<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 命の源を巡るウォーク 3日目 上根来〜山水人 | main | 「山水人・命の源を巡る祈りのウォーク」 無事に神戸にゴールしました。 ありがとうございました。 >>
命の源を巡るウォーク 8/31〜9/4 山水人〜京都
8月31日、9月1日

山水人で2日間、色々な人と交流しながらゆっくりと過ごしました。

それにしても、ここは山深く、流れる水が綺麗で豊かな場所です。


山に雨が降り、大地に浸透し、湧き出す美しい水が川となっています。
その水の源、命の源で、山水人が行われ、
皆が、人や山や水と出会い、繋がり、感謝し、喜び、歌い、踊り、祭られていきます。

毎日自然から皆に届けれている、命の源の「水」への感謝と喜びとしっかりと意識して、
明日から、その恵みが皆に届けられる道を辿って歩いていきます。

9月2日 山水人〜葛川 20キロ
朝、祖牛さんたちに見送っていただき山水人出発!

雨が沢山降っていました。
雨に祝福されている気分。

でも、山に雨が沢山降ると、川にあっとゆうまに土が流れ出して濁ってしまいます。

地元の人に聞くと、昔はこんなにすぐ川が濁ったりしなかったそうです。
植林された森が手入れされずに放置され、木が混んでしまって
森の中に光が届かず、下草や低木が生えないので
土がむき出しになってしまい、
雨が土に直接当たるので、土が削られ、どんどん流れだしてしまうのだそうです。
そして根っこがむき出しになり、
限界を超えると、土砂崩れの原因にもなってしまいます。

本来は、土や、根っこや、草が水をホールドしてゆっくりと浸透するので
湧き水にもなっていくのですが、
このままだと、ある意味、森も水源も危うい状態!というのが
全国的に共通な問題でもあります。

命の源である、山や森や水を手入れすることが
今とても重要であることを
濁った川を見て思いだしていました。

本来の木や森は偉大で美しい!
巨大な木に抱きついたりするとそんなことを思い出したりします。

今日は雨でしたが20キロあるいて葛川森林キャンプ村でキャンプしました。
川の流れを聞きながら
焚き火をして、
皆で祈りの歌を歌ったり、お話して豊かな時間でした。

9月3日 葛川〜鞍馬 30キロ
朝雨があがりました。

意気揚々と出発
自然の中でゆっくり休んだので
パワー満タンです。

山の朝は気持ちよいです。


花折れ峠の手前で美しい川のほとりで休憩しました。
美しい川の水に触れると凄く癒されます。

途中でまた雨が降ったり止んだりでしたが
川を辿り無事に
里に降りてきました。

静原から峠を越えて

鞍馬に到着
今日は鞍馬の
ネズさんエリさんの御家にお世話になりました。

ずっと、自然の中を歩いて来ましたが、この辺りが町と自然の境界線。
いよいよ明日から町です。

9月4日 鞍馬〜京都市内 20キロ
ネズさん達とは去年、放射能瓦礫焼却反対の大阪のピースパレードで出会いました。
凄く良くして下さって皆癒されていました。
皆さんの気持ちに支えられて、お陰さまで歩かせていただいています。
ありがとうございます。

ニシダさんも鞍馬で合流してくれました。

鞍馬からも川を辿り京都市内へ

上賀茂神社で鴨下上人とウノさんと合流

ここにも美しい水が流れています。

山々から湧き出した水が、川となり、ここまで確実に流れてきているのですね。
なんだか、その流れを実感すると感動します。

鴨川を下り、さらに南下します。

川が血管のように、命の源を町に住む皆に運んでいるのを感じていました。
祈りの歌を歌いながら、感謝して進みました。

三条大橋
確かに、町に命の源は届けられていました。
辿って歩いてくると、それを深く実感しますが
本当は毎日、毎瞬間、水は山からそうやって町に届けられていて
山、水、人は確実に繋がっている。

水一滴の中に、大いなる物語と奇跡があるのですね。

七条の「やおかん」さんに立ち寄りました。
安心して食べられる、美味しい食材を手にいれることができました。

やおかんのお母さん!
いつも元気で、本当に優しい!
今まで7gウォークも凄くお世話になっておりまして、
心から感謝しております。
色んな人に支えられて、ウォークがあります。
ありがとうございます。

☆ ☆ ☆ ☆

川を辿って山から町まで歩いてきましたが、
こうして届けられた、命の源、水の力が皆の中に生きていますね。

水は自然から届けられた命の源。
その恵みが届けれる様にづっと触れていたら、
なんだか、心が感謝と力に溢れました。

水を汚してはいけない。
届けられた一滴の水の中に
大いなる自然の働きが詰まっています。

その恵みに心から感謝します。
命の繋がりを再び深く実感できたことに心から感謝します。

「繋がりを取り戻すことが癒しだ」
メディスンマンは僕たちにそうメッセージを伝えてくれています。

この厳しい変革の時代に
私たちの心がいつも、命の源と繋がっていられますように。
その心からの感謝が、言葉となり行動となって、波紋のように広がり
世界の癒しになっていきますように。
この祈りを私に繋がる全てのものに捧げます。

ありがとうございます。

ホーミタクエオヤシン

山田





山ちゃん美しいウォークをありがとう!
正に「命の水」。
母なる地球に感謝し、大切な事を、共に伝えて行きましょう!
お疲れ様でした。

岩国のkenji | 2013/09/05 07:37
ケンジさん
ありがとうございます☆彡
共に!よろしくお願いします。
またお会いできるのを楽しみにしています。
7g山田 | 2013/09/05 09:06
COMMENT