<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3月11日 沖縄 名護 ティダノワ祭り ウォーク出発 | main | 3月13日 読谷→北谷  >>
3月12日 幸喜公園 → 読谷 十八番横丁
今日は幸喜公園から読谷村の十八番横丁まで 約30キロ歩きました。

朝は海の前で皆で瞑想して祈りました。
海の音を聞いて瞑想していると、何か忘れていたことを思い出すようでした。


晴れて朝のサークルも気持ちよくできて出発です。
 


美しい青い海の横を歩きます。

マウちゃん 四国で出会って 今回一緒に歩いてくれています。

高江のマーティー君
Cop10の時に知り合いました。

3・11〜3.14まではマーティー君オーガナイズで高江の皆と歩きます。
実は3.14に那覇の裁判所で高江の座り込みにかんしての裁判の判決がでます。
それに向けて一緒に歩こう!ということなのです。
僕の熱い気持ちはこちらを


万座毛

Gさんとタカちゃん


被災者の受け入れをしている「つなぐ光」の中川さんが会いに来てくれました。

カッカちゃん 愛農学園で知り合って一緒に歩いています。



トモちゃん とワンコのルカちゃん



読谷村への境を越えた瞬間
喜び溢れます。

読谷の十八番横丁に到着


十八番横丁のオーナーのトビーさんの奥さんのユキちゃんは随分古い友達です。
再会してびっくりやら嬉しいやら。

夜は交流会!
「くくる」の上映会をしてから、座談会をしました。

マーティー君が高江の座り込み弾圧裁判などの現状をお話してくれました。
★自分の生活だったり、自然を守ろうと言う声を上げること自体が米軍ヘリパッド基地建設に対する妨害行為であるということを国が主張している。
★これが妨害行為であるというのなら、全国の基地や原発やダムなどに対して、同じように自然を守ろうと声をあげる行動にも影響を与えていくことなので、是非注目してほしい
★悪しき判例を作られると皆が困る。

詳しくはブログ「やんばる東村高江の現状」をご覧下さい。
やっぱり7gウォークとしても
全国の皆も注目していますよ!という一つの印として高江の皆と一緒に歩いていきたいと思います。
ウォークの経験で得た命の視点でみたら、戦争はしたくないし、原発も作りたくない
大きな問題の原因は、知らないこと。
原発を作ろうとしている議員を選んでいるのも僕たち、税金を出しているのも僕たち
だから知っていこう!そして、本来の僕たちの視点でしっかり未来を選んで行きましょう!

やっぱり歌って!


最後はお祈りでハグサークル!



今日も良い和ができました。

ありがとう!!

山田





COMMENT