<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
シュン君の感想!
 7 Generations walk 2011 シュン君の感想でっす!


今回、浜松から合流して東京の代々木公園まで歩かせていただきました。


「7世代先の事を考えていまを生きよ」というアメリカ先住民の言葉から7Generationswalkと名付けられ2009年から始まったこのウォークに関わらせてもらい、一緒に歩かせていただいて今回で4度目になります。


地球の上を歩く事はもちろん、7世代先という考え方への理解も回を増すごとに自分の中で理解が深まっていくように感じています。

何を残すのかではなく、この地球上にいかに自分たちが生きていた証を残さずに人生を終えていくのかという美の中を生きた人たちが確かにこの日本列島にはいたと僕は思っています。

それは何も残さないことで、大地や山や川などの自然を守ろうとしていた人たちであったと思います。

その人たちには自然はわれわれの都合で変化させてもいいものでもなければ、われわれが所有しているものでもなく、いまあるものは未来の子どもたちのものであるという絶対的な理解があったのだと思います。

そして、残された自然をわれわれが支配するようになった延長線上で福島の原発事故が起こりました。

311以降、原発や環境について多く語られるようになりました。

地球はいのちが繋がりあっている星であるという事は、環境活動家なども311以前から言い続けてきました。

しかし、そこには自分がいのちであるというリアルさが決定的に欠けており、それは自分の生活を振り返っても同じでした。

今回のウォークでは毎日、朝から夕方まで30〜40キロを歩きました。

歩くことから自分が繋がりあった、いのちのひとつであるという事実を身を持って知る事ができます。

歩くということは自分がいのちであるというリアルさを取り戻すことだと思います。

繋がりあったいのちであるという体験は同時に、いのちが繋がりあう大地に自分の足をつける事だと思います。

地に足を着けずには僕らはどこにも行けないわけで、いのちについて考えるのならLife styleの前に、Lifeであるというリアルさを部屋の外に出て取り戻さなければなければならないと、歩いてより強く感じました。


リアルさを取り戻した先に、新しい世界が始まることを願います。


ウォークに関わっていただいた方、一緒に歩いてくれた仲間、ありがとうございました!


元ちゃんの感想
 

 若狭から東京まで約800キロ
全行程歩いた元ちゃんの感想です\(^o^)/



このウォークに関わった全てに感謝します。

そしてお世話になった皆様本当にありがとうございました。

元気に歩くことが出来ました。

 

今回福井から東京まで歩いて一番衝撃だった事は、体と語り合えた事。

正直、今まで体の声を無視してきた。

何とかなるでしょうと、いつもそんな感じで生きてきた。

だけどそんな甘い考えも出来ないぐらい、

今回のウォークで足が痛い日が何日も続いた。

 

重い荷物が足にマメをつくり歩き方を見直させられる。

精神的には大丈夫。

 

「七世代先の子供たちの為に歩く」

 

だけど何日もこの痛みと付き合うのはごめんだ。

じゃあどうする?

 

無になるしか知らなかった。

歩いているときは心を無にして足の痛みさえも無にした。

 

だけど根本的な原因を消す事には繋がらなかった。

 

40キロ歩くある日、無になる選択肢をやめた。

しっかり体の声を聞いて一歩一歩向き合いながら歩いた。

足の指一本一本に集中して歩いた。

語り合っていた。

 

すぐにではないけれど痛みが無くなってきた。

かなりの嬉しさにそれからテンションがアゲアゲになり、

生きていること、歩けること、全てが感謝で

感謝でしか喜びは表現出来ないんだなぁと思った。

 

今現在もテンションは高く、喜びに満ちている(笑)

 

 

僕が言いたいのは、

地球も声を上げているという事。

 

体と心のように切り離されていないかなぁと、

 

自分と地球は別のものだと、

なんとかなると、

 

だけどもう限界にきているこの地球と、

もう一度つながり、向き合い生きていきたいと強く思った。

 

みんながそう思えば、

まず自分からでもそう思えば、

七世代先につながる感謝が喜びになって

今の世界がハッピーなものになるんじゃないかなと思う。

 

ウォークはそれが出来る方法だなってあらためて思った。

 

それでは皆様

また来年のウォークで会いましょう!!

 

ありがとうございました。

 

げんちゃん

 

 

釣りちゃんの感想!
 今回、大阪から東京まで一緒に歩いた釣りちゃんの感想です。

六年続けた美容師を9月30日で辞めて、10月1日に7gが若狭から大阪へやってきて、合流した。
本当に必要なものだけバックパックに積んで。
バックパックの背負い方さえぎこちない。「釣ちゃんは足が地から浮いてるね」とよくよく言われてきてるくらい、ふにゃふにゃ歩きで、アメリカを横断したり、歩き慣れているメンバーの中、大丈夫だろうかと不安も多少ある中なんとかなるだろうと心は軽く、参加した。

歩きだして早速、奈良の峠を越える。

案外いけるかも、と思った。きっとずっと立ってる仕事だったからだぁ〜、と調子に乗り、
「釣ちゃん大丈夫?」
と気にかけてもらっても、
「全然大丈夫、余裕です!」
と答えた瞬間、体がガタガター!!って、痛みを発狂した。
「おれら、がんばってんねん、行きなり歩くから、びっくりしてんねん!」
と体が言ってるようで、どんどんきつくなっていく。。
そこから体と話すようになり、
「あ〜、がんばってくれてるね、ありがとう、もうちょっと、進みたいねん。よろしくね。」
とそこで初めて自分はこの肉体とともに生きてるんだと実感する。

だんだん痛みが足首に集中するようになり、少しの坂道や、降りの階段が本当に恐ろしくなる。変な歩き方を続けると、さらにおかしくなりそうだ。
それでも歩く、歩いて歩いて歩き、歩く。
歩くスピードは、やさしく、呼吸もしやすい。今まで聴いてきた音楽が励みになる。どんな場所でもある空と、ゆれる木々と、体の中も通過する風。途中休憩で、体を暖かく包んでくれる太陽の光と、そしてみんなと奏で歌う音楽。すべてが筋肉をほぐし、体と心を癒した。


歩き方にも気づきがあった。
どこを見て、歩くかだ。
遠すぎず、近すぎず、でも案外近いところを真剣に、集中する。の周りの筋肉はゆるめても、見るところは鋭く見る。それさえできれば、どんなに体がぼろぼろになってきても、進むことができる。どこを見るかが大切なんだ。それは今起こっている、今見つめるべき世界と一緒のようだとも思った。私は、見るべきこと、向かうべき今をしっかり見つめ、進んでいこう。

段々、歩けるようになってきた。
まっすぐ、リズムよく、しっかりと。
本当に、嬉しかった。歩けることが嬉しい。進める、東京まで行きたい。
当初は富士山までの参加だったのを、最後の東京までに変更する。
もっともっと歩きたい、陸さえあれば、どこへでも行けるかも!
またもや調子にのってくる。
そこへ、静岡に入り、太平洋が現れる。


感じたのは、

「あ、海は歩けないや。」
だった。ずっと瀬戸内海育ちだから、太平洋の広さに、大きさに圧倒された。
でもスコンと入った。歩ける大地は本当に小さく、地球はほとんどが海なんだ、水なんだ。
特に今いる日本は小さな小さな海に囲まれた島であって、このわずかな大地を大切にしなければならない。
決して汚してはいけない。私たちは、生きていけない。
海から教えてもらった。
調度その夜は満月で、みんなの息もそろい、最高のウォークをする
今まで室内で過ごすのがほとんどだった生活から、毎日太陽に挨拶をし、ともに歩き、沈む夕日に感動し、そして月に挨拶をする。
存分に光を浴び、そして歩くことで、体の調子もさらによくなっていく。

毎日出会うべく人と出会い、色んな暮らしを知り、想いを知り、して別れ、また出会う。
一緒に歩くみんなとは、頼ったり、ひっぱったり助けてもらったり元気をもらったり、大くの愛をもらった。

やまちゃんが最後の方で言ってた言葉、「PureなOne Drop」。
私もそんなひとしずくになろう。
ゆっくりやさしく、限りない広がりを持ち、すべてと溶け合う。
私たちは、地球の一部である。


すべてに感謝します。
ありがとう。


ゴール映像!
 ゴール映像がユーストリームにアップされています。
是非是非ご覧ください!
ひろみさんありがとう!!!




こちらにまだ映像の続きあります。
http://www.ustream.tv/channel/urg01

よろしくです。

山田
10/22 7gwalk goal !

朝6時すぎ
三好さん宅を出発!
本当にお世話になりました。
美味しい食事と居心地の良い家と三好さんの心意気で最後の夜も充電フルパワー!
な感じでゴールに向かうことができます。
本当にありがとうございました。







朝7時 横浜マリンタワーの前で皆と合流!


山下公園を抜けて赤レンガ倉庫へ




ランドマークタワーを横に見ながら進みます






日吉駅でモモちゃん合流


多摩川を渡る時に


空が


いきなり晴れました!


テンションあがります!
で、東京に進入!!






もうすぐ渋谷!




グラスルーツにご挨拶!
7gおつかれ!の看板がかかっていて嬉しかった!!


いよいよ代々木公園!


アースガーデンに到着!




歌いながらピースマイルステージを目指します!












ゴール!


皆が歓迎してくれました!






ピースマイルステージでお話&セレモニー開始!


オーガナイザーの鈴木さんが場を作ってくれます。


山田がいつも前にかけているご愛用のバックを作っている
HOBOさんからお祝いメッセージいただきました!!!
凄く嬉しかった!!!




山田がゴールの挨拶を!








アースガーデンオーガナイザーのナンベイさんがお祝いコメントをくれました!


そしてHOBOさんがバックをいただけて、それを手渡してくれました!






元ちゃんが話します!


釣ちゃんも!


シュン君も話します!

皆それぞれのメッセージを熱く伝えました!
内容は後日!濃く別ページでつたえたいです!

そして歌って!




最後は皆で手を繋いで一分のサイレントタイム!




皆で祈りました!


心で感じ祈ることを大事にしたいです!




 
7世代先の子供たちにしあわせが届きますように!

本当に皆さんのおかげで無事にゴールできました!
ありがとうございました!

たくさん感じ学んで!来年のビジョンも自分たちの中でクリアーになりました!

今日はゴールで、そしてスタート!

またこれからもよろしくおねがいします!

今日はとにかくありがと〜〜〜〜〜!!!!!!!!

山田
10月21日 横須賀〜横浜
朝、シェアハウスのみんなに見送られながら出発です!
どうも、ありがとう!!

2時間ほど昨日歩いた道をもどります。





キミコさんが途中からウォークに合流してくれました!



明日のアースガーデンにゴールする時に演奏する予定の曲を練習しました!
今回でちゃんと練習するのは3度目だと思います。笑
楽器はインディアンドラム・ギター・ディジュ・カエルの置物・金属音という感じです。

練習不足の為に、かなり心配ですが明日のアースガーデンをお楽しみに!









すっかり暗くなって大船のトミーさんから紹介していただいた三好さん宅を目指します!



晩御飯は三好さんの超豪華な手料理をいただきました!
タイカレーはタイのカレーよりも美味しかったです!



明日はいよいよウォーク最終日です。
天気が雨の予報で不安などありますが、アースガーデンにてゴールします!
それでは、アースガーデンでお会いしましょう!!
10月20日 休日
 今日は休日で久しぶりにのんびり過ごしました。
夕飯にはアリスちゃん、ツリちゃん特性のオムライスをいただきました!

オムレツにはケチャップで7Gと書いておきました!







シェアハウスのみんなで盛り上がりました〜!
代々木のゴールまであと2日!
7gwalk 2011 東京 代々木ゴールの予定!
 いよいよ、もうすぐゴールになりました。

10月22日は早朝に横浜を出発して、ゴールは東京代々木公園で開かれるイベント アースガーデンのピースマイルステージ
午後3時50分頃の予定です。
そしてそのまま午後4時からピースマイルステージで7generations walk トーク&ゴールセレモニーします。
ん〜〜楽しみ!



23日(日)も午後3時半からピースマイルステージでトークします。
そのあとはちのライブもあります。

ゴールで皆に会えたら嬉しいです。
詳しくはこちらを
http://www.earth-garden.jp/festival/16005/


山田

10月19日 茅ヶ崎〜葉山
 

昨日の二時半までお話を聞かせていただいて眠いにも関わらず、朝からトミーさんの
元気をいただいてテンション高めです!
トミーさんは一睡もしてません。



朝、遅めの出発!


トミーさんの愛車を見せていただきました。
国産車がものすごいカスタマイズされていて化けています!



大船から茅ヶ崎まで電車で移動して、歩き始めます!
トミーさんお世話になりました!
ありがとうございます!

茅ヶ崎駅からはアリスちゃんが合流してくれました!



海沿いを歩きます!
子供たちがビーチクリーンしてました!



江ノ島!






ゲンちゃんはトミーさんが拾ったという靴がピッタリ足にあって靴をいただきました!
超軽量化された靴を履いて「世界陸上いける!織田裕二に会える」とブツブツ言っています。



鎌倉!


葉山の夕日です!
夕日を横目に海沿いを歩いて静かな時間です。






葉山のシェアハウスに着き、うたうたいの愛ちゃんが出迎えてくれました!
明日は久しぶりのお休みです!
10/18 7gwalk 2011
朝からミキちゃんリードでYoga
体や足がずいぶん楽になりました。




朝から美味しい朝食!


小田原の町を歩きます






暫くは国道一号を歩きます。


大磯あたりで海辺に出ました。












夕日が近づき茅ヶ崎市に入ります。


夜はトミーさんのお家でお世話になります。

トミーさん陶芸家さんなのですが、いろいろ反原発の運動をしていたり、
色々な視点を持っていて、すごく色々教えてくれました。

美味しいご飯をご馳走してくれました。

夜中の2時半まで楽しくパワフルなお話をたくさんしました。
トミーさんいろんな経験をされていて凄い人でした。
どう凄いかは説明が難しいのですが、とにかくエネルギーをいただきました。
世の中には凄い人がいるものです。

ありがとうございました。

山田