<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< <お知らせ>11月10日〜23日 Dennis Banks Japan tour 2016 | main | 天河メディスンドラム・ワークショップ ネイティブとは?人とはなにか?を改めて考えることができた、大切な時間になりました。 >>
Dennis Banks Japan tour 2016 へむけて 問題解決の視点から私の個人的な思い by 山田圓尚

 

戦争の悲劇を少しでも知ったら
次に戦争が始まるまえに、それを防ぎたいと思う



原爆が投下され一瞬で何万人もの人が焼け爛れて死に、その後も放射能に苦しめられ死んだ。虐殺されていった数かぞえきれない人達の苦しみ。


原発から出る放射能で、ウクライナやベラルーシの人達は30年苦しめられ数多くの人が病気になり死んだ。福島は?どうなるのだろうか?



原爆で悶え苦しみ死んだ人
放射能で苦しむ人や生命のことを知ったら
原爆も原発も止めたほうが良いと確信する。

これ以上、自然や生命の理と人間の経済活動のバランスが崩れてしまってからでは遅い

その犠牲は人が責任をとれる範囲を大きく逸脱している。



それにしても強大な相手
私達の勇気は決して萎えないにしても
あまりにも物質的な力が違いすぎる



多くのデモに参加し
原発建設予定地や軍事基地建設地の現場にも何度も行った


誰かが殺されて、数えきれない人が虐殺されて、傷つけられて、それに報復するのは分かりやすい活動だ。
でも、今の原発や基地の問題の解決の目的は、まだ殺されていない人達を救う為のものでもある。


現場で必死で問題を食い止める人達
私も共にありたいと思った。



少しの間食いとめることは出来る
でも、また相手はやってくる
さらにもっと多くの人を連れ、さらに多くの武器や道具をもって現れる
たとえ必死でその場をしのいでも
また違う場所、違う時間に同じことが繰り替えされる


その強大さの前に立ち尽くす人達



私達には自然と命の理がついているので
希望を失うことは決してないけど


問題を解決したいのであれば、問題の原因を解決しなければならない。
問題の原因を根本的に解決したいのであれば
その根本に向き合わなければならない



その問題が大きすぎる場合は、問題が現実に起こってからでは遅い。
その犠牲は人が責任をとれる範囲を大きく逸脱している。

だから、まだ問題になっていない時に問題に対処しなければならない。



私達は歴史から学び、未来を予測して、今を生きなければならない。
目に見える問題に対処していたのでは、問題を解決できない時代。


目に見えない、問題の原因を見抜き、その原因をひとつづつ浄化していく。
意識を拡げ 行動にうつし 発言する
それが必要な時代なのだ




デニス師やネイティブに教えてもらったこと
問題の原因が始まる一歩目を見ること。根源をみること。



例えば原爆、原発の原料はウラン


ネイティブはウランや鉱物を母なる地球の内臓と言った。
鉱物たちがありのままに地中に埋まっていることは、
母なる地球が生きるエネルギーを保つのに必要ということであろう


もちろん、母なる地球の上で生かされている私達にも鉱物がそのまま埋まっていることが必要だ。


でも、その繋がりを失った人は、平気でウランを掘り出した。


一キロのウラン燃料を作るのに約8トンのウラン残土が出る。
原発一基に約100トンのウラン燃料がいるので、約800万トンのウラン残土が出ることになる。


そのウラン残土が全て放射能汚染物質。


だれがこの残土を管理するのか?
その放射能の影響で肛門の無い奇形児が生まれ、多くの人が病気になって死んだ。

そしてそのウラン燃料は原爆を作り、政治的判断の為に無数の庶民を惨たらしく殺し
原発を作り、電力と引き換えに多くの命を奪った。

母なる地球との繋がりを感じられなくなったことが
原爆、原発の原因の第一歩目と言える。

 

 



アメリカを歩いて横断した


問題解決の為に
母なる地球と繋がりなおしたかった


繋がりなおしたら
嬉しかった、喜びと力と愛に溢れた


問題解決のためだったけど
そこには幸せと平和が同時にあったのだ。



母なる地球を感じること
それは日常の中で意識し続けることだ。



強大な問題の解決も
平和も幸せも
日常の意識を開き続けることが良き原因となり続け、実現していく鍵となる



命は奇跡だ
自分の肉体や存在や心を止観しよう。


そこには
考えも及ばないくらいの
生命のテクノロジーと循環する命の軌跡が詰まっている一瞬の奇跡の連続がある。

 



問題解決と幸せの為には
先ず、この奇跡に目と意識を開き続けることが大切なのだ。



それがどういうことなのか?
多くの人が知識や情報を使って伝えてくれた。

そして、実際、どうすればそうなるのか?
ネイティブや、仏教の智慧が実践を通して、そこに導いてくれた。

 



問題や現実に目を背けるなかれ
それは、ほっておいたら、あなたやあなたの愛する人を傷つけることになる
歯を無視して、磨かなかったら虫歯になるのと、メカニズムは一緒だ

その問題の原因に対処して
繋がりを毎日意識し続けることは
問題の原因の浄化と同時に
幸せと平和と愛と力をもたらすことになる。

その智慧をネイティブ達はもっている。
学び、現代にいかし、シェアする。

そこに確かな未来への希望があります。

11月10日〜23日 Dennis Banks Japan tour 2016

 

そのことを成し遂げてきた、伝説のインディアン、デニスバンクス師からお話を聞き
祈りや歌や踊りを通して

問題解決の鍵と命の力を直接体感できるまたとないチャンスです。

ぜひ、ご参加ください。

ホーミタクエオヤシン

山田圓尚拝

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262621

 

11月10日(木)6:30pm 開場、7pm 開演 
@東京表参道 ピアザ アッセンブリーホール

 

11月11日(金)6:30〜8:30pm 
@東京永代橋 デニスアメリカングリル

 

11月14日(月)18:00〜
@金沢文庫 ASABA ART SQUARE

 

11月15日(火)11:00〜
@金沢文庫 ASABA ART SQUARE

 

11月16日(水)18:30〜20:30
@長野県 伊那市

 

11月17日(木)18:00〜
@愛知県 春日井市 カフェたいよう

 

11月19日(土)13時開場 14時開始
@大阪 中崎町ホール

 

11月23日(水・祝)開場15:00 開始15:30 終演19:00
@新横浜 スペースオルタ

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/
 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412
 

 

 

COMMENT