<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 祝島への道 | main | 8月26日 二日目 >>
8月25日 一日目 祝島へ
8月25日 一日目 祝島へ

皆で夜通し運転して山口県の上関へ

朝10時30分 出発の船で祝島へ出発しました。
1

案内してくれる虹のカヤック隊のメンバーのランボー君と合流しました。
ランボー君が船の上からいろいろ説明してくれます。
2

ホントに海が綺麗!
無事に祝島に着きました。
お世話になるヤマトさんが迎えに来てくださいました。
3
今日泊まるログハウスにご案内してくれました。
本当に親切にして下さってありがたいです。
嬉しい気持ちでした。

お昼を食べながらミーティングを
4
自己紹介したり、ランボー君が祝島のことを説明してくれたり
日本の原発のシステムや今のことを話したり
虹のカヤック隊の方々やランボー君のやっている活動の話をしてくれたり
とにかく勉強しました。

夕方3時頃まで話して、そろそろ涼しくなってきたので
山の上にある行者堂に出発。
今日は先ずウォークの無事をお祈りしに行きます。
5
ねり塀で趣のある町並みを歩いて行きます。

坂を上っていくと素晴らしい海の見える丘へ
6
気持ちよすぎます。

ランボー君が説明してくれます。
7
こんなに美しくて、豊かな海に原発が作られようとしています。

祝島の正面にある田ノ浦
8
ホントに命豊かな湾ですが、ここが全部埋め立てられようとしています。
ん〜〜美しさに感動しつつも複雑な気持ち。

山道をさらに登って行者堂へ
9

途中で巨石があったりして
10
祝島は万葉集にも出てきたり、縄文時代からの遺跡があったり
この辺の海に関わる人たちの要なのです。

さらに登って行者堂へ
修験道の開祖、役の行者がいらっしゃいます。

ここでお祈りしました。
11
ウォークの無事を祈って凄く良いお祈りができました。

ゆっくりと山を降ります。
素晴らしい景色
12

蝶が舞い飛ぶ楽園です
13

ホントに美しい海や島を見ながら坂をさらに下ります。
14

祝島の町にもどって、皆で宿舎に戻ろうと自転車を借りに行きました。
歩きながら島の人に出会あって挨拶をしたり、お話したり、ホントに皆朗らかでやさしいです。
ヤマトさんには蛸をいただいたり、飲み物をいただいたり、夜ご飯も豪華になりました。
ホント有難い。
感謝の気持ちでいっぱいです。

今日は満月
15
登る大きな月を見ながら皆で自転車をこぎながら海辺を走って
夜ご飯を美味しくいただいて
月を観ながら、歌ったり踊ったり、満月ギャザリング!
素晴らしい一日になりました。

ありがとう!


COMMENT









Trackback URL
http://blog.7gwalk.org/trackback/1261382
TRACKBACK