<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 10/6〜10/14 藤枝市→藤沢 報告 photo gallery | main | 10/15~10/19 藤沢→東京国会前 photo gallery >>
リニア工事で自然を破壊しないで欲しい!申し入れの賛同者を募集しています。よろしくお願いします。
おはようございます。
今7gウォークは横浜にいます。
(江ノ島にて)

お蔭様で無事に歩かせていただき、多くの方と交流しながら充実した毎日です。
余りにも濃い毎日の為報告ブログが滞っておりますが、美しい写真もあったり、お伝えしたいこともありまっすので、序々にアップしていきたいです。
よろしくです。

これから東京に向かいます。
その前に、お知らせをさせて下さい。

☆ ☆ ☆ ☆

10月22日(月)にJR東海さんの品川本社に
リニア工事でアルプスとかにトンネルを掘って、これ以上母なる大地を汚さないで欲しい!
申し入れに行きます。

自然・母なる大地は私達の命を育んでくれている、私達の命そのものです。
私達の子供達の命の為に
リニア工事をしようとしている人の子供達の命の為に
これ以上自然を破壊しないようにメッセージを伝えましょう。

今回はご縁で
リニアの計画線上にある
長野の大鹿村の皆さんと一緒に申し入れにいきます。

もしも以下の申し入れ文に賛同して下さる方がいたら
お名前を賛同者名簿に入れてください。
一緒に思いとメッセージを届けたいです。

お名前と、お住まいの都道府県と市町村名をメールにてお知らせ下さい。

7 generations walk 長野コーディネイター
久保田雄大 宛
までメールお願いします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

申し入れ文

切実な思い

私たちは3月11日に沖縄を出発し
富士山を目指して歩いているものです。
11月3日のゴールを目指し 約4000キロの道のりを歩いています。
私たちが移動に使っているエネルギーは、生命力、命の力のみです。
その中で、私たちは本来の一生命体としての自覚をとりもどしました。

その道のりの中で、岐阜、長野、山梨のリニア計画地も歩いて来ました。
南アルプス・中央アルプスの雄大な自然をそのままに残し
関東、東海地方の水源地を守らなければと感じ
今日はリニア計画の見直しをお願いしに来ました。


2011年の3月11日の地震と原発事故は私たちに物質至上主義の危険性を露にしました。
私たちはその文明の中で命の感覚を見失ってしまっていたのです。
ですから
山を破壊し、水を汚し、大気を汚染させ、ついには放射能汚染を拡散させてしまったのです。
これ以上自然を汚染しても破壊してもならないのです。

アメリカ先住民は大地を母と呼びます。
日本の先祖もまた水と命を与えて下さる山を神として崇めてきました。
私たちが見たアルプスの山々は神々しく、命の源であり、私達の命そのものなのです。

あえて、自然の側にたって考えれば
アルプスにトンネルを掘ることは、自分の腹に穴をあける事と同じに感じます。
山を私たちの命として考えましょう。
私たちが今後、子供たちへと命をつむいで行く為に
山を守りましょう。

アルプス横断のトンネルを掘らないようにお願いします。

7 Generations Walk 

☆ ☆ ☆ ☆

以前もブログなどでお知らせしていたのですが
ちょっと賛同者のところが分かりづらかったようなので、
もう一度賛同者を募るお知らせをしました!

リニアには
いろんな問題があります。
水源
電磁波
自然破壊
需要も見込めない
資金
パブコメでも9割以上の人が必要ないと言っている

などなど
僕達が誰に話してもリニアを作った方が良いという人はいませんでした。

多分、色んな観点からニア建設はかなり困難だと思いますが、
計画が失敗して、残ったのは
一部の人がお金を儲けた事実と
取り返しのつかない自然破壊!
ということにならないように、自分達の思いを伝えなければと思います。

興味を持ったかたは是非調べて欲しいです。

一応参考まで
僕達が参考にしたHPリンクです。

以前の名古屋でのリニア申し入れの時の7gブログ




COMMENT