまると、原発市民投票が実現します。
詳しくはこちらを

それから事務所のお仕事も手伝わせていただきました。
釣ちゃん!
書類の管理や発送を引き受けていました。
紙に埋まりそうになりながらの作業。
人でも足りてなく、ハードな仕事です。
でも釣ちゃん、
「この仕事が大切な事と深く繋がっている!」
と言って
パワフルにスマイリーに仕事をこなしていました。
偉い!凄い!
他にもいろんんまボランティアの方々が手伝っていました。
そんな方々がいてこそ、未来は動いていくんだろうな!と実感!!!
僕も微力ながらすこしお手伝いを!

事務所の仕事も大変そう!
人手が足りない中で、皆ボランティアで本当によく頑張っています。

今に未来がかかっている!
ぜひ皆で手伝って、関わっていきましょう!

詳しくはホームページを見て下さい

いい流れが巻き起こっていました!!!!

僕も流れにのって四国へ
来年のウォークの準備してきます。

来年は7gウォークもいっしょやりますよ〜〜〜!!!

皆で盛り上がっていこ!!!

千葉県館山坂田の産廃処理場もチェックしてね




千葉県館山坂田の残土処理場問題
__.JPG

昨日、千葉県の館山へ行っていました。
館山は千葉県の南端に位置する

素晴らしく海が綺麗なところです。

この館山の中にある坂田(ばんだ)の町に残土処理場問題が持ち上がっています。
住人の方の半数以上も反対しています。
友人達もみなで頑張っています。

詳しい状況はこちらのページを!


上関の時も思いましたが

なんでこんな美しい場所を汚しても平気なのか?!

多分この美しさを知らないからなのだと思います。
この場所に汚そうとしている人がここに来ないからだと思います。

残土やゴミは僕たちが知らない間に関係して出してしまっているものかもしれません。
けして、この処理場を作ろうとしている業者だけが悪い!という問題ではないです。
僕達の生活に関わるものが自然を破壊しつづけています。
そして、自然を壊している意識があまりない!
開発やゴミを減らしたりしないと何処かにシワ寄せが行きます。

ですから、この問題を知りましょう。

美しい自然は一度壊してしまえば、もう誰ももとには戻せません。

そして今の時代、美しい自然はあまり人がいないところや僻地にある。
あまり人がいないから業者がつけいる。
いやな循環です。
きっと業者は美しい自然の所を狙っているのではなく、人があまりいないところを狙っている。
人がいない所が自然が美しいというのも実に寂しい話ですが
これ以上、自然を壊さないのは、持続可能な未来を考える上で絶対的な条件です。

ましてや放射能汚染が深刻な今にはもっともっと切実なことなのではないでしょうか?
傷ついた自然を癒せるのは自然だけです。
自然をこれ以上壊さない方向に社会が向かなければ破滅に向かってしまうのです。

ゴミの問題は都会的生活から始まり
残土の問題は開発から始まり
放射能の問題は電気や戦争から始まり

そのシワ寄せが自然豊かな人がいない所に行っている。

もしかしたら、だれかがしている都会的生活のシワ寄せでもうひとつ美しい自然が破壊されようとしています。
知ってください

まだ、市長さんが土地使用の許可を出さなければこの処理場は作られません。

自然を守る現地の動きを皆で応援して(応援の仕方もHPにあります)

それで、僕たちは開発がこれ以上なくなるように、ゴミを減らすように、
原子力に頼らないように、皆で考えて行きましょう。

そして、美しい自然の恵みに感謝しよう。
どこまでいっても、僕たちは自然にいかされているのですから。

そして、美しい自然の中にいる気持ちよさを皆で実感しよう!

大地と海と仲間たちに!
ありがとう。
皆で海や大地を守ろう!!!

山田









ホビットハウス@シャロムヒュッテ
__.JPG

飯田でのお祭りのあと、せっかくのなので長野の友人やお世話になっている方々の所を訪ねました。
約一年半ぶりにシャロムヒュッテの臼井さんを訪ねますと
なんとも素敵なお家が出来上がっていました。
「アースバックハウス」という手法で、土嚢を積んで建てられたこのお家は「ホビットハウス」とか「縄文ハウス」と名づけられていて、見たとおりなんとも魅力的なお家でした。

詳しくはこちらを

作った皆さんの情熱や愛や遊び心満載のワクワクする家でしたよ!
さすが臼井さんはじめ未来のビジョンをワクワクさせてくださいます。
学ぶこと沢山あります。

お話も濃く、凄く良い時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございます。

山田