<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1/5〜7 糸島初詣ウォーク報告 その2 | main | 7 Generations Walk 2014 Schedule >>
1/5〜7 糸島初詣ウォーク報告 その1
1/5〜7 糸島初詣ウォーク報告

糸島初詣ウォークに行って来ました。
2010年の7gウォークにも大分参加してくれた
藤井もん君が今年、糸島市政に挑戦するということで、
仲間が良い心を持って、政治に参加するというのは素晴らしいことだと
思っていて、その応援の気持ちも込めて参加してきました。
http://www.fujiimon.net/



僕たちも
今年の初めに
ウォークをして祈れるというのは
嬉しいことです。

「良い心と祈りをもって、一年過ごせますように。
同じ思いの人が皆繋がって、
心ひとつにして、
過去と未来と今が繋がり、
繋がりの中で癒しが起こり、
愛が人の心に顕現し
世界が愛に包まれますように!」
祈りを込めて歩きました。



糸島には深い歴史や伝説や素晴らしい場所があります。
その場所を巡ってのウォークになりました。
色々な角度から、歴史は見れると思いますが
今回は、祈りと愛にフォーカスして、僕は歩きました。
特にリスペクトしたのが
平原遺跡に眠る、女性シャーマンの魂です。

下見の時に訪れて
ここは素晴らしい場所と直感して
祈りを捧げました。
2012年の時に初めて糸島に来たときも、
そのシャーマンの魂が守っているからなのか、
なんとも言えない優しさや美しさを糸島の大地に感じていました。
その、バイブレーションは糸島に住む人にも伝わっているようで
糸島の皆は心優しく開かれた人が多いように感じています。

結果的には
祈りが通じたのか
天候にも恵まれ
途中には絶妙なタイミングでダブルレインボーが出たり
意義深い出会いも沢山あり
本当に祝福されていると感じる瞬間の沢山ある
ウォークが
魔事なくまっとうできたのは
幸先の良い事と感じています。



糸島の素晴らしい景色も含め
皆様に新年のハッピーバイブレーションをお伝えします。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

歩いた行程はこんな感じです。
見ていただくと分かる通り
糸島は龍のような形をしています。
そして
一つの伝説がありまして
鎌倉時代の元寇の時に
雷(いかづち)神社のある所で
お祈りをしたら、
祈りが
芥屋の大門の
龍の鼻から神風となって噴出し
侵攻を防いだというのです。
「祈りが大地を守る」
そのルートを辿ったのが一日目(赤)約22キロの行程でした。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
1月5日 ウォーク一日目

先ずはウォークを始める前に
7gのメンバーで
平原遺跡の女性シャーマンに祈りを捧げに行きました。

そして雷山へ
太陽が昇る前の清浄な空気が立ち込めていました。

雷神社
太く大きな木が沢山あり、威厳ある感じでした。

雷神社にお参り
お参りが終わった瞬間、空は晴れているのに
ゴロっと雷が鳴りました。
見守られている感じがしましたよ。

意気揚々と出発

雷山中腹の千手観音さまにお参りしました。


興味深いところが沢山あります。



藤井よしひろ と どんぐり政治プロジェクト 事務所
本当に素晴らしい仲間が集まっています。
美味しい食事も用意して下さって、
ありがたい気持ちでした。

糸島富士とも呼ばれている加也山さんへ
美しい山です。

綺麗な海を横目に歩き


芥屋の大門(龍の鼻)までもうすぐという所で
虹が出ました!!!!!!!

皆で大歓声!

絶妙すぎるタイミングで
天は私たちを見守って下さっている!!!!!!!
と実感しました。

有難い!

感謝と共に歩き始め
私たちの行く先を虹のゲートが祝福してくれていました。

芥屋の大門
子供たちも皆一緒に歩きました。

龍の鼻にふさわしく
豪快で素晴らしいところでした。

展望台にのぼり

感謝の祈りを!

夕日がちょうど沈むところでした。
そうするとどうでしょう!

雲にハートの窓が開いたのです。

本当に有難くも嬉しい気持ちでいっぱいでした。
一日目のウォークは天からの祝福と共に無事終了!

夜は事務所で交流会を

安曇野市議に当選した
が、藤井もん君たちと知恵を分かち合って下さいました。
同じ思いで政治に参加している方々が全国にいて
その方々が繋がっている事は本当に力強いことです。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
1月6日 ウォーク二日目

芥屋の大門で出発のお祈りを

今日も元気に行きましょう!

今日の行程は芥屋から桜井神社へ
そして、志登支石墓までの約22キロです。

桜井神社には天岩戸があったり
伊勢神宮があったりで重要な祈りの場です。
一説では
約400年前に雷がここの岩戸に落ちて開き
神託があって、伊勢神宮をここに建てたというお話も聞きました。
糸島を龍に見立てるとちょうど頭の部分にありますね。

志登支石墓は古墳よりももっと古い時代のお墓です。
この両側は埋め立て地で、以前はこの場所だけが道のようになっていて
日本列島と半島を首のように結んでいたそうです。
渡来した王族の墓と言われております。

そんな、場でお祈りしながら、
美しい糸島を巡り歩きました。

芥屋の神社

糸島の北西の海は本当に美しく
サーフスポットでもあります。


途中にお洒落なお店も沢山あります。

機嫌よく歩き

桜井神社へ

気持ちよくお祈りさせていただきました。

お昼ごはんの後
南に進みます。

六所神社の大楠
糸島は神社もお寺も沢山あるのですが
雷神社といい此処といい、素晴らしい大木が多くあります。
大きな木って、なんだか嬉しくなります。


志登支石墓へ

ご供養のお経を唱えさせていただきました。

今日も無事にウォーク終了!
ありがとうございます。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

その2に続く

COMMENT