<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 7GWalk for Peace 2017  10日目報告 3月8日 金沢文庫→横浜 24キロ 戦争の記憶を風化させず、平和の為に祈り行動しましょう | main | 7GWalk for Peace 2017  12日目報告 3月10日 東京大空襲巡礼 >>
7GWalk for Peace 2017  11日目報告 3月9日 横浜→東京 27キロ 東京に到着しました!

7Generations Walk for Peace 2017 

戦没者供養 平和祈願 〜平和のために 祈り 歩く〜

 

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262636

https://www.facebook.com/events/1347299288675040/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

子安駅から出発です。

今日はチアキさんが合流してくれました〜

 

 

川崎の延命寺さんにある戦没者慰霊碑にお参りしました。

右側の供養碑にはこの地区で犠牲になった方々のお名前が彫られています。

いよいよ東京です。

五反田

白金

国会前

そして

千鳥ヶ淵墓苑にお参りしました。

千鳥ヶ淵墓苑は第二次世界大戦中に海外で犠牲になった方々をご供養する為の墓苑です。

 

第二次世界大戦中、海外で亡くなった日本人は約240万人と言われています。

そのうち113万2千人の遺骨は日本に帰ってきていません。

 

特にフィリピンでは多くの方がなくなっており約51万8千人の方が犠牲になっていますが、

そのうち約37万人のお骨は帰ってきていないのです。

 

この千鳥ケ淵戦没者墓苑には第二次世界大戦の犠牲者で海外から帰ってきているお骨のうち

35万8千253名の引き取り手の無いお骨が安置されています。

 

膨大な数の海外での犠牲者。

その約半数の遺骨は日本に帰ってこれてさえいない。

どんな悲劇がそこにあったのか、想像もつきませんが、とにかく悲惨な事実がそこにあったことだけは感じることができます。

 

日本国内で犠牲になった方々は約70万人ですので、

第二次世界大戦で犠牲になった日本人は約310万人ということになります。

 

しかし、アジア諸国で犠牲になった方々は約2000万人と言われています。

http://www.hns.gr.jp/sacred_place/material/reference/03.pdf

 

日本人の犠牲者も多く悲惨でしたが

アジア諸国の被害はそれ以上に甚大だったことがわかります。

 

その一人一人の死にドラマがあり

家族や愛しい人との繋がりがあり

語りつくせぬ深い悲しみがあったかと思うと

戦争が作り出した悲劇は例えようのない絶望のかたまりだったことがわかります。

 

この事実を忘れずに平和の為に祈ろうと思いました。

 

みなで経を唱えて心を一つに祈りました。

 

一人では到底受け取れないような大きすぎる悲劇ですが

こうして祈りと和の力があれば、

その悲劇を直視し、学びとして受け取って、今に活かし、未来の平和に繋げていけると感じています。

皆と一緒に祈り行動していきたいです。

 

千鳥ヶ淵では桜が咲いていました。

命の力は美しいですね。

明日は東京大空襲巡礼です。

祈り歩きます。

 

いつもありがとうございます。

 

山田拝

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

参加方法 http://7gwalk.org/walk2012/registration/registration.html

参加要綱 http://7gwalk.org/walk2012/howto/howto.html 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

 

COMMENT