<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 7 Genarations Walk for Peace 2015  | main | 2月28日 7gWalk for Peace 2015 2日目 浜岡→焼津 40キロ >>
2月27日 7 Genarations Walk 2015 1日目 浜岡 報告
2月27日 7 Genarations Walk 2015 1日目 浜岡 報告

今日は参加者が浜岡に集合して、いよいよウォークが始まります。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262453
今回は浜岡〜東京の行程を12日間で歩きます。

浜岡に皆さんご存知のとおり、大きな原発があります。

3月1日には焼津のビキニデーのお祈りに参加し、その後戦跡をたどり
3月10日の東京大空襲の日を目指します。
原発→原爆→戦争という風に、現代の問題を見つめながら、歩きます。

しかし、実は浜岡は美しい太平洋が見渡せ浜岡砂丘や原生の山が連なり、自然が豊かな美しい場所でもあります。
原発と自然。
戦争の悲惨な事実と、平和な世界を築いていこうとしている人たち。
そんな、2極が同時に存在している現実を見つめて行きます。

先ずは、原発と自然の両極がリアルに現前している
そんな、浜岡で祈りを捧げて出発です。

先ずは浜岡原発を見学しました。

3.11以後、津波対策で大きな壁が敷地の海側に新しく設置されていました。

その壁でもしもの時は津波を防ぐのだそうです。
福島の津波の映像を見たことがありますか?
あの圧倒的な迫力。家やホントに何でも破壊して連れ去られてしまう恐ろしさ。
いくら計算しても、理解しきれない自然の力と、薄っぺらい壁で、その力に対抗しようとする人。

私は、自然に寄り添って生きたいと思いました。
自然の理のうちにありたいと思いました。

  ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★

浜岡原発が見渡せる、浜岡砂丘にある
お洒落なカフェの「なごみ」さんで、パイプセレモニーをしました。
なごみさん!ホントにいつもお世話になっております。
ありがとうございます。

パイプセレモニー!
輪になった参加者と心開いて真剣に祈りました。

大いなるものよ!
東京までの道のりの無事でありますように!
私たちの一歩一歩が
祈りのうちに、
美のうちにありますように!



歩いていくと、リアルな世界を足の裏から感じます。
リアルに触れると、厳しくも、愛や力溢れている感じに
心が帰ってきた感覚になって、何故だか嬉しい気持ちになります。

違うものが同時にあって良い世界。
違うものが行き来して、循環して、永遠に巡ってきた世界。
この道の上で戦争の事実と、平和を願う人の愛を見るでしょう!

僕たちは歩いていきます。
そして、今回はいつもは7gのタカちゃんは事情があって来れないのですが
滋賀の朽木のお家で、僕たちが歩いている間は断食して、祈りを共にしてくれようとしています。

目の前に見える現実と
そして、見えなくても繋がっている心を感じて
歩きます。

今回のウォークを一緒に歩いてくれる仲間たち
そして、このウォークをサポートしてくださる方たち
大いなる自然、母なる地球に感謝して歩きます。

これから、3月10日まで、どうぞ、よろしくお願いします。
ありがとうございます。

ホーミタクエオヤシン

山田拝

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

ウォークの運営資金に是非ご協力下さい。どうぞよろしくお願いします。

資金協力呼びかけページです。

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
お問い合わせ

7 Generations Walk 
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 
COMMENT