<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< <お知らせ>6.1~6.15 7 Generations Walk for Reconnect with Mother earth 2018 神戸→大鹿 | main | 7 Genarations Walk Schedule >>
7 Generations Walk for Reconnect with Mother earth 2018 報告

7 Generations Walk for Reconnect with Mother earth 2018 報告


神戸→大鹿 6月1日(金)〜6月15日(金)
お陰様で無事に大鹿村にゴールすることができました。
ありがとうございました。

母なる地球と繋がり直し
人はバランスのうちにあれば無限であることを体験し確信しました。
これからもこの智慧と体験を分かち合う活動を続けていと思っています。
毎日の報告はこちらのページにあります。
https://www.facebook.com/events/592556567784000/

このブログでは、どのように無限と繋がることが出来たか?を体験的な視点からレポートしシェア出来たらと思います。長文ですが、どうぞよろしくお願いします。

 



今回のウォークのテーマは
「母なる地球と繋がり直す」ということでした。


「先ずあなたと母なる地球との関係性を学びなさい。そして母なる地球が愛してくれるように他を愛しなさい」
というデニス師が伝えてくれたネイティブの教えの本質についても考えていました。

無限の力と繋がる


今回の15日間のウォーク中はとても調子が良く、9日目に桑名から大垣まで揖斐川沿いを歩いている時に、母なる地球の無限の愛や力と自分の心身がリアルに繋がって、無限に歩ける感覚になり、疲れることなく35キロを、重い荷物を背負って歩ききることができました。
今までのウォークでも何回かこのような状態になったことがあります。例えば2016年の長崎→東京ウォークの時に箱根を越えてきた直後になったことや、2011年に浜岡でなったことを今は鮮烈に思い出します。毎回、ウォークの時は大かれ少なかれ、このような状態の中で歩き続けて来ました。以前からも何度も御伝えしていますが「無限ループ」という感覚で、歩けてきたからこそ、続けてこれた7 Generations Walk の活動です。「無限ループ」は一日中歩き続けてある程度疲れても、夜に休めば明朝疲れがほぼ0になっていて歩き続けられる感覚です。今回のウォークでももちろんそのような状態でしたが、違ったのは瞬間的に無限に力が沸き上がってくる感覚がより明確で、そして疲れずにどこまでも歩ける感覚が強かったことです。今、私は「人は無限である」と言えます。なぜなら、こんなにも歩いたけれども疲れず、むしろ力と喜びに溢れているからです。

無限に繋がったコツ

ウォークの時に何故そのような無限の力と繋がることが多いのか?
その答えとして考えられるのが「その必要を切実に感じているから」というのがあります。
毎日30キロ〜40キロの距離を重い荷物を持って何週間、何か月も歩き続けようとすると、どうしても自分の体力的な力だけでは限界が来て辛くなり、歩けなくなることがあります。ですからちょっと自分のマインドセットや視点を変える必要性にリアルにぶち当たるのです。
「色即是空 空即是色」の般若心経の有名な一説もあります。歩く時にこのような教えを要約して考え「歩く」ことに活かしていました。「全ては一つで隔たりが無いから無限 その無限から生み出されているのが自分やこの世界 この領域にアクセスすれば 自分も妙有として無限の力と一つになれる」「0=無限」「私と仏(無限)は光りが瞬くように入れ替わり同時に存在する」「先ずは空ありき、そこから自由に色が生まれる」
このような境地を「歩く」ことに活かす為に歩きながら真言を唱えました。確かに修行中にはこのような感覚になってきました。ですから、その力がホントに必要な今この時にこの力の扉を肉体に開こうとしていました。そして、瞑想の力もおおいに活用しました。その姿勢や力の抜き方、心に粗いバイブレーションを入れないことなど、精密に心を保つ瞑想の感覚もとても役に立ちました。そして、そのような状態で歩き続けていると、ある時、ぱっと無限と心身が繋がって、その無限の力と共に歩くという行動が顕現したのでした。そうなると、とても気持ちが良いものです。自分が空洞になって天と地ともリアルに繋がっている感覚になるのですが実にそれが爽快です。

 


タイム感

果てしもないほど遠いように思えるゴールのことも意識しているのですが、今できるのはこの一歩一歩を進めること。焦ってみても、歩くスピードがそんなに変わることはなく、普段の現代生活のタイム感とはまったく違う時間感覚を持つようにもなります。でも、人が車に乗って移動するようになったのは最近のことで、太古の昔からこの感覚で人はずっと歩いて旅してきたことも感じると、これが本来の人の感覚なのだろうなと思ったりします。そんな感じで歩いていると、太古の昔から続いているご先祖様の愛と命の力とも繋がる感覚があり、特に旧街道や山道を歩いているとその感覚が強いのです。

チャヌパウェイ

しかし、現実はなかなか厳しいものがあります。理屈が分かっていても、それが実際に起こるか?どうか?はまた別問題です。その時にリアルに役にたったのがチャヌパの精神でした。「チャヌパ」はラコタ語で聖なるパイプを意味する言葉ですが、「二つの心」を本来意味しています。パイプは石で出来た火皿が女性性、木でできた柄が男性性を表し、普段はこの二つは分かれているのですが、この二つを合わせるところから祈りが始まります。男性性と女性性が融合しバランスがとれている所に祈りや命は生まれます。それは、様々な角度からの二面性のバランス、そして、バランスポイントにある無限を意味しているのだと感じています。ま、理屈抜きで、男性と女性の融合から命は生まれるわけですし、難しく考えなくてもちょっと注視すれば、世界はその法則で出来ていることが分かると思います。
ホントに頑張ってみても一人ではどうにもならないことがあります。そして、二人でなら出来ること、皆となら出来ることもあります。今回、私もパートナーと歩きながら会話し、支えあえたことも無限と繋がる大きな力になったことも確信しています。



効く祈り


ちょっとしたお願いくらいの祈りでは無限や母なる地球の愛に繋がることは難しいと思います。でも強く思いすぎても無限とも繋がれないものです。歩く時には感覚的に凄くリアルに今繋がっているか?繋がっていないか?が分かります。ですから、こんな風に考えたら繋がったとか、こんな関係性では繋がったとか、こんな状況では繋がったとか、色々な体験から智慧が生まれてきます。しかし、毎回いまここは違うので、毎瞬間、その智慧を活かしつつも、その瞬間で臨機応変に対応していくことも無限と繋がるには必要です。ですから、無限と繋がっている人、もしくはいつでも無限と繋がれる準備が出来ている人がリアルな智慧を持っているのだと思います。本来私達はその無限なる母なる地球の愛に活かされいるのですから。

7世代先まで繋がる感覚


このような歩く状況にあっても、一週間歩ける状態、一か月歩ける状態、3か月歩ける状態、5か月歩ける状態、8か月歩き続けられる状態と色々体験してきました。
無限ループと言いつつも限定的な期間なら出来るという場合もありますし、かえってその期間の後は精神的肉体的にリバウンドして辛くなる場合もあります。しかし、リバウンドではあまり意味がありません。歩きながら得た感覚を現実の生活に活かしていかなければなりません。今回も歩きながら、空間的な無限を観じつつも、時間的な無限も感じていました。確かに8か月2012年に歩いていた時は、いろんな意味で間違えなく無限永遠にこのエナジーの中にいれる感覚がありました。最近「ゾーン」という言葉も使われているようですが、その無限と繋がる自分の精神領域の広さ、肉体的バランスを意味していると思うのです。その「ゾーン」にいると自動的に無限と繋がる感覚があるのですが、言い換えるとこの「ゾーン」感覚を如何に生活に持ち込めるか?ということにもなると感じています。
きっとこの感覚は生活のあらゆる面に活かせるとおもいます。
仕事や子育てや料理や雑事や歌や踊りや芸術あらゆるものに活かされると思います。
私も、今回得た感覚のバランスをキープしていけばなんでもできると思っています。

 



バランスのうちに人は無限です。
それをチャヌパウェイと言い
母なる地球と繋がり直すというのだと感じています。

今回は自分の感覚的視点から今回のウォークでの体験をシェアしてみました。
皆さんの日常生活に少しでもお役にたったらと願っています。

今回もウォークにご賛同、協力していただき、思いを寄せていただきありがとうございました。
これからもこのような智慧と体験を分ちあう活動をしていきたいです。
どうぞよろしくお願いします。

ホーミタクエオヤシン

山田拝

 

 

なかなか自分なりに確信的な凄く良い状態になっています。このバイブレーションと智慧を熱いうちに皆さんと分かち合いたいです。ウォークの後は関西にもどって、夏至の21日には綾部で22日〜23日は淡路島でスエットロッジやお話し会をします。
このような祈りの中で、このような感じを、一番皆とリアルに分ち合えると思います。スエットロッジは今回まだまだ参加可能です。もしも、興味のある方は是非参加してくださいませ。

 

6月21日(木) 夏至のスエットロッジ@綾部 普光寺森ゲ谷グラウンド 
https://www.facebook.com/events/296189317582207/

6月22日(金) 大地とつながるお話会 〜山田圓尚さんお話会&ネイティブソングのシェア会〜 @ 淡路島
https://www.facebook.com/events/250895498793681/

6月23日(土)24日(日)スエットロッジ@淡路島
https://www.facebook.com/events/182562689224985/

 

7 Genarations Walk Schedule 最新情報

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

 

 

☆ ★ ☆ ★

 

今後も皆さんと智慧と体験を分かち合う活動を続けていきたいです。どうぞ、7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。よろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

7 Generations Walk ~Water is Life~ 2017 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262654

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664
 

 

 

 

 

COMMENT