<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 8/24~8/25 綾部での素晴らしい時間 | main | 9/22 7 generations walkのなかまと秋分のまつり @ 名古屋尾張戸神社 >>
8/26 若狭に到着しました。
image.jpeg
若狭湾に到着しました。
大飯原発の半島が良く見渡せる勢浜の海岸でキャンプしました。

大阪からモモの家のシホさんが駆けつけて下さって、ご飯を提供してくれました(^_^)☆
ありがたかったです。

しかし、若狭湾!!美しい所です(^_^)☆
夕方ここでパイプセレモニーさせていただき、皆でお祈りしました。


image.jpeg

祈りの言葉
「アメリカのネイティヴインディアンから授かったこの聖なるパイプ。
アメリカの大地を歩いた時に、アリゾナ州ではウラン鉱山の近くを通りました。
たくさんの人が放射能汚染に苦しんでいる。
母なる大地の内臓たるウランを取り出してしまえたのは、人が母なる大地との繋がりを忘れてしまったから。そこから放射能問題は始まりました。
今この若狭の美しい海岸で祈り、原発を前にして、もう一度、人と母なる大地が繋がりますように祈りを捧げます。
この美しい世界で私たちは生かされています。

母なる大地は私たちの命そのものです。これ以上私たちがこの命を汚すことがありませんように。
そしていつかウランを私たちがもう一度母なる大地の内臓として大切に扱い、母にお返し出来る日が来ますように。

母なる大地と再び繋がり
命の力と喜びに溢れ
この美しさと共に生き
美の中を歩いて行けますように。

Walk in beauty!

全ての人たちの為
いけとしいけるものの為
7世代先の子供達の為
この祈りを捧げます。


image.jpeg

火を囲んで
やまち君 と しほさん と三人で祈りました。

良い時間でした。

祈りよ世界へ届きますように。

オーミタクエオヤシン

山田
COMMENT