<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 命の神秘と共にあることの大切さ 〜スエットロッジ〜 命の誕生に立ち合って感じたこと | main | どんな人がリーダーになるべきか? 〜自由と秩序 戦士と兵隊〜 >>
2019 夏至のスエットロッジ報告 〜浄化と再誕〜

2019 夏至のスエットロッジ

 

今年の夏至は622日に綾部で23日は淡路島でスエットロッジを行いました。

お陰様で無事に素晴らしい祈りを皆で捧げることができました。ありがとうございました。

 

スエットロッジは浄化と生まれ変わりの儀式と言われています。

 

母なる地球の子宮であるロッジの中に入り、

祖父と認識されている石を火で温めてロッジの中に迎え、

中を真っ暗にし、

母なる地球の血液であり最初のギフトであると言われている水を

男性性そのものである火で焼いた石の上にかけ

ロッジの中を聖なる息吹で満たします。

凄いエネルギーになります。

汗も沢山かきます。

 

生命根源のエネルギーと同調する

 

そのエネルギーは赤ちゃんが子宮の中で命を宿してから、たった9か月間で、小さな細胞から生物の進化の歴史を全て辿って、人として産まれて来てしまうくらいのエネルギーに満ちています。

その生命のエネルギーが湧き出す根源が、男性性と女性性が融合することであり、

その根源のエネルギーに身も心の同調させることによって、浄化を起こし、生まれ変わるというのがスエットロッジのコンセプトです。

 

頭で命の根源を想像することもありますが、スエットロッジの中で体験する命の源の力はパワフルで荘厳で調和に溢れていて、それに触れる皆を輝かせるものです。

今回のスエットロッジでもホントに皆キラキラでロッジから出てきて、とても良い感じでした。

 

(6.22 綾部スエット)

 

命の根源の力=心臓を作り動かしている力

 

この力を文で表現することはなかなか難しいのですが、

あえて例えて、今回は「心臓を作り、動かしている力」として表現してみたいと思います。

 

心臓は私達が生きているかぎり確かに動いています。

でも、その心臓の動かし方を知っている人はほぼいないと思います。

心臓の作り方を知っている人もいないと思います。

でも、心臓はあるし、毎瞬間動いていることが、生命の日常であり神秘だとも思います。

 

生命の想像

 

でも、あえて、心臓を作って動かすことを考えてみまょう。

素材は何にしましょうか?やはり、どこからか肉を仕入れてきて作るか?それとも何か別の方法を考えますか?仮に、心臓と全く同じ形のものが出来上がったとして、では、どうやってそれを動かしましょうか?その力はどこからもってきましょうか?

 

無から命を産みだす力

 

確かに世界では無からすべては生じて、そして、絶え間なく活動しています。無から、全てを作って、動かし続ける力、それが命の源の力です。物質は地、水、火、風、空が調和した混合形で、源から来る力が作用しあって、支え合って、根源的な法則性をもって、この世界を形どっています。

 

命は相似形で出来ている

 

そして、その形は、原子、細胞、肉体、自然、宇宙、全てが相似形で出来ているのです。ですから、肉体を本当に理解すれば、宇宙の法則も、原子の法則も理解することができる。そして、全ては繋がっているので、その法則したがって精神や肉体を調和させ活動させれば、細胞や宇宙に作用することがあります。そのことを人類の祈りの歴史は証明してきました。

 

全ては繋がっています。

 

実際その力をスエットロッジの中で体験すると

この世に産まれ、生き続けていることが、ホントにその根源の神秘と直接つながっていることを感じることができて、素晴らしい気持ちになります。世界のすべてが繋がっている感覚も理解できます。もちろん、その力はとても、微細でパワフルなので、普段の自分の心身が淀んでいると、調整に苦労することはありますが、でも、しっかりと段階を踏んで、その源に近寄っていけば、大丈夫です。私達は命の輝きを取り戻すことができます。その智慧がネイティブに伝っている智慧です。

 

夏至は命の力を感じやすい

 

夏至は、太陽の力、火の力が一番強く私達に降り注ぐ日です。その時に、この生命の源の力はある意味感じやすいのです。

今回も、生命の法則になるべく従う形で人の輪をスエットの中で作り、確かな浄化と生まれ変わりの感覚を皆で味わうことができたのは、本当に有り難いことです。

 

毎瞬間の奇跡

 

そして、同時に覚えておきたいのは、その浄化と再生は、毎日、毎瞬間起こっているということです。ですから毎日祈りその力に自分の心身を同調することが大切です。それが、現実ですので、そこから意識が離れるとやはり不調和が生じ問題が現象化します。

 

生命のサイクルにそった祈り

 

そして、自然界を観察してみます。

例えば川は毎日、毎瞬間水が流れ続け、浄化し続けています。

しかし、年に何度か台風や大雨がきたりしてこそ流せる何かがあり、その何かを流し続けていればこそ、自然は持続可能なサイクルを保っていくことができるのです。

 

自然の理と調和する=平和

 

ですから、毎日の祈りと、こうした時期に沿った祈りを、自然のサイクル合わせてしていくことが、私達の日々を、自然や命の理と調和させていく、大切な要素だと感じています。そして、その調和のうちにこそ、平和と愛に溢れた社会が実現していくと思うのです。

そんな意味でも夏至に素晴らしい祈りを捧げられたことに感謝しています。

 

今後も秋分の923日は綾部でスエットロッジを行いますし

淡路島や大三島でも定期的にスエットロッジをしています。

ぜひ、一緒に祈り、生命の根源と理と調和していきましょう。

 

ホーミタクエオヤシン

 

山田拝

(6.23 淡路スエット)

☆ ★ ☆ ★

 

7月

 

2日(火) 19時〜 妙有庵 瞑想&仏教勉強会  〜仏教とネイティブの教えの共通点から見える深い真理の探究〜曼荼羅の智慧編
https://www.facebook.com/events/2295136390725180

 

11日(木)〜24日(水) サンダンスの旅@ミシガン

 

27日(土) 18時〜 @大阪 妙有庵 ネイティブアメリカンの智慧勉強会
https://www.facebook.com/events/256587035207487/

 

9月7日(土)淡路島スエットロッジ

https://awajisweatlodge.1net.jp/

 

9月23日(秋分の日) 綾部 スエットロッジ

https://www.facebook.com/events/450578909053645/

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664
 

 

 

COMMENT