<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2月27日 7 Genarations Walk 2015 1日目 浜岡 報告 | main | 3月1日 7G Walk for Peace 3日目 焼津ビキニデー 報告 >>
2月28日 7gWalk for Peace 2015 2日目 浜岡→焼津 40キロ
2月28日 7gWalk for Peace 2015 2日目 浜岡→焼津 40キロ

いよいよ、歩き出します。
昨日の強風が嘘のように、穏やかな天気です。
空も快晴!春を思わせる、暖かな陽気で、素晴らしい出発の朝を迎えることができました。
大いなるものが、優しく後押しして下さっているのを感じます。

浜岡原発と、朝日をバックに出発の写真を。

COP10の時、上関原発建設反対のハンガーストライキをした時
デニス師が来てくれて
「私たちに今まで、づっとエネルギーを与えてくれているのは誰か知っているか?
それは、一番上の兄である太陽だ。」
と言って励ましてくれたのを思い出しました。

お世話になった、なごみさんを出発。


ここから、浜岡原発までは歩いて20分くらいです。




昨日行った、原発展示館には
原発は「強固な岩盤の上にある」と書いてありました。
その岩盤は相良層という層なのですが
原発のすぐ側に、この原発が見えているところがあり、見に行きました。

2009年のウォークの時に、活動家の内藤神父さんに案内していただいたところです。
展示館の説明は「硬い岩盤」と書いてありましたが、
相良層は泥岩・砂岩といわれるもので、手で少し掴んだだけで、ボロボロ崩れてしまいます。
これを、硬い岩盤と言っていたのか!現実を見ました。

そして、歩いて行く。

いつもお世話になっているバーバーカズの奥様が
アップルケーキを差し入れして下さいました。

ありがたい!ホントに皆さんの愛に支えられてウォークさせていただいております。

しばらく歩くと海にでます。

穏やかで快晴!
富士山が綺麗に見えます。

感動的に美しかったです。



今日は、一日、富士山に見守られて歩くことができました。

海岸を歩きます。

足の裏から、砂浜や海や地球を感じます。

オフになっていた感覚が、どんどんオンになっていきます。
ホントに美しいところです。

原発の近くの地域は自然が美しい所が多いのです。

大井川を渡って、焼津市に入ります。
ここからも、富士山が幻想的に美しく見えていました。
大いなるものがいつでも見ている!というのを思い出させてくれました。

川津ざくらが満開でした。
春ですね。

焼津の港です。
今日は、最後まで、づっと富士山が見守ってくれていました。

お蔭様で
40キロを気持ち良く歩くことが出来ました。
感覚が凄くグラウンディングして
リアルにクリアーに現実を感じられています。

繋がった静かな心で世界をみると
実に調和と愛に溢れていることが分かりますね。

そんな気持ちで、あるがままに平和な気持ちで
平和の道を、祈りのうち、美のうちに歩いていきたいです。

今日は感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

ホーミタクエオヤシン
山田拝

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

ウォークの運営資金に是非ご協力下さい。どうぞよろしくお願いします。

資金協力呼びかけページです。

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
お問い合わせ

7 Generations Walk 
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 



COMMENT