<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< The Longest Walk 5.3 のHPに掲載されているメッセージ訳文 | main | ロイ・マーフィー君から 日本ツアーへのメッセージ >>
ウォークで繋がり私達が母なる地球の声になれますように!

THE LONGEST WALK 5.3

http://www.longestwalk.us/

 

 

来年のロンゲストウォークに寄せられたデニス師のメッセージにはこう書いてありました。


「私たち「人」が直面している課題と「地球」が直面する問題は繋がっています。どちらの問題も人や地球を大切にしない思考から生まれます。私達は「全ての命は聖なるものである」と提言し、母なる地球と意識を一つにして発言します。」


まさしく、その通りだと思いますし、その通りにしたいと思っています。

 

  ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★ 

日本中、世界中に環境汚染や戦争という同じような問題があります。その問題の原因も似ています。その問題の原因は何なのか?デニス師は「人や地球を大切にできないから」とメッセージされています。ではなぜ大切にできないのでしょうか?それは、繋がりが断たれてしまったからだと思うのです。その問題の原因を解き繋がり取り戻す一つの方法として「歩く」という行為があります。

私達は実際に問題に直面すると、問題と繋がってしまいがちです。そうすると解決策が見えなくなってしまうこともあると思います。私達は問題を見ていますが、繋がりを持つべきなのは母なる地球です。デニス師も私達も、常に移動するウォーカーです。問題は直視しますが、それに埋もれることはあまりありません。なので、問題解決の方向性と在り方は常に見失わずにいることができます。

しかし、ウォーカーは一つの場所にずっといないので、問題を解決するまで、土地に根付いて意識を浸透させる媒体になることができません。それはウォーカーに欠けていることも確かです。一つの場所に住みながら、問題や暮らしを見つめ続けている方々を私達は心から尊敬しています。

現代社会問題の原因は都会的な自然と分断された意識にあることは間違えありません。しかし、田舎に行ったからと言って、人の意識が母なる地球と繋がっているとは限りません。むしろ、テレビや宣伝に毒されている意識の方々に多く会うこともあります。環境や暮らしを良くしようとして地元で頑張っている方々が、このような意識に囲まれて疲れていることもよく目にします。
私達は、ピュアな意識を持って歩き動くのですが地に着いた暮らしはしていません。ですから、ウォークなどで、そのように地元で活動されている方と出会うとお互いが癒されることが良くあります。深く人の意識を繋ぐ力もウォークにはあるのかもしれません。

理想は、両方の意識と暮らしを同時に持つことだと思いますが、それは時間的にもエネルギー的にもなかなか難しいことも多くあります。

 

  ☆ ★


他の言い方をすると、

命を守る為に活動する人を

風の人と地の人
という分け方をする方々もいると思います。

ウォークはまるでさわやかな風のようですが、土の人と繋がって始めて意味を持ちます。


ネットで検索したらこのような文が出てきました。
以下転載

この「風の人、土の人」という考え方、元信州大学名誉教授であり、農学者だった玉井袈裟男氏(1925〜2009)が立ち上げた「風土舎」の設立宣言にその考え方がよく表れています。

風土という言葉があります
動くものと動かないもの

風と土
人にも風の性と土の性がある
風は遠くから理想を含んでやってくるもの
土はそこにあって生命を生み出し育むもの

君、風性の人ならば、土を求めて吹く風になれ
君、土性の人ならば風を呼びこむ土になれ

土は風の軽さを嗤(わら)い、風は土の重さを蔑(さげす)む
愚かなことだ

愛し合う男と女のように、
風は軽く涼やかに 土は重く暖かく

和して文化を生むものを
魂を耕せばカルチャー、土を耕せばアグリカルチャー
理想を求める風性の人、現実に根をはる土性の人、集まって文化を生もうとする
ここに「風土舎」の創立を宣言する

(玉井袈裟男)

以上転載終わり

現代社会の中でリアルに風の人の働きが失われてしまっていると思います。情報は氾濫していますが、自由な心を持つ人が少ないからです。金に支配された人の意識は固く、大地に繋がる隙間もありません。
母なる地球と繋がる為には水のような柔らかさと自由さが必要です。
風は雲を運び雨を降らすこともできます。風は水をもたらすのです。
コンクリートで固められたような意識を取りはらって、水を受け止めてもらえれば、そこにはいつでも命が復活するでしょう。私達はどこまでいっても命そのものです。

固まってしまった人の意識を解いて、そこに命を蘇らせる。
それは、固まった土がやわらぎ、水が湧き出す姿を連想させます。
土と水と太陽と風と空が合わさって世界が出来ています。
そのバランスを如何にリアルにとっていくか?が、次の世代へのリアルな希望に繋がっていくのかもしれません。現代社会において、いかに風の人の力を機能させていくか?その試みがこれからのウォークの活動とも言えるのかもしれません。


また、現代社会の中で、あまりにも風の人の割合が少なくて、本来、素晴らしい風的才能を持っている人が埋もれてしまっているという事実もあると思います。そのような人材もウォークで発掘して、育てていけたらと思っています。

この例えからいくとウォークは風です。
雨・水を運ぶのが風と雲ですね。
水は大地があって初めて命を育み、大地は水があってはじめて命を育むことができます。

閉塞感が極まりつつある現代社会に、さわやかな風が吹き込みますように。
金やコンクリートで固められたような人の意識が溶けて、
水や風を呼び込む母なる地球の意識と繋がり、
そこから発言する土の人と 風の人も繋がりますように。
ウォークで私達が母なる地球の声になれますように!

祈りを込めて、このツアーを企画します。

よろしくお願いします。
ホーミタクエオヤシン

山田拝

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★

 

このウォークとのご縁を繋ぐために二人のネイティブのリーダーが来日します。

是非都合の良いツアーイベントに参加して下さい。

 

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262676

 

11月21日(火)@金沢文庫アサバアートスクエア

https://www.facebook.com/events/1724102201218087



11月23日(祝)@新横浜スペースオルタ 

Water is Life Gathering
https://www.facebook.com/events/135655037081443



11月24日(金)@名古屋 ORI COFEE

https://www.facebook.com/events/1942910699293997

 


11月26日(日)@大阪 中崎町ホール 

Rainbow Warriors Gatherring 

https://www.facebook.com/events/133347197416416

 

11月29日(水)@岐阜 自由空間ナマステ

https://www.facebook.com/events/190879544815380/


12月3日(日)@広島 AsaKafe

https://www.facebook.com/events/270002520187141


12月4日(月)@福岡LiveHouse Peace

「ネオ・トライバル・ア・ゴーゴー」

https://www.facebook.com/events/1709179132488403


12月7日(木)長崎

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

12月22日(金)冬至のスエットロッジ@京都 綾部 普光寺 森ヶ谷 グラウンド
https://www.facebook.com/events/799679806900162/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
 

 

The Longest walk 5.3 2018

http://www.longestwalk.us/

2月14日 ワシントン州Blaine → 7月14日 ワシントンDC

 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

 

7 Generations Walk ~Water is Life~ 2017 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262654

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

COMMENT