<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 山口県庁でのハンガーストライキ | main | 出発の朝 >>
Longest walk 3 へ
 Longest walk 3 へ

山口県庁でのハンガーストライキも大きな反響を得て終了したようです。


僕たちもハンガーストライキをcop10でしたときも感じましたが
ハンガーストライキやウォークには、大地とか命とかそういうものとの繋がりを
深く心の中において、意識した状態でメッセージを発信し続けられるという
良さがあります。
だからこそ、行動している当事者も心が健やかでいられますし
メッセージを受け取る側にも心でそのメッセージをキャッチして
もらえることが多くありました。
だからこそ大きな反響を得る事もあります。

意見は皆違います。
原発反対も賛成もそれぞれの立場では正しいと思っているからこそ
主張するのですし、主張がぶつかれば対立も起こります。
しかし自分の側だけが正しいと思うのは大変危険なことです。
人間は皆間違えを犯します。


だからこそ僕たちは、
少しでも深く強く命や大地や海や空と繋がって深く意識した上で
メッセージを届けたいと思ったのです。
頂いた命を生きていて、命は凄く大切で、
命を繋いでいくには地球環境を守らなければならない
というところでは皆同じなのですから。

今の社会の問題は
大地や海や空や命との繋がりと感謝の気持ちを見失ったところに原因があります。


僕たちのメッセージは
命が大切だからこそのメッセージ
大いなる大地に生かされているということを実感して得た平安な心からのメッセージ
美しい海の恵みに感謝する心からのメッセージ
青く広がる空を見上げたときに感じる謙虚な思いからのメッセージ
そんな心であり続けたいと思い
祈りながら行動していけたらと思っています。

もちろん、どんな方法でも命と深く繋がり感謝しながら生きられることが大切です。

僕たちにとってはネイティブインディアンの祈りや教えやウォークが
母なる大地や命に全身全霊で繋がる道を示してくれました。
7 generations walk はそんな教えと導きによって始まったのです。

そして今年2月14日から尊敬するデニスバンクス師が率いる
ロンゲストウォーク3が再び始まります。
2008年のロンゲストウォーク2に参加した経験が7gウォークの起源ですが
今回もこのロンゲストウォーク3に再び参加して
さらに母なる大地との繋がりを確かめ、
先人達から教えを授かってきたいと思っています。

7 generations walk を一緒に歩いた5人で参加します。
全行程はカリフォルニアからワシントンDCまで約7000キロ5ヶ月の行程ですが
ビザの関係もあるのでテキサスまで2ヶ月参加の予定です。


7 generations walk meets Longest walk と題して
7Gwalkブログなどでも報告して行きたいと思っています。

アメリカなのでネットの接続などの状況がどうなるか分かりませんが
ベストを尽くしてきたいと思っています。

今後もブログなどチェックしてみて下さい。

よろしくお願いします。

母なる大地と繋がる思いが7世代先の子供たちに幸せをとどけますように
祈りを込めて

山田













COMMENT