<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 7GWalk for Peace 2017  9日目報告 3月7日 葉山→金沢文庫 12キロ 子供たちと共に祈り歩きました | main | 7GWalk for Peace 2017  11日目報告 3月9日 横浜→東京 27キロ 東京に到着しました! >>
7GWalk for Peace 2017  10日目報告 3月8日 金沢文庫→横浜 24キロ 戦争の記憶を風化させず、平和の為に祈り行動しましょう

7Generations Walk for Peace 2017 

戦没者供養 平和祈願 〜平和のために 祈り 歩く〜

 

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262636

https://www.facebook.com/events/1347299288675040/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

3月8日 金沢文庫→横浜 24キロ

 

アサバアートスクエア出発

 

称名寺さんにお参りしました。金沢文庫の名の由来、鎌倉時代から文庫がここにあったそうです。

庭も広くて開放的で良いばしょです。このような歴史と場の力もあって、この地域は文化的で穏やかなのかもしれません。

 

富岡にある慶珊寺さんの戦没者供養搭にお参りしました。

ご住職がお話を聞かせてくれました。

1945年6月10日にこの富岡の地域は爆撃にあいました。

当時ご住職は小学生。40歳頃に住職になった時に空襲の記憶をとどめる為に供養搭を建立しました。

 

近くの浜空と呼ばれる海軍基地や軍の工場を狙って、10数機の爆撃機が襲いました。

しかし、爆弾はそれらの施設には当たらず、海と富岡駅周辺に落ちたのだそうです。

爆撃が来たので富岡駅に停まっていた電車の乗客は、降車して、線路のガード下の隣のトンネルに避難したそうです。

そうしたら、その前後に爆弾が落ちてしまい、避難していた人はほぼ全滅したそうです。

 

消防団の方々はこの遺体をお寺に運んだそうです。約40体の遺体がお寺の庭に置かれました。

そして3日間庭に置かれました。その間に遺体を探しにきた遺族は涙の対面をはたし、遺体を引き取っていかれたそうです。

最後に残った18歳の女性の遺体を引き取りにきたお母さんは、「あの日は娘は体調が悪くて、仕事にいきたくないと言ったのに、私が無理に送り出してしまった。娘が死んだのは私のせいだ」と言ってさめざめと泣いていたそうです。

 

そして、身元がわからないほど損傷してしまった遺体は共同墓地に土葬したのだそうです。

 

お話を聞いて、何十人、何百人、何千人、何万人という人が戦争で犠牲になっても

その一人一人の死にドラマがあり、家族の深い悲しみがあったのだということを思い知らされました。

 

皆で心からお祈りしました。

 

平和を祈り一歩一歩歩いていきましょう。

 

横浜の大通り公園の阪東橋駅近くにある戦没者供養碑にお参りしました。

碑にはこのように記してありました。

「1945年5月29日白昼 当時
世界最大級の重爆撃機B29五百余機 随伴戦闘機P51百余機の連合
軍機により 市内は絨毯爆撃を受けること一時間余。焼夷弾換算
四十三万余発の投下により市内は焦熱地獄の様相を呈し 非武装の
民衆に万余の犠牲者を生ぜしめた」

一万人以上の方が犠牲になりました。

横浜空襲の詳細はこちらにもあります。

http://otomodachi.net/

 

心からお参りしました。

 

黄金町駅近くの太田川 爆撃の時は多くの人がこの川で亡くなったそうです。

 

黄金町の赤門寺と呼ばれる東福寺さんにお参りしました。

お坊さんにお話を聞くことができました。

このお寺の爆撃で全焼してしまったそうです。

ご本尊の観音様だけは、僧侶が抱えて防空壕に逃げ込み助かったそうです。

この赤門も当時は二階建ての総うるし塗りの門だったそうですが燃えてしまい今の形になったそうです。

お寺には船員さんの供養碑があるので、そちらにお参りしました。

船員さんも戦争で随分酷く犠牲になりました。神戸には犠牲になった船員さんたちの資料館があり、2014年に皆で訪問したことを思い出しました。http://blog.7gwalk.org/?eid=1262404

 

 

現代の横浜の町を歩き

 

このような戦争の記憶を忘れることなく

真摯に平和の為に祈り行動していきたと思いをあらたにしました。

 

ありがとうございました。

 

山田拝

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

参加方法 http://7gwalk.org/walk2012/registration/registration.html

参加要綱 http://7gwalk.org/walk2012/howto/howto.html 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

 

 

COMMENT