<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Watermen for Peace | main | 8月25日 一日目 祝島へ >>
祝島への道
祝島への道

8月25日の満月の日に
7 generations walk for cop 10 west は祝島に行って始まるということで、その日に向かってフルスピード&フルパワーで準備をしてきました。

夏休み終わり間じかの学生時代を思い出す感じですね。
とにかく皆さんに助けられ、繋がりが繋がりを生んで今回も意味深いウォークになりそうです。

長野から静岡へ、20日静岡から名古屋、21日名古屋から東京、22日東京から亀山、23日亀山から奈良
24日奈良から京都 そして京都から山口へ 25日山口から祝島へ 今日つきました。

本当に動きまくった日々でしたが、素晴らしいご縁と出会いに恵まれた日々でした。

名古屋でのミーティングでは10月23日の満月の日の向かえるウォークの最終日!に合流する「いのちのパレード」の企画が」まとまりました。
すごい企画になりました。詳細はのちほどお伝えしますが、名古屋の皆本当にすごい!
名古屋のナウシカなっちゃんと定さん、12メートルの葦舟を作る「宝船プロジェクト」のれんさんとカラキチちゃん、おむすびキャンプののろちゃん達との意味深く超楽しいミーティング。
毎回皆にミーティングで会うのが楽しみでしかたないのですが、今回の企画もすごい感じになりそうです。
デニス・バンクス師も来てくれるし、最高潮に命を讃える日にしたいです。

亀山では月の庭さんの風の市というイベントに参加しました。
本当に心が暖かくなる集まりでいろんな人と繋がることができました。
今回のウォークの時もお世話になることになりました。
桑名のフォーラムのまさしさんにもお会いすることができて、桑名のほうにも繋がりができて凄くありがたく思っています。

そして23日に奈良に行きました。
奈良では素晴らしい出会いと学びがありました。
1
左から 伊川君 松川さん 山田

京都オーガナイザーのまいこちゃんが昔からしりあっていて、奈良で自然農をしている伊川君にとうとう会えることができたのです。
以前から奈良には凄い人がいて、高校生の時から自然農を学び18歳で農家になって、若くて元気で朗らかで農に取り組んでいる伊川君がいるからいつか会えると良いねと話していた伊川君です。
いまや健一農園のお茶は美味しくて有名になっています。
僕達もお茶をご馳走になったのですが美味しかった〜〜〜!
伊川君も素晴らしいし一緒に農園で働いている方々も素晴らしいし、あ〜人柄が表れているのだな〜〜と思いました。
いろいろ話させててもらって、伊川君の自然農がここまで広がり深まってきた経緯や、農に対する考えは素晴らしいものでした。
本当に朗らかで元気な伊川君の人柄が引き寄せたご縁なのだな〜〜と感じました。

そして素晴らしいタイミングでお会いできた里山自然農法協会の松川さんと山元さん。
松川さんは奈良の大和郡山で自然農を中心とした里山の暮らしを伝え守り、里山の循環を保ち自然農をするなかで、皆が現代で生活できるようにしていく活動をしています。
7 generations walk も里山の知恵を学ぶことをテーマに歩いてきましたが、こんなにも実際的で確かなビジョンをもって、里山の知恵と生活と農を現代に蘇らせようとしている
その活動には深い感銘をおぼえました。
深く広い実体験に基づいたそのビジョンは日本と世界の未来を考えれば、自然の循環と共にある里山の知恵と生活を現代社会の中でいかに実現できるかどうかにかかっています。
僕達の未来の希望は本当はそこにしかないのです。
僕も自然のサイクルと共にあることにしか未来の希望はないとおもっていまして、それを感じ学び伝える為に歩いているのですが、
奈良の大和郡山に本当にそれを実現させていっている方々がいて正直感動しました。
これは是非みなに伝えて、自然のサイクルと共にある未来の希望が奈良にあることを伝えなければと思いました。

大阪に来たあと9月25日と26日はこの里山自然農法協会さんにお世話になり
27日〜29日は井川君の健一農園さんにお世話になることになりました。
歩いて農や里山の知恵や自然農を学んでという素晴らしい奈良の日々になりそうです。
ぜひ、皆さんご参加してくださいね。

その後、ちょっと南に移動して、奈良の長谷寺さんのそばの山奥に住んでいる定やんさんさやかさんご夫妻のお家にいきました。
ここで今回のウォークに参加する皆がこの3日間、皮むき間伐をしていて僕達も合流しました。
皆とあえてすごくうれしかったし、定やんさんはウォーク9にも参加していて、ウォークのことを深く理解していて下さって
出発前にほんとにホントに良くしてくれました。
お手製の奈良漬も本当に美味しかったし、ご飯もおもてなしも本当に有難かった。
僕がクリーム好きなのを知っていてくださっていて定やんさんの誕生日が間近ということもあって皆で手作りのケーキを食べたりホントにホントに楽しい時間でした。
2

定やんさんも農に取り組んでおられてさやかさんはお産婆さんでホントに心が暖かい!
出発前にホントに心と思いをこめて僕達を送り出してくれました。
定やんさんは、なんとウォーク用に作ったお米を60キロもドネーションして下さいました。
本気で助かります。

本当に有難く奈良を出発。
奈良には暖かい方々がいて、未来の希望が詰まっています。
奈良まで歩いてくるのがホントに楽しみ!


僕達もウォークの準備をするなかでホントにいろんな人に出会えて素晴らしい日々でした。
これからも未来の希望を伝えて歩きます。

ありがとう。
今回のウォークがきっと素晴らしいものになりますように。



COMMENT









Trackback URL
http://blog.7gwalk.org/trackback/1261264
TRACKBACK