<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3月20日スエットロッジ〜レインボーウォークへ | main | 7 Generations Band のCD「Songs for Nature」(7曲 30分)が出来ました。 >>
3月23日 断食護摩修行を満行して〜こらから始まるレインボーウォークの精神的準備ができました〜
3月21日〜23日の間、3日間断食断水して護摩修行しました。
お陰様で一緒に修行した、ヤスちゃんとジュンちゃんと三人で良い感じで無事に満行できました。ありがとうございました。


護摩修行は、マントラと印と観想を調和させて、不動明王の浄化の炎と一体になることを目的としています。密教的に言うには修行者の三業(身口意)と、仏の三密を融合させる修行ということです。
(今回は写真撮らなかったので、前回の写真)

私なりの言葉にしてみますと、無限であり、おおいなるもの、母なる地球、水、火、風、空と一体になる、命の源と繋がる試みということです。

断食断水していると、当然、今まであった、食べ物飲み物から得る力というのは割りと早めになくなります。

しかし、いままでも修行中のあり方が、その、おおいなるものとしっかりと繋がったあり方であれば、物質を介さずに、ダイレクトに力をいただける経験をしてきました。

今回は、すっと、穏やかに、その繋がった状態になることができました。
今もその状態を保てています。
2月からのウォークの流れ、20日にしたスエットロッジ、一緒に修行したヤスちゃんとジュンちゃんのバイブレーションのせいか?自然と力に溢れる状態になれました。
普段の生活と修行生活のギャップがあまり無くなったということなのかもしれません。

(二日目の朝は霜がおりるほど寒かったです)

もうひとつ気をつけたのは、
自分の中の「気づき」と「力」のバランスをいかにとるか?ということです。
力を意識しすぎて、自分の中の気づきというか?内なる光というか?精密なバイブレーションを見失うと、大いなるものとの繋がりが薄まってしまうし、内側だけを意識していても全体が感じられなくなり繋がりが閉じてしまいます。
精密かつパワフル!それが大いなるものと繋がる大切なポイントだなと感じ、実践してみました。

(綾部からの帰り、雲が光を受けて放射状に伸びていました)

その結果感じたのは清々しい幸福感と力に溢れる感覚でした。
常に与えられている大いなる愛への謙虚な感謝の気持ちでした。そして、私もその大いなる愛と融合することが出来たのであれば、その流れにのって、自分も手放そうとしたら、本当に一体となれた感じがしました。
コツはありますが、人は普段の生活が整っていれば、大いなるものとすっと繋がることができます。私たちが大いなる愛の一部であることを体験できます。
朝になれば明るくなるのは、太陽が無尽蔵に与えてくれる愛の光によるものだし、地球はそれを受け止め、月との調和の内に水が運ばれ、木々や草花は無限のサイクルの内に成長していきます。
この世は愛の循環で出来ているのだと感じていました。私たちはその愛をを、それぞれに無限に受け取ることができ、分かちあうことが出来ます。

https://www.facebook.com/rainbowwalk2016/
レインボーウォークのコンセプトで
「虹のように調和して、愛の力を分かち合おう」
というのがありますが、その言葉にも導かれて、そのことを芯から確認することが出来た感じです。

私たちは修行と言う方法で、そのことを体験しましたが、多くの方が、このような「大いなる愛」のもとに、それぞれに農やコミニティーや子育てやアートなどなどと関わっておられます。母なる地球と繋がり直そう!は大切なコンセプトですが、その繋がりを醸していく、すでに繋がっている酵母のような存在になっていく、そんな方々と繋がっていきたいです。

浪費と搾取と格差が肥大し、病に陥っていて瀕死の物質至上主義、資本主義社会から、次の健全な社会を皆で創造するにあたり、この理解を共有することは、出発点であり基本になってくると思います。
このことを理解しなければ、欲望の荒波を乗り切っていくことは不可能でしょう。

もう迷っている時ではありません。
この愛を有機的に繋げながら、レインボーウォークで長崎から東京まで歩いて行きます。

どうぞよろしくお願いします。
ホーミタクエオヤシン

山田拝

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
 
お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

COMMENT