<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< <お知らせ>3月16日(木)綾命塾(りょうめいじゅく) 〜綾なす命の文化を学ぶ会〜 「日本人は縄文と弥生が結婚して生まれた!?」 | main | 7GWalk for Peace 2017  3日目報告 3月1日 >>
7GWalk for Peace 2017  1・2日目報告 2月27・28日

7Generations Walk for Peace 2017 

戦没者供養 平和祈願 〜平和のために 祈り 歩く〜

 

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262636

https://www.facebook.com/events/1347299288675040/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

2月27日(月)1日目 浜岡 出発セレモニー

 



最初に浜岡原発が見える海岸で
パイプセレモニーをして祈りました。


「男性性や力に社会の重心が傾き
バランスを崩し戦争や環境破壊を推進する時代は終わり


女性性や水、命の本質に気づきなおし
私たちの命が本来一つである「ワンネス」を思い出す祈りによって
世界が平和になっていくことを信じ、祈り歩きます。


現在、このような祈りや美徳によって社会を変えていく
世界の精神改革の最先端はアメリカのスタンディングロックのムーブメントです。

私たちの祈りは彼らと共にあります。

今日ここからの道のり、一歩一歩がその祈りといつも共にありますように。

東京まで無事にこのウォークが続き、愛に溢れたものになりますように。私達をお守り下さい。お導きください。」
と祈らせて頂きました。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2月28日(火)2日目 浜岡〜焼津 約32キロ

 



歩きだすと直ぐにウォークスイッチが入りました。
グラウンディング。
昨年のウォークの時に得ていた無限感覚も身体が覚えているようで、歩き方を調整しながら、理にかなった歩き方ができてくると、自然に足が進みだします。

ウォークと普段のジョギングの心持の違うところは、ウォークはこの一歩が260キロ分の1という感覚がリアルだということ。そして、この一歩の小さなブレが溜まると、それが×260キロになって大きくのしかかり歩けなくなる可能性があり、でも、もしも、理にかなった一歩×260キロになると、それは、頭では考えられない効果を発揮するということもリアルと言うことです。
そんなことを思いながら、緊張しすぎては意味がないのですが、集中しつつリラックス、いい塩梅でしっかりと目的を得た力の入れ方ができると、心と肉体が繋がり、理が現象化するのを感じます。

色々あっても、とにかくこの空と大地がなくなることはなく、そして限りなく美しい。これがあればいいじゃないか!とも思ってしまいます。

「ただ歩いている」のですが、一歩一歩には色々な段階の深みと面白みがあります。この楽しみを知ってしまうと、その奥は深く、そして、無限とも思える力に触れ、それが肉体に顕現しはじめると、それは無上の喜びになります。でも、「ただ歩いている」だけなのですが…
それは、何にも当てはまるのかもしれません。「呼吸」や「見る」こと、ありとあらえる日常の動作の中にそのような至福な感覚がひそんでいるのでしょう。それは、この肉体をもつこと自体が奇跡であるからなのかもしれません。

そのような状態に自分を導いてくれたり、迷いや停滞をふせいでくれたのは、仏教やネイティブの智慧でした。そんなような智慧をシェアしたくて、寒い間、大分、色々考えていました。
すこし、考えがまとまってきたところに、この実感がもどってきて、良いバランスになっていったらいいな〜と思っていました。

智慧だけでも意味ないですし、実践だけでも刹那的になります。
智慧と実践のバランスが取れると、自分の中にはじめて両方に意味が生まれたなと感じます。
智慧は無限を引きだすものであり、智慧は無限の泉を守り浄化しつづけ、喜びを持って他とシェアし繋がるでしょう。そして、その繋がりのなかでまた智慧が深まり実践する…。そのような、喜びの循環が喜びをさらに深めていきます。

多くの人の心がそのように内面的に満たされていくことが、平和な世界へ必ず繋がっていくと信じています。

 



今日は裸足で砂浜を歩いたり、気持ち良く海や自然とも繋がりを健やかに感じられました。

 



ボブさんやモコちゃん、ようちゃんやエディーさんもウォークに参加してくれて豪華なウォークになりました。無事に焼津に到着です。

 



いつもありがとうございます。

 



山田拝

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

参加方法 http://7gwalk.org/walk2012/registration/registration.html

参加要綱 http://7gwalk.org/walk2012/howto/howto.html 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

 

 

COMMENT