<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 平凡の中にある非凡と 非凡の中にある日常 〜生命の誕生に立ち合ってから思ったこと〜 | main | 2019 夏至のスエットロッジ報告 〜浄化と再誕〜 >>
命の神秘と共にあることの大切さ 〜スエットロッジ〜 命の誕生に立ち合って感じたこと

生命の誕生に立ち合って 命の力の凄まじさを感じました。

とても太刀打ちできないような。

 

 

命の力と共にある必要性

 

でも、生命の誕生ほどのことは珍しいにしても、そんなように命をかけて取り組まなければならないことは一生のなかで何回かあるでしょう。どうしても勝負しなければならないこともあるし、急にピンチが来ることもある。突然、多くのものを得ることもあるし、認められ期待されることもある。

 

そして、大自然に目を向ければ毎日、劇的な変化が起こっています。子供も毎日凄いエネルギーを発して変化し成長していきいます。私達もそのエネルギーに調和できないと、人生のステップがちゃんと踏めず、人生そのものの意味が見えなくなってしまうこともあるでしょう。

 

命の神秘と共にある必然性

 

考えなおして見ると、誕生の瞬間に感じたような生命のエネルギーは普段から私達の中にもあるものです。自然界で人間が暮らしていたとすると、命を狙われたり、命をいただいたり、死にも直面するでしょうし、そのような力に毎日触れる機会が普通だったのだと思います。そして、そのような時代から祈りはありました。サンダンスは何万年もまえからすでにあったと言われています。どうしてか?それは生命の神秘という、不可思議なものと共にあることへの感謝と、そのような生命の理と調和して生きる為だったと思うのです。

 

精神的クオリティーを高めることが人生の意味

 

そのような命の神秘と共にあることに、生活の質の向上や、サバイバルのリアリティーがあったのです。そして、命の神秘と意識的に共にあることが、精神や肉体のクオリティーの向上に繫がり、そこに文化が産まれたのだと思います。精神的なクオリティーを高めることが人生の意味だとデニス師も言っていました。

 

肉体的・物質的強さは必ずしも精神的強さと一致しない

 

しかし、肉体的強さと精神的強さは必ずしも一致しないものです。もちろん肉体的鍛錬が精神的強さの向上を促すこともありますが、必ずしも結び着かないようです。サンダンスやウォークの時に、すごくマッチョで強そうな人がすぐに倒れてリタイヤしたりするのを何度も見てきましたし、ぜんぜん、見た目は強そうもないのに、ひょうひょうと何事もやってのけてしまう人もいました。

 

 

例えば、走っている時に、ゴールまで頑張ろう!と我慢して頑張ったひとは、ある程度、精神も強くなるし、肉体も強くなると思います。スポーツ界などではそのクオリティーが高いほど、いい成績を残せるかもしれません。しかし、自分が設定した限界を越えることは得意になっても、自分の想定外の問題に直面すると心が折れてしまったり、へんに力を入れすぎて身体を壊してしまうこともあるようです。

 

でも走っていて、辛くなってきた時に、「任せる」とか「無限を思う」などして、そんな時こそリラックスすることが出来た人の精神性はホントにしなやかで強いものになりますし、目の前に現れる問題が壮大でも、普段から感じていることも似たようなものなので心も折れませんし、むしろ調和できる。力も入れすぎないので持続できるし、その努力は精神性の向上に繋がっていきます。

 

 

ですから、

普段は平たんに見えても、その凄まじい力を内包する力強い繊細さが必要で、

いざというときは、ただ力を発するだけでなく、繊細な精神性があると良いということになります。

 

 

命の力と意識的に繋がり直すためにもスエットロッジは効果があります。

 

そのような命の力と直接つながる機会が必要なので、スエットロッジが開発されたのだと思います。精神と肉体を繋ぐのがスエットロッジの効果だと思います。

 

精神・肉体・コミニティー・が自然や宇宙の理と調和する

 

そして、そのエネルギーの循環は自然や宇宙の理と調和しているべきなのです。そして、宇宙、自然、コミニティー、肉体、精神が相似形で出来ていることを理解することが大切です。そして、頭で理解するだけでなく、行動もその理と調和していることが大事なのだと思います。

ですから、コミニティーでその理を体験することによって、コミニティーが繋がり、自然の理と調和する。それでこそ持続可能な社会が運営していくことができる。その大事な要素として祭りやサンダンスができたのでしょう。

 

ホントの祈りや祭り

 

現代にそのような意味をもった、祈りや祭りを実践していくことが、ホントの意味で、社会を持続可能にしていくのだと思います。

 

7世代先の子供達のことを考えて今を生きよ」

 

デニス師から教えていただいた、大変意味の深いネイティブの教えです。

7世代先まで考えて循環できる社会は永遠に持続できるという、ネイティブの体験的な教訓がそこには込めれれいて、その大事な要素が、祈り、パイプ、スエットロッジ、サンダンスに込められていたのです。

 

私達の暮らしに活かす

 

その深い意味を理解し、ネイティブ的な持続可能な視点から、私達の暮らしを持続可能にし、子供達にその幸せな暮らしを手渡していきたいものです。

 

その為に、学び、祈り、スエットロッジ、サンダンス、ウォークなどの機会を皆さんと分かち合っていきたいです。

 

どうぞよろしくお願いします。

ホーミタクエオヤシン

 

山田拝

 

JUGEMテーマ:幸福に生きる

 

☆ ☆ ☆ ☆

 

6月

 

15日(土) 大三島 スエットロッジ

https://www.facebook.com/events/405795250002264/

 

18日(火) 19時〜 妙有庵 瞑想&仏教勉強会  〜仏教とネイティブの教えの共通点から見える深い真理の探究〜曼荼羅の智慧編
https://www.facebook.com/events/2295136387391847

 

22日(土)9時〜 @ 綾部 夏至のスエットロッジ

https://www.facebook.com/events/2373739349324469/

 

23日(日)10時〜 @ 淡路島 スエットロッジ

https://awajisweatlodge.1net.jp/

23日(日)17時〜 @ 淡路島 大地と繋がるお話会

https://www.facebook.com/events/370010153587072

 

25日(火) 19時〜 妙有庵 瞑想&仏教勉強会  〜仏教とネイティブの教えの共通点から見える深い真理の探究〜曼荼羅の智慧編
https://www.facebook.com/events/2295136394058513

 

7月

 

2日(火) 19時〜 妙有庵 瞑想&仏教勉強会  〜仏教とネイティブの教えの共通点から見える深い真理の探究〜曼荼羅の智慧編
https://www.facebook.com/events/2295136390725180

 

11日(木)〜24日(水) サンダンスの旅@ミシガン

 

27日(土) 18時〜 @大阪 妙有庵 ネイティブアメリカンの智慧勉強会
https://www.facebook.com/events/256587035207487/

 

9月7日(土)淡路島スエットロッジ

https://awajisweatlodge.1net.jp/

 

9月23日(秋分の日) 綾部 スエットロッジ

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664
 

 

 

 

COMMENT