<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 7GWalk for Peace 2017  12日目報告 3月10日 東京大空襲巡礼 | main | スタンディングロック訪問記 >>
7 Generations Walk ~Water is Life~ 2017

 

7 Generations Walk  〜Water is Life〜 2017 

 

コンセプト

 

 

コンセプト拡大バージョンはこちらをクリックして下さい。

 

 

 

日程

2017年5月16日〜6月26日

 

行程

長野県大鹿村〜山口県上関

 

大鹿村のこと(リニア等について)http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

上関のこと(原発等について)http://7gwalk.org/info/kaminoseki.html

 

 

日程詳細

 

長野県

 

5月

16日(火) 午後 大鹿村見学 リニアの工事現場など

17日(水) 大鹿村 スエットロッジ

18日(木) 大鹿村→飯田 30キロ

19日(金) 飯田→阿智村 30キロ

20日(土) 阿智村→神坂峠→中津川 30キロ

 

岐阜県

中仙道を通り、琵琶湖へ

 

滋賀県

琵琶湖の周りを歩いて京都市内へ

 

京都

鴨川→淀川を通り

大阪へ

 

大阪

二号沿いを西に神戸へ

 

6月(希望している予定)

5 月  朝霧→高砂
6 火  高砂→竜野
7 水  竜野→赤穂
8 木  赤穂→邑久
9 金  邑久→倉敷
10 土 倉敷→笠岡
11 日 笠岡→鞆の浦
12 月 鞆の浦→尾道
13 火 尾道→大三島
14 水 大三島
15 木 大三島→大崎上島
16 金 安芸津→呉
17 土 呉→広島
18 日 広島
19 月 広島
20 火 広島→宮島
21 水 夏至 宮島
22 木 宮島→岩国 21キロ
23 金 岩国→田布施 35キロ
24 土 田布施→上関 20キロ
25 日 上関→田ノ浦 15キロ
26 月 →祝島

 

予定は歩くペースや天候、宿泊先の都合で変わります。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

7 Generations Walk ~Water is Life~ 2017 コンセプト

 

Water is Life
Stand with Standing Rock

 

2016年
アメリカのノースダコタ州スタンディングロックで
オイルのパイプラインの建設に反対する運動が
特別な形で世界的に有名になりました。

 

2016年の4月から始まった、座り込みの運動は最初は20人から始まり
11月には約1万人が毎日キャンプし、パイプラインの建設を止めていました。

 

このスタンディングロックの何が特別だったか?

 

ここで運動する人達が
この問題は祈りによってのみ解決されると信じていたことです。

そして、ここで活動する全ての人の行動や言動に
この信念が貫かれ、守られてきたことにあります。

 

その信念と行動に賛同する人達が全米そして世界中から集まり
大きな流れを作りました。

 

彼らの主張は
「Water is Life」「水は命」です。

 

全米のパイプラインはこの10年間の統計上でも
毎日45回の事故が起こっており、水や環境を汚染してきました。

今までオイルのパイプラインが汚染してきた自然は
どんな賠償をしたとしても元に戻すことは不可能です。
そんな状況にも関わらず、まったく是正されない、
環境と命への配慮に欠いた大企業と政府、そして社会の姿勢へ、
大きな疑問を投げかけたのがスタンディングロックの運動です。

 

デニス師が伝えてくれた、この運動のコンセプトは
「私達はオイルそのものに反対しているのではなくて
水が命であることを理解していない人達へ、
命の立場から警笛をならしているのです」
というものでした。

 

オイルは確かに私たちの生活に有益です。
しかし、人の命や健康が害されては、その利益は台無しで本末転倒になってしまいます。
命が守られてこそ、オイルは意味を持ちます。

 

そのことは、地元住民、水を守ろうとしている人達だけでなく
オイル会社の人達、工事関係者、政府や警察官も含め
全ての人達に通じる事実です。

 

そのことを伝え、理解を共有しようとする運動。
これは、今までも世界中で行われてきました。

 

この事実の「オイル」の部分を「原発」や「トンネル工事」など
全ての人間の活動に置き換えても良いと思います。

 

そして、スタンディングロックの運動の素晴らしかったところは
「祈り」が社会運動に必要であったことを明らかにしたことです。

 

「水は命」
この言葉が意味することへの理解を共有する為には
「祈り」がどうしても必要だったからです。

 

それは「命」が
私たちの理解を超越しているからです。


だれも、命がどこから来て?どこへ帰るのか?
そのことを説明したり、再現できる者はいません。

 

しかし、人類は「祈る」という行為を通して
謙虚に命の偉大さに抱かれていることを感知してきました。

そして
その命の理と共に生き、

感謝と共に分かち合い

智慧を受け継ぎ

安心と平和の中で、
持続可能な社会を運営してきました。

 

「命」は全ての生命が持っています。

ですから「命の理」も全ての生命に共通しています。

 

全ての植物、動物、鳥、昆虫、微生物

全ての人種と民族

パイプランを作る人

水を守ろうとしている人

警察の人もネイティブも全てに共通しています。

 

「水は命である」

この事実は全ての生命と人の

存在の基本です。

 

この理解を人々と共に、思い出し、分かち合い
この人のあり方を、もう一度社会に還元し、実現していこうという

スタンディングロックの祈りと
強い意志と行動が
全米の人、そして世界中の人々の心を動かしました。

 

そして、2016年12月オバマ大統領の時に、とうとう、このパイプラインの建設は一度中止されたのです。

 

しかし、トランプ氏が大統領に就任して直ぐに政府は態度を変え、
このキャンプは2017年の2月に強制的に撤去させられ、
パイプラインの建設は進んでしまいました。
いまは、その活動の場は法廷に移り
さらなる世論のバックアップが必要な状況にあります。

 

今や、多くの分野で世界は直接的に繋がっています。
世界中の各地方で起こっていることは、その場で独立して起こっていることはなく
特に、オイルやウランなどの地下資源の利用、そして、それにまつわる工事や運搬などは
その資源が世界中に届いたり、世界中から出資されていることからしても
世界は繋がっていると言えます。

 

特にスタンディングロックのパイプランを通るオイルは日本にも届きますし
その資本の大部分を日本の銀行が出資していますので

スタンディングロックの問題は特に日本に住む私たちと関連は深いのです。


そして、同じような問題が世界中にたくさんあり
その、問題全てと、世界中の人類が繋がっていると言っても過言ではありません。

 

スタンディングロックの問題解決の方法は
現代の人類にとって、まさに必要だったのです。


そのことは、この活動に参加した多くの活動家たちが実感として伝えてくれています。

 

そして、スタンディングロックの活動は大きな力と広がりを持ちました。
アメリカの、そして、世界の精神改革の中心と発端の地が
スタンディングロックになりえると、往年の活動家も言っていました。

 

全米の活動家や若者がこの地に集まり
多くのことを学び、自分の場所で、同じ信念と非暴力で活動を始めています。
全米各所でパイプラインの危険性を訴える為のキャンプができていますし
デモやウォークも行われています。

 

私たちも、同じように
この活動に呼応した運動を
日本でも展開していきたいと願っています。

 

自分達に出来ることを
精一杯していきたいのです。

 

その活動の一環として
この
7 Generations Walk ~Water is Life~ 2017
をさせていただけたらと思っています。

 

各地の運動や活動の場で、共に祈りを捧げさせていただいたり
水や命を守る取り組みをレポートさせていただいたり、
現実を命の視点から知るという意味で問題を学びシェアしたりしていけたらと思っています。

 

そして
「Water is Life」


水と命の本質の理解を共有し
祈りのもとに行動し
自然の理が現代社会に還元され
安心と平和のうちに
7世代先まで持続可能な社会を実現していく流れを
共に作っていく、一つの力になれたらと思っています。

 

どうぞ、よろしくお願いします。

ホーミタクエオヤシン

 

7Generations Walk 代表 山田圓尚拝

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

参加方法 http://7gwalk.org/walk2012/registration/registration.html

参加要綱 http://7gwalk.org/walk2012/howto/howto.html 

 

  ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

COMMENT