<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 5月26日 13日目 大鹿村 農業体験 | main | 15日目 飯田市 ブレーク >>
5月27日 14日目 大鹿村→飯田
5月27日 14日目 大鹿村→飯田

今日も素晴らしい目覚め
朝から美味しい自家製のパンをいただき
心も身体も元気満タンで出発です。
1
ここであった何人かの仲間も合流して一緒に歩いてくれることになりました。

始めから参加していた静岡の瞬君は6月12日の静岡の島田でのイベントのオーガナイズの為、いったんウォークを離れます。
2
ん〜〜瞬君がいないとさびしいけど

でもウォークは歩いている人だけが参加者なのではなくて
関わってくれたり興味をもってくれる全ての人が参加者なのだと
デニス師は常々いっていました。

瞬君も6月12日に地元静岡で大きなイベントを企画してくれています。
もちろんウォークも合流します。
6月12日のイベント情報はこちら
http://hirakawa.eshizuoka.jp/e555186.html


皆で心通いあう繋がりを拡げていくことがウォークの目的です。
瞬君ありがとう。
静岡のイベントも凄く楽しみ!!!
皆あつまろ〜〜〜(^−^)

なにはともあれ出発
3
今日は12人!
大鹿のアンバサのタケル君とか
上関からきた隼人君とか
とにかく好い感じの仲間が加わってくれました。
嬉しい!

大鹿の自然は凄いです
4
ん〜〜見ているだけで感動!

トンネルをくぐってね
5
大鹿村を後にしました

歩いているとねいろんな人が話しかけてくれます。
1

皆で登り道を登って、けっこう大変(^_^;)
2
そしたら峠の近くでジャンべの音が!

今日お世話になるSubnyumaのタケちゃんたちが峠でジャンべを叩いて迎えてくれました。
3
ん〜〜嬉しくて楽しくて力湧き湧きです。

お昼御飯もひろみさんにもらったおむすびを皆で食べて
4
さらに元気満タン!
ひろみさんホントにありがとうございました。

ご機嫌で午後からも歩きだしました。
5

山を下って天竜川に着きました
1
ここからは暫く川沿いを歩きます


空の青がきれいででっかい
2
すごく気分よく歩きました。

3

4

5

1

2

3

4

5

ちょっと古墳によって
1

今日のゴール飯田の元善光寺に到着
2

今日は約30キロを皆良く歩きました。
3

到着のお祈りをして
トークサークルをしてね
皆ちょっと疲れたけどねすごい感謝にあふれていました

4

☆ ☆ ☆

夜はSabnyumaの練習会に参加
5

Sabnyumaのリーダーたけちゃん(黄緑のTシャツの)凄いです(^−^)
1

Sabnyumaという名前ははアフリカ語で
素敵な出会い とか
皆の幸せが自分の幸せ とか
そういう意味の言葉です。

たけちゃんもちろんジャンべは最高に上手ですが
その場を皆が集まって元気になれる場所を作りたい!
ということで、この場を開き続けています。

参加している人の心も開きまくっていてね
凄いです。

タケちゃんの人柄なのでしょう!
みなホントに楽しそう!

僕たちみたいなゲストにも凄くオープンで、凄く楽しいです。

練習会とはいえ
ジャンべとアフリカンダンスの相乗効果は凄いです。
2
奥さんのさやかちゃんの踊りも素晴らしく!
教え方もすごくスマイリーで好い感じ

どんどん盛り上がっていきます。
音楽やダンスを通してお互いの心が一つになる瞬間は凄い力をもっていますね。

皆で踊って皆で演奏して、お互いハイタッチしまくって、どんどん繋がって心開いていきますね(^−^)

素晴らしい時間だった。

たけちゃんほど心開いて、柔らかにパワフルにこんな場をリードして人の心を開きまくって、繋がりを拡げつづけている人は見たことなかったです。

Sabnyumaは何かを表現するよりも、繋がり開いていくグループ。
皆で楽しんでいく輪が長野中、全国中に拡がっています。

たけちゃん凄い!
世の中には凄い人が沢山いますね。

会ってみなくちゃ分からないし、行ってみなくちゃ分からないし
やってみなくちゃ分からないよね。

最後は歓迎の踊りをSabnyumaの皆がしてくれて大盛り上がり!
3

ん〜〜今日も素晴らしい一日でした。

きょうもありがとう!

COMMENT









Trackback URL
http://blog.7gwalk.org/trackback/1236184
TRACKBACK