<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 6.22~24 静波→焼津→富士川→沼津 85キロ〜富士山と海を見ながら〜7月10日選挙に行こう Rainbow Walk | main | 6.26~27 小田原→茅ヶ崎→葉山55キロ 祈りと心の交流と行動 7月10日選挙に行こう Rainbow Walk >>
6.25 沼津→小田原 45キロ 箱根を越えました 7月10日選挙に行こう Rainbow Walk

6月25日 沼津→小田原 45キロ

 

牛山精肉店さん

今回もお世話になりました。ありがとうございました。

柿田川公園には富士山からの湧水があります。

柿田川湧水郡は名水百選にも選ばれる名水で、湧水量は日に70万トンから100万トン程度で東洋一を誇っています。

沼津市の水道から出てくる水はこの湧き水で、すごく美味しいのです。

水が湧き出る所を見ました。

命が無限に湧き出す感じです。

見るだけで感動です。

三島大社にお参り

茅の輪くぐりがありました。くぐると穢れが祓われるそうです。

心を整えて箱根に向かいます。

箱根路

途中の山中城で休憩していたら多くの人が話しかけてくれて、チラシを渡したり良い対話が出来ました。

お城巡りをされていたり、車で日本一周してきた人や、いろんな出会いがあり面白いです。

路上活動での出会い大好きです。

きれい

旧街道を歩きます。

石畳

雨上がりで滑りやすい感じでしたが、やはり気持ち良い歩き心地です。

昔にも思いを馳せ

いよいよ箱根峠!

神奈川に入ります。

芦ノ湖

下りです。

雨にぬれた石畳の下りは特に滑りやすいです。

でも、石畳がなければ、雨の後は泥がぬかるみそれこそ歩けません。

石畳に感謝して歩きました。

箱根湯元まで降りてきました。

箱根を越えてから、小田原への道のりで

今まで味わったなかでもかなり良い感じのウォークハイになりました。

力が無限に沸いてきて、どこまでも歩ける感じで

一歩一歩が喜びに溢れ、見えないものに背中を押されている感じがしました。

背中に羽が生えているかのように軽やかで、一緒に歩いているカッカちゃんにも楽しさが伝わったようでした。

 

☆ ☆ ☆ ☆

 

小田原に着き、世界大戦の空襲で犠牲になった方々の供養碑にお参りしました。

小田原は8月14日の夜中に空襲され、84人の方が犠牲になり、町は壊滅的な被害でした。

15日に降伏すると分かっているのに、何故爆撃され、庶民が犠牲にならなければいけなかったのか?

 

戦争は酷いです。

私たちも戦没者供養のウォークを2014年から続けさせていただいています。

http://blog.7gwalk.org/?cid=56102

その中で多くの体験者の方々からお話を聞きました。

率直な感想は、私は戦争のことを何も知らなかったということでした。

今も到底その悲劇を理解することは出来ませんが、戦争は凄まじく残酷で苦しみと憎しみの塊であることはわかります。

あんな残酷な事があって、二度と戦争は嫌だ、戦争の残酷な犠牲を引き換えにして得るべきものなど何もないというのが庶民の切実な思いだったと痛感します。

それを表現したが今の平和憲法だと思うのです。

他国が攻めて来たらどうするか?を考えるよりも

戦争は絶対にしないで、いかに平和を守るか?

を考えました。そして、それを実践する方法が憲法に書かれています。

甘い考えと思う人がいるかもしれません。しかし、それは戦争と言うものの本当の犠牲を知らないからです。

僕が思うのは戦争や武器を容認する人は、その犠牲を直視したり感じようとしない人であり、戦争の残酷さを甘く見ているのだと感じます。私も戦争の悲惨さをこのようなウォークをするまで知ることがありませんでした。

真実を皆で見つめていきたいです。

 

 

戦争の犠牲者は現代ではほぼ非戦闘員で、非戦闘員を大量に殺すのはもはや戦争ではなく虐殺なのです。

戦争の犠牲を他人事と思ってはいけません。

どんな理由をつけても、現代戦争で多く殺されるのは庶民です。私たちなのです。

それは良く覚えておかなけらばなりません。

 

ですから、戦争は絶対にしてはいけないと強く思っています。

安保法は平和憲法において違憲であるとほとんどの学者さんが断言しています。

安保法を見直すことは大切なことです。

 

東京大空襲の語り部の二瓶さんは言いました

「私は戦争というものがどういうものか知らない人が戦争を起こすのだと思います。
色々な視点があると思いますが、庶民の目で見た戦争、その中に本当の戦争の姿があるです。
戦争とはどういうものなのか?
それを伝えて、戦争だけは食い止めなければなりません。」

 

今回の選挙では、この戦争を食い止めている平和憲法の改憲もかかっています。

戦争が出来る国に日本が再びなって欲しくないです。

 

7月10日

参議院選挙では必ず良い選択をしましょう!

 

私も今までご供養させていただいてきた犠牲者の精霊を思い

心から平和を祈願して活動しいきます。

 

皆で力を合わせましょう!

 

どうぞよろしくお願いします。

 

ホーミタクエオヤシン

 

山田拝

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

Rainbow Walkの日程は
7Generations Walk のホームページに載っています。
http://7gwalk.org/

Rainbow Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

 

 

あとわずか、がんばってください
seo 茅ヶ崎 | 2016/06/26 08:48
われわれの写真を送ってほしいのですが
先ほどのアドレスにお願いします
seo 茅ヶ崎 | 2016/06/26 08:50
COMMENT