<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< サンダンス2017 7月13日〜16日 参加報告 〜母なる地球と繋がりなおす〜 | main | 漆にかぶれていました(*_*; >>
「毎日がサンダンス」ということの深い意味を考えています。

 

今年のサンダンスも素晴らしい時間でした。
今は、少し体を休めながらゆっくりこれからの流れを見つめています。

夏休みの思い出も、サンダンスの思い出も、あのころの楽しい思い出も、いとおしくて大切なものなのですが、うっかり浸ってしまうと、つい今の毎日がつまらなく思えてしまうこともあります。

それでは、なんだかせっかくの素晴らしい日々が台無しになってしまう感じもします。

そこで僕が気をつけようとしているのは
サンダンスで得た良い体験を自分の芯にしつつも、
自分を常に開いて、
今ここに溢れているエナジーを感じ
そして、ゆるやかに手放すということです。

そうすると自然に新鮮な力が溢れ、満たされます。

自己という器を清浄に保っていれば、すさまじい命の力を受け止められることをサンダンスで確認しました。

 

自己というのはあくまでも器だと感じています。その中身の命の力は、常に湧き出ている新しいものですね。このことを常に感じ、そしてその力と一体となり、毎日を常に新鮮に生きていきたいものです。

サンダンスは「生まれ変わり」の儀式とも言われています。
毎日の祈りで、日々を新鮮に、赤子のように自己の器を清浄に保っていくのが理想です。
そして、年に一回、その自己の器を大掃除するという意味もサンダンスにはあるのかもしれません。



サンダンスは生き方です。

サンダンスで感じた一体感、そして、常に沸き上がっている命の力
これは、サンダンス会場の中だけのことではなく、母なる地球の上、全ての場所で常に存在している事実です。
サンダンスは、その命の事実に、安全に、真っすぐに繋がり直す為の聖域ともいえます。


私達は毎日の忙しい暮らしの中で、うっかりその命の真実のことを忘れてしまうことがあります。そうすると、せっかく毎日働いても、何か浮き上がっているようで、空虚で、満たされないまま進み続けることになってしまいます。
逆に繋がったままで、安心と愛の内に行動し続けられるのであれば、満たされ続け、そして愛によって放たれた行為は、愛の報いとなって帰ってくるでしょう。そして、愛は愛の縁を生んで、さらに高次な繋がりへと私達を導いていくでしょう。


私達は一体ですが、同時に、この二元の物質世界に生きています。
一元の世界から、湧き出す愛の力によって、つねにこの物質世界は作られていますが、その出口が汚されていると、せっかくの愛の力が汚された形で現象化してしまい、正常に流れず、汚れてたまっていってしまい、そこに問題が生じてしまいます。自己の器をなるべく清浄に保ちましょう。その愛の泉の出口である自己が清浄に保たれていれば、この世界はより美しい愛の世界になります。

命は愛によって動く

命は哲学や理論では動きません。どんな素晴らしい論理も物質に命を与えることはできません。
生命は愛の力によってのみ動きます。
人の意思も愛の力によってのみ動きます。
そして愛は理論や論理では完全に表現することは不可能な非合理的なものです。
哲学は、その器を清浄に保つためのものであり、目的でも原点でもないのです。
命の本体は常に沸き上がる愛の力の源、絶対一元の世界です。
私達はその器を清浄に保つことによってのみ、その源を見つめることができます。


ですから、情報はお互いを知るための助けにはなりますが、ホントに知り合うためには愛が必要なのです。

 



毎日がサンダンスであるということ。
それは、毎日を溢れる愛の力のままに生きるということでもあります。

そして、そこには深い意味があります。

サンダンスではその命の力がとてもリアルです。
ですから、普段の生活でも命の力ととてもリアルに繋がっていることを、毎日がサンダンスであるということになると思います。
私達がそんな状態である時、ホントの意味で助け合うことが出来ると思います。
もしも、そうでないと結局は奪い合うことになります。

そんな愛の真実のままに輝いて助け合って生きることも
毎日がサンダンスという意味だと感じています。



毎日がサンダンスであるということ。
そんな風に思考を巡らすと、だんだんと自分の命の意味が見えてくるようです。
しばらく、この考察を続けてみようと思います。

この考えが、日々の浄化と、溢れる命の力の泉を清浄に保って
愛ある毎日を過ごす助けになったらと願っています。


いつもありがとうございます。

ホーミタクエオヤシン

山田拝

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7 Generations Walk ~Water is Life~ 2017 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262654

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

COMMENT