<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ファイナルイベント報告 日の出編 | main | ウォークお世話になりましたツアー!1日目 >>
ファイナルイベント後
ファイナルイベント後

ファイナルイベントの後、皆で片付けと情報のまとめ等々を最勝寺でしていました。
なかなか大変でした。
グッズの整理やら会計やら、テントをしまったり、車を洗ったり、感想を言い合って来年の為にまとめたり、いろいろ話し合って、皆でウォーク終わったあともワイワイやっていました。

最後まで静岡コーディネイターのシュン君が残ってくれて、この前の日曜日に帰っていきました。

ウォークが終わって、その意味が問われるのはこれからです。

「持続可能な未来社会の価値観を見出す」という目的でこの7 generations walkを企画し、歩き始めましたが、その価値観はウォーク参加者の中ではあるていど見出せたと思っています。
なにしろ僕達がウォークの中でハッピーだったことが、僕地が見出した価値観を力づけてくれています。

環境問題の改善を考えるとき、どうしても「便利さ」というものを犠牲にしなければならないという、ネガティブな思いが付きまとうかもしれません。でも、大阪から東京まで歩くことなんて現代において不便利極まりないことですが、僕達はハッピー極まりなかった。不便利がハッピー極まりないのであれば、環境問題を改善する極めてハッピーな方法を僕達は見出したんだと思えるのです。その為のちょっとしたコツも7 generations walkの体験をもとにして得ることができましたし、大切な智慧や情報も得ることができました。

人は幸せになる為に生まれてきたと仮定するなら、幸せだと感じられる生き方をすればよいと思うのです。環境問題も改善して、無駄な開発をやめて自然を守って、持続可能な価値観をもって、自然や命と共にあるという幸せな感覚の中で現代でも充分生きて行けるということも7 generations walkで実感しました。
そんなことを今後皆でシェアしていきたいです。

それに、もうそんなに時間はないかもしれないんですね。僕達の社会が持続可能な方向に向く希望を断たれる日も近いかもしれないと言われているのも事実です。将来的に破滅に向かっている社会に生きているという実感を皆が持ちだしたら、こんなに悲しいことはないです。
今日だって驚異的に暑かったですよね。5月なのに7月なみだそうです。
地球温暖化はもう現実問題です。

僕達が得た体験と智慧と情報が、持続可能な未来社会の価値観を見出し、現実化していくのに少しでも役にたてればと切実に思います。

これから、そんなことを伝える為にウォークで得た情報などを載せるフリーペーパーをシュン君中心で作ろうとしているのと、ウォークの間に録音した音源をまとめた記録CDを作ろうとしています。それとホームページに報告ページを作って、皆の感想文とかも紹介していきたいです。
それから、報告会的イベントもしていきたいですし、もし呼んでくれればどこにでも行って話したり、歌ったり、歩いたりしたいです。
ウォークの雰囲気がそのまま伝わる、楽しい感じのものになればと思っています。

乞うご期待です。
よろしくお願いします。



山田ただいま24日まで断食しております。
集中して瞑想して考えて感じて、ウォークで得た感覚を、もっとクリアーにシンプルにしてストロングにしてみようと思っています。

山田でした。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.7gwalk.org/trackback/1048280
TRACKBACK