<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 断食護摩修行4日目報告@普光寺 森ヶ谷 グラウンド | main | 断食護摩修行6日目7日目 満行報告@普光寺 森ヶ谷 グラウンド >>
断食護摩修行5日目報告@普光寺 森ヶ谷 グラウンド
昨日もやはり快晴でした。
ホント、ここ数日お天気恵まれています。
有難いことです。

昨日、早朝は一昨日に引き続きカワモトさんが
朝の9時からは新潟からリョウタさんが、そして午後からはヤマチ君も参加してくれました。
鈴木さんも最初からずっと一緒に修行して下さっています。
一緒に修行できる仲間がいることも凄く有難いです。

昨日からは断食断水で修行しています。
でも、力に溢れています。
僕にとって、修行できることは、凄く嬉しく有難いことです。

「修行」という言葉が、なんだか厳しいとか辛いというイメージを引き出してしまうかもしれません。
たしかに、肉体的には大変な部分もありますが、それ以上のプラスの部分が沢山あります。

その一つは、食事に今まで取られていた莫大な時間を、瞑想や、話すことや、考えることに、なんの気兼ねなく使えるということです。昨日も、護摩修行の後で、お経や大本教の教えや真実について色々な深い話が沢山できました。しかも、修行した後ですと、体験しようとした後に話すので、話の方向性が妄想的になりづらく、バランスが取れた雰囲気になり、議論を戦わすというよりは、今日共にした体験を一緒にひも解くというような、建設的で前向きな感じになります。そして、断食断水していると、その話の焦点がぶれづらいようです。



もう一つは、普段は物質の裏に隠れている、全ては一つに繋がっている面が目の前に見えてくるということです。量子力学でも言われているように、私達の細胞の中、原子の中の核は物質ではなく、一定の数の電子が、瞬いては消えるというのを繰り返えしている、エネルギーの場だといわれています。物質の根源はエネルギーなのですから科学的にも全ては一つに繋がっているとも言えるわけです。
その捕らえ方は般若心経の「色即是空 空即是色」と同じだと感じます。


ですから、私達の正体は、物質の中にある、そんな電子という光の瞬きの集合体ということになります。命は常に光として湧き上がっているのです。


そんな、命の光を、目の前に一つの型として勧請しているのが、護摩の炎です。なかなか会えない、絶対一元の力と親密にお話している感覚にもなり、凄く有難くなってしまったりします。とにかく、量子力学や経に書かれている高尚な真実を、不動明王を通して目の前でダイレクトに体験できるのが、この護摩修行であると思います。そして、その存在と常に一体であることを思い出し、大いなる愛の力、浄化の力に溢れるのです。


リョウタさんが来たときに「護摩の炎は何を表していますか?」という主旨のことを聞いてくれたので「私たちは本当は「こう」だから大丈夫という事ですかね?」と答えたら「随分ざっくりですけど、なんとなく分かります」と言ってくれました。



不動経に不動明王とは「無相の法身 虚空と同体なれば その住処なく ただ衆生の心想の中に住したもう」と説かれています。「不動明王の本体は、形や光を産み出す絶対一元の世界にあります。ですから、世界中に遍満しているし、生きとし生けるものの中にあるのです」。



そして、「世界は作られた」のではなくて「世界は常に作られている」ということなのかな?と感じていました。私達のいる、今ここはなんて力に溢れている世界なのでしょうか!!!
断食断水していますが、その命の力が物質を介さず、ダイレクトに入ってくる感覚があります。
そのダイレクトな感覚が、私達の心を安心させ、力に溢れさせるのかもしれません。



今日は断食断水2日目です。
大分、普段の食事や水から頂いている力は無くなってきましたが、逆に大いなる力を敏感に感じています。普段はいただいた力をブンブンに我が物顔で振り回してきましたが、今は謙虚に、大いなる力を感じながら、助けていただきながら、自我と大いなるものの力、半分半分で動いている感覚です。もしかして、普段から、このバランスの方が良いかもしれませんね。

大いなるものと共にある
命の道の上
美のうちを歩いていく
力にこの修行がなっていったら嬉しいです。

私達が浄化され、この地が浄化され、世界にこの祈りが届き、世界が平和でありますように。

今日と明日は
午前5時半と9時、午後1時の三回護摩修行しています。
一緒に祈っていただけたら嬉しいです。

いつもありがとうございます。

ホーミタクエオヤシン

山田拝

ヤマチ君がスエットロッジに使う溶岩を近所から持ってきてくれました。
5月2〜5日のキャンプの準備も進んでいます。





COMMENT