<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< デニス師とミノー君、日本に到着しました。 メッセージを頂きましたのでお伝えしますね。 | main | 11月11日 デニスバンクス日本ツアーイベント@永代橋デニスアメリカングリル報告 ネイティブの7つの美徳の内のひとつ尊敬とは? >>
11.10 デニスツアーイベント@東京報告 日本とネイティブの架け橋を進化させていかなければなりません。

デニス師のツアーいよいよ始まりました。

とてもお元気で、力と愛とユーモアに溢れながら

昨夜のイベントでもメッセージをシェアして下さいました。

昨夜語られたデニス師のメッセージを抜粋してお伝えしますね。

 

  ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★

 

 

学んできたことを次の世代に伝えなければならないと思っています。
バトンを渡して、私が負ってきた責任と義務を、次の世代が負うべき時がきました。

日本とネイティブの架け橋を進化させていかなければなりません。

 



美徳について
ネイティブ、オジブエ族には7つの美徳があります。
それは
Wisdom(智慧)
Love(愛)
Respect(尊敬)
Bravery(勇気)
Honesty(誠実)
Humility(謙虚)
Truth(真実)
です。

美徳は私達の行動の基本であり規範です。
そして、それをもとにどう振舞うべきか?
それが大切です。

 



調べると
オジブエの美徳と
世界の他の地域の美徳は似ています。
侍とも似ています。
そしてその中で特に大切なのは
許しと慈悲だと思っています。
そのことへの理解を深めあっていくことが
繋がりを深めていくことになると思います。

 

 



私はノースダコタのスタンディングロックにいました。
そこではダコタパイプラインというオイルのパイプラインの建設に反対して
多くのネイティブが集っています。
私は何故それが起こったか?については良く分かっています。
そして、今そこで何が起こっているか?について注目が必要です。
450以上の部族が賛同を表明し、その450以上の部族の旗がスタンディングロックに掲げられています。

 

(ピンク色のラインがダコタラインです)


私はその大企業が通そうととしているパイプラインに反対です。
しかし、私は理不尽に無闇にオイルに反対しているわけではありません。
私達は毎日の暮らしの中で確かにオイルの恩恵を受けています。
移動にも暖房にも食べ物や衣類にも恩恵を受けています。

しかし、あのパイプラインは今までの経緯をみていると
あまりにも安全対策も脆弱で、危険すぎるのです。
水は必ず汚染されます。ですから反対しています。

 



この反対運動の座り込みは今年の4月1日か部族の人が20人くらいで始めました。
そして1週間後には200人になり
今は9500人、一万人とその人数は増えています。

そこには次世代との交流も生まれています。

 



多くの人が今も自力でスタンディングロックに集っています。
私達もチャリティーイベント等をして、この運動を支援しています。


これから、私達は日本をツアーしてこの運動についてのメッセージもシェアしていこうと思っています。
ぜひ、このオイルのパイプラインかた水を守る運動にご賛同とご支援をいただければと思います。



私はこの夏体調を崩し2週間で5つの病院に通いました。
心臓が調子悪かったのですが
その時、私は自分の心臓に話しかけました。
私は私の成し遂げるべき事を、成し遂げたい
だから
心臓さん、あなたもあなたの仕事をしっかりやってくれと話しかけました。
私の本気のお願いを心臓さんや他の内臓さんも聞いてくれました。
そして、今はまた無事に働いてくれています。
もしも
私が諦めたら、自分の体も諦めてしまいます。
ですから、体のどこかが具合悪い方。ぜひ、そのように話しかけていただきたいと思います。

 



私は今はこうしてここにいます。
そして、心臓も仕事をしっかりとしてくれています。

アメリカンインディアンの運動をご支援していただきまして、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

 

  ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★

 

これからデニス師のツアーが続いていきます。

皆さんにお会い出来ることを有り難く思っています。

どうぞよろしくお願いします。

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262621

11月11日(金)6:30〜8:30pm 

@東京永代橋 デニスアメリカングリル
“デニス&ミノーを囲んでインディアンディナー” 

 

 

 


11月14日(月)18:00〜

@金沢文庫 ASABA ART SQUARE
“デニス映画三部作 ダイジェスト版上映、
デニス師トーク 歌  

11月15日(火)11:00〜

@金沢文庫 ASABA ART SQUARE
ピクニックランチ & トーク
 


11月16日(水)18:30〜20:30
@長野県 伊那市 日陰集会施設 ひだまり

1500円+ドネーション

問い合わせ 080−3833−6036




11月17日(木)18:00〜

@愛知県 春日井市 カフェたいよう
お話会

https://www.facebook.com/events/1810604582560038/

 

 

 

11月19日(土)13時開場 14時開始

@大阪 中崎町ホール
〜Dennis Banks Gathering〜
伝説のインディアンが伝えたいこと

 


 

11月23日(水・祝)開場15:00 開始15:30 終演19:00

@新横浜 スペースオルタ
Dennis Banks Gathering
〜伝説のインディアンが今あなたに伝えたいこと〜
ネイティブの叡智に学ぶ 〜アイヌの長老・浦川治造氏を迎えて〜

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

祈りと行動を結びつけることによって先住民の生きる権利を守ってきた、伝説のインディアン、デニス・バンクス師。
数々の困難をのりこえて来た経験を踏まえ、ネイティブの教えを私達に語り伝えてくれます。

「All life is Sacred」(全ての命は聖なるものである)


「地球は母で、空は父 月は祖母で太陽は一番上の兄、全ての命は兄弟姉妹であり、親戚であり、全ては繋がっています。」


「母なる地球との関係性を先ず学び、母なる地球が愛してくれるように他を愛しなさい」


「Be of One Mind !」(心を一つに)

そして、祈りや歌やダンスによって、心と身体で理解し、
愛と共に分かち合うことも、今回のツアーの目的としています。
理解と体験を通して、ネイティブの智慧を分かちあい、日々の生活に活かしていくきっかけになれば幸いです。

皆さんの参加を心待ちにしております。
どうぞ、よろしくお願いします。

 



デニス・バンクス師 紹介 
1937年 ミネソタ州のオジブエ族居留地に生まれる。
1968年 AIM(アメリカインディアン運動)を結成し、
先住民の権利回復運動を始める。
1973年 ウーンデッドニー占拠等でレッドパワーのリーダーとして世界的に有名になる。 
1978年 大陸横断平和行進「ザ・ロンゲスト・ウォーク」を成功させ、インディアンの生きる権利を奪う十一の法案を退ける。
2008年に「ロンゲスウォーク2」、

2011年に「糖尿病撲滅宣言」を掲げた「ロンゲスト・ウォーク3」、

2016年ドラッグ問題の解決を訴えた「ロンゲストウォーク5」などを通して、

世界中に環境保護、精神的なメッセージを今日まで届けている。

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

主催:7 Generations Walk
協賛:米国NPOナワカミッグ・インスティチュート

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/
 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412
 





 

COMMENT