<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 7GWalk for Peace 2017  4日目報告 3月2日 考えているだけでは意味がない | main | 7GWalk for Peace 2017  5日目報告vol2 3月3日 沼津で聞いた戦争体験  >>
7GWalk for Peace 2017  5日目報告 3月3日 たすきランと合流し世界中から集まる祈り人と一緒に祈りを捧げました。

7Generations Walk for Peace 2017 

戦没者供養 平和祈願 〜平和のために 祈り 歩く〜

 

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262636

https://www.facebook.com/events/1347299288675040/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

3月3日 蒲原→沼津 30キロ

途中で「たすきラン」の方々と合流して
アメリカ、ハワイ、日本、世界中から集まる祈り人と一緒に祈りを捧げました。

https://www.facebook.com/events/1144018225705275/


何故こんなことをするのか?

私も確かにアメリカに行って、ロンゲストウォークに参加したり、毎年サンダンスに参加したりしています。確かにそこに行かなければ感じられなかったこと、学べなかったことは沢山ありました。でも、それだけではなかった。何か魂が喜んでいる感じがしています。感覚的に確かに何かが満たされていくのを感じます。ですから、世界中から祈り人が集まり祈る時は、毎回確信的な肯定感があります。しかも、その肯定感はおそらく私の感覚でもキャッチ仕切れないほどの、奇跡や大きな意味がそこにあるのだと感じています。

今まで、現代に住む私は、わりと手軽に世界中を旅して、このような魂の交流をさせていただいてきました。もちろんそれは世界的な飛行機網が発達したからであり、様々な技術が発展したからです。

では昔の人はどうやって世界中を旅したのか?

 

それはもちろん徒歩や手漕ぎや帆の船や、いろいろな方法を使い、智慧と肉体と精神を駆使して、ある時は命がけで、ある時は世代を越えて旅を続けた結果、世界中に人類が分布していきました。歴史的な観点から見れば、こうして旅をしてきたことの方が普通であって、現代のような状態というのは稀なのだと思います。この稀な現象は本当は凄く感謝しなければならないことです。現代人のもつ「世界を気軽に旅をできることは普通」という感覚は普通ではなく、すさまじい奇跡であり、それはホントに凄いことなのだと思うのです。この奇跡をもしも普通と感じているのであれば、それは、むしろもったいないことでしょう。

物もそうです。

 

日本の食料自給率はカロリーベースで約40%と言われているようですので、半分以上の食べ物は海外から来ていることになります。これは大変なことです。原油などの燃料もそうです。そのような世界中からの恩恵を毎日受けているわけですが、これも本来は普通なことではなくて、稀なことなのです。でも普通と思っている自分がいる。なにかが麻痺してしまっているのです。

しかし、自分の感覚や意識は麻痺してしまっていても、DNAや深層意識はなくなったわけではありません。

敏感な人は稀や奇跡を「普通」と感じていることに違和感を感じています。どこか満たされない感じを抱えながら生活しなければならない場合もあります。しかも、奇跡を普通にする為には、実は多くの犠牲や搾取が隠れている場合も多いようです。チョコレート農場の話や鉱物の採掘現場、パイプラインなどの事実もそうでしょう。もちろん、私が知らないネジレや犠牲はもっともっと、私の日常に潜んでいるのでしょう。人の無意識的で常識的な欲求のスタンダードを満たす為に、どれだけの環境が破壊され人が犠牲になっているのでしょう?考えだすときりがありませんが、じつはそこに戦争や環境破壊の原因があるのだと思うのです。

世界が繋がること。

 

これは昔から、人が、命がけの旅や強い意志を持って求め続けてきたことなのです。確かに日本の仏教やさまざまな精神文化も世界中の智慧の結集であったりしますし、ある意味世界中の精神文化もそうなのかもしれません。オーストラリアのディジュリドゥーという楽器は古い伝説で北から船で来た人がもたらしたと言われているのだそうですが、日本にも実は同じ楽器があって、それが悠久の昔に日本からオーストラリア伝わっていた可能性もあるという話も聞いたことがあります。

昨年、デニス師が来た時も、世界中のネイティブや文化が持っている美徳がとても似ているというお話もしてくれました。それは、もちろん実際に人が旅をして共有していった文化であると思います。しかし同時に、精神的、霊的に人が繋がっていたり、テレパシー的に交信できたり、星回りなどの宇宙の情報を同じようにキャッチしていたからこそ、起こりえたことなのだと思うのです。
私は輪廻転生を信じていますが、初めてネイティブの土地で祈りをした時も「帰ってきた感」が強烈にあったのを覚えています。私たちの魂は、私達が思う以上に繋がっているのでしょう。

肉体レベルでこのような交流が生まれることはやはり奇跡であり、とても大切なことだと思います。
しかも、その魂の感覚が開いている人同士が出会うと、その奇跡を奇跡と感じることができます。そしてその感覚の意味することは、私達が感じていること以上であることを意識できるが故に、謙虚にもなり、深く感謝もしながら祈りあうことができるのです。

このことは今の時代から求められていることなのかもしれません。

 

世界中の人がこうして、精神性を相乗効果で高めあえる形で肉体レベルで交流できることは、本当に深い意味があり、もしかして、人類の精神性が飛躍的にレベルアップできるチャンスでもあると思うのです。そして、そのチャンスを活かし、交流し、学んだことを、日常生活に活かしていくことができるのであれば、それは、飛躍的に私たちの人生を深めることができます。

実際私も仏教とネイティブの教えを同時にこの肉体をもって、本場でリアルに学べたり、本物が日本に来て直接学べたりして、その理解や生活の豊かさは、ホントに感謝しかないほど満たされたものになっています。
そのようなことを実践している人、さらに深く実践している人がいます。仲間や先輩にも沢山います。この期間でリアルに交流したのは、古代フラのみさをさん、ミュージシャンの内田ボブさん、市民のビキニデーの皆さん、たすきランに関わっている方々、もちろん7GWalkに関わってくださる皆さん。


そのような世界的な精神性が先ず目覚めることによって、
肥大化してしまった、世界の問題を解決に導いていき、
世界中の人が繋がる本当の意味を見い出すことが出来るのかもしれません。
このようなことを世界が求めているのです。


このような精神性があらわれてはじめて、世界経済の真意が発揮されるのかもしれません。


もしも、世界経済にこのような精神性が宿ったら、戦争や環境破壊の問題は解決され、経済は世界を破壊するものから、人類の精神性を飛躍的に高めるものに変化できるのでしょう。

 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

朝から快晴で富士を見ながら歩きます。

 

 

たすきランの方々と合流

 

ランナーを皆で迎えました。

 

私もお話をさせていただき、祈り歌を歌いました。

リーダーのRedleyさんからメディスンバックをいただきました。

 

 

沼津の慰霊碑にお参りしました。

 

沼津の荻生先生に戦争体験をお聞きしました。

このお話は深い感じだったので、また次回お伝えします。

 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



世界は一つであり、私達は繋がっています。
母なる地球、水、太陽、空を見てもそれは一目瞭然の事実です。


しかし、このことが概念の中で収まっていたのでは何の意味もありません。
現代はこうして、いろいろな手段があるのですから、その手段を駆使して、精神と肉体レベルでそれを現象化させるのは真理を体現させることにもなるのだと思います。
真理を体現することには、深い喜びと感謝の感覚が宿ります。

今回の交流もリアルな肯定感がともなうものとなりました。

その本当の意義はこれから解き明かされていくのかもしれません。

このような活動が世界的で精神的な覚醒を促進し、ホントの意味で人類を救っていくことを願っています。世界中の祈り人が肉体レベルで頻繁に交流する。そして、私たちの生活にある本来の奇跡をそのままに受け取り、世界問題の原因である無意識のネジレを矯正していく。
この方法は現代にしかできないことであり、やはり時代から求められていることなのかもしれませんね。そして、ホントの意味での人類の精神的成長をもたらしますように。

今日タスキランで出会った魂の兄弟姉妹達の祈りが無事に成就することを心から願っています。

今日も素晴らしき出会いのあるウォークになりました。

ありがとうございました。

ホーミタクエオヤシン

山田拝

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

参加方法 http://7gwalk.org/walk2012/registration/registration.html

参加要綱 http://7gwalk.org/walk2012/howto/howto.html 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

COMMENT