<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< <お知らせ>12月20日(日)NowaCumig Tokyo Gathering @ 白金 明治学院大学アートホール | main | 11月7日8日 ローズさんの無事を祈り 母なる地球の愛を感じています。 >>
11月5日6日 ローズさんの無事を祈り 皆で智慧をシェアしています。
11月5日6日 

デニス師のお孫さんのローズさんが10月21日から行方不明になってしまっています。ローズさんは 2014年に来日したダーラさんの娘さんです。
ローズさんの無事を祈り、11月23日の祈りのギャザリングまで21日間祈り続け、毎日祈りをシェアする誓願を11月3日に立てました。


その三日目と四日目

11月5日

綾部の普光寺 森ヶ谷 グラウンドで朝からお祈り。
ローズさんの無事を願いました。
どうか、皆さんも祈りとサポートをよろしくお願いしますm(_ _)m
(捜索資金募集サイトへのリンクです)

昼から、スエットロッジに向け、薪小屋の製作の続きをしました。
地元のサハラさんが一緒に作って下さって、あっという間に、魔法のように小屋が出来てしまいました。
流石です。これで、スエットロッジの薪が良い感じで保存されて、良い浄化の儀式が行われていくでしょう。

夕方は、私達の祈りの道の先達で、素晴らしいシンガーの海老原よしえさんが来てくれました。そして、ティピの中で、パイプセレモニーをさせていただきました。
皆でローズさんの無事を祈りました。

そして、色々なメッセージや智慧をシェアしていただきました。
皆さんにもその一部を報告させていただきたいと思います。

山田
「ローズさんの問題や、身近な問題、いろいろな問題がありますが、私達はその問題に、どのように関わっていけば良いと思いますか?」

よしえさん
「起こる全ての出来事は私達の内面の鏡であると思っています。あらゆる問題もまたしかりです。ですから、あらゆる問題を自分の中の問題の現れでもあると思って、乗り越えて解決して行かなければならないのだと感じています」
「鏡にも色々あります。ゆがんでいてなんだか自分が太って見える鏡だったり、小さな問題が大きく見える鏡だったり」



なるほど!と思いました。
僕もそう思っていたのに問題に意識が行き過ぎると、この事を忘れてしまいがちです。
仏教にも四智というのがありまして、その中に「大円鏡智」というのがあります。
仏が写す鏡には真実が現れるという教えです。

私も鏡としての自分を整え磨かなければと思いました。
そして、その鏡をしっかりと見つめる曇りのない眼も必要だなと感じました。


普光寺 森ヶ谷 グラウンドで祈っていると、私達は自然から全て与えられて生かされていることを日々実感できます。
私達は自分を満たす為に、何かを新たに得る必要はほとんどないと思うのです。水一杯の中にも奇跡があります。今、目の前にあるものに、しっかりと目を向ければ、もう今すでに、そこに、全てあります。
そのことに気づけるように、心の鏡を磨き、眼の曇りを拭うことが、満たされる為に必要なことです。それを仏教では「止観」と言っています。もっと、もっとと求めることでは、人はどこまで行っても満たされることはなく、奪い続け、破壊し続けます。

ですから、何かを求める心で、行動するのではなく、
先ず、自分が命の奇跡に満たされていることを知って、体験して、調和して
その事実の上で、皆と分かち合う為に行動していくのが良いのだと思います。
分かち合うと循環が生まれ、そこに無限と永遠の平和が顕現します。
それは、まるで自然の姿そのままです。

全ての出来事が自分の鏡です。
問題もまた内面もの現れ
そして、自然も宇宙も自分の内面の表れなのかもしれませんね。


11月6日

よしえさんたちとティピに泊まったので
朝お祈りの後、火を囲んでお話しました。

火を囲んでお話すると、なんだか良い感じになります。

問題も沢山ありますが、
日々祈りの内に、命の道を歩いて行こうと思いました。

午後は大阪に向かい
この道の先達のハルさんに会い、
スエットロッジの時に使うティピを貸していただきました。

ローズさんのこともシェアさせていただき
色々なお話もさせていただき、良いアイデアも産まれました。
やはり、一人で考えるよりも、智慧と祈りある人と話すと、より俯瞰的で適切な方向性が示されると思います。

それも、またシェアする祈りの力であり、トークサークルの意義でもあるのだと思います。

11月10日にはいよいよ、デニス師が来日する予定です。

こんかいのツアーでは、デニス師の智慧や体験をシェアしていただけると思います。
私達も、ツアーの中で、祈りを捧げ、精神面や資金面でもローズさんの問題の解決をサポートしたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いします。

山田圓尚拝
COMMENT