<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 5月22日 9日目松本→諏訪 | main | 5月24日 11日目 杖付峠→非持 >>
5月23日 10日目 諏訪→伊那高遠
今日は塩尻のキャンプ場から高遠の芝平峠の先まで約30キロ!
峠を含んだロングハードコースです。地図を見て良く確認を
1

しかも、今日は朝から雨が降っていて、これは大変!ということで気合いを入れて7時半に出発!
2
今回のウォーク初めての雨です。
なんとか進んで山を降りていきました。

途中で
2日目に参加していただいていたマグさんが近くまで来た!というので会いにきてくれました。ドーナツもいただいて(*^_^*)あら嬉し(^−^)
3
東京のアースデイであったキヨちゃんと妹のミヨさんが、地元!ということで途中から一緒に歩いてくれました。

諏訪大社の下社の秋宮へ
4

サブニュマの小松さんがご案内役をしに来てくれました。
今年諏訪大社は御柱祭だったということで、たてたての御柱を拝みました。
5
小松さんは諏訪大社さんの氏子さんで御柱祭にも参加されています。
ちょうど見た記録ビデオにも写ってました(^−^)

御柱祭は何で柱を建てるの?
という素朴な質問をしたところ
「山という聖域にいらっしゃる神様の魂を木に宿らせて里にお出ましいただく為」という趣旨のお話をしてくれました。
なるほど、だから木が神様なんですね(^−^)
納得して深く拝みました。

諏訪大社の前の参道にある足湯
1
ん〜癒されます。

諏訪湖の側を歩いて行きます。
2
雨が激しかったけど、雄大な湖の傍を歩くのは気持ちよかったです。
ご機嫌!

温泉が噴き出しております。

3
4

諏訪湖のほとりでご飯を食べました。
5
キヨちゃんミヨちゃんが手作りのおからドーナツを差し入れしてくれました。
美味しかった〜(^−^)
ありがとう!
御飯の時いろいろお話できたのも嬉しいひと時でした。
活きた情報交換!
やっぱり皆でいろいろ話したり感じたりしながら歩くのって良いです。

気分上々で歩きだしたのですが雨風の強いこと!
ちょっと予想よりも時間かかりますね。
自然をなめたらいかんです。

諏訪大社上社の本宮へ
1
御柱!
大きいです。
2
このシンプルさが僕は好きです。

しかしここでもうすでに3時半(*_*;
今日は目的地を杖突峠に変更することにしました。
自然はやはりなめてはいかんです。

気を引き締めながらも今日最後の山道へ!
3
なんとか5時ころ頂上到着!
最後は結構長かった!

今日はここまでにして、明日またここから歩きだすことに。
とにかく今日お世話になるカズさん宅に向かいました。

びしょぬれの僕たちを優しく迎えて下さったカズさん!
4
素晴らしい歌い手で語り部。僕は現代のシャーマンと思っています。
あたたかい御飯をいただいて、お部屋も暖かで、天国のようでした。

カズさん宅は築100年以上の古民家で、山奥にある為携帯の電波はいっさい入りません。

でも電磁波がないというのは好い感じのように思えました。
頭と身体がなんだか緩む感じ!
近くの川の音も聞こえてなんとも癒されます。

御飯の後、暮らしの事とかいろいろお話いただきました。
多方面に話が向いて、話は「火起こし」のことに。
火打ち石での火の付け方を実践して教えて下さいました。

カズさんは神事でこの方法を使っておられるようです。

用意するものは
火打ち石
引火用の炭状の布とヨモギの乾燥したもの
麻縄をほどいて作ったわた状の火だね

見事な手さばきに一同歓声を上げておりました。
5

やはり火は本来神聖なものだと感じました。
1

山田もやってみました。
2
カズさんのリードがよく見事点火成功!

火を一つつけるのも本当はこんな準備と思いが必要です。

沢山沢山興味深いお話を聞けました。


あまりにも居心地がよく、電波も届かないのでブログも明日にして今日は早く就寝です。

ホントに深く眠れました。

いや〜〜電磁波なしで、素晴らしい自然の中。

なにか本来の時間の流れの中にいるようにも感じました。

今日も全てに感謝して。沢山学べました。
ありがとうございました。


COMMENT









Trackback URL
http://blog.7gwalk.org/trackback/1235228
TRACKBACK