<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 9月23日 30日目 神戸 〜 六甲 | main | 9 月25日 32日目 大阪 〜 大和郡山 >>
9月24日 31日目 六甲 〜 大阪
サラシャンティの清水さんご夫婦、釣ちゃんに見送られて出発!

今日は、六甲に住むタンゴさんも相生の日に続き、また一緒に歩いてくれました。

今日は、薄曇りで少し涼しいくらいです。

大きく新しい家が建ち並んでいる芦屋も抜けていきます。

朝晩は冷え込み、昼間との温度差が激しく、長袖が必要になってきました。
公園で、ごパンさんから頂いたパンを朝食に!
おにぎりちゃんが切っているのは、よもぎパン。香りがよく、おいしかった。
ありがとうございます。

尼崎で休憩。



大阪に入りました。



お昼には、御当地ものということで、たこ焼きを食べることにしました。
たまたま歩いていて発見した道の裏にあるたこ焼き屋さん。

ふわふわで、しょうゆ味やポン酢味など、いろいろな味をみんなで一粒づつ分け合っていただきました。
さすが、本場!

みんな大満足です。

大阪の商店街はアイデアでいっぱい

ここでは町中で占いが道端で行われていました。


ピースボートに乗っていたメンバーも多く、ちょっとご挨拶を!


山口県の観光案内所があったのでお話をしに立ち寄りました。


暫く町をあるいていよいよ今日お世話になるLotus Roots に到着しました。
大阪の町の中心の南森町にありますが、古民家を利用したお店は凄く良い雰囲気で
太陽光発電のパネルもあったりして、オフィス街でランチを食べながら、
何気に自然エネルギーや上関のことなど有用な情報が知れてしまうオシャレなカフェです。
ちなみにここの太陽光パネルは広島でお世話になったケケさんが設置したそうです。

店長のアキさんにも凄く良くしていただいて大歓迎していただきました。
ウォーカーの中にも祝島等の活動を通して知り合っていたメンバーもいて再会を喜び合っていました。
そんなあたたかい雰囲気のLotus Rootsさんに今日は泊めさせていただきます。




お店の中で到着のサークルを!

しばらく休憩してから、今日のイベント会場のチャクラさんへ
Lotus Rootsからは歩いて5分位のところにありこの辺りは良い感じのお店が
沢山あります。

今日はhalさんも来てくれるし、天空オーケストラの岡野さんも来てくれるし、
今回のウォークで要のイベントになると皆感じていました。早めに行って準備をします。

今日は皆一品持ち寄りということで、沢山みな美味しいものを持ってきてくれました。
これがホントにどれも美味しかった!
皆さんの暖かいサポートで歩かせていただいております。
いっぱいお結びがあって幸せ!

沢山ご縁の人が集まってくれました。嬉しかったです。
先ず、ネイティブインディアンのムーブメントに深く携わっている大先輩のhalさんと岡野弘幹さんを
ご紹介させていただいて、お話をしていただきました。

7 generations walk は Longest walk や Sacred run というインディアンの
ウォークの流れで始まったウォークです。

僕たちの前に多くの方々がいろんな思いでアメリカを横断したり、世界中を歩いていて
その思いやスピリットや精神を繋いで歩いてきてくださった方々がいるから僕たちも歩けています。

halさんは数々のウォークやサンダンスに参加されていて、日本でイベントがある時は歌っている姿を拝見していました。今年の2月にたまたま出会って、祝島からのウォークを提案して、縁を繋いで下さったのもhalさんです。
今回はせっかくhalさんや岡野さんが来て下さっているので是非お話を聞きたいということで
先ずご紹介させていただいてお話をしていただきました。

2000年のbig mountain へのウォークの話やいろいろなお話をしてくださいました。
そのお話から受け取る本気さと、誠実さと、精神的強さに皆刺激されたようでした。
halさんの思いに触れて、ウォーカーはウォークの意味の深さを更に認識し
これまでウォークに携わって来た方々の命がけの思いと祈りに触れて心が動いたようでした。

岡野さんにもウォークのお話やサンダンスに参加した時のお話、音楽を通して伝えてきたメッセージのお話を伺いました。
山田が初めてデニス師に出会った1999年のラインボーパレードの時も岡野さんがメインで歌って
メッセージを伝えていました。そのイベントに当時GOCOOのメンバーだった僕も参加させて頂いて
岡野さんやラインボーパレードからデニス師やAIMとのご縁をいただいたのです。
10年後にまさかこんな形でまたご一緒させていただけるとは思ってもみなかったのですが
なんだか僕としては凄く有り難い気持ちになりました。


お二人にお話をいただいた後、halさんにリードをお願いをして一緒にAIMソングを歌っていただきました。
これが凄かった。
halさんがドラムを叩きだした瞬間周りの空気が変わりました。
その強いスピリットに皆奮い立って、深く強い祈りのこもった歌を皆で歌うことができました。
命がけで伝えられてきた思いの一端を皆で感じられた瞬間でした。
ありがたかった。
僕たちはこんな思いの流れの中に身をおかせていただいています。


★   ★  ★   ★ ★   ★ ★   

山田も少しお話をさせていただいてトークサークルをしました。
ウォーカーを中心にお話が回り、それぞれの思いを話しました。
皆halさんや岡野さんの思いに触れて良い感じでお話していました。
トークサークルの最後に隼人君が歌を歌いました。

多様だよ!を歌い、上関の自然を讃えました。
あの奇跡的に美しい海に原発が建ちませんように!

皆楽しんでいました!

★   ★  ★   ★ ★   ★ ★   

休憩の後岡野さんが演奏して下さいました。
最初はインディアンフルートを吹いて下さり、その後はギターの弾き語りやインディアンソングなど
ウォークの時に歌っていた歌や、思い入れのある曲ばかりで心打たれました。
1
やっぱり音楽を通して伝わる特別な思いがあります。
なんだか、素晴らしい景色が目に浮かぶようで、伝えて下さったことを深く受け止めました。


演奏が終わり最後は皆でサークルになりました。

halさんが最後にメッセージを伝えてくれました。

それは

「Walk in Beauty」

という言葉と

「Mother earth song」

という歌でした。


この言葉の意味はあまりにも深く大切です。
多くの方々がこの思いを胸に歩いてきました。
僕たちも深く思いながら歩くことによって、その意味を自分なりに理解していくのでしょう。

「Mother earth song」もこの歌を今回のウォークで皆で歌えるように練習しながら行くことにしました。
何度も歌いたくなる素晴らしい歌です。

とにかく今日のイベントで伝わったことはあまりにも大きく大切でした。
皆にもウォークのスピリットの流れを感じてもらえて凄く嬉しかったです。

よかった!
こうして、ちゃんと受け継がれてきた祈りや思いをリスペクトして歩いていきたいです。

今日はインディアンのスピリットを心から感じられた素晴らしい集まりになりました。

★   ★  ★   ★ ★   ★ ★   

素晴らしい場を提供して下さったチャクラの皆さまにご挨拶をして帰りました。
1

今日はなんだか凄い一日でした。

伝えられた祈りに最大限のリスペクトを表したいです。

ホントにありがとうございました。



COMMENT