<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 6/21 夏至のお祈り@天河神社 | main | 玉置神社→新宮 熊野報告 >>
6/22〜6/26報告 明日いよいよゴール(^_^)☆
image.jpeg
6/22
雨を避けて天川でもう一日待機。
中村さんとサラさんに凄く良くしていただいてゆっくりしました(^_^)☆
ゆっくりタイムで心の交流も出来て有難い時間でした。

image.jpeg

6/23 天川→十津川村
いよいよ天川を出発!
天河神社の宮司さんのアドバイスで、当初の予定を変更して山道ではなく、里の道を行きます。
宮司さんは「山の道を行くよりも、今回は水害にあった地域を祈りながら歩いて欲しい!」と言っていましたが、その意味が直ぐにわかりました。

image.jpeg
あちこちに起こっている崖崩れ!
崩れている場所は整備されていない植林の地域だったり、無理な開発がおこなわれた場所だったりするようです。
現代人の生活や文化や人の業と大地自然の力があいまって原因となり起こっている事実なのか?!
神が宿っていると皆が普通に感じるぐらい自然が豊な場であるからこそ災害という形で気づきのキッカケを与えられているのか?
とかいろんな事を思いました。

image.jpeg
この崖崩れの連続はただの災害なのではなく、もっと深く何かを示唆しているようにも思い、聖地だからこその神仏のお計らいも感じました。
今こそ私たちは何かに気づかなければならないのかもしれません。

image.jpeg
6/24 十津川村→玉置神社
雨降りの中国道をしばらく歩き、玉置山に登った。
険しい登り道!
なんとか玉置神社の駐車場まで着く事が出来た。
そうしたら神社の鳥居の前のお店の旦那さんが凄く親切にしてくれて、歩いてきた事を喜んでくれた。
「歩くと邪な心が無くなる」
「六根清浄で行きなさい」
たくさんの言葉とおもてなしをいただいた。皆さんのお陰で歩かせていただいています。

image.jpeg

6/25 玉置神社→熊野本宮
雨が降っていたけど、玉置山頂で皆で祈った。
いろんな事を皆で確認出来た。
「大地と人がもう一度繋がるように」
「美しい自然の中で生かされている感謝と喜びの中で未来を皆で考えられますように」
「先ずは自分が大地と繋がり、大地と人が繋がった喜びを体現できるようになるために歩けますように」
色々祈りました。
素晴らしい時間だった。

image.jpeg
玉置神社から大峯奥駈道を通って熊野本宮大社へ!
自然の中の素晴らしい修行の道を行きます。
雨降りで険しい道だった。
雨で滑り易い道プラスほぼ崖?という所の連続な場所もありホントに良い修行になった。
途中から自分の期待や思いこみを諦めて、登り下りの山の都合に合わせていかないと余計に疲れる事に気づいた。
自分の都合ではなく、自然の都合で歩く!
人間の考えは限りがあるけど、自然のサイクルは無限。
そんな自然に合わせて歩いていたら龍になって飛んで行きそうな気分にもなりました。
素晴らしい体験をさせていただきました。

image.jpeg
熊野本宮大社→小口
今日は熊野本宮大社から熊野古道を通り、小雲取峠を越えて来ました。当初はこの先の那智まで行く予定でしたが、大雲取峠を越えるのが時間的に難しいという事で予定変更です。
小雲取峠越え素晴らしい道でした。昨日の修行の大峯奥駈道とはまた違う雰囲気。
景色も良かったり気持ち良い道のりでした。天国のようと思った時もありました。
予定を変更したので午後は時間に余裕も出来て、ゴール前日に皆とゆっくり時間を持てたのも良かったです。
明日はいよいよゴール!
最後ハードな峠越えになりましたが、大地と共にある喜びの中で楽しんで行きます。

ありがとう(^_^)☆
全てに感謝して!

みんな、ゴクラクさま〜
ご無事でなによりです。
みんないい顔してますね。
あれっっっ、ゲンちゃんが!?
おかえり〜

いよいよゴール目前ですね。
明日も良い一日であるように。
AUM Shanthi AUM
だい | 2012/06/27 01:03
COMMENT