<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 4/23.24 国東ウォーク | main | 4/26 八代 >>
4/25 国東→山口県 八代
 4/25 九州出発→山口県 八代

国東半島の竹田津港からフェリーに乗り
笑楽の宮さんや、寺田君や両子寺の奥様にも見送っていただいて
九州をあとにしました。

本当にお世話になりました。
希望と学びと充実感満載で
気持ちよく九州を出ることができました。
ありがとうございました。

宮さんに、
「新しい土地に入るときは土地の神様に敬意を表して通るとよい」
というアドバイスをいただいたので
早速実践!
やはり気持ちがいい。
あせって歩いて、こういう事をおろそかにしだすとダメですね。

九州最後に具合が悪くなって、反省する点も多々あり
よい調整ができたようにも感じています。
忙しいと忘れがちになってしまうこともありますが、大切なことはちゃんと覚えておかないと
本末転倒になったり、全体的に意味を失ってしまうこともありますね。

山口県に入って、昼までは曇っていたのですが、午後は雨。
そして、山道を登っていく感じ!
さっそくの試練です。
でも、この試練がよかったかも。
なんとかしなければ!という気持ちと
力を抜いて手放して任せて歩こうという気持ちがあいまって
なんだか、自然と力が帰ってきました。


八代についたらDON弥五郎君たちが迎えてくれました。
美しい場所!
暖かい仲間!
ホントニコニコになります。

今日はゲイリー君宅に泊めていただけることになりました。

このあたりの農業法人に勤めている
ゲイリー君(日本人ですがゲイリー・シュナイダー好きからこのあだ名がついた)
この辺何十町歩も田んぼをしているのですが、将来この田んぼを全部、無農薬にしようとしているのです。
今はコネクション作りつつ、徐々に移行中。
凄いなと思いました。

夜は皆で持ち寄りのパーティーを!
楽しかった!
高尾山に関わっていたカンタ君もここ八代に引っ越してきていて
急にサプライズに再会できて嬉しかった!
ここも盛り上がってきています。

力ある有能な若者が田舎に根付こうとしている。
大地も水も希望も仲間もある。
ほんとに未来はこういう所にあるのだな!
と思いました。

COMMENT