<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< いよいよ明日から「山水人・命の源を巡る、祈りのウォーク」です。 | main | 命の源を巡るウォーク 二日目 大飯原発が見える浜〜上根来 >>
命の源を巡るウォーク 一日目
image.jpeg

高浜原発近くの公園でセレモニーをして、山水人・命の源を巡る・祈りのウォーク、無事にスタートしました。

原発・放射能という現実にちゃんと向き合いつつも、
時代の大いなる転機に立ち会っている今だからこそ、
命の源を巡り歩き祈りたいと思いました。

ウォークの趣旨文には
「現在、若狭15機の原発は関西の町に電気を送り、若狭と関西の繋がりは電気の繋がり?という印象を覚えます。
しかし、古来より若狭湾の豊かな海の恵みは、鯖街道を通り、関西まで届けられ、鵜の瀬の清らかな水は、お水送りの儀式のもと、奈良の東大寺に通じ、山水人近くにあるブナの原生林は関西一円の水源であり、自然の恵みや文化を通し若狭と関西は繋がって来ました。」
と書いています。
そんな意味の繋がりを体感して、確認しながら歩いて行きたいです(^_^)☆

image.jpeg

高浜原発正門前を通ります。

原発の巨大さに唖然となってしまいそうです。

image.jpeg

原発を少し離れると、美しい自然を感じ始めることが出来ます。

特に高浜原発は聖地青葉山の麓にあります。何故か原発は美しい自然の中にあることが多いのです。
image.jpeg

海も凄く綺麗です。

image.jpeg

青葉山を背にどんどん歩いて行きます。

美しい山、青葉山!

image.jpeg

昼は海岸でユックリしました。

波って凄いですよね。

何億年も前から休まず繰り返される命の営み!とか思うとむやみに感動してしまいます。

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

今日は高浜原発の前から出発し、大飯原発が見える浜まで20キロ歩きました。
皆エナジーに溢れて、道すがら自然の美しさをも深く感じ
無事に一日目を終える事が出来ました。

ありがとうございます。

明日からも楽しみです。

ホーミタクエオヤシン



山田

COMMENT