<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スピリット オブ サンダンス キャンプ @ 普光寺 森ヶ谷 グラウンド 報告 | main | 6月の普光寺 森ヶ谷 グラウンドの予定  6月10〜16日 断食護摩修行  20〜21日 夏至のスエットロッジ >>
R134 Native Gathering @ 横須賀 Syokuyabo 報告
綾部でのスピリット オブ サンダンス キャンプが終わったあと
関東に行き、横須賀でR134 Native Gathering を5月9日に開催しました。
ショクヤボ農場は自然の中にある素晴らしいスペースです。

そこに、ティピを建てさせていただいて、その中でトークサークルをしたりしました。

毎年デニス師がこちらに来た時にいつも受け入れをしてくれている、麻の文化を深いところからひろめているヤスちゃんや正月ハウスのモモちゃん、セラピストのコズちゃんとミッツ君と一緒に、竹を一緒に切りにいき、前日に皆で一緒にティピを建てました。

もう、そこから、祈りは始まっていて、良い流れで当日をむかえられたのも良かったと思います。

大切な仲間と、ゆっくりと自然の中で時間を過ごす☆彡
そんな心持を大切にしながら、皆でドリームキャッチャーを作ったり、


お話をしたり、歌を歌ったり、輪になって踊ったりしました。

ネイティブの文化を理解しようとする時に、キーポイントになってくるのは、「自然を感じる!」ということだと思っています。その為にも、自然なかのスペースでゆったりと、そんな意識で時間を共に過ごす事自体がとても大切なことだと感じました。

トークサークル

ティピの中でのトークサークルでは僕も、お話の中で、デニス師に導かれて、アメリカを横断して歩いた時に、体験した水の恵みに感動したストーリーや、太陽の光と植物の関係性のお話をさせていただきました。

洞察力、観察力、聞く力を取り戻すことが、現代社会で自然と繋がり直す上でとても大切なことですね(^_^)☆


ヤスちゃんは今回のギャザリングのキーになってくれたのですが、普段の麻の文化を通しての活動からのお話が素晴らしかったです。感性が豊かになって、母なる地球の恵みをダイレクトに感じることでき、天と地の間に「ある」だけで満たされることがある。

その感覚や状態が基本にあっての活動!そして、植物本来の力を見直すのはとても重要だと僕も思っています。


鎌倉や横須賀や金沢文庫のエリアに来て、いつも感じるのは女性の力の凄さです。
女性達、お母さん達が輝いていてパワフルに活動して繋がっています。
僕もいつも力と安心をいただいていますが、今の時代を良くしていくのは、男性的な自然をコントロールしようとする力が強くなりすぎているので、女性的な感性を高め、バランスを取っていくことですね。男性の中にもその感性を見直すことができれば、素晴らしいなと思っています。



トークサークルでも女性からの良いお話が沢山聞けて良い時間になりました。

大きな楠の前で歌い踊る


大いなるものを感じて!感謝して!讃える!
ネイティブの歌と踊りはそんな祈りの表れです。

今回も、大きな楠の前で、木の偉大さと、母なる地球と、父なる空を感じながら
皆で輪になって、祈り、歌い、踊ることができました。








 
              






素晴らしい時間になりました。
こんな、輪が日本中で繋がり、広がっています。
嬉しい希望です。

いつもありがとうございます☆彡

ホーミタクエオヤシン



山田拝




COMMENT