<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 9/12 北杜市 → 甲府 出ました!四次元レインボ〜〜〜〜!!!! | main | 9/18 興津→島田 名古屋に向かって走っています。 >>
9/13~17 いのちのまつり参加報告です。
いのちの祭りに参加させていただいてきました。
会場内に建てられた霊界ティピを中心に祈りが保たれていて素晴らしい場になっていました。
特にこのティピを提唱した内田ボブさんをはじめ、ナガイさんやモコさんが断食をして
この場に祈りを捧げていて、まつりの会場内も私達の心の中にも気づきと、なにか大切な時をすごせる
聖なる場とチャンスが与えれらていました。
そして、
88年のいのちのまつりから繋がってきた祈りを思い出す場でもあり
それを伝えていく場になっていたのは実に有難いことでした。
「NO NUKES  ONE LOVE」

特に私達7gウォークは大鹿村からはロバートさんのスタッフ(聖なる杖)を預けられ
ちいさないのちの祭り→いのちの祭りと歩いてそのスピリットを歩いて運んでくるという栄誉を与えられました。
無事にその大役を果たすことも出来今は少しほっとしています。
いのちの祭りに至る過程ですでに、多くの先人たちの強く深い祈りやメッセージを感じることができたのは
ホントに有難いことでした。
そして、いのちの祭りでも、多くの出会いがあり、また思いや祈りの確認があり
2012年!この大切な浄化の年をこれからすごすのに、必要な場だったのだと感じています。

私達にとって
先日たちの祈りを継承し
未来に繋げていくことは凄く大事なことですよね。
私達も霊界ティピの周りにいさせていただき
掛替えのない時間をすごすことができました。
ありがとう。

僕達なりの視点から見たいのちの祭りレポートです。

13日
甲府から会場の朝霧高原まで約40キロの道のりを歩きました。
途中永遠に続きそうに思える登り道や
真っ暗で長いトンネルを抜けて
いよいよ精進湖まで着きました。
 

夕暮れ時は特に美しいです。
本栖湖にて

いよいよ静岡入りです。

もうすぐいのちの祭りに着きます。
テンションもあがります。

夜8時ころ無事に到着。
ハルさんやボブさんやナガイさんや
皆が迎えてくださって祈りの歌と共に最後行進し
感動的なゴールでした。

ロバートさんのスタッフも無事に霊界ティピに収めることが出来ました。
ありがとうございました。

14日
富士講の斉藤先達と一緒に
オープニングセレモニーをしました。



ステージでも少しお話させていただいたり

また他のティピの中でトークサークルの時間をもつことができました。
色んな人との交流が嬉しい!

15日

夜は内田ボブさんのライブの前にメッセージを伝えさせていただいたりしました。

16日
素晴らしい朝
いのちの祭りに滞在中は
毎朝5時からパイプセレモニーもさせていただきました。

お祈りの後のサークル。
いろんな人がこのサークルに祈りを持って参加してくださいました。

しかし、濃いメンバーが良くぞ集結したな〜〜と思いました。
特にウォーク9の正木さん
いのちの行進の矢向あんじゅさん
そして7gウォーク!
現在日本でアクティブなウォークの中心人物が皆集まるなんて!

思わず記念撮影です。

霊界ティピ近くのパオでは
88の時のレア映像や
大切なメッセージのある映画が上映されたり
お話会があったり
祈りや思いが継承されていく感じがしています。

この画像は
2000年のいのちの祭りに参加していた
ビッグマウンテンへの祈りの行進のドキュメンタリー映画を見
リーダーだったハルさんから色々お話を聞くことが出来ました。

ウォーカーのひとりが言っていたのは
「先人が捧げてきた祈りが
ホントにあったのだと感じることが出来たのが有難かった」
僕もそんな有難い時間を過ごせました。
ありがとう。

17日

早朝
パイプセレモニーの後 いよいよ出発!






今日から名古屋までは距離と時間の都合上
セイクレッドランの方式で
皆でリレーで走って
祈りを繋げていこうと思います。

よろしくお願いします。

ありがとう。

山田





好いですねえー、88年八ヶ岳いのちの祭りから

もう私も59歳で、もう直ぐお爺ちゃんになりそうです、やれやれー、ネツトミクシーで毎日更新しております、宜しくです。
流転屋 0さむ | 2012/09/28 10:06
COMMENT