<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 6.28~30 葉山→金沢文庫→横浜 愛の発酵 7月10日選挙に行こう Rainbow Walk | main | 7.2~4 東京 大船観音ファイナルイベント 愛の発酵革命 7月10日選挙に行こう Rainbow Walk >>
7.1 横浜→東京 28キロ 東京にゴールしました! 7月10日選挙に行こう Rainbow Walk

7月1日 横浜→東京 28キロ

 

宿泊させていただいていたアサバアートスクエアさんを出発

お世話になった3日間の間にホントに色んな面で心の交流ができ

愛の酵母を分かち合えた感じがしています。

この愛で繋がっている感じで世界は変わっていくのだと思います。

昨日歩きおえた子安まで車で行き、そこからまた歩きだしました。

国道一号を東京方面へ

川崎の幸区の延命寺さん

こちらに川崎空襲の供養搭があり、お参りさせていただきました。

多摩川を渡り、いよいよ東京都へ

都会の道を歩き

千鳥ヶ淵まできました。

千鳥ヶ淵墓苑にお参りしました。

第二次世界大戦中、海外で亡くなった日本人は約240万人と言われています。

そのうち113万2千人の遺骨は日本に帰ってきていません。

特にフィリピンでは多くの方がなくなっており約51万8千人の方が犠牲になっていますが、

そのうち約37万人のお骨は帰ってきていないのです。

この千鳥ケ淵戦没者墓苑には第二次世界大戦の犠牲者で海外から帰ってきているお骨のうち

35万8千253名の引き取り手の無いお骨が安置されています。

 

心からお祈りしました。

今回は選挙に行こう!の旗を掲げて歩いてきましたが

この行程の中でも特に重要視したのが、この戦没者供養でした。

現在、与党が憲法を変えたがっているようですが

何故このような平和憲法が出来たのか?を忘れてはならないと思うからです。

何故平和憲法が出来たのか?それは、庶民が戦争の悲惨さや悲劇を嫌というほど体験したからというのは大きな原因の一つだと思います。

あんな悲劇と悲しみと絶望をしてまで得るべきものなど何もないし、そんな犠牲を庶民や女子供にはらわせてはいけないと皆が強く思ったのだと感じます、

その体験があるからこそ、この平和憲法は守られてきました。

 

いま、その体験が薄れて、また日本を戦争に出来る国にしようとしている人達がいます。

国を、大切な人を守りたいのは解ります。

でも戦争をしたら、愛するものは傷つき、死んでいくだけというのが戦争の教訓です。

戦争をしたら大切な人を守れないのです。核兵器や武器が発達した今、その傾向は顕著であり

庶民が犠牲になる割合も非常に高くなってきています。

 

戦争は絶対にしないで、愛するものを守る方法を考えなくてはならない!

これが現在の戦士の本当の役目だと思います。

そこで、日本の平和憲法は素晴らしい道しるべなのです。

しかし、この道をどうやって進めば良いのか?それを皆知らなかった。

だから、日本国憲法が示す平和への道を日本は前進できなかったのです。

その道を進む原動力になるもの、それが愛であると思っています。

 

ですから、今、与党が憲法を変えるのに反対するだけでなく

この道をどうやって進んでいくか?を示すことが凄く大切と思うのです。

その愛による無限の力が

私たちに備わって、こうして長崎から東京まで

疲れることなく、力に溢れ歩いてくることが出来ました。

 

歩きながらリアルに

人とつながり、自然とつながり、宇宙とつながり、そしてまた心とつながり

愛の酵母をこうかんしてきました。

繋がりを取り戻すことが癒しだとメディスンマンが教えてくれましたが

私たちは歩きながら癒されてきたのかもしれません。

だから元気で愛が溢れているのかもしれません。

 

僕たちは肉体と精神をもって歩くことで、ひとつの答えをだしました。

人は、愛をもって繋がりなおせば、強くいきていけます!

その力は、恐れからくる暴力なんかより柔らかく強く持続可能なものです。

 

つながりなおしましょう!人とも自然とも!

選挙に取り組むことが僕たちにとってよいきっかけになっています。

 

その繋がりを感じ、心がすごく穏やかでした。

ゴールだからエキサイトするかな?とか思いましたがそうでもなく

その繋がりを感じていることが大切なことが良くわかるので

心を決め細やかにしていました。

そして、繋がりの中で歩けたということは

自分の力だけでゴールしたわけではないことを改めて思いました。

我を手放すと、ホントにそこには無限の力と融合するチャンスがあります。

戦没者を供養する時は

自分が供養しようなどと思うのではなく、その大いなるものと繋がろうとしています。

そこにはきっと無限に癒す力があると信じているから祈ります。

 

そんな穏やかだけれども強い祈りのうちにゴールすることが出来ました。

ほんとにほんとに感謝しています。

この力をキープし、分かち合っていきたいです。

ホントにありがとうございました。

 

☆ ☆ ☆ ☆

 

少し早めにゴールできたので

北千住でやっていた選挙フェスに行ってみました。

凄い人

盛り上がっています。

友人も沢山お手伝いしていて、再会が嬉しかったです。

 

☆ ☆ ☆ ☆

 

そして夜に嬉しいお知らせがありました!

アサバアートスクエアに繋がる皆さんが

金沢文庫で「選挙に行こう」のチラシまきを始めたというのです。

写真も送ってくれました!

ホントに感動します。

皆の愛の酵母が醸しまくっています。

 

三宅さんも言っていましたが

やはり誰かに任せるのではなく、

一人一人がそれぞれに力を出していくことが大切!

 

自分たちで行動して

愛の発酵革命起こしていきたいのです。

 

つながるすべてのものへ

 

ホーミタクエオヤシン

 

山田拝

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

3日の大船観音のファイナルイベント

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262593


Rainbow Walkの日程は
7Generations Walk のホームページに載っています。
http://7gwalk.org/

Rainbow Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

 

 

COMMENT