<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 6月17日 芝川〜富士宮 | main | 6月19日 「きらめ樹」 間伐@富士宮 >>
6月18日 農業体験@木の花ファミリー
6月18日 36日目 農業体験@木の花ファミリー

ナナちゃんと圭帆くん、帰ってきました!
1

朝は、まず7時半から木の花ファミリーさんの鶏舎、「にわとり小学校」を見学させていただきました。
2

こちらの鶏は、木の花菌(EM菌を培養したもの)の入った餌を食べているため、鶏舎はほとんど臭いません。
3

菌の発酵する力によって、糞なども自然に分解されるそうです。
4

山羊もミルクをとるために飼われています。
5

コンポストトイレも見せて頂きました。
1

落ち葉の菌を混ぜて発酵させているそうで、こちらも全然臭いません。
分解され自然に量が減っていって、運び出したりしなくてもよいそうです。
2

5人くらいなら、このシステムで分解できるそうで、ひと家族くらいならコンポストトイレで十分に機能します。

今日から、新しくみーちゃんもwalk参加しています。
3

見学の後は、まず小麦の収穫です。
5
コンバインの入れない四つ角を刈っていきます。

黄金色がきれい。
4

収穫されたばかりの麦を食べさせてもらいました。
柔らかくて、ほんのり甘かったです。
1


富士山に傘のように雲がかかると雨が降るそうです。
2

小麦の収穫の次は、田んぼの除草です
3

熊手で、稲の周りの雑草をかいていきます。
周りの土をトロトロにする感じでかいてくださいとアドバイスして頂きました。
除草剤を使わず、こうやって手間をかけて、お米を育てています。

水路には、梅花藻が。
きれいな水が流れています。
5

お昼御飯!
4
みんな大盛りで、もりもり食べました。
ご飯が本当においしい!

御飯を食べているうちに雨が。
恵みの雨です。

朝と同じ除草作業を雨の中もおこないました。
雨に濡れると視野が集中して、心も内側に向かう感じがします。
ひとつひとつの動作と今にある感じを味わいながら、午後がすすんでいきます。

夜は、コンサートを開いてくれました。
子供たちが「にわとり小学校」の校歌を歌ってくれたり
1

合唱してくれたり
2
あたたかく歓迎して下さいました。

私たちも圭帆くんが歌ったり、感想を伝えたりしました。


最後は、輪になって、出会いに感謝しました。
3

皆すごく楽しそうで本気で活き活きしています。
人の本当の意味での幸せを突き詰めようとする形がここにあるといつも感じます。

欲望を満たすことではなく、自分のエゴを手放すことによって得られる幸せ感と、自然のサイクルと共に豊かに生活する充実感!

楽しむこともこの暮らしのサイクルの一つです。

7 generations walkの皆も感想を述べていましたが本当に感じることは多かったようです。

今日も深い学びがありました。

深い所はぜひこちらのホームページご覧下さい。
http://www.konohana-family.org/

本当にありがとうございました。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.7gwalk.org/trackback/1242867
TRACKBACK