<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< <お知らせ>7 Genarations Walk for Peace 2019 2.27浜岡 〜3.10東京 | main | コップ一杯の水の中にある無限 >>
2019.4.1 〜無限と繋がらなければ人は満たされることはない〜

 

ある聖者は言いました

「人は無限と繋がらなければ満たされることはない」

すこし、冷静に現象世界を見つめると、それが事実であることが分かります。

 

有限のもので、無限に繋がろうとしても、無限と繋がることはできない。有限なものだけでは、満たされないし、幸せにもなれない。でも、何故か有限なものばかりを求めてしまう傾向があります。

お金、地位、名誉、名声などなど、有限なものを如何に膨大に集めても満たされないのに、そればかりを求めて、出口のない迷路に迷い込んでしまっているようなこともあります。それは、物を沢山持っていても、満たされない人ばかりなことから、それが事実であることを容易に理解できます。そして、満たされないだけならまだしも、その心から奪ったり、執着したり、だましたり、争いを生み出し、差別をし、戦争を生み出し、環境を破壊して、今の社会問題の原因を生み出しています。

 

では、どうすると満たされて幸せなのか?なにが無限なのか?

愛はどうでしょう?取引の愛ではなく、条件付きの愛でもなく、無条件の愛で人は満たされ幸せを感じることを体験し、見てきました。

 

デニス・バンクス師はネイティブの智慧を教えてくれました。

先ず、母なる地球と自分の関係性を学びなさい。そして、母なる地球があなたを愛してくれるのと同じように他を愛しなさい

私達は常に母なる地球に与えられて生かされています。大地も水も空気も全部そうです。

そして、太陽や宇宙の星々とのバランスや繋がりなど、私達の理解を越えた所からも私達は与えられ生かされています。植物も動物も皆そうです。その繋がりと循環の中で私達は生かし合って生きています。すこし、静かに見つめてみると、生きる糧は何も自分で作りだすことは出来ず、全てを与えられていることはとても有難いことがわかります。肉体的、物質的なものは循環の中で無限であることをしります。

 

この無限な循環を分かち合う為のものが、食べ物であり、あらゆる物質であることを理解するべきです。芸術はその愛を表現して讃え合うものであったはずです。有限な物質や制度は、無限の愛を分かち合う為のものであり、道具であるということを理解するべきです。道具はもちろん大切です。でも、道具を得ることを目的にしてしまっては本末転倒ということになってしまいます。目的は無限を分かち合うこと。そのために無限に常に繋がっておくことが必要です。ま、常に愛の内に生きれば良いのです。

 

そして、命の不思議も知ります。肉体や物質がなくなれば私達の存在もまた消滅してしまうのでしょうか?結果的に言うと、そうではないようです。物質だけでは説明がつかないことばかりです。逆に考えて、例えば動物という肉体的な物質を作りだした後で、そこに魂を入れて動かそうとしても、だれも、その魂を入れる方法をしりません。意識や知識では出来ないことも、生命の神秘にそって、その行為を行えば、新しい命はどんどん生み出されていきます。このこともまた、物質や肉体という観点だけでは、理解のできないことですね。肉体と魂の両面があって、私達の命は存在しています。

 

その事実を理解し、その命の源と共にあれば、私達は常に満たされていることを体験できます。

 

そのことを仏教では、色即是空 空即是色と言いました。

 

瞑想によって、いまここにある命と命の源を見つめ、自分自身がその源と一体であることを観じました。ネイティブの教えで全ての命が繋がっていることを体験しました。

 

そして、その体験を日々の生活に活かしていこうと試んでいます。妙有庵は大阪という都会の中で、その真実と共に生きる試みです。

 

祈りと行動が伴うことが大切なことをデニス師は体現してくれました。

自分自身、社会、宇宙が一つであると仏教の一念三千という教えで伝えています。自分だけが良くてもダメですし、自分と社会だけが良くてもダメ。自分と社会と宇宙の理が一つであるので、そのように自分も社会もあることが重要なのです。その三つを調和させる一つの試みとして7 Generations Walkの活動を行っています。

 

いずれもこの理の内にあれば、大いなる感謝と喜びの内にあります。バランスの内に人は無限であることも体験してきました。

このことを如何に分かち合うか?その試みとして、この文も書いています。

 

様々な方法で活動していますが、

私達は無限と常に共にあれば幸せであり、どんな困難も希望と共に乗り越えていけるという一つの想いで全ての活動は繋がっています。

 

特に今は、精神的な目覚めが先ず第一にあるべきで、その目覚めから社会が変革し自然や宇宙の理と融合していくことを願っています。

 

7 Generations Walk、妙有庵、勉強会、セレモニー、Mother Earth Connections などの日程もこのブログでまとめてお知らせしていきたいと思っています。

 

ぜひ、活動にご賛同、ご参加、ご協力いただけたら有り難いです。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

ホーミタクエオヤシン

 

山田拝

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

4月

 

2日(火) 19時〜 瞑想&仏教勉強会 〜仏教とネイティブの教えの共通点から見える深い真理の探究〜

https://www.facebook.com/events/792207167805477/

 

7日(日) at 大阪 妙有庵  声明を聞く会 

https://www.facebook.com/events/2264997790486907/

 

12日(金)19時〜 @東京 ディバライト ネイティヴと仏教の教えの共通点から見える深遠な真理探究会 3

https://www.facebook.com/events/571078266722257/

 

 

19日(金)18時半〜 @ 淡路島 大地と繋がるお話会

https://www.facebook.com/events/370010143587073/

 

20日(土)10時〜 @ 淡路島 スエットロッジ

https://awajisweatlodge.1net.jp/

 

21日(日) @ 淡路島 大地とつながるフィールドワーク@沼島

https://www.facebook.com/events/2315821265317504/

 

5月

 

25日(土)9時半〜 @ 淡路島 大地と繋がるフィールドワーク

25日(土)18時半〜 @ 淡路島 大地と繋がるお話会

 

26日(日)10時〜  @ 淡路島 スエットロッジ

 

6月

 

22日(土)9時〜 @ 綾部 夏至のスエットロッジ

 

23日(日)10時〜 @ 淡路島 スエットロッジ

23日(日)17時〜 @ 淡路島 大地と繋がるお話会

 

7月

 

13日(土)〜24日(水) サンダンスの旅@ミシガン

 

 

詳細はこちら
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★


 

 

 

 

COMMENT