<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 高尾からと 若狭からのウォーク | main | 9月27日 34日目 筒井 〜 都祁 >>
9月26日 33日目 大和郡山 〜 筒井
朝も里山自然農協会のみなさんと集合!

今朝は、奈良民俗博物館を見学です。
ここには、この地域で使われていた農器具などの展示があります。

流れていた大和のお茶の歴史のビデオをみんなで真剣に見ています。

実は、俵を織る器具を始めて見ました。

博物館の中にある古民家の中で、昔話の朗読を聞きました。
訪れた人でいっぱいです。


うろこ雲。秋の空です。

民俗博物館から畑に向かう道。

畑に亀が。
無農薬、無肥料の土地が安全だと、よくわかっているのでしょうね。
この畑には、虫や生きものがたくさん帰ってきています。

お昼は、薪でバーベキュー。
薪で焼くと、いっそう食べものがおいしくなりますよね。


この紫のきれいな花はホテイアオイといって、1日しか咲かない花で、咲いているのを見られることはとても珍しいそうです。

その後、除草のお手伝いです。

刈った草は、その上に重ねておきます。
それが、朽ちて土の栄養になっていく。持ち出さず、入れず、その土地のバランスは、その土地で、ちゃんと保たれているという考え方です。

天気もよく、畑にいるのが気持ちいい日でした。
夕方4時ごろまで作業をして、今日の宿泊地まで移動です。

本当に、お世話になりました。

みんなで見送って下さいました。

今日は、これから5キロ歩いて筒井駅の近くにある伊川くんの畑にテントを張らせてもらいます。
約1時間くらいのショートウォークなので、みんなリラックスして歩きます。

この大和郡山は、金魚の養殖で有名ですね。
金魚ってこんな、シンクロナイズドスイミングみたいに群れて泳ぐんですね。
金魚鉢に2匹くらいが泳いでいるイメージしかなかったので、こんな特徴があるとは知りませんでした。


畑に到着!
伊川くんは、この筒井で生まれ育ち、都祁に住むようになってからも、里山と街を農でつなげたいという思いがあり、縁あってこの畑を去年から始めたそうです。

借りた時には、雑草が生い茂っていたそうですが、今は、畑を浄化するために大豆を植えています。大豆は、土の中の窒素を増やす性質があり、土をよくしてくれます。土地を自然の状態に戻していくには、大豆を植え、次に麦を植えというのを繰り返すと効果的だそうです。

実は今、農業汚染というのが進んでいます。
汚染というとすぐ農薬を思い浮かべてしまいますが、いわゆる有機肥料と呼ばれているような鶏糞や牛糞なども大きな問題になっています。
詳しいことは、無農薬でリンゴを作って有名な木村さんの本にも書かれていますが、売られている鶏糞や牛糞は、完全に発酵しているものではなく未熟な肥料で、それが溜まることによって表面から30センチ〜40センチのところに肥毒層という冷たい土の層を作りだしているそうです。
江戸時代の頃なら鶏糞や牛糞も、本当にオーガニックだったかもしれませんが、今はその糞を供給している動物が食べている餌に、農薬や抗生物質などが含まれていて、その糞を土に混ぜることで、自然が分解するには複雑な構成になってしまうそうです。
本当は、糞が完全に乾燥し熟成するには3年くらいの時間がかかり、それでは商品としてコストがかかり過ぎ、成り立たないので未熟なままで売られています。完全に発酵した肥料は匂いなどがないのが特徴ですが、売られている物にはまだ匂いがあり、その過剰な栄養が分解されずに冷たい層を作りだすのです。

食物を作るには、火、土、水が不可欠ですが、その肥毒層があることで、地球のマグマから届く地熱が届かず、土の中の温度が下がり、作物の成長を妨げるそうです。

伊川くんのこの畑も、よく育っているように見えてもカメムシが大量発生し、収穫は見込みの3分の1くらいになってしまったそうです。多少の虫の被害があるのは普通でも、大量発生するのは異常で、土のバランスが崩れていて、過剰な栄養が茎から出て、虫を集めてしまうそうです。そうやって、植物は浄化を助けてくれているのですね。


夕食は、テントの中で、伊川くんのご家族みんなと、里山自然農協会の松川さん、深雪さんも来て下さって、walkerで作ったの中華丼と伊川くんのお家の夕食や松川さんが差し入れしてくださったおやきもあり、とてもにぎやかでした。

テントの中で、熱い話し合いになり、松川さんは、里山を守るため、手遅れにならないうちに、「今」、それぞれに活動をしているみんなが助けあって、つながっていく必要性を話されていました。

また、伊川くんのお父さんは昆虫の糞が作物の成長を助けるという実証をされており、おもしろいお話が聞けました。

今日も、満足な一日でした。
ありがとうございます。


伊川さんの昆虫の糞が作物に良いと新聞に掲載されていたため、興味があります。購入方法教えてください。支払い方法、最低のkg等です
国士無双 | 2013/03/13 07:53
COMMENT