<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2019 夏至のスエットロッジ報告 〜浄化と再誕〜 | main | 2019サンダンスに行ってきました >>
どんな人がリーダーになるべきか? 〜自由と秩序 戦士と兵隊〜

どんな人がリーダーになるべきか?

〜自由と秩序 戦士と兵隊〜

 

JUGEMテーマ:幸福に生きる

 

「自由」という言葉を「自分に由来する」と分解して読んでみます。

自分から発する。他から強要されたり、命令されたり、誘導されてではなく、自分の意志で行動する。とても大切なことですし、このことなしに自由はなく、天命を全うすることも不可能なことはよくわかります。この辺まではすぐに私にも分かりました。

 

では、「自分」とは何か?

私は自分を知っているか?自分の心臓の動かし方を知っているか?自分の魂がどこから来て、どこに行くのかしっているか?正直、正確には分からないのです。でも、私の肉体も魂も、今、ここに存在している。ですから自分の存在自体が自分の理解を越えたものであり、よく観察してみると、心臓が毎瞬間動き、魂がここにあり、思考していることそのものが奇跡のようなものなのだと理解できました。

 

そこで、自分を知る為に色々検索しました。自分とはなにか?知っていそうな先人や長老や先輩に助けを求めてみました。なるほど(^◇^)「己を知りたい」という希望は、人類が長い間取り組んできた課題らしく、その挑戦の成果が智慧として蓄積されています。その智慧は私が私を知る為に大いに役に立つものでした。

 

 

その過程で

「欲望」とは「己」でないことを知りました。

単純に欲望を見つめてみて「これが自分か?」「これが私の心臓を動かしているのか?」と考えてみると、すぐに答えは「ノー」であることが分かりました。ですから、もっと深い所に「己」を知る鍵があるので、先ずは「欲望」から自由になることも「自由」の重要なポイントです。自分のもつ「癖」は自分でしょうか?それは習慣や経験や教育という外的なものから付け加えられた付属的なものであって、「自分」というのとは違うものも結構あるのではないかと思います。

 

では自分をもっと見つめてみましょう。

ネイティブではすべての繋がりの中に命はあると教えていますし、仏教でも全ての存在は「地・水・火・風・空」の五元素から出来ていると教えています。なるほど˘ω˘ )確かに全ての存在はそうですし、また、自分自身もそうであることが分かります。そして、その根源から様々な命が多種多様に産まれ、その全てが調和し循環して個も全体としての命も成り立っている。そこには生命の法則と秩序があるのです。なるほど、己の命がその理の内にあるのであれば、その命の法則に調和して生きるのが己を生きる!ということになるのだと理解しました。

 

欲望ではなくて、命の法則と秩序に調和して生きるのが「自由」である!というのが私の理解です。

 


 

「自由」という言葉は、明治以後は「FreedomLiberty」の訳語として使われたようです。

Freedomは根源的な自由、Libertyは獲得した自由という意味合いがあるそうです。恐怖からの自由、抑圧からの自由、束縛からの自由はLibertyの意味の方の自由で、現代日本人がイメージする自由の意味はこちらの意味が強く、根源的な自由への理解は浅いのでは?と思います。

 

確かにlibertyの方の自由を得るということはとても大変なことです。沢山の人が犠牲になりました。世界には戦争や差別が蔓延し、今もlibertyを得ることが大変なことが分かります。日本はどうでしょうか? 憲法で自由はたしかに保障されていますが、今は、その「自由」の理解があいまい過ぎて、せっかくの「自由」が人生の喜びとして謳歌されずに、欲望を「自由」とすり替えてしまい、憲法で約束されているはずの「自由」さえ危うくなっています。憲法を変えるという議論も、本来的な自由というものの理解があいまいだからこそ、なんだか、私達の命や暮らしから遠いい所にその論点を持っていかれている気がしてならないのです。

 

 

明治以前にも「自由」という言葉は仏教の中にありました。

それも「自(じぶん)に由(ゆらい)する)」「じぶんによる」というような意味で使われてきました。本来日本人にとってはこちらの意味の方が馴染みのあるはずのものだと思うのですが、何故かこちらの方の自由の意味が現代人にはあまり注目されていない気がするのです。ですから、現代社会の崩れてしまったバランスを取り戻す為にはこの「自分に由来する」という意味の自由を取り戻すことが大切だと感じています。

 

個人個人が先ず己を知って、自然の理と調和している本当の「自由」を理解し実践した時に、初めて社会的「自由」が行き渡ると思うのです。

 

 

戦士と兵隊

 

ネイティブの教えではこの二つの違いを理解することをとても大切にしています。

「戦士は自分の心に従って戦う者 兵隊は命令にしたがって戦うもの」です。

「戦う」という行為は同じなのですが、その意味はまるで逆です。

 

自分の行動をみつめ直してみたいと思います。

自分は本当に己を理解し、自由な意志で行動しているか?

それとも欲望のおもむくままに行動していないか?欲望にしたがって戦うのも兵隊ですね。

欲望は自分ではないので('''')

 

生命は、与え合って循環している生命の輪の内にあります。

自分もその輪の内にあるからこそ、自分は与えられ続けられていることが分かります。ですから、自分も与えないと、その循環の一部になれないということになります。如何に与えられるか?という事が大切であり、その答えを生きていることも、自分を生きるということになります。与え合う喜びに生きる。そこにこそ本当の「自由」があると思うのです。

 

このことは基本的なことと理解して、その上でこの現代社会の中で本当の自由を如何に実践していくか?が問われています。

兵隊ではなくて、本当の「戦士」にならなくてなりません。欲望にも打ち勝ち、無知を乗り越え、怒りではなく、与える愛にしたがって行動する「戦士」になることが求められています。

 


 

リーダーとは?

現代社会の中においても、私達は全員、自由であるべきですし、戦士であるべきなのでしょう。そして、ネイティブアメリカンのリーダー、故デニス・バンクス師が私に言っていました。

「私は誰かより上でもないし、下でもない。生命の輪の内にそれぞれの役割があるからこそ、その役割を尊重しあうのが大切だ。私はその役割の一つであるリーダーという役をになっているのだ。全ての命は聖なるものである。」

このことを理解してるのが本当のリーダーであり、皆に本当に自由に導いてくれるのだと思います。

 

自由であり、戦士である。

そんなお手本を示し合いたいものです。

 

ホーミタクエオヤシン

 

山田拝

 

 

☆ ★ ☆ ★

7月

 

11日(木)〜24日(水) サンダンスの旅@ミシガン

 

27日(土) 18時〜 @大阪 妙有庵 ネイティブアメリカンの智慧勉強会
https://www.facebook.com/events/256587035207487/

 

8月

 

6日 広島平和公園 原爆の日のお祈りに参加

 

9月

 

7日(土) 淡路島 お話し会

8日(日) 淡路島 フィールドワーク

https://awajisweatlodge.1net.jp/

 

9月21日(土)淡路島スエットロッジ

https://www.facebook.com/events/2430755880320489/

 

9月23日(秋分の日) 綾部 スエットロッジ

https://www.facebook.com/events/450578909053645/

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664
 

 

 

> 戦士は自分の心に従って戦う者
> 兵隊は命令(欲望)にしたがって戦うもの

少々デリケートな質問ですが、よろしいでしょうか?
ケースバイケースではありますが、
中核派、東アジア反日武装戦線、本島等氏銃撃犯等の、
国家レベルでの背後関係が皆無或いはそれが証明されてない
政治的テロリスト達はどちらになりますか?
確かに自身の自由意思によるものではありますが、
自身らの政治スタンスを暴力でもって実現しようというのは
不純な欲望ですので。
真実ゆうき(穏健保守) | 2019/07/10 21:44
「心」とは何か?を問うと分かるかもしれないですね&#127752;
7g山田 | 2019/07/12 11:40
ありがとうございます。
現実の事象についての質問に比して、
やや抽象的なご回答に感じましたので、
もう少し明確なご返事の方よろしくお願い申し上げます。
真実ゆうき(穏健保守) | 2019/07/28 02:38
COMMENT