<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2012.10.21 sun 7Generations Walk 2012 宗教・宗派を越えた 祈りの会 in 円融寺@東京目黒  | main | 9/30 満月祭@浜岡なごみ >>
9/28~9/29 浜松→浜岡
 9/28
浜松のパヤカ出発
トオルさん!
いつもお世話になってます。
ありがとうございます。

今日は
浜松の町を抜けて
海岸線に向かい
大田川まで。
約27キロ歩きました。
気持ちの良い河川敷でキャンプしました。
天気も良く良い日でした。

29日
大田川の河川敷から見る朝日が美しかった!!!!
朝日を見て瞑想していたら
言葉が溢れたので、それを書いて見ました。

☆ ☆ ☆ ☆
朝日の美しさを見ていて
母なる大地の上に生かされていることに
自然に感動してしまうことがある。
あるがままで世界は完璧!
身体にそんなメッセージがぐんと入ってくる。

そして
歩いていて一番大切なことは
「母なる大地と繋がっているか?どうか?」
という感覚に常に敏感でいることだと思う。

繋がっていること!
これには、感動を伴う。
歌いだしたくなるような、踊りだしたくなるような、
そんな感じでもあり
深く見つめて、落ち着いて
微動だにしなくても、世界の隅からすみまで感じられるような気持ちでもある。
この、感動の為に生まれてきたと言っても過言ではないくらいな感覚。

そして空や大地の大きさに触れると
自分は小さくて
世界そのものは
自分の理解や表現などまるで超越している、と当然のように感じる。
その、世界、母なる大地に僕達は生かされている。
そんな理解を越えているけど、でも与えられていることへ感謝すると
自然とその思いは祈りになる。

ウォークを歩いていて、
母なる大地と繋がることが
歩き続けるために必要なことだった。
歩き続けたいなら繋がるしかない。
自分の力だけで到底乗り切れることではないし、
本来、その力も自分の物ではなく
母なる大地から常に与えられているものだ。
ネイティブから教えてもらったこと。
母なる大地と僕たちが一つであること!
そこから、学ぶことは多かった。
繋がりを取り戻したら、価値観が変わる。
その、価値観の変化が
7世代先の子供達に幸せを届ける原動力になると感じている。

だから、歩いていても、いなくても
繋がっていることが大切。
繋がっているのなら、歩いていても、歩いていなくても同じだ。

そしてウォークの間僕は
奇跡への感謝という
祈りそのままに、この世界を歩き続けてきた。
この祈りを、この感謝を皆と共有したい。
お勧め料理を勧めるように、皆にも勧めたいのだ。

繋がって行こう!
7世代先の子供達に幸せを届けるため
母なる大地と繋がって行こう!

☆ ☆ ☆ ☆

ここからすぐに海岸線に出ました。
ここから浜岡まで約25キロ
づっと、自転車と歩行者専用の道を歩いていけます。
車も来ないし
太平洋を横に見ながら最高の道です。
海って凄い!
波って、何億年もづっと止まらず打ち寄せている。
でも同じ波など一つもなく
常に新しい!
そう、思うと、悠久の時をこの瞬間に感じてしまいます。

しばらく行くと
遠くに浜岡原発が見え始め
最近出来た多くの風力発電の横を通ります。
ずいぶん、風力発電も弊害があることが伝えられています。

安易な大規模な自然エネルギー政策は危険だと思っています。
自然との調和がなによりも大切で
人間の便利な暮らしを保つことを第一に考えてしまってはまたおかしなことになります。
この転換期に深く考えるべきだと思っています。

なんだかね。
完璧で常に美しい海や自然の中に大企業が作りだしたもの。
歩いていくと、命としての自分の視点からいくとかなり違和感あります。
自然は常に新しいということは
それは変化していくということ。
変化や朽ちていくことを拒むように、巨大に頑丈に作られた物質に
自然の摂理からの疎外感を感じます。

でも、人間はどこまで行っても自然の中ですね。

大きな海と、止まることのない波が
僕達を励ましてくれているようでした。

☆ ☆ ☆ ☆

夕方は徳島の宮城愛ちゃんのライブが
たまたま通り道だった
大東海洋公園であったので見に行きました。
四国に行ったとき
神山のアースデイでお世話になった宮城さんファミリー!
こんなところで、ばっちりなタイミングで出会うなんて!
奇跡だと思いました。
最近、大いなる計らいをすごく感じています。

愛ちゃんのライブ
すばらしかった!

歌ももちろん素晴らしいですが
そのお話も深い!
ほぼ、それ悟りの話だな!
と感じたりします。
20歳の愛ちゃん尊敬してしまいます。

その歌声に癒されました。

愛ちゃんが住んでいる神山にも最近
大規模な風力発電の計画が持ち上がっているらしく
自然や動物を愛し
自然と調和して生きようとしている
人々は心を痛めているそうです。

なんだか人事ではないですね。

☆ ☆ ☆ ☆
浜岡のなごみに到着
明日の
満月祭りの
前夜祭のように人が集まっていました。

満月となごみ

30日の満月祭も
奇跡の連続で凄かったんです。

その報告は次回で。

今日も良い日でした。

ありがとう。

山田












COMMENT