<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 7GWalk for Peace 2017  1・2日目報告 2月27・28日 | main | 7GWalk for Peace 2017  4日目報告 3月2日 考えているだけでは意味がない >>
7GWalk for Peace 2017  3日目報告 3月1日

7Generations Walk for Peace 2017 

戦没者供養 平和祈願 〜平和のために 祈り 歩く〜

 

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262636

https://www.facebook.com/events/1347299288675040/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

3月1日

市民のビキニデー 焼津流 平和のつくりかた vol 9 参加

https://www.facebook.com/events/181334939024830/

 



私たちは毎年3月1日はここで祈りを捧げています。
これで5年連続になりました。
(ビキニデーとは?http://www10.plala.or.jp/antiatom/jp/NDPM/Bikini/04bikini/j_04bkn_dtowa.htm

1954年、第五福竜丸に乗っていて、ビキニ環礁で水爆実験に遭遇し被爆して亡くなったた久保山さんの遺言
「原水爆の犠牲者は私が最後にしてほしい」
という遺言は当時からかなりのインパクトで、63年目のことしも朝から大規模なデモ行進が行われました。

 

 



私たちは祈ります。
この悲劇や問題を忘れずに「祈る」という行為が直接的な解決に繋がると感じています。
なぜかというと、原爆や戦争の原因は人の心にあるからです。

満足できない心が必要以上の欲望をかきたて、奪うことをモチベーションに戦争が始まります。

満足できない心はどうすれば良いか?
「命の本質」を見つめ、私は深い部分で一つであるという
「ワンネス」を思いだすことが、必要と思います。


私たちの命がここにあることが奇跡であることは、見つめなおせばすぐに分かります。
如何に命が伝えられたか?如何に命が今ここにあるか?そして、如何にこの命が繋がっていくのか?そのことをひとつひとつ深く感じると、それは自分たちの思いも考えも及びもしないような、縁起と恵みと繋がりの中にあることは分かると思います。それは宇宙の広さや美しさは表現できないほど素晴らしく愛に溢れているけれでも、この地球の上に毎日生かされている事実があることと似ています。
そんな命や美しさを目の前にした時に人は祈ります。
そのような想像を絶するような奇跡の上に自分の命があることを認識する行為が祈ることとも言えます。
そして、考えや表現をこえている世界があることを認識した時に、全ての命は繋がっている「ワンネス」を人は感謝と感動のうちに見出してきたのです。

戦争をしてしまうのはこの「命の本質とワンネス」を人が忘れたからです。
ですから、ビキニデーという悲劇を忘れずに、その犠牲になった方々のことを思い
原爆や戦争がなくならない社会の中で
「祈る」という「答えを表わし続ける」ことを続けていくことは大切なことと感じています。


夕方は雨が降ったので今日は室内でお祈りしました。

 

 

 

 

 

 

 

 


昨年亡くなった第五福竜丸の元漁労長だった見崎さんのメッセージがメインのドキュメンタリー映画をみました。

被爆して、大変な人生をおくられたましたが、世界の平和、海の平和を願い、そのメッセージを日本から、そして焼津から発信していこうという愛いっぱいのメッセージを聞くことができました。
唯一の原爆被害国の日本が、核兵器廃絶のリーダーになっていくべきという意見もホントにそうだなと思いました。
見崎さんの人柄もあり、言葉そのものに重みはもちろんありますが、口調やあり方からも、そのメッセージの深い部分が感じられます。やはり、その人のもつ雰囲気や言葉にならない部分がメッセージを伝える力としてもつ意味は大きく、きっとその部分が深く平和に貢献していくのだろうなと感じました。

私も言葉はもちろん洗練していきたいのですが、あり方などの言葉にならない深い部分にも意識を向けながら、明日からも平和の為に祈り歩いていきたいと思いました。

市民のビキニデー今年もありがとうございました。


山田拝

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

参加方法 http://7gwalk.org/walk2012/registration/registration.html

参加要綱 http://7gwalk.org/walk2012/howto/howto.html 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

 

COMMENT