<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 断食護摩修行 みんなの感想 | main | 麦の脱穀&唐箕(とうみ)しました。 >>
麦刈りをしました\(*^▽^*)/
麦がたわわに実りました。

金色に輝くようなその姿は本当に美しい!

6月10日〜12日、皆で麦刈りをしました。
 

冬に種を蒔いて以来、いつも心には麦さんの事があったように思います。
芽が出ては喜び、冬の寒さに耐えられるの?と心配したり、
だんだん大きくなって来た時は成長の早さが気になったり、
穂が出てきて、小さな花が着いた時は、本当にワクワクしていました。
色々な事はありましたが初心者の僕たちでも、種を蒔けば
こんなにも大いなる恵みと喜びを、母なる大地は分け与えてくれる。

自然や大地は本当に凄いな!と思います。
よく考えると、奇跡のような事が起こっているのだなと、
実感して感動していました。

種を大地に下ろすと、その種はいつか実の時を迎え何倍にもなってしまう。
人は自然の理により添って、すこしだけ手をかすだけで
大いなる恵みを自然が私達に分け与えてくれます。
そしてまた
麦わらを大地に還したりして、その恵みを循環させ、
自然の理に添うことを心に大地と共にあれば、
年をおうごとに大地は更に豊かになっていく。

そんな自然と命の理と共にある
自然農の在り方をリスペクトし、心から共感しています。

無限の命の恵みの循環がここにあります。
本当にありがたいです。

ウォークの時も、自分の内と、自然が繋がり
エナジーの無限ループを感じていましたが
その、喜びがここにもありました。
感動です。

自分が自然の一部であることを実感できることは
一番幸せを間近に感じられる時だと思います。

命の力と喜びがここに集約されているようでした。

最終段階で鳥が凄くたくさん麦を食べにくるのでネットをして防御していました。
ほんとに色々ありましたが
ネットもいよいよ外して、収穫の時を無事に迎えることが出来ました。

葉山からモモちゃん、コズちゃん、も来てくれて
感謝と喜びモードで麦刈を始めます。





昼は畑で持ち寄りでお弁当を食べます。
是がまた美味しい!
輪が収穫の喜びとエナジーに満たされている感じもします。

快晴の天気の中

11日の夕方。
もう少しで麦刈り完了です。
モモちゃん、コズちゃんが来てくれたお陰で
楽しくスムーズに麦刈りできました。
皆でやったら、やっぱり楽しいし、力に溢れるし
喜びもシェアできて、有り難いですね。

シンゴさんに、はざかけの仕方を教えてもらっています。

近くに自然農にづっと携わってこられた
信頼できる先達がいてくださるのは本当に有り難いことです。
お世話になっております。

無事にはざかけ完了!
天日に干して太陽にかざして乾燥します。
もう少し、乾燥させて、
そして脱穀して、小麦粉にしてみたいと思います。

まだまだ楽しみは続きます!

      

11日の夜は皆でパーティーを!
皆で美味しいご飯を料理して食べて、
葉山から愛ちゃんも来てくれて大盛り上がりでした。

12日は
愛ちゃんとえっちゃんも合流してくれて
シンゴさん達の畑をお手伝いさせていただきました。
感謝の歌を歌ったりしながら、本当に喜びに溢れて、麦刈りが出来ました。

愛ちゃんも麦刈りをしたのは初めてだったようで、
「いつも食べている麦が美しく実っているのを見て感動した!」
と言っていました。

そんな恵みを直に味わい、
母なる大地と共にあった人本来の暮らしに戻ってこれた気がしました。

そして
大いなる喜びと感謝を込めて
歌を歌ったりしながら収穫し
皆でその喜びをシェアする!

命の視点、命の力で
母なる大地、自然の理と共に生きる
持続可能で、7世代先の子供達にまで幸せが届けられる
暮らしへ一歩また近づけたようでした。

おおいなるもののお導きとご加護に
心から感謝の祈りを捧げます。

ありがとうございます。

ホーミタクエオヤシン

山田







COMMENT