<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Watermen for peace の映像です。 | main | 9月6日 13日目 呉市安浦町〜忠海 岩乃屋 約30キロ >>
尾道交流会の詳細です。

尾道 交流会 @ paraiso coffee

9月10日(金

18:00 〜2時間程度

場所  尾道市東御所3-13 2階

参加費 500円程度 +1 drink

 可能な方は7generetion walk一行にカンパも受け付けます。

 

内容 

●祝島、上関田ノ浦の(原発予定地の)自然と稀少生物写真展

●祝島、上関に関する生産品や本、写真などの物産展

●下記参加ゲストによる、お話会とお客さんとの交流

●walkのメンバーによる、弾き語りlive、飛び入り参加の音楽会


色んな話をして下さる皆さん

◆金野 省三・・・37年間の農業改良普及員のうち、農業技術大学校を含めて13年間農業青年育成を担当し就農の手助けをしてきた。退職後もJA尾道市で農業の担い手育成に携わり今春退職。 地元の御調で環境農業研究会の会長として”みつぎ健康米”の栽培・普及や、田植えや稲刈りなどの体験イベント”田んぼでがんぼー”や、古民家で”燻りの館”での燻製教室や食育教室など精力的に活動。生涯現役。

◆延安勇・・・JA尾道市職員。環境農業研究会の会員としてみつぎ健康米の栽培も手掛ける。広島県有機農業研究会としても活発的に活動をしており、この4月に開催された「食と農の映画祭」2010inおのみちの実行委員会の一員。

◆岡野賢吾・・・(有)いっとくの専務で因島出身。しまなみの柑橘類などの地域資源を活用した加工品を商品化したオリジナルブランド「よさげ尾道」を手がける。 

◆小林義治・・・(有)いっとく。社内の食材の自社栽培や研修の場としてのいっとく村を目標に只今農業2年生。環境農業研究会の会員として、みつぎ健康米の普及と尾道の農業を盛り上げる為日々奮闘中。 

☆向井真珠******ピースウインズジャパン尾道事務所より、国内外のフェアートレードの活動のお話を中心に。 

れいこう堂 信恵 がお世話してくださいました。自然の大切さをテーマにみんなとつながりたいという思いで協力して下さっています。