<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 近況報告 | main | 長野に下見2 >>
長野に下見
12月10日と11日に、今一緒に長野の方をオーガナイズしてくれている原まさき君と長野に行ってきました。

来年は7 generations walkをCop10にからめて3回に分けてやろうと思っています。

今考えている大まかな日程です。まだまだ企画段階で大いに変更もありえますが
とりあえずこんな感じで進めていこうと思っています。

7 generations walk 2010

プレイベント
2010年
2月・3月・4月 (詳細未定)
3月29日(月)京都 マチャプチャレ
7 generations walk
3月30日(火)○ 京都 → 4月14日(水)● 名古屋
5月14(金)● 長野 → 名古屋 →6月26日(土)○ 東京
10月8日(金)● 〜 10月23日(土)○ Cop10名古屋周辺一周ウォーク
10月23日(土)ファイナルイベント(詳細未定)

○は満月
●は新月

来年の10月に名古屋でCOP10(生物多様性世界会議)が行われます。
今現在、生物の絶滅のスピードが恐竜が絶滅した時のスピードの4000万倍といわれています。この生物の絶滅の危機を皆で救うために皆で集まり話合おうというのがこの会議です。この会議のコンセプトの中に日本の里山の智慧を世界に紹介して、この生物の絶滅を防ぐのに役立てようというのがあります。

そんなわけで、僕達も日本の里山の宝庫であります、長野から歩いて、名古屋を通り、静岡→東京というルートをたどって歩くコースを考えています。

というわけで出発地点である長野に行ってみようということで、とりあえず長野に行きました。

先ずついたのが上田です。
1

まさき君が昔大学に通っていたころ住んでいたところで、交通の便もよく、来てみました。

真田家の城下町であたりはそんな感じの旗とか案内とか、歴史散歩道とかのいサインがいっぱいありました。

そんな上田の町の中に天然酵母パンのお店「ルブァン」がありました。
2

昔ながらの街並みが残っていて、酒蔵が並んでいまして、このルブァンさんの建物の昔はお酒を造る杜氏さんたちが住んでいたところのようで、すごく古い建物を利用してある趣のあるいい感じのお店でした。

3

とりあえずパンも食べたいし、7 generations walkのフリーペーパーも置いてもらおうということで行ったみました。それでウォークのお話とか、来年の企画のお話とかさせていただいたら凄く良い感じで、なんだか凄く嬉しくなりました。いろんな人ともいきなり出会え、繋がりもみえて凄く幸先いい感じ!

パンも美味しくいただいて、元気いっぱいに下見の旅をスタートしました。
それから上田城を見に行って、それから千曲川の土手に行きました。
4
まさき君が10年前にピースサイクルというのに参加していて、その時はこの土手を通って自転車で長野の方に行ったようです。この道が凄く良かったというのでこの道を通ってみました。
行ってみたらすごく良い道!ワクワクします。

それで戸倉の辺りの土手でキャンプができないだろうか!ということで探索してみたりしました。結構できそう!

この日はこのあたりで日がくれたので、外探索はあきらめて、長野市内のオーガニックカフェ「づくなし」へ!

この「づくなし」さんが良いお店でした。ご縁で紹介していただいた長野のアースデイを企画したりしていた竹前さんと待ち合わせでこのお店に行きました。
いろんな人から良いお店だと聞いていたのですが、やっぱり凄く良かった!
竹前さんもほんといろんな事やいろんな人を知っていて、いろんなこと沢山教えて下さいました。店長さんの真仁さんも凄く良い人で、たくさん人とか情報とかシェアーしてくれました。皆の心が温かくてウェルカムしてくれている感じが凄く嬉しくて、もはや感動的ですらありました。

そして夜は長野市の大岡に行きました。
ここで、昔からの友達の植野君が農業をしています。
今年の7 generations walkにも賛同してくれた農楽里ファームさんのところです。

とにかく久しぶりの再会を喜びあって、自分で作ったお米などの美味しいお食事をいただいて、お風呂も薪で炊いてくれてあって、とにかくとにかくおもてなししてもらえました。美味しかったし、嬉しかった。
有機無農薬農業の話もよく聞かせてもらって「なるほど」な感じ!
凄く意義深い一日でした。

ありがたい!

明日も良い感じで。

長野に下見2に続く

COMMENT









Trackback URL
http://blog.7gwalk.org/trackback/1172382
TRACKBACK