<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 8月6日広島〜8月9日長崎 原爆の悲劇を忘れずに未来に繋げる旅〜平和への個人的思索 | main | <問いかけ>7 Generations Walk 2019 〜命の事実に目覚めよう Wake up to the facts of life〜 >>
私の心臓を動かしているものは何か? 瞑想と活動 ワンネスと調和 7世代先まで繋がる

私が毎朝、瞑想するのは毎日の暮らしの活動効率が上がるという理由があります。

そして、自分が「生きている」「生かされている」ということをリアルに意識し、天命を思い出し、同時に全ては一つであるという「空」の真実がにあることも忘れないようにする為にも瞑想しています。

 

「私の心臓を毎瞬間動かしているのものは何か?」

そう考え感じると、いくら考えても思考しても、心臓を動かすことは出来ないことが分かります。そこで先人の智慧をお借りすると、全ては「地水火風空」の五元素から出来ているという教えを思い出します。肉体もこの五元素からできているので、この五つをバランスよく感じるようにします。思考を司る頭の部分は風の元素がある場所なので、思考も風のように軽やかにとらわれない感じにしてみます。そうすると、考えすぎていた場合、頭に力が入りすぎていてバランスを崩していたことに気づいたりします。そして、丹田の辺りにある地の元素(私的には肉体を原子に例えると、その中の原子核のような位置にあるのが丹田だと理解しているのですが)に集中し、丹田に重心を置くようにすると、生命存在の中心に焦点があたるようで、とても安定します。その状態で「生きている」ということを感じてみますと、よりリアルに「生きている」という事を感じられます。心臓の鼓動とその原動力をより深く実感できるのです。

 

全ての元素・要素のバランスが取れたところで命は鼓動している。

自分の内側でも外側でもそれは毎瞬間起きていて、この内側と外側が交流することで命は持続されていく。そう確信出来た時、なんとも言えない安心と感謝の気持ちが湧いてきました。そして自分は「生きている」と同時に「生かされている」ことも感じました。

 

鼓動と鼓動の間にある静寂と無

そして、鼓動と鼓動の間に存在する静寂な時間も感じるようになりました。鼓動をしてい無い時間、その空間があるからこそ、鼓動ができる。

 

「無い」という間があるからこそ「在る」が存在できて鼓動する。

心臓の鼓動を観察することで「無」と「有・生命」がワンセットなのだと分かりました。これは、最近の物理学が見つけた「原子核は物質ではなくて、電子が一定の数を保ちながら瞬く場」であったという事実とも同じです。

 

 

「無い」わけですから、境界線もありません。境界線がないから「一つ」なのだと観じました。

 

そして、肉体の中にある心臓の働きと、原子の中にある原子核の働きは、相似形で同じなのだということも観じました。原子核→肉体が相似なのだから、自然界や宇宙はどうなのだろうか?と観じてみると、やはり、世界もそのように相似形で出来ていることが色々な教えの中で説かれていました。これは、胎蔵界曼荼羅と金剛界曼荼羅の智慧でも分かります。

 

存在の根源は「無」であります。そして、毎瞬間「有」を産みだしているのですが、その「産みだす」働きには法則があります。

 

私は最近までこの「有」のみに意識をおいていました。そして、「無」→「有」という繋がりの関係性をあまりにも無視し続けていて、この存在の法則からも離れすぎてしまい、自分の意識もこの法則から離れすぎて、存在とは何か?命とは何か?という事が分からなくなってしまっていました。

 

命の法則に従って自分を整える

その問題を解決する為には、この生命の法則にしたがって、自分を姿勢や行動や意識を整えることが必要でした。「歩く」という活動にもそのような効果があったと感じています。人間はもともと「歩く」生物です。最近は「歩く」ということをあまりしなくなった「人」はある意味、自然な命の進化の法則から離れてしまったような気もしています。しかし、有史以来の方法「歩く」という方法で旅をしてみますと、DNAの記憶が蘇るような感じで、ある時「自分は無限に歩ける」という感覚になりました。「無限」というのは「境が無い」という感覚に凄く似ているので、その感覚から「無」を想像すると、私達の存在の根源が「一つ」であるということもリアルに感じやすくなるものでした。それは本当に素晴らしい感覚で、力が無限に沸き上がってきて、パワフルかつ安心という感覚になりました。そして、そのような状態で「在る」と、その感覚は意図しなくても、共にある人たちと分ち合えることも体験しました。ですから、そのような感覚を分かち合っている仲間達と凄く繋がっている感じがして、人と人との間にもより深い調和を感じました。そこには安心と感謝が内にも外にも存在していました。

 

「歩く」というのは一つの方法です。

そのように生命の法則にそった方法に自分を添わした行動をしていくと、生命の法則で自分が整えられ、DNAの記憶が蘇ります。「座って呼吸をする」という瞑想も同じです。

 

 

自然の中にあった「人」を想像して、その状態により近い方法で活動してみても、もちろん同じ効果があります。ネイティブの儀式や教えでも同じような体験をすることができました。

 

仏教の修行では「座る」や「歩く」という「行為の最少単位に焦点をあてる」ことで、その生命の法則に自分を戻していく方法が重視されていました。

 

そして、ネイティブはもう少し複雑に展開した自然の法則に視点をあてていて、その法則に当てはめる形で儀式を行うと、そこには同じDNAの記憶が蘇るような体験がありました。そこにもやはり確信的な一体感がありました。

 

 

DNAの記憶が蘇る 調和

サンダンスやスエットロッジの時は共に祈った仲間達を「兄弟姉妹」と言ったり「拡大家族」と言ったりします。これは「全ては一つである」という命の根源を共に体験するがゆえに、普段「有」しか意識しない人間同士の関係性とは違う感覚が産まれますので、ただの「友達」という表現よりも、このような表現の方がしっくりくるという感覚があるからなのです。そのような感覚で活動し続ければし続けるほど、その感覚は深まっていきました。ミシガン州で毎年参加しているサンダンスファミリーともそのような感覚が毎年深まって来ているのも感じています。

 

サンダンスファミリーのお手本

デニス師やウェイン氏やレッドナイフ氏というサンダンスのリーダー達は、その根源に結び付く体験の故に、その在り方を保ちつづけ、そこから常に行動し続けていました。そして、その法則に人々が調和していくにはプロセスと時間が必要であることも理解していたので、焦ることなく、サンダンスを毎年し続けてきました。そして、自然の法則にのっとって、家族であるという感覚が増し、私達は「本来一つである」という感覚にリアルに近づいてきました。そこに安心が産まれ、拡大家族という感覚が産まれ、本来の私達の生命の法則にのっとったうえで、私達の天命に向き合っていくことが出来るという機会を与えてくれたのです。

 

焦らずに活動し続けることが大切

このような感覚を先ず体験できると、自分の活動も全てそのようになっていくことを望むようになりました。サンダンスファミリーのプロセスで起こったことと同じように、焦ることなく、自然の法則に任せて在り続ける、活動しつづけるという事が大切なのだということも分かってきました。

 

7世代先まで繋がる在り方を社会に還元する

自分の心臓を動かしているものは何か?という問いかけから、瞑想し、自分の中にある自然の法則を理解し整え、全ては一つであるという根源的な事実に繋がり、そこから行動することで、人と人との間、人と自然との間にある調和を取り戻す。そこから活動することが「7世代先」「永遠の未来」ともリアルに繋がっていた本来の人間の生活に現代社会を戻していく大切な要素があるのだと感じています。

 

その要素を確認し分かち合う為にもウォークの活動を続けていきたいと思っています。

 

 

愛と調和という存在の真理と、全ては一つという根源の真実、その両方をあわせもっているのが本来の生命の姿です。ありのままに生きていくことを幸せというのだと思います。

 

すべての人が幸せで、世界が平和でありますように。

 

ニカニガナ(アニシナベ語でAll my relations

 

山田拝

JUGEMテーマ:幸福に生きる

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

9月

7日(土) 淡路島 お話し会
https://www.facebook.com/events/574374942970424

8日(日) 淡路島 フィールドワーク
https://www.facebook.com/events/343424949686729/

12日(木)神戸 お話し会「ネイティブアメリカンの智慧の輪」
https://www.facebook.com/events/672543823211186/


9月21日(土)淡路島スエットロッジ
https://www.facebook.com/events/2430755880320489/

9月23日(秋分の日) 綾部 スエットロッジ
https://www.facebook.com/events/450578909053645/

 

9月28日〜11月12日

7 Generations Walk 2019 福島→長崎

〜命の事実に目覚めよう Wake up to the facts of life〜  http://blog.7gwalk.org/?eid=1262707

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664

 

 

COMMENT